FC2ブログ

吐気

 気が狂ったように奇声をあげ、そして自爆していく人々。
僕は物影でそれを見つめて、何度も何度も嘔吐した。
これが理性を失った人間同士の争いなのだと実感をした。

 人はもともと動物なのだ。その事実を忘れていただけで
そんなことは変わりなく存在する事実なのだ。
人間も殺し合うことで生存してきた動物に変わりはないという
現実を目の当たりにして僕は何度も何度も嘔吐を繰り替えした。

 これが戦争なのだ。僕は自分に言い聞かせた。
僕は兵士であるから民間人とは違い、それなりの武器を持ち
弾薬を持ち、この場所では格段に優位な立場にいることは
間違いなかった。

 けれど、狂いきれない僕は、この戦闘の場で最も弱いであろう。
命を投げ出して攻撃をしてくる、自爆をする人々より怖いものはない。
その人々の表情は、ライフルのスコープ越しに見ても背筋が凍るような
感覚に襲われるのだ。武装をし、気温も高いこの戦場で寒いわけがある
はずもないのに、悪寒が止まらなかった。

 ただ、狂っていない僕に一つ理性的に物事を言えるのなら
「ただ怖い」という一言だ。そして生への執着を嫌という
ほど感じさせられるのだ。死にたくない。その想いが
余計に死への恐怖を増幅させるのだ。

 もし、死んでも良いと本気で、それを望んでいるの
ならば、この戦場が怖いはずがない。僕は学生時代に
あまり生への執着は無い人間だと思っていたが実際に
戦場に出ると、強く生への執着を持っているのだと
気持ちが悪くなるほど実感させられるのだった。


 自爆した人々の巻き添えを食らった民間人が最も悲惨だ。
一瞬で死ぬことを許されず、しばらくの間はその傷に苦しみ
少しづつ体力を失っていくという生き地獄を味わってから
死んでいくのだ。

 スコープ越しにその姿を見ている僕は神様なんて
存在しないことを知った。そこに神様がいるのなら
こんなに悲しいことをするはずがないと思ったからだ。
 その人が何かを罪をおかしていたから、そのような
目に遭うのだということも妥当性を持たない。

 多かれ少なかれ、人間の考えることなんて罪と言ってしまえば
罪であることの方が圧倒的に多いではないか。
 神様なんて存在しないと思わざる得ないではないか。

 存在しているのは、生身の人間がいまこの瞬間に争っていて
それが一瞬にして、蛋白質の塊に変わってしまうという事実だけだ。
そこに神様なんて存在していないのだ。
  
 それが、この戦場の現実なのだ。
僕は繰り返し嘔吐を繰り返していた。

 そして気づいた時には僕の頭には銃口が突きつけられて
いた。絶望的な状況で、その瞬間に僕は・・・・・
スポンサーサイト



2010-11-10 : 短編集 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今晩は
白兵戦 ゲリラ戦とゆうものは 
一番悲惨な 戦いですね
お互いに傷つけあうのが 間近すぎるでしょうし

それと

神様はたぶんいるのでしょう

己が信じる神の為戦う人々の戦争が 多いわけですから
2010-11-10 20:14 : いち二 URL : 編集
いち二さんへ
 いち二さんこんばんわ☆☆☆
ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆

 そうですね、宗教での対立もあるわけですから
というか小さな紛争にはそのような神がいる
ことは多いですから確かに神は存在するかも
しれません。

 ただ、自分が白兵戦で戦っていると
仮定してみましたので、「神は存在しない」と
ここでは言ってみました。

 実証不可能なことですから
神はきっとそれぞれの心の中にいるのでは
ないかと思ったりします。

 ご訪問にコメント誠にありがとうございます。
また遊びに来て下さい☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-11-10 20:34 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-11-10 22:18 : : 編集
こんばんは
極限状態で人間はどこまで理性を保てるか・・・

死を目前にしたパニック状態では判断も誤るだろうし、冷静ではいられないでしょうね。

きっと動物的な感覚で身を守ろうとするんでしょう。

そこには罪の意識は働かないでしょうね。
2010-11-10 22:37 : 美雨 URL : 編集
☆美雨さんへ☆
 美雨さん、ご訪問にコメント誠に
ありがとうございます☆☆☆

 極限状態で人はどこまで理性を
保てるのでしょうか?

 僕も想像の域を超えることは
できませんが、しかしながら
生への執着は感じると強く
感じるのです。

 動物的にただ生き残ることを
考えた人間に対して、理性を
保っている人はきっと、反撃
出来ませんから・・・

 どちらにせよ不幸な結果です。
戦争など起きない世界、起こさない
価値観の共有が出来る世界に変わって
いくことを望んでやみません。

 美雨さん、ご訪問にコメント
誠にありがとうございます☆☆☆

 また遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-11-11 01:39 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる