FC2ブログ

単純な僕

寒い冬の日に
僕は熱で一人寝込んで

寂しいキモチ
不安なキモチ
一人抱えて咳をして

ふらふらする
カラダを引きずって
ヨーグルトを命がけで
買いに出かけて
寂しくそれを食す

他のものは
食べられないよ

気を失うように
眠りについて

うっすら
意識が戻ると
君がそこに居る気がして

冷え性の君が
僕のおでこに掌を当てて
熱を確かめて

ひんやりしていて
キモチいい
それだけで熱も
たまにはいいかもと思う

そう
単純な僕
幸福な僕
スポンサーサイト



2010-12-14 : 恋愛詩 : コメント : 31 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

風邪ですか?
熱の方は大丈夫ですか?

ひとりでいる時は、なかなか動きがとれなくて、大変な思いをしますよね。

水分の補給だけは、どうぞ忘れずにされて下さい。お大事に。
2010-12-14 10:36 : Hiro URL : 編集
体調はいかがですか?
早めに受診されたほうが賢明ですよ。風邪なら咳がとれ難いって周囲では専らの噂です。

ヨーグルトを命がけで買いに出かけて寂しくそれを食した後、無意識のなかで君の幻影に会って、シメに「幸福な僕」なんだ~(〃^∇^)
なんか可愛い…
お大事にね。
2010-12-14 12:14 : 右近 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-14 13:33 : : 編集
Hiroさんへ
Hiroさん、ご訪問にコメント誠に
ありがとうございます☆☆☆

 酷くなる前に休みがとれて
もう大丈夫だと思います☆☆☆

 ご心配をおかけしました。
お心遣い誠にありがとうございます☆☆☆

 また遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-12-14 20:48 : NORI URL : 編集
右近さんへ
 右近さん、ご訪問にコメント誠にありがとう
ございます☆☆☆

 風邪といいますか、疲れが溜まっていて
ひと段落ついたということに安心したら
熱が出てしまったというような状態なので
今日一日休んだらよくなりました☆☆☆

 多少、間接は痛いですが、明日からまた
復帰できると思います☆☆☆
 ご心配おかけしました。お心遣い誠にありがとう
ございます☆☆☆   
2010-12-14 20:52 : NORI URL : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさん、ご訪問にコメント誠にありがとう
ございます☆☆☆

 そんな気になさらなくても大丈夫ですよ☆☆☆
なんだかコメントというより久しぶりにチャットでも
しているような気分になりました☆☆☆

 風邪をひいたというのか、疲れが蓄積していて
発熱したというような感じです。

 契約書などがひと段落したからでしょうね。
少し安心したら疲れがドッと襲ってきました:(;゙゚'ω゚'):

 命がけのヨーグルトは、半年くらい前の出来事を
思い出しながら書きました。会社を興したばかりで
資料も何も用意されていくなくて、その作成に
追われているときに、扁桃腺が腫れて3日間記憶が
ないくらいに熱が上がってしまったことがありました。
その時の記憶の断片らしきものから、持ってきました。

 ご心配誠にありがとうございます☆☆☆
もう大丈夫です☆☆☆明日は復帰出来ます☆☆☆
 鍵コメントKさん、ご訪問にコメント、さらに心配まで
して頂いて誠にありがとうございます☆☆☆

 また遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-12-14 20:59 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-15 12:53 : : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさん、ご訪問にコメント誠にありがとう
ございます☆☆☆

 体調はなんとか大丈夫です☆☆☆
無理はしていませんので、大丈夫ですよ☆☆☆
ご心配おかけしまして大変申し訳ありません(; ・`д・´)

 心配をして下さって仰って下さっている
ことなので失礼なんてとんでもないです。
3日間くらい記憶がなくなった時は、病院から
帰って来てから酷くなったのです。。。

 それまでは、扁桃腺が腫れているだけだったので
病院でもらった抗生物質さえ呑んでいれば
大丈夫だと思っていたのですが、突然熱が出てしまった
のです。

 平熱が35.2分くらいしかないので、熱が出ると本当に
辛くて・・・。

 大好きな人に頼ることですか。。。
今は大好きな人でも、その人とお付き合いしている
わけでもありませんし・・・そのときには、まだ今の
大好きな人とも出会ってもいませんでしたし、頼る人も
いませんでしたから。一人暮らしですので仕方ないと
思っています:(;゙゚'ω゚'):

 ご心配して下さって誠にありがとうございます☆☆☆
本当に心から嬉しいです☆☆☆
 もしかしたらKさんのような人と一緒だったら
安心して過ごせるのかもしれませんね。

 
 詩のコメントも誠にありがとうございます。
Kさんの文章が泣いていたのは、生きる意味が
揺らいでいたからなんですね。

 僕もそうです。僕自身は目的を持っていますが
それは、現実の中でこの職業が好きという以外に
何もないのです。目的というか、どうせ生きている
のなら、そこを通過したいという通過点に過ぎない
と思っているのです。

 そこを通過点に指定はしているのですが、僕は
何を指標に生きていけばいいのか、何をしていくべきで
自分は本当は何がしたいのか、そんな事を考えていると
なんだか、虚しい気分になるのです。

 一体何のために、この時間と意識が存在しているのだろう、と。
僕は半身説を具体的に採用していたわけではないのですが
たった一人の人に、そのように深い想い、補完し合う関係を
求めているのだと思います。
 だから、僕が半身説という言葉を使用していないだけで
Kさんと同じように考えていると思います。
 細かく見ていけば違う部分もたくさんあるのだと思い
ますが、思考のフレームyワークは同じなのだと感じます。

 ただ一つ違う部分は、僕は本当に深い絆は両親で無い限り
異性としか築けないと思っています。そう言うと何だか少し
自分の思っている事と違ってしまうのですが。。。

 確かに同性の友情とか、男同士だから分かることが
あります。でも、同性へのその感情は同じということでの
理解で好いている部分があります。でも、それは異性との
付き合いより遥かに簡単なことなんです。

 本質的な醜い部分が見えても、同性というのは性質が同じ
なので、その醜い部分は同性同士では特別なものではあり
ませんから絶望しません。

 でも、異性はそうではありません。
相当に醜い部分を、直接に受け入れなくては
心を理解出来ません。どんなにそれが醜いことでも
それを背負いあって、傷つけ合って、その傷を舐め合って
そして理解していくんです。

 それが、どれだけ羞恥心を刺激することであったと
しても、その部分で二人だけのルールを創造していくんです。
相手に無くて自分にあるものが必ずしも良いものであるとは
限りませんから、その部分を見せることが恥ずかしいことも
あります。

 でも、だからこそ僕は異性としか本物は見つけられないと
思っています。フィジカルな部分が心に与える影響は計り
しれません。だから両方大事なのだと思うのです。

 男性の本質は跳ね返す力だと思っています。
だから男性同士では柔らかさを心でも体でも感じたことは
ありません。

 女性の本質は吸収する力だと思います。つまりは柔らかさ。
女性の心の本質と男性という心の本質も違うと思っているのです。
だから、僕は心もフィジカルな男性、女性という本質的違いを
持つものだと感じています。

 だからこそ、同じ性別の男性と女性より深い関係を築けるのか
と言ったらきっと無理だろうと思います。男性同士は跳ね返す性質が
ありますから、いくら気が知れた相手でも、結局心の中では寂しい
ままなのです。
 一瞬と繕うことは同性でも出来ます。
でも、心の底から、補完し合う関係は男女間の中にしかないと
僕は感じています。

 長くなってしまってすみません:(;゙゚'ω゚'):
何か失礼な返信になってしまっていたら大変に申し訳ありません。
 
 身体の心配して下さって本当に嬉しいです☆☆☆
Kさん、また遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆ 
2010-12-15 21:26 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-16 14:52 : : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさん、ご訪問にコメント誠にありがとう
ございます☆☆☆

 kさんとフィジカルな部分でも同じ所があるのが
大変に驚きました。思考のフレームワークも似ている。

 ちょっと照れるお言葉を頂きましたので
ここは割愛させて頂ます。ご想像にお任せ致しまして(*´∀`)

 僕自身もKさんとやりとりが出来て大変嬉しく
感じています。どんな人なのだろう、どこの誰なの
だろう?と思うこともあります。どんな、景色が
見えているのだろう?と思ったりします。

 違うかもしれないと書いた部分も実は同じ
だったのですね。謝らないで下さい。。。
何も悪いことはありませんから。大丈夫ですよ☆☆☆

 今のその人が半身なのかは分かりません。
ただ元気が出るんです。心が楽になるのです。
一緒に過ごすと心が楽になるのです。

 きっと僕は自分の為にその人と一緒に
いたいのでしょう。
 でも、本当のところどうなのか分かりません。

 どうなるのかも分かりません。
互いが目的を持って一緒に歩んでいけるでしょうか。
どちらかが、寄りかかってしまうだけの関係に
ならないでしょうか。

 そこまでは未来の話なので分かりませんし
これから結ばれるのかも分かりません。
 でも、想っています。今はそれが精一杯です。

 kさんご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-12-16 22:22 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-17 16:06 : : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさん、いつも心のこもったコメント誠にありがとう
ございます☆☆☆
 最近はKさんのコメントが待ち遠しくて、なんだかそわそわ
しています。変ですね(;^ω^)

 今の好きな人は一緒にいると元気になります。
でもね、少し分かっているんです。僕が大切だと想う
ことは間違いない相手です。それは抱きしめた時から
感じています。

 焦がれるくらいにくっつきたくなります。
離れたくないです。ずっとじゃれていたいです。
でも、僕が大切に想うだけです。

 大好きです。でも、何か大切な感情を感じるために
与えられた一瞬の出来事なのだと感じるのです。
与えられた時間は精一杯になるでしょうけれど、
上手くいかなくなることも知っているんです。

 大切な人だということに変わりありません。
でも、一生の人ではなくて僕の時間をすり抜けて
行く人のような気がします。きっとどこかで別々の
道を歩いていく存在なんです。でもほんの一瞬でも
大切な人、その人がもしかしたらずっと続く人かも
しれませんし、本当になんともいえません。
 
 でも、僕は思っていることがあるんです。
好きになったんです。大切な人がその時間に存在して
チカラをくれます。それは、その人が半身でなくても
半身の人に近づくために存在してくれているのだと
感じているのです。
 だから、今好きな人と、もし未来が無くても大切に
大切にしたいんです。だって大好きですから。
 これは後ろ向きに卑屈になっているわけでは
ないので、それだけは理解してもらえたらと思います。

 たくさんの人に出会ってきました。
僕の時間に異性が幾人も入ってきました。
その中で大切に想ったり、傷つけあったり
僕の行動に傷ついた人がいたり、僕が怒ったり
色々な事がありました。
 でも、今はそれがあるから少し何かに
近づけた気がしています。

 その異性の存在がなければ、僕はきっとKさんと
こんな風に会話できるようになっていないと思いますし
このブログ自体がなかったかもしれません。

 だから、半身を求めるけれど、その間に居る人々も
愛すべき存在であって、結局別れがあるにしても
精一杯、想う時間があって別れがあるのなら、もしか
したらそれでも良いのかもしれないとも思っているのです。
 でも、別れは悲しいのは事実ですが。
しばらくぼんやりしてしまいますが。 
 
 Kさんのコメントを読んでいて、「一人にこだわり過ぎると・・・」
というキモチは、もしかしたら僕と同じようなこんなキモチなのかな
と感じました。

 Kさんは、どんな人なのでしょう。
想像もつきません。女性ということは
もちろん分かりますが。

 それ以外は、雲をつかむような感覚です。
僕はKさんの何を知りたいのでしょうか。
どんな本を読むのだろう。
夜はどんな風に過ごしているのだろう。
一人で泣いているのかな。。。など。
多分他愛のないことを知りたいんです。

 ちなみに僕は男性ですよ(笑)
ミニサイズな男性です。。。
もっと大きくなりたかったのですが・・・
成長期を逃してしまいました:(;゙゚'ω゚'):

 余計なことまでばらしてしまいました(;^ω^)
あとはご想像にお任せします☆☆☆
 Kさんご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
また遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆ 
2010-12-17 21:06 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-19 11:01 : : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさん、ご訪問にコメント誠にありがとう
ございます☆☆☆

 お返事は気になさらないで下さい☆☆☆
大変でしたね。そのような事情も知りませんから
今日はKさん来ないのかな、なんだか寂しいなと
勝手に想っていました。

 人はこの世界からいなくなったら神様のところへ
行くのですか。

 泣き言でも言って下さればよかったのに。
たくさんの想いがあったと思います。
こうしておけばよかった、もっと話をしておけば
よかったと思うことが、たくさんあると思います。

 僕ももっと喋っておけばよかった。
姉ともっと会話をしておけばよかった。と
もう13年も前に亡くなった姉のことを考える
ことがありますから。

 Kさんの仰っている「あなたはあなた」という感覚は
よく理解できます。僕もそう思っています。
 互いの自立の中で愛し合えないのなら、依存だけに
なってしまうのなら、それは何か違う気がします。

 互いが寄り添うけれど、でも自立した関係。
あなたが居るから生きている、ではなくて、
自立した中で「あなたと時間を共にしたい」という
関係がやはり愛なのではないかと思ったりするのです。


 自分を攻撃するのではないか・・・。
誰かを大切に思うとき、その痛みを覚悟しなければ
なりません。いつか訪れるであろう痛みを覚悟して
その中で相手を大切にしなければなりません。
自分の心を見つめて、相手の心を見つめて。
それは痛いことです。まして通り過ぎていくと行っても
時間を共有してしまったら、別れは辛いですから。
でも、覚悟するんです。痛いのは分かっていると。
情けない自分を痛感して痛むのを覚悟するんです。
だから、大丈夫だと思います。その痛みを優しさに変え
ていくんです。
 心配して下さって本当にありがとうございます☆☆☆
嬉しいです☆☆☆

 Kさんも、寝る前にお酒を飲まれるのですね。
僕もどうしても眠れない夜はお酒を飲みます。
ウィスキーをダブルで飲めば、僕はお酒が弱いので
すぐに酔ってしまいますから。よく眠れます。

 Kさんについて教えて頂けてなんだか
イメージがわいてきました☆☆☆
 幼い頃から活字に触れていたのですね。
僕は少し違うかもしれませんが、幼い頃は図鑑ばかり
読んでいました。古代遺跡の説明がしてあるものとか
宇宙のものとか。あとは科学でしょうか。それから
Kさんと同じようにジャンル問わず読んだ記憶があります。

 恋愛もので僕の文章を入れてくださっていることが
大変に嬉しいです☆☆☆もっと長いストーリーのものを
書こうかななんて思ったりしちゃいました(*´ω`*)

 Kさんも、理由は分からないというかきっと分かって
いるのでしょうが、表現出来ないキモチで泣いていたん
ですね。僕もそうです。
 果てしない虚無感が襲ってくるのです。
どうして、ここに居るんだ?
何をしているんだ?それをしたからどうなるというんだ?
結局のところ無ではないか?と様々な思考が頭を駆け巡り
ます。何をしていけばいいのか???

 僕も表現できませんが、きっと何をしても満足いかない
心がそこにあって。。。
 Kさんももしかして、ある一定の水準までは苦労せずに
スポーツでも勉強でも上達したタイプではないですか。

 僕はその典型です。何かすごく上手な事があるとか
そういうことはなくて、一般的に上手というレベルまで
なんです。秀でたものなんて何もありません。
 だから、これしかないという強い執着もないのです。
もしかしたらKさんも、このタイプなのではないでしょうか?
なんだか、そんな気がしました。


 成長期が来なかったので、いっそのことそれくらい小さかったら
可愛いですよね(;^ω^)ぽけっとにいつも一緒(*´ω`*)みたいな
感じでしょうか。
 そこに、現実的なことを考え出すところがとても他人とは
思えませんね。普通のシャレがシャレに聞こえないことがあって
真剣に答えたら、なんでそんなに「真面目に答えるの」と不思議
がられることがあります:(;゙゚'ω゚'):

 あっ。Kさんと身長同じです(;^ω^)
僕も痩せ型です。肩幅は男性なのでそこそこあって
小さくは見えないみたいですが、写真などで身長さを
見ると、「こんなに小さいんだ」と言われます。

 でも男性物の服では全く選べません。
サイズが大きすぎるのです(; ・`д・´)
 Kさんも僕と同じこと言ってて微笑んでしまいました。
「食に執着がないんです」と。僕はこれを言っていたら
これでもかという程に怒られました:(;゙゚'ω゚'):
 Kさんも食事には気をつけて下さいね☆☆☆
僕の会社の経理の人に怒られますから!!!
 というかカラダの心配をして怒ってくれるので有難いことです。
彼のおかげで、健康状態が良くなっていることは事実ですから☆☆☆

 また、たくさん書いてしまいました:(;゙゚'ω゚'):
Kさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございました。
少しづつKさんの事を知ることが出来て嬉しいです☆☆☆
2010-12-19 18:19 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-19 22:52 : : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
いつも、長いコメントにお付き合いして頂きまして、本当にありがとう
ございます☆☆☆

 こんな事ってあるのだろうか???ってくらいに寂しかったのに
自分で驚きました。あれ???おかしいな。なんだろうこの気分・・・
おかしいな。。。って感じになっていました。

 姉を亡くしたことから寂しさがくるわけではないと
思います。もともと生きているということにさえ執着はなくて
自分で生命のリミットを決めることが出来るのは人間の特権だと
さえ想っていましたし、幼い頃から、どうしてだろう?
何に意味があるのだろう?と今と同じ事を考えていましたから
この果てしない虚無感と無力感は、姉とは別に存在していたと
認識しています。

 いまでこそ、「人生ここまででいい」なんて考え方をしませんが、
姉が亡くなったという事実によって生かされている部分がありますから。

 両親にしたら、全て子どもが自分より先に逝ってしまう
というのは、あまりにも酷なことです。だから僕は、両親よりは長く
生きる義務があるのです。そして死目めを見なければなりません。

 でも、姉が亡くなったということに生かされている僕は
どんなことをして生きていけばいいのだろう?
 きっと、何か意味があるのだと思ったりするんです。
だから文章を紡いでいるのかもしれません。

 
 元気がなかったように見えましたか:(;゙゚'ω゚'):
すみません。大丈夫ですよと言いたいところだった
のですが、あまりに心配をかけても仕方がないと思い
ますので正直に言うとですね、「Kさん来ないな」と
思っていたら、どうも寂しくて、どうしたらいいのかな
と思ったりしながら文章を書いていたら、元気がないような
文章になってしまったようです:(;゙゚'ω゚'):
 だから、あまり心配しないで下さい☆☆☆
 

 やはりKさんも、何でも器用にこなすタイプでしたか。
ええ。分かりますよ。僕もそうでした。何でもすぐに上達
したりしました。
 Kさんとは違って僕は水泳が全くだめですが:(;゙゚'ω゚'):

 夢中になるにはなるのですが、「一般的上手いね」という
水準以上にする情熱はありませんでした。何の意味がある?と
考えてしまうからです。Kさんもそうなのではないでしょうか。


 双子みたいに似ていたら笑っちゃいますね(*´∀`)
でも、似ているのかもしれませんね。

 僕は男性だからでしょうか、悩むというより
なんだか、もう考えないようにしようという人が多いです。
あとから自分に何もない、流されてきたというように思って
しまう方が余程辛いと思うのですが、自分を見たくないみたいです。
しかも男性は相談はあまりしませんからどうなのでしょうか。
でも、そういう心の問題というか虚無感に触れる人は少ないですね。
殆どそういう話になったこともありません。

 僕もKさんとこうしてやり取りできることが大変嬉しいです。
大切な時間だと思っています☆☆☆
 もし、何か気になるようでしたらメールに切り替えましょうか。
僕はKさんに言われるまで気がつかなかったのですが。。。
もし、よかったらメールにしましょう☆☆☆

 こちらこそ、いつもありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆ 
2010-12-20 02:29 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-20 12:47 : : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
幼い頃から難しいことを考えていたわけでもなくて、ただ、疑問
だったんです。それに図鑑が好きで仕方なかったんです。
宇宙はどうしてできたのだろう、地球はどうしてできたのだろう、と。
 
 それに僕はどうしても人と上手に溶け込むことも出来なくて
皆が楽しそうにしていても、一応その中にはいるのですが
やはり上手に振舞えなかったのです。それで、何か寂しかったのです。
どのように人と付き合えば良いのか、幼い頃から分かりませんでした。

 Kさんは同じ夢を見ていたんですね。怖い夢でしたね。
僕は夢から覚められない夢を見たりしていました。
あと、人参とジャガイモかな・・・?
人形劇の海賊みたいなのから金貨を守る夢を見たりしました。

 でも、幼い頃に見た夢より、高校生の頃に見た夢で
螺旋階段を上っていく夢があるのですが、それが最も恐怖でした。
螺旋階段を必死でかけあがり、洋式の大きな扉を勢いよく開けると
大きな部屋の真ん中に椅子があって、そこに人が座っているんです。
僕はそれに近づいていくのですが、こちらを見たその人は自分で
こちらを見て、卑屈な笑みを浮かべて、立ち上がると、足元から
炎が上がり燃えていくんです。かなりショックでした。

 「果てしない虚無感と無力感」としか僕も
表現出来なかったのですが、なんとなく分かって
もらえるのではないかと思い、こう書きました。
多分イメージはついているのだと思います。あの感覚です。
広大な寂しさを前に立ち尽くしている感覚です。

 なんで、こんなこと話してしまうのでしょうね。
僕にもよく分かりません。抽象的な話ですけれど
感覚として持っているものですから、それが似ているの
かもしれませんね。

 ええ。姉を亡くしたのは思春期の頃です。
12歳のときです。年齢がバレてしまいますね。。。
姉は18歳でした。その時は、ただ家の中が沈み返って
いました。

 きっと両親は僕に気を使ってくれていたのだと思います。
でもね、僕は可哀想なんて思われたくなかったんです。
友人にも、英語の先生にも、学校の先生にも。そう皆から
可哀想なんて思われたくなかった。両親からもです。
僕が欲しいのは哀れみではなかったんです。

 今よくよく思い出しながら書いているのですが
殆ど覚えていないですね。きっと、あまりにショックが
大きくて部分的にしか思い出せないのでしょうね。
ただ、火葬のとき葬儀屋のお兄さんが肩を叩いてくれたんです。
それが、いつまでも頭を離れません。
 それに救われたのだと思います。その他人の優しさに
僕は救われたのだと思います。哀れみではない、励まし。
だから、あのお兄さんの掌の感覚だけは忘れられません。
嬉しかったです。あの掌が肩を叩いてくれたことが。

 Kさんも寂しいと思ってくれたんですね。
嬉しいです、心から嬉しいです。

>ねえ。これって、どんな気分なのですか?
 なんだか、失ってしまった気分でした。それで
よくよく、今の状態を考えるとKさんがコメントをくれない
限り僕には何も出来ないんだという絶望感でしょうか。
毎日、決まったようにコメントを下さるのですごく近しい
と思っていたら、実はそうでもなくて、コメントを頂けなく
なるだけで終わってしまうという事実をよくよく考えて
なんだか不安で、このまま連絡も取れないとしたら・・・
 って凄く寂しい、果てしない気分になったのです。
おかしいですね。さらっと流して下さい。。。

 こうして、交換日記みたいに続けられると嬉しいですね☆☆☆
詩を喜んでもらえて良かったです。

 ごめんなさい。少し変なコメントになってしまい
ました。でも、また来て下さい☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-12-20 20:29 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-21 12:04 : : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
今日はこちらも今雨が降ってきました:(;゙゚'ω゚'):

 寒いですね。僕も寒いのはあまり好きではないのですが
冬の雰囲気自体は好きですよ。なので、変なんて思いませんよ。

 
 そうですね、両親の方がショックだったはずです。
それなのにも関わらず、色々考えてくれたこと、それは
嬉しかったですよ。もちろん、家庭が落ち着いてその後は
僕はたくさんの事をしてもらい、心配してもらったりして
こうして成長してきました。

 でも、頼るのではなくて強さが欲しかったのでしょうね。
誰にも文句も言われたくなかったんです。だからお金を稼ごうと
思っていました。自分を食べさせていくことが出来れば誰も
文句は言いませんし、言わせませんから。そんなキモチもあって
余程のことがない限り弱音を見せたくなかったんでしょうね。
今では、よく喋りますし、父とは囲碁も打ちますし、母とは
主婦の世間話のような話もしますから。大変に家族としては
仲は良いのではないかと思っています。

 
 にんじんとジャガイモの海賊から、金貨を守るという
夢なんですけど、子ども心に怖い夢だったんです:(;゙゚'ω゚'):

 僕の高校生の頃ですか。。。
高校1年のときはよかったんですけれど、一般的にグレとか
って言いますよね。僕もそうなってしまいました。
 そういう悪い仲間がいるわけではなかったのですが。
端から見れば、今時の派手な高校生でした。
 僕は高校が嫌いでした。勉強は一人でも出来ますから。
友達もそんなにいませんでしたし。ただ、心が通わない
表面だけの付き合いならしたくないと思っていましたから
友達はごく限られた人達だけでした。

 そうでうね、あとは学校があまりに嫌いだったので
出席日数はギリギリまで休みました。それくらい行きたく
なかったんです。よく駅で「詩を書きます」という看板を
立てて道ゆく人に詩を書いていた時期もあります。

 カップルの人達は喜んでくれました。
印象深いのは、航海士と言えばいいんでしょうか、船を操縦を
彼氏がしていて、長い航海になるということで別れを告げられ
落ち込んでいる女性がいました。たくさんの人が色々なことを
抱えているということを、そこでしみじみ実感したことを
覚えています。

 Kさんは自転車通学だったんですね。
お医者さんも心配しますよ。。。
食べないのに自転車で片道40分は結構遠いです
から。

 Kさんも同じ事を考えられましたか。
そうなんですよね。連絡手段がないんですよね。
こうして、今のように交換日記のようにゆっくり
のんびりしていくのが良いかもしれませんね。

 おかしなキモチというのは御幣がありました:(;゙゚'ω゚'):
ブログの中でこういうやり取りは、ないものですから
何か違和感があったのかもしれません。

 僕の年齢で動揺されてしまいましたか。
ええ、Kさんが年上だろうという事は言葉の使い方などで
承知しておりました。このようなやり取りにあまり年齢を
考えていませんので、お気になさらなくても良いかと
思います。 随分と言われると、想像がつきませんが・・・
動揺はしませんよ☆☆☆
 僕は今までお話してきた人々は僕より皆年齢が上の方
が多かったですから☆☆☆年齢で動揺することはありません☆☆☆
ご心配なさらずに(*´∀`)

 僕は何だか色々なご縁を感じさせて頂いているのですが
同年代の方に好かれるより、年齢が随分上の方とお話する
機会が多かったものですから、ステージが違うという認識が
あまりないんです。

 何歳になっても人は、幼い頃に悩んでいたようなことを
繰り返し言葉を変えて悩んでいるのだと感じていました。
若輩者ですので、何ともいえない部分はありますが。大人になった
という時の会話は大抵がお金のお話です。

 でもね、今の僕は同年代に比べれば、会社の経営をしている分
どちらかというとステージは若者のところにはありません。
 生きている年数の違いはあるにせよ、僕は僕の自信の中で
起業している人々の中では、どこに行っても最も年齢が下です。
なので、余計に年上の方との交流が増えてきますので、そんなに
年齢は気にしていませんし、同様もしませんので大丈夫ですよ☆☆☆

 僕も随分生意気な事を書いてしまいました:(;゙゚'ω゚'):
ごめんなさい(; ・`д・´)

 大切に想って下さる方がいるというのは
とても心強いです☆☆☆
 本当にありがとうございます☆☆☆

 また、遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-12-21 21:15 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-22 14:30 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-22 14:48 : : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
ご返信が遅くなってしまって大変申し訳ありません:(;゙゚'ω゚'):

 嫌な想いなんてしていませんので、大丈夫ですので
安心して下さい☆☆☆

 Kさんも早く自立がしたかったのですね。
ご実家に掃除に帰るのですね。家族と薄い関係ですか。。。
何か色々な葛藤があったのでしょうね。
 僕もなるべく疎遠になりたいと思ったことがありますが
それは、大学で変わりました。

 母とは世間話とかしますよ。主婦らしき会話を
したりします。お茶を飲みながら、人間関係がどうの、と。
後は最近痩せた理由を母に喋ったら、これでもかと
食いついてきました:(;゙゚'ω゚'):
 父は「告白をしなさい」と言っていましたね。
やはり、いつになっても恋愛の話は面白いらしいです(; ・`д・´)
まったく人の事だと思って両親は、「どうなってるの」とたずねて
きますね。。。まったく:(;゙゚'ω゚'):

 僕は、あまり触れられるのが好きではなくて
スキンシップはなかったですね。本当に幼い頃から
小学生の低学年の間まででしたね。

 愛されていないと感じたのはスキンシップが
なかったからなのでしょうか。もっと他に理由があるの
かもしれません。僕には想像するしかありませんが。。。
幼い心に色々と思ったこともおありになったと思いますし。
でも、今はそれがわかるのなら良いのではないでしょうか☆☆☆

 そうですね、街中で書いていたのは高校生の頃でした。
ちょうど僕が高校生の頃に、路上でギターを弾いたり、パフォーマンスを
したりするということが流行ったというか、そういう人がたくさん
出てきて最も盛り上がったときだと思うので、僕は詩を書こうかと
思ったのです。
 ギターは相当練習してやらないといけなかったので
一応ひけるのですが、自分で曲がつくれるわけでもなかったので
詩を書いていました。

 Kさんも学校に行けない子だったとは少し驚きです。
すごく真面目で皆勤賞というイメージがあったのですが、
僕と同じですね。

 僕は模索していたわけではなくて、少しだけでも何か
背中を押すことが出来るのではないかと思ってそうして
いただけなんです。そこに理由なんてなくて、ただ少し
何かを僕が言うことで、その人が楽になったり、また笑ったり
出来るのなら、いいと思ったのです。
 だから、テーマを相手に決めてもらって、それに対して詩を
書くんです。すごく喜んでくれる人がいて、すごく嬉しかった
ということを覚えています。

 でも、Kさんと同じで僕はそれをしたから
「どうなるの?」「疑問は解決されるか?」「この孤独感は虚無感は何か?」
「詩を書いて喜んでもらっても解決しない?」ということでやはり
何か欠如している気分でした。

 でも、そこでたくさんの人に会ったからよかったこともありました。
言葉の使い方を覚えたことです。そして、少しだけ問題を紐解くコツ
みたいな事が分かりました。

 ただ、人にはそのように言ってあげることが出来ても
自分にはそれは効力を持ちませんでした。
だから、今は「生きていかなければならない」とは思いますが
でも、問題は解決していません。なかなか見つからないもの
ですね。自分の問題解決というものは。

 
 Kさんの年齢が上ということで、そんな距離は
広がりませんよ☆☆☆安心して下さい☆☆☆
あと、個人的な事を教えて下さってありがとう
ございます。

 そちらにも、ご連絡しますね☆☆☆
Kさん、また遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆  
2010-12-23 20:36 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-24 12:05 : : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
ご心配おかけして大変申し訳ありません:(;゙゚'ω゚'):
 言葉のやり取りが出来ない程に落ち込んでいるのではないです。
ただ、ちょっと大きな仕事が決まって疲れてしまったのです。

 立ち入ったことは、直接お話というかメールをしますね。
今は触れられることは、大丈夫です。
以前は恥ずかしいというキモチもあってあまり好きではない
という事だったんです。

 習い事をたくさんしていましたので、一般的に習い事として
メジャーなものは殆ど習いました。
 剣道、茶道、書道、ピアノ、そろばん、サッカー。
そつなく何でも出来るということに憧れていたんです。
だから実はトランペットも5年間やりました。
 だから、結構なんでも出来るんです。突出して上手では
ありませんが、普通のレベルまでは出来るんです。
Kさんと同じですね。端から見れば何でも出来るね、という
ことである程度認めて貰えますが、実は誰でも出来ること
という事も知っているから。

 僕のこの問題はきっと確信するまで大切な想い人でさえ
立ち入れないのかもしれないと想ったりもします。
 でも、想い人がそこにいるという事実に、その体温に
チカラを貰ってまた自分を見つめることが出来るという
ような、そんな気がしています。

 個として、相手との関係性の中での自己認識を
確実にしていくこと、信頼は自分を確信することでも
あると感じました。
 だから、もしかしたら僕はずっとこれに悩むかも
しれません。けれど、大切なその人が笑ってくれる
自分を承認してくれる。それが大切なことで、少しだけ
答えになる気がしました。

 いつも、ご心配していただいてありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-12-25 03:22 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-25 23:52 : : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさん、ご訪問にコメント誠にありがとう
ございます☆☆☆
 
 自分で解決したいというより、きっと誰も解決できない
ということを感じているから自分で見つけるしかないと
思っているのかもしれません。

 でも、これを分かち合える人が欲しいというのも
また事実なのかもしれません。でも、消えなくて
もがいているという感じでしょうか。

 人は一人でも生きていけると思えるようになって
きたのですね。そうですね。
 でも、僕は一人では生きていけないでしょう。
そんなに強くありません。多分、発狂するのがオチですから
きっと僕は一人で生きていけません。

 仕事が忙しいというか、一つの事をやるのに時間が
かかるのです。それで、どんどん仕事が増えていくという
悪循環でしょうか。
 解放された、という気分がないんですよね。
ゆっくり何も考えずに休みたいですね。

 今は、精神的にぐらぐらだということは自覚
していて生産性が落ちているので、どこかで気持ちを
切り替えなければならないと思うのですが、なかなか
自分の気持ちを上手に操縦することが出来ていません:(;゙゚'ω゚'):

 返信の事は気になさらないで下さい。
あの時は文面がまずかったかもしれないと気になって
メールをしたのです。

 Kさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-12-26 21:11 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-28 14:34 : : 編集
鍵コメントKさんへ
 鍵コメントKさんご訪問にコメント誠にありがとう
ございます☆☆☆

 いえいえ。こうしてコメントをして下さっています
ので、それが嬉しいので、返信は気になさらないで下さい☆☆☆

 精神的にぐらぐらなのは、波のようなもので変革を
表しているのだと思います。幼少の頃からそうでした。
何か価値体系の変化が起こるとき、精神は少し病みます。
それは、仕方のない事です。

 だから、ぐらぐらなのでしょうね。
あとはビジネスの事でしょうか。
終わってしまっては困りますが、区切りをなかなか
見つけられないのもビジネスです。継続していかなければ
なりませんので、それを考えると、果てしない感じがして
なんだか、疲れてしまうのです。

 ゆっくり休める日があるといいですね。
本当に何も考えずに自分の時間として使うこと
何も負担と感じずに、やりたいことをやる時間が
大切なのかもしれません。

 いちおう、本年の業務は終わりましたので
今日一日ゆっくりしたいと思います。
 またハードな毎日がきますので:(;゙゚'ω゚'):

 Kさん、一緒に考えようと言って下さったことが
嬉しかったです。本当にありがとうございます☆☆☆

 また、遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-12-29 06:30 : NORI URL : 編集
うぷぷ…!
こんな風に、一生懸命、たくさんの言葉を重ねて、
誰かと会話することができる…。
これは、NORIさんにしか出来ないことかもしれませんよ?
突出した才能だと思うけどなぁ…。
自分では気付いてないのかな…?
(まぁ、ソレをイイと思う人ばかりでもないかもしれないけど、
一生懸命はゼッタイに大事だよ…!)

あ!そうそう!
鍵Zさんのサンタクロースは、
来年の夏まで待たなくても、
大晦日にやって来るって、聞いたよ!
なんだか、とても嬉しそうだったよ!鍵Zさん…。
(ご報告まで…)
2010-12-29 21:08 : あたし URL : 編集
あたしさんへ
 あたしさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
この文章で会話することが才能だと仰って頂けて
嬉しいです(*´ω`*)

 これは才能なのか、僕にはあまりよく分かりません:(;゙゚'ω゚'):
特別なことをしているわけではないので。。。
 でも、もしかしたら、あたしさんが才能だと仰ってくれる
通り自分の才能なのかもしれません☆☆☆


 鍵Zさんのサンタクロースは大晦日に
やってきますか(*´∀`)良かったですね☆☆☆
サンタクロースの風邪が仮病が分かりませんが
とにかく、良かったですね☆☆☆
 お正月とクリスマスが一緒に来た感じですね☆☆☆
幸福の密度が大変に濃いですね☆☆☆

 本年は大変お世話になりました☆☆☆
来年もよろしくお願い致します☆☆☆

 あたしさん、ご訪問にコメント誠にありがとう
ございます☆☆☆
 また、遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-12-29 23:20 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる