FC2ブログ

嘘をつき続けた日々

 不安そうに僕を見つめる君に嘘をついて、ただ笑っていた。
いつものように、何事もなかったかのように笑っていた。
君は深い溜息をついて、僕の目を真っ直ぐ見つめていた。
その瞳には、涙が溜まっていて、それはやがて頬を伝い
ポタリとフローリングに落ちた。

 涙の奥の強く悲しい視線が、あまりに痛くて僕は君を
背中から抱きしめて、なるべくその視線を感じないようにした。
でも、君はいつもと違って乱暴に僕の腕を振り払った。
次の瞬間に君の小さな掌は僕の頬に飛んできた。バチンと大きな
音が部屋に響いた。
 僕は痛みを感じなかった。けれども、その音と共に僕達の中の
何かが大きく音を立てて崩れていくようなそんな感覚に襲われた。

 「ねえ、どうして嘘ばかりつくの」彼女は泣きながら、俯いて
そう言った。途切れ途切れの声で精一杯に絞り出した声で。
「嘘ばかり」と僕は小さな声で君の言ったことを呟いた。
「そうだよ、あなたは嘘ばかり。あたしのことなんて好きじゃないもの。
でも、笑って、笑って、いつも笑って、あたしの側にいる。おかしいよ。
そんなのおかしいよ」と君は声を荒げた。

 「いつも、あなたの帰りが遅いのはどうしてか、あたしは知ってる。
それでも良いと思ってた。この二年間ずっとそう思ってた」
「仕事だって言ってるじゃないか。それに僕は嘘なんてついて
ないし君を大切に想っているよ」と僕は弁解するように言った。
いや、弁解なんかではなく、僕は本当に君が大切な人だと思っている
ことは真実なのだ。

 けれど傷は癒えないのだ。二年前に大切な人失ってから。
僕はこの二年間泣き続けていた。毎日、毎日、毎日。
仕事の帰りに僕は大切であった人の墓の前で泣いていたんだ。
十字架の下に僕の大切な人は眠っている。
 
 「あたしは、あなたの彼女よりあなたが好きだし愛してる。
あなたも優しいし、あたしは時間が経てばあなたはあたしを見てくれると
思ってた。だけど・・・あなたはずっと ずっとあたしを見てくれない。
前の彼女のことばかり考えて、毎日、毎日、毎日泣いたあとに、あたしの
ところに帰ってきて笑ってるけど、心なんてここに居なかった。あたしの
ことなんて、この二年間見てくれたことなんてなかった」

 君は知っていたんだ。僕がずっと彼女の眠る十字架の前に毎日訪れて
そこで涙していることを知っていたんだ。でも、どうすればいいというのだ。
僕は、世界で大切な人を失ってしまったのだ。彫刻のように美しく、誰よりも
繊細であった愛しい人を失ってしまったのだ。それが、今でも悲しいことが
いけないことであるのだろうか。失ってしまったことを忘れられない、忘れたく
ないということは罪なのであろうか。僕は、彼女がこの世界に存在していた
という記憶を残していたいだけなのだ。
 でも、それが為に君を傷つけていたという事実を前に僕はどのように反応
したら良いのだろうか。

 「ごめん。でも、涙が溢れてしまうんだ。僕は君に愛されていること、君が
傍にいてくれること、それが大切だと思ってる。でも、涙が溢れてしまうんだ。
それに僕は忘れてしまうことが罪であるように感じるんだ。だから忘れないために
毎日、彼女の十字架の前に行っていたんだ。それが君を傷つけていたなんて
僕は知らなかった。でもね、忘れられないんだ」僕は言った。僕も涙が溢れそう
だった。

 どうせなら、もう泣いてしまいたかったけれど、泣くわけにはいかないのだ。
これは、君を傷つけ続けた嘘ばかりの罰なのかもしれないのだから。
しっかり受け止めなくてはならないのだ。君が僕なんかの想いに苦しんでいた、
傷ついていたということを受け止めなければならないのだ。君だって
僕には分からないくらいに苦しんでいる中で、僕を受け止めてくれていたのだから。
 
 「もう、忘れてよ。あたしを大切だと思ってくれるなら過去ばかりにいないでよ。
あたしはここに居るよ。あたしは、あなたの目の前にいるよ。これが現実だよ。
もう、あなたの彼女はいないんだ。だから、あたしを、現実を見て愛してよ。
上辺だけだけじゃなくて、あたしという現実から逃げないで。あたしは、あなたが
好きだよ、愛してるよ。他の人には見せられない部分も、心の汚い部分も見せてる。
でも、あなたは心ここにあらずで、優しいふりをして心を本当に寄せてくれたこと
なんてない。いつも、あなたはここに居なかった。ねえ、もう現実に戻ってよ。
あたしは、あなたの目の前に居るよ。ねえ、あたしは、あなたの中の過去の記憶じゃ
ないんだ。あなたの前にいる現実の女なんだ。ねえ、あたしを見つめてよ、心から。」

 この出来事が、僕の嘘だらけの日々の終焉の日となった。
僕は最後に彼女の十字架の前に君を連れて行き、「ありがとう、さよなら」と
報告をした。 

 そして、ここから僕と君の人生がはじめてスタートしたのだ。
僕と君はようやく二人で歩き出したのだ。現実の君を僕は大切に
します。もう、悲しませないように。そして失わないように。
スポンサーサイト



2010-10-15 : 短編集 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

どうでもいいけどさぁ…、
ホント、毎日、間違いなく!
訪れるたびに泣かせてくれるよね…(笑)
ポロポロポロ…って、
丸いままの涙が、勝手に落ちるンだけど…?
アナタって、ホント不思議な人だね…。
あたしを泣かせるなんて、困った人だね…。

きっと、優しすぎて傷つきやすい人なんだろうね…。
(と、勝手に思うだけよ…気にしないで…)

また、泣きに来ます…(笑)
2010-10-16 00:18 : あたし URL : 編集
あたしさんへ
 あたしさん、ご訪問にコメント
誠にありがとうございます。

 僕の文章で何か心が動いて
いただけたようで大変嬉しいと思います。

>アナタって、ホント不思議な人だね…。
>あたしを泣かせるなんて、困った人だね…。
 
 不思議かは、自分では分かりませんけれど
文章を綴ることで何かが伝わればと思い、
こうして文章を綴っています。

 涙が出るのはストレス発散になるらしいので
また、泣きに来て下さい。それくらいに思い
つめていることがあるのだと思いますが
そのストレスを軽減出来るとしたら涙を
流すことなのかもしれません。

 色々山積してしまった想いが
涙と一緒に流れて少しでも楽になればと
思います。

 また遊びに来て下さい☆☆☆
大変楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-10-16 11:38 : NORI URL : 編集
ありがと!
ありがとう…!
もう少し、わんわん…子どものように泣けたら、ストレス解消になるかも…。
でも、まだまだ、我慢している大人なわたしがいます。
どうぞ、また、わたしの言いたい放題のサイトにも遊びに来てください…(笑)
ホントにありがとう!
2010-10-17 01:00 : あたし URL : 編集
あたしさんへ
 あたしさん、ご訪問にコメント
誠にありがとうございます☆☆☆

 素直に涙が流せたらきっとすっきりします。
でも、僕も実はわんわん泣けないことなんて
よくありますので、僕も人の事は言えませんね。

 あたしさんのサイトにも是非ご訪問させて
頂きたいと思います。
 それで大変失礼なのですが、URLを教えて
頂けると大変有難いです。

 コメントご訪問誠にありがとうございます。
また、遊びに来て下さい。
 大変楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2010-10-17 03:37 : NORI URL : 編集
URL…?
大丈夫…。
あたしのどちらのサイトにも、
いつも訪問してくれているから、
今さら、URLは必要ないと思います…。

また、泣かされに来ます…(笑)

だから、これからもずっと、
あたしを泣かせる文章を書き続けてくださいね…。

コレが、あたしのアナタの本心かも…?と、
思わせるほどの素敵な文章を書き続けてくださいね…。
わんわんと…泣いてしまいたいので…。
2010-10-17 22:30 : あたし URL : 編集
あたしさんへ
 あたしさん、すみません。
いつも、たくさんのブログを拝見させて
頂いていて、なるべくコメントを頂いたら
足跡からコメントを頂いた方の名前を探して
ご訪問させて頂いているのですが
「あたし」さんの名前がどうしても見つからなくて・・・

 また、あたしさんが、わんわん泣けるような
そして救いがあるような物語を書いていきたいと
思っています。
 また遊びに来て下さい。大変楽しみにお待ち
致しております☆☆☆


2010-10-18 14:14 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-10-19 23:33 : : 編集
鍵コメントさんへ
 鍵コメントさん、コメントにご訪問
誠にありがとうございます。

 手間なんてとんでもないです。
逆にこちらこそ、申し訳ありません。

 これからも、良い文章が書けるように
精進してまいりますので、よろしくお願い
します。

占いで良い結果が出ると良いですね☆☆☆

 また遊びに来て下さい☆☆☆
大変楽しみに致しております☆☆☆
2010-10-20 19:40 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる