FC2ブログ

起業当初 ~ 最近までの総括 ~ そして展望

そろそろ、本格的に学術の世界に戻る準備をしはじめなければいけないと
感じています。



色々とありつつ、そもそもこの今の仕事をやっている意味というのは大学の
多額に感じられた学費を稼ぐためという事が根本にありました。



それが随分と長くなってしまいました。でも、ようやく、本当にようやく
収入や学費の心配はせずに大学に戻れるであろうという事に目処もついてき
ました。



と、思っていたのですが起業当初の売上げが全くない時期の日記。まだ事業と
しても、本当に起業したばかりの頃の日記ですが
↓↓↓
http://nori1212.blog34.fc2.com/blog-entry-274.html



「3年くらいでだいたい形になると思います」と自分で書いています:(;゙゚'ω゚'):



法人登記が完了したのが2010年03月08日です。現在3年6ヶ月です。四期目です。



6ヶ月のタイムラグはあるにせよ約3年。。。随分、遅れてしまったという気分になって
いたのですが、おおよそ自分が予想していた通りのタイムスケジュールで順調に推移して
いたという事が発覚(; ・`д・´)でも、留学はもう少し早く仕事をしながら出来るような
気もしていたので、やはり予定より遅れているのは変わりないのですが・・・。



また、その日記を見て感じたのですが、7年間もお付き合いした彼女の事。本当に出会えて
よかったと思います。色々とありましたが、学術の世界に引き戻してくれるきっかけを与え
てくれたのは彼女でしたから。



今も昔もあまり変わらないのですが、なんとか自分でやっていく事が出来ればいいかなと
思っていた高校2年生17歳のとき。そのときに彼女に出会いました。



行政書士でやっていく事は難しいといわれていた時代でしたが、そのとき行政書士でも稼いで
いる人もいる事は事実でしたから、やってやれない事はないだろうし、一人でも何とかやって
いけるという事、雇われではなく独立してやっていけるという事で僕は行政書士を取得しよう
と思っていましたが、「行政書士・・・では6つ年上の彼女の両親が余計に心配する」と思う
ようになりました。



そんなとき、ふと思い出したのです。昨年他界した祖母が僕の幼少期によく言って
くれた言葉を。



「あなたは頭が良いから弁護士さんになりなさい」と祖母はよくそう言ってくれました。
いつ、なんの拍子にそれを言ってくれたのかは記憶が曖昧ですが、祖母のその言葉は
僕の記憶にはっきりと遺っていました。



それを思い出したとき、しっくりきました。そして、司法試験に入っていくわけです。



そんな事を思い出しながら、これを書いているのですが、僕は知らないところで本当に
助けられているのだと、そう実感しました。もしかしたら、祖母が幼少時代に「あなた
は頭が良いから弁護士さんになりなさい」と言ってくなかったら、僕はそれを目指さな
かったかもしれません。



そして、それを目指す過程があって、僕は大学が最も好きな場所になりました。学生
という身分が好きなのではなく研究機関としての大学が僕は好きなのです。コンパを
したり、飲み会をしたり、サークル活動をするという事は僕は無縁でしたけど、僕は
概念をいじくりまわすのが好きでした。



そして、見えない手で触ることの出来ない人間の思考を体系として物事を定義して構築
していくという事が好きでした。見えないものが見える形になっていく。



で、2005年、法科大学院制度が確立されて今までの司法試験の体系が崩れて僕は方向転換
して米国弁護士に軌道を修正し、卒業を目の前にトレーダー契約をしてパニック障害になり
なんとか論文を書き上げて卒業した後、パニック障害の療養と兼ねて英語の勉強をしていた
ときに、海外に企画書を飛ばし、それで相方と起業をするという事になり、現在に至るとい
う事になったのです。



こうして時系列で見ていくと、全ては繋がっているのだと、そう感じます。繋がっていない
はずはないのですが、こうしてみると実感を伴い、全ての物事に感謝をしなければならない
と思わずにはいられないわけです。



そして、ようやく、やっと学術にまた少しづつ戻れるところまでやってきましたから学術に
戻っていく準備をしていかないとどんどんと先延ばしになっていくので、また少しづつです
が忘れてしまった感覚を取戻すために英語をやっていかないと留学できないので、英語と
米国法の基本と基礎的な判例集くらいは読んでいこうと思います。



米国で法廷に立ちたいのか???と言われると、それは実務で仕事として行っていくという
事を指しますから、弁護士を仕事で行っていきたいか?と言われたら今は、特段そういう事
はありません。



ただ、ビジネスの世界でやっていくのに、やはりアメリカというのは重要な国です。不景気
とは関係なく、実質的にビジネスを見ていくならアメリカという国を外す事は出来ませんから
やはり米国の法律家としての資格は取得しておくべきですし、結局のところアジアでビジネス
をするにしても、やはり契約書は英語が多いですから、とても調度良いのです。



また、頑張らないといけないと思いながら、僕はやっていこうと思います。自分の目的を
持って歩んでいかないといけないと思います。



まだまだ、昇っていかなくてはならない事がたくさんあり、自分という存在を自分自身が
体系として理解して定義を少しづつつけていく過程ですが、どうしても結局は自分の人生
は自分の人生であって、僕の見えている世界を他の人が全く同じように見えるわけでは
ありませんから、自分の人生はやはり自分の人生で誰かのための人生ではなく自分の人生
であるという事をしっかりと認識していないといけないと思います。



そして、僕も誰かに寄りかかっていてはいけませんし、もちろんその相手方も僕に寄りか
かって「日常を退屈」と定義する人では困るのです。僕が何をしようとも、その人の人生
はその人の人生でしかないのですから。




それに、好き、嫌いという事があっても、結局のところ僕も次にもしかして相手になる人
も、互いが互いのために存在しているわけではありません。それぞれが自分の目的を持って
生きていくために存在しているのです。



それを、互いに理解していて、想い合う事が出来る相手と一緒にやっていく事が出来たら
いいなと思います。



恋人であれ、なんであれ、僕の人生は僕の人生ですし、何かを与えたいと思うのは義務で
はなく、それは、誠意であって、思いやりであるわけで、それが当たり前になっていくよ
うな関係の人は無理だと僕は理解しました。



適切なギブアンドテイクがなければお話になりません。心理的対価関係が成り立って交換
が成り立つからこそ気持ちはそこに存在し続けるわけで、ただ一方が消費していくだけの
関係では、それは無理です。そこに愛なんてものは生まれるはずがありません。



無償の愛とか言いますが、金銭的無償であって、心理的には必ず対価関係が存在してそれ
が上手くいっているからこそ、そこには信頼が生まれるわけです。マザーテレサだって無償
というのは金銭的無償という事であって、その善意を施しているという事、それによって
少しだけでも良くなるという状況を見る事、子ども達が死なないことが彼女にとっては嬉し
い事であって、それが心理的な報酬となっていたわけです。だから対価関係は必ずあるの
です。



と、自分の人生というものともはっきり向き合う、人間関係というものをしっかり見つめる
という事とバランスを取る事が大変に重要なのだとも感じます。だから、多分・・・僕は
学術の世界に戻っていくときに、その中で出会う人が最も適切な人生のパートナーになる
のではないかと、そう感じるのです。



結局、日常をただの日常としてしまう人では、僕にはダメだったという事です。退屈でつま
らない日常から抜け出したいから、どこかに遊びにいくというような事が普通の感覚という
人では僕にはダメだったという事です。



だから、何もかもを含めて自分の属性を見つつ、もう無駄に消耗も消費もしたくないという
こともあるので、僕は自分の人生を歩んでいこうと思うわけです。誰かのための人生ではな
く、これは僕の人生なのです。



誰かを満足させるための都合の良い存在であるわけでもありません。だから、僕は目的を
もった人生の中で、しっかりと自分の目的を持った人と多く接していく機会を作れるよう
に自分自身ももっともっと上を目指しながらやっていかなければならないと感じます。



僕が僕であるという自信が欲しいのです。価値感が合わない人から見たら僕の人生はつま
らないものなのでしょうけれども、僕はそれに価値を感じるのです。最終的に自分が世界
に何を遺していけるかが僕にとって命題で、何かを遺していく事が目的なのです。



だから、学術に戻りたいと思いますし、もっと文章を書いていきたいですし、物事の体系
を記していくような場所にいたいと思うわけです。



少なくとも後の人が資料として使えるような知識体系を文章として、文献として、論文と
してそれを遺していきたいのです。僕自身が生きている間は、学術的にそれが人類の発見
であるというような事、史実に残るような事を一つでも良いので成し遂げてこの世界に遺
していきたいのです。



だから、戻ろうと思います。大学に。そして、日本だけで何かをするのではなく今度は
海外という世界も見つめていきたいと思います。ビジネスをしながら、世界の流れを感じ
ながら、自分自身が認識している世界というものの体系をもっと広げていきたいと思い
ます。



だからこそ、ビジネスを継続しつつ、それを広げていかなければならないとも思うの
です。仕組みとして動くようにしてビジネスオーナーになっていくという事で今後の
自分の行動範囲を広げていかなければならないと感じるのです。



今は自分で体系立てたビジネスの世界の中で自分も動いていますから時間は消費され
ていきます。どうあれ、これでは全くダメという事です。自分がそこで実際に動いて
いるようでは、まだまだ、起業家としては全くダメなのです。



ですから、今年も残すところあと少しになりましたが、まだまだ市場シェアの拡大を
しつつ、最大の効率化を目指して、それに並行して学術の世界に戻るための準備をし
ながら、やっていこうと思います。











スポンサーサイト



tag : 起業当初 展望 ベンチャー ビジネス 独立起業

2013-09-10 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる