FC2ブログ

小さな望み 改訂版

 君はこの都会の夜空の下で失望してしまったんだね。
僕には君が何に対して希望を抱いてそして失望してしまったのか
理由は分からないけれど、とにかく事実として君は失望して
しまったということが現実として僕の目の前にあるのだ。

 もしも僕に何かを変える力があったなら、君が失望しないように
できただろうか。自問自答を繰り返してみるが、君が何に失望したのか
分からないのだから、僕がどんな力を持っていたとしても手の施しようが無い
ことは明らかだった。それでも、何か割り切れず僕は自問自答を繰り返すのだった。

 僕は少しだけ勇気を出して君に失望の理由を聞こうと思った。
率直に、「何に、どうして」という失望の理由を。
「どうして失望してしまったの」と僕は穏やかな口調で聞いた。

 君は僕を少し見つめてから、ポケットから煙草の箱を取り出して
箱から一本抜き出して煙草に火をつけて夜空いっぱいにその煙を吐き出した。
まるで、失望を吐き出すかのように、それを夜空に向かって吐き出した。

「あなたのその問いがあたしをまた失望させるの」
君はそう言って、少し微笑んで見せた。
 その微笑が僕の心を逆撫でした。これまで随分と頭を悩ませて
きたこと、それは君のことなのに、それに対してこのシチュエーションで
微笑まれるということに怒りさえ覚えた。

 分からなかった。何を理解すれば良いのだろうか。
理解しようとして問いかければ、それが君を失望させるというのなら
僕がどんな力を手にしようとも、僕にはなす術がないのだ。
どうしろというのだろうか。

 そして僕は苛立った。君に憎しみにもにた感情が生まれ、それが
その瞬間に膨張し、爆発した。

「ふざけるな」僕は君に向かって言った。そして持っていた缶コーヒーを
地面にたたき付けた。夜の静寂に缶が地面にぶつかるかん高い音がした。

「ふざけてない。本当のことを言ったの」彼女はすまして言った。
あくまでも、君は冷静でそして真剣だった。だからと言って
僕のこの感情を止めることも出来なかった。

 僕はその君の言葉に対してさらに怒りが膨張し、激しい口調で
怒りを君にぶつけていた。
「理由さえ分からないのに僕は君に何が出来るというのだ。
そしてその理由を知ろうと問うてみれば、それ自体が君を
失望させるというのなら、僕は何が出来るんだ」

 その瞬間、君の手が僕の手を掴んだ。
温かい小さな手が僕の手を包んだ。
 そして僕よりも小さな体の君が、精一杯に僕を
抱きしめた。
 そして耳元で君は言った。優しい澄んだ声で。

「真剣になって欲しかったの。今みたいに。
何かを与えるとか、あたし自身の問題を誰かに解決して
欲しいなんて思ってないの。ただ、真剣にあたしと向き合って
欲しかったの。今みたいに。この瞬間のように。だから
あなの問いにあたしは失望したの。でも今は違う。
あなたを心から愛しいと思う。本当にそう思うの」

 そういうことだったのか。
もっと簡単なことだったんだ。何かを解決しようとか
自分に力があればいいとか、そんな難しいことではなかったんだ。
君が望んでいたのは想いだったんだ。

 問題の解決とかそんなことではなかったんだ。
小さな望みだったんだ。でも、それは人が見失いがちな
想いで、この都会の夜空の下で失望してしまったんだ。
 
 でも今分かった。
もう君は失望していない。僕が一つ殻を破って
君に想いをぶつけたこと、君に対してだけの
想いをぶつけたこと。

 君の望みは、人間的な、少し感情的な
繋がりだったんだ。今までごめんね。
そんな簡単なことに気づくことが出来なかった
自分が少し恥ずかしいよ。本当にごめんね。

 これからは二人で歩んでいこう。
こうして、真剣に感情をぶつけることを繰り返して
温かい人間的な関係を、信頼を築いていこう。
そう、心から僕は思った。そして君の表情も明るかった。

 もうすぐ夜明けだった。
それは二人の夜明けを暗示するような
そんな気にさせた。
スポンサーサイト



2010-11-21 : 短編集 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

都会

こんばんは 夜分に・・・

都会に憧れなんてガラじゃないですが
東京に12年いました。
心が渇きそうになった時は夜の海にいて
田舎に残した女の涙など思い出し、
隣には違う女がいたりして。

田舎でも都会でも
真っ直ぐしか生きられずつまづいたことが多かった。
恋もそのうちのひとつです。
若いからと多くを望み
ひとつも手にはいらなかったにしても
ただ、少しだけでいい幸せは。
今はそう思えるようになりました。

読ませて頂いてホロ苦くなつかしい思いが駆け巡りました。

ありがとうござます。
いつも感謝しています。






2010-11-21 04:03 : Long goodbye. URL : 編集
はじめまして♪ふくちゃんです♪
いつも ご訪問ありがとうございます。
ノリさんは いつも 恋愛の詩を書くのが お仕事なのですか?
男女の感情の違いとか…その当時の想いの温度差とか…
いろいろな表現で…読む側へ一生懸命伝えようと努力されて…
心の優しい方なのですね(o^_^o)

今 たまたまTVで…
作詞家の星野さんの追悼番組をみていました。
私は 昭和の高度成長期に 育った環境で…

『ぼろは 着てても心は錦
どんな花より 綺麗だぜ
若いときゃ 二度とない どんっとやれ
男なら~
人のやれない 事をやれ~』
元気がでる懐かしいフレーズです。

当時は 今より 不便で貧しかった。
でも いつでもこのような曲が 街角に 流れてて…
背中を 押してくれました。
365歩のマーチなんて…とても単純ですけど
あらためて 詞をみると…本当に元気がでます。

立ち止まる 転ぶ 心がふさぐ…でも
前に向いて歩き出せ!みたいな?

ノリさんのジャンルと違ってすみません。
でも 排他的だと言われるこの世の中ででも…
ノリさんのように 優しい愛を探し求める人は
たくさんいますよね。
心のエネルギーを 欲してる人…も
たくさん♪頑張ってください。

単純なコメントで ごめんなさいね(^o^)
ノリさんのご活躍 応援してますね♪
お体に 気をつけて♪(o^_^o)
2010-11-21 09:30 : ふくちゃん URL : 編集
NORIさん こんにちは
ボクには難解?なお話ですね
彼女の受け答えが暗示的で
たぶん ボクが主人公と同じシチュならば とりあえず背を向けて立ち去ってしまっただろうと思いました
キライなタイプの女性ではないのですが リアルでは言葉やしぐさに(女性の)悩み・だまされてしまうボクとしては とても付き合う事はできそうにもないです
そもそも そんな事は ボクには無縁なのですけど(笑い



2010-11-21 14:50 : いち二 URL : 編集
Long goodbyeさんへ
 ご訪問にコメント誠にありがとうございます。
東京は独特な雰囲気のある街ですね。

 東京は不思議というか、随分と繁華街は
寂しい雰囲気の街だと僕は感じています。
 人は多いのですが、なんとも寂しいのです。

 よかったですね。幸せを感じられるように
なられたようで、それは大変に素晴らしいことですね。

 ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
2010-11-21 17:35 : NORI URL : 編集
ふくちゃんさんへ
 ふくちゃんさん、ご訪問にコメント誠に
ありがとうございます☆☆☆

 仕事と間違えられるくらいの印象をもって
頂けたようで大変に嬉しいです。
 なんだか大変にもったいないお言葉を頂まして
嬉しいと同時に少しばかり照れてしまいます。

 今は国としての活気がありませんから
少し活気が出ると良いなと思ったりしています。
皆、以前よりもっと内向的にもなっているの
かもしれません。もしくは、他の何かに気付き
出したのかもしれません。

 これからも、僕は文章を一生懸命に書いて
いきたいと思っています☆☆☆
 心が元気になるコメント誠にありがとう
ございます☆☆☆

 単純なコメントだなんてとんでもないです。
心から感謝致しております☆☆☆
 また遊びに来てください。
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-11-21 17:43 : NORI URL : 編集
いち二さんへ
 いち二さん、ご訪問にコメント誠に
ありがとうございます☆☆☆

 難解でしたか。随分昔に僕自身が体験
したことです。少し脚色してありますが
その時のことを思い出して書きました。

 僕はどうも自分の事を相手に話す傾向があまり
ないらしく、いまいち相手が掴みにくいらしくて
そこから「どうして自分の事を言わないの」という
疑問を持たれたり、何か信頼していないというように
思われたりと・・・

 実際に暗示的なことを言っていたのではなくて
ただ、感情を吐き出せようと彼女も賭けをしてくれた
のです。
 どちらも勇気がいるような気がします。
怒ることも、怒らせるまで逆撫ですることも。

 なので、いち二さんもキライなタイプの女性で
なければ、このような女性ともお付き合いできますよ☆☆☆
でも、今は奥様がいらっしゃるので奥様という女性を大事
にしてください☆☆☆

 いち二さん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます。
また遊びに来てください。
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-11-21 17:52 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる