FC2ブログ

劇的な成功法則と勘違い

 最近インターネットには「劇的に何かを変える」というような
成功法則の類の情報が溢れています。
 確かに劇的に効果が出るものもあるのかもしれません。
しかしながら、成功法則を実行していくだけの我慢強さが必要であって
その成功法則は取り立ててて特別なものではなく、むしろ普通過ぎる
くらいに普通であることが通常です。

 まるで、魔法でも知ることが出来るのではないかと思っている受け取り側は
それに気づかないといけないような気がします。
 効果的なアプローチを教えてくれるだけで、それを実行するのも大変なこと
なのだと。今と労力は変わらないということを知るべきだと感じます。
どのような劇的な方法を知って、それを実行しても精神的労力は変わりません。
「楽になる方法」と勘違いしてはいけないと感じます。

 確かに彼らはある一定の物事に対しての深い考察を持って
そして、どのようにそれにアプローチすると効果的かということに
熟知している方が多いのは事実です。そうでない情報もあったり
しますが、売れていたり人気があったりする方は、それなりに熟知
していると思われる方々が多いです。

 しかしながら、劇的に何かが変わることなんて殆どないのです。
実際に劇的に変わることはあるかとは思うのですが、人の意識として
一瞬にして何かが変わるわけではないので、なかなか気づけないの
です。自分の方法より、それを使った方が確かに仕事の進み具合などは
早くはなっているし、求めている方向に近づいているのですが、それに
気づけないのです。
 そこに「劇的に何かを変える」というセールスコピーと受け取る側の
意識の差が生まれるのだと感じます。

 方法論を知ることは、仕事する上でも実生活の上でも大変に重要な
ことで効率的に何かを遂行する際には大変に役立つものですが、「劇的に
何かを変える」という言葉は、決して楽が出来るということではないのだと
肝に銘じなければならないと感じます。

 また、その方法論で結果が出るまでは精神的負担、労力は対して今までの
やり方を行っていたときと、さほど差を感じないということを知っておかなければ
ならないと感じます。

 どのような事を遂行する際にも、適切なアプローチは存在していて、どちらを
選択することが得策かということはあるにしても、どちらの方法を取るにしても
そこには多大な努力が必要なことは言うまでもありません。
 劇的な成功法則は確かに存在はしていますが、しかしながら、通常の意識レベルで
考えられるスピードでの劇的や、楽に物事が勝手に良い方向に動いていくという
類のものではないということを知っておくべきなのだと感じます。


 それは習い事をするのと同じ感覚で取り組むべきなのだと感じます。
確かに、その限定された世界に於いて実績のある方法なのですから
きっと効果的なのでしょうから。

 しかしながら、多大な努力が受け取った側に要求されていることも事実で
あくまでも方法論から抜け出した魔法ではないことをよくよく知っておく
べきだと感じるのです。 
スポンサーサイト



2010-11-21 : ただ書き綴る : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

まさしく
始めまして、でしょうか(笑)
書き込みする場合ではおがつーと名乗っています

いつも興味深く読ませていただいてます


実際にやってみるとこの記事に書かれているのは「まさに」という感じですよ
人が人相手にやってきて成功している例ですのでどんな時代にやったにせよ通じるものは多いと思います


ただ・・・
もしも劇的に変わったとなると必ず歪みも発生するものなんではないかな?とも思います
それが当人が気付くかどうかは別としても、ですけれどね


長々と失礼しました
これからも楽しみにしていますのでお体には気をつけてくださいね
2010-11-22 16:48 : おがつー URL : 編集
おがつーさんへ
 おがつーさんご訪問にコメント
誠にありがとうございます☆☆☆

 いつもご訪問にご拝読大変にありがとうございます。
本当に心から嬉しいです☆☆☆

 成功法則の類は上手に使いながら
ひずまないように、細部も配慮できるくらいに
熱心に取り組んでいきたいと感じますね。

 車屋さんの仕事も大変だと思います。
お体に気をつけて下さい。僕も不規則になりがち
なので人の事を言えない立場なのですが、やはり
健康でないと仕事も出来ないですからね。

 やはり健康が一番の資本ですね☆☆☆
お互い健康に気をつけて仕事をしていきましょう☆☆☆

 ご訪問にコメント誠にありがとうございます。
また遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ちしております☆☆☆
2010-11-22 22:11 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる