FC2ブログ

よくある命題~ どちらを選択するのか

 よくある命題で、「奥さんと、子どもが危機に直面していて助けられるのは
どちらか一方である。どちらを選びますか?」という問題を聞いたことが
一度くらいはあるのではないかなと思います。

 言葉は違えどこの内容と殆ど同じような内容の質問で盛り上がったり
したことが誰でも一度くらいはあるのではないでしょうか。

 僕はこの命題に関して答える答えは「子ども」とは答えません。
なぜなら、僕は子どもを愛して、その奥さんと一緒になったわけでは
ないからです。もちろん、愛している女性との間に生まれた子どもで
あれば可愛くないわけがありません。
 しかしながら、その窮地の中で、どちらか一方を助けるという場面
ならば、僕は自分の愛する女性を助けることを選択するでしょう。

 なぜなら、僕はその女性を愛したからです。
子どもはその中の副産物ですし、愛している女性が居なくなったら
もう、二度と二人で子どもを作ることは出来ません。
 女性の気持ちでは子どもを助けて欲しいという場合が多いのかもしれ
ません。

 それでも僕は女性の方を助けます。
愛に重さがあるのか、順位があるのかと問われたら「無い」と
答えたいところですが、人生の窮地の際に選択をしなければならない
時には愛にも順番を瞬時につけて行動しなければなりません。

 僕はこの命題に対して考えるのは、「自分が愛したのはその女性である」
という事実で、その女性がいなければ二度と二人の子どもは作れないという
事実です。

 子どもが出来たらきっと可愛いのだろうと思いますが
このような選択の場合には、子どもを愛したわけではなく
愛した女性との間に出来た子どもであるから愛しい可愛いという
ことになります。もし僕が、この命題のような状況に陥ったとして
女性を助けて、愛した女性にそれを恨まれても、その後の人生も
それを受け止めて、愛した女性の心の痛みも共有して、
信頼関係を築いていくことをしたいと思うのです。 
スポンサーサイト



2010-10-23 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今晩は
難しい問題ですね
正直僕には選べません
答えとしてなら 悩んだあげく両方とも助けられず そのことに更に悩んでしまい自分も跡を追うとゆうのが答えですかね
自分と奥さん 自分と子供なら
迷わず自分ですが 実際にできるかどうかは?コレも自信がないです

元に戻り 実際にどちらかを助けるとなると今は子供だと思うのですが(昔は奥さん) これもその場でないと
わかりません
結局 決断力に欠けている僕はこんなところでも だめだなぁと反省したいと思うのです
2010-10-23 19:29 : いち二 URL : 編集
はじめまして、
かなりオイシイテーマでしたので、思わず食いついてしまいました(笑)
そうですよね、男女の温度差と言うのでしょうか……

たぶん、こどもの月齢によって違うとも思います。

男の方の場合、お腹の赤ちゃんだと間違いなく奥様を選ぶ方がほとんどだと思います。

しかし、1~2歳になるとどうでしょう。かなりの方がこどもさんに寝返ってしまうのではないでしょうか。

女性はどんな場合でも子供かな。たぶん、夫なら解ってくれるなーんてね。
2010-10-24 01:18 : たすく URL : 編集
いち二さんへ
 いち二さんこんばんわ。ご訪問にコメント誠にありがとう
ございます。

 そうですね、とても難しい問題だと思います。
僕も実際にその場に直面して、どのような判断を
するのかは正直分からないのですが、冷静にこの
記事のことを考えるとやはり女性を助けると思うのです。
 どのようにしても罪の意識に苛まれると思いますが。

 子どもの年齢も関係すると思いますし
実際はどのような判断を下せるのかは分かり
ませんね。僕もいち二さんと同じように
何も出来ずにあと追いするというのもあるかな
とコメントを読ませて頂いて、そう感じました。

 ご訪問にコメント誠にありがとうございます。
また、遊びに来てください。大変楽しみにお待ち
致しております☆☆☆ 
2010-10-24 03:31 : NORI URL : 編集
たすくさんへ
 はじめまして たすくさん。
ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆

 そうですね、男女の温度差はあると思いますね。
男性は子孫繁栄が根源的なもので、どんどん繁殖みたい
な本能がありますが、女性には子ども守るという本能が
ありますから、女性は圧倒的に子どもを助けて欲しいという
意見が多くなると思います。

 1~2歳だと寝返るのですかね???
当事者になってみないとどうかは分かりませんが
いま、冷静になって考えてみると、現在の僕の価値観では
やはり女性を選ぶと、なんとなく思います。

 コメントありがとうございます☆☆☆
また遊びに来てください☆☆☆
 大変楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-10-24 03:35 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる