スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ガールズバーなどでの事件で思うこと・・・

最近、よくGirls Barなどの事件が出ていて驚く事があります。大人になると様々な
遊びがある事も覚えて、グレーゾーンでギリギリの遊びある事も多分皆さん知っている
ことだと思います。





よくあるのは、「キャバクラより安くてセット3000円で女の子と楽しく飲みませんか?」
という客引きの言葉に誘われてお店にいき、結局のところ3000円で終わる事はなく、お
会計5万円と言われて喧嘩になるとかですね。




今も昔も変わらずよくある事なのですが、最近は支払えないお客に対して店員が暴行を
加えるなどの事が問題としてよく取り上げられています。でもこれは稀です。こんな事が
頻発しているわけではないですし、そもそも、ギリギリの金銭しか持ち合わせていない
のにそこで飲もうなんて事が間違いです。





だから、このような事件の記事を見ると、「これはどちらも悪い気がする」と思うわけです。





また、さも悲劇のように、深夜にATMにお店のボーイなどと一緒に連れられてお金を下ろして
いるサラリーマンがいます、などなどと書かれることもありますが、そんな事は日常茶飯事
ですし、ATMでお金を下ろして支払っている人がすべて何か悲劇的に騙されてなくなくお金
を引き出して支払っているわけではありません。





「20万くらいあればいいか」って財布にお金を入れていったら、「あっ!!足りないけどまあ
ATMに行けばいいか」って調子に乗ることなんてしょっちゅうあります。だからATMにキャバ嬢
やお店のボーイと一緒にいてお金を下ろしているというのは別に全ての人が何か騙されたとかって
ことではありませんので、それをさも水商売の営業に問題があるような書き方はおかしいなって
思ったりします。





歓楽街での遊びと言えば、風俗(ヘルス、マッサージ etc)また、キャバクラ、ホスト
パブ、メンパブなどなど色々とありまして人種も多種多様です。フィリピン人、中国人
台湾、ブラジル、韓国人、本当に様々の人々で入り乱れています。




僕は別にそれが悪いとは全く思いません。それは、それで良いんです。ただ、少しばかり
問題だと思うのは、昔も今も対して営業の仕方が変わっているわけではないのですが、
あまり、夜の遊びを知らない人がギリギリのお金でそこに入ってしまうことです。





客引きも問題の部分があるかもしれませんが・・・ルールってありますよね。業界別の
ルールってあるじゃないですか。暗黙のルールって。





水商売は特に値段があってないようなものです。価格の交渉をしてワンセットでお店に
入るという事も楽しみの一つです。





でもね、価格交渉って飲み食いをしてからするものではないのです。入るときに価格交渉を
するって事が暗黙のルールです。水商売に慣れている人や夜遊びに慣れている人は特段意識
はしないでそれを行っています。





お店に入ってからドリンクバックがあるという事なんて当たり前です。ドリンクバックって
のは、お店の子が「なにか頂いてもよろしいですか?」とお客に一言かけて、「良いよ、飲
めば」と了解をとってから、奢らせる事を言います。




これはガールズバーばかりではなく、ショットバーなどでも普通のことです。ショットバー
などで「マスターなどに声をかけて一緒に飲もうよ」と言っている場面というのは、マスター
の飲んでいる分もお客が店の正規価格で奢りで飲ませるんです。




だから、お店のマスターなどもお酒が好きで飲んだくれているわけではありません。売上げ
のために飲みたくないお酒でも誘われたら飲むんです。




このドリンクバックが水商売で働く人々のインセンティブとなって給与に反映されます。
勘違いしてはいけないのが「一杯頂いて良いですか???」って言葉を、お客の前で何か飲ん
だりするのは失礼だから声をかけているという考えです。自分のお会計に加算されると思って
いないから、言われた客は、「いいよ、飲んで」となるわけです。




まさか、店側もドリンクバックを知らないとは思わないわけです。だから、「いいよ飲んで」
と言われたら、「この人は気前がいいわ」となって、ドリンクを飲むわけです。そりゃスタッフ
の人だって、そういうお客さんがいるときに飲んでいたら楽しいですよ。




それでお会計の際に支払えないというような事になったら、お店の子だってドン引きなわけです。
なぜなら、自分の担当のお客の金銭的不祥事は自分が持たなければならないからです。そりゃ必死
になりますよ。水商売だって給与がそこまで高額なわけではありませんから。。。




値段の事は言わないってのはある意味、「粋」なのです。




それに、水商売の店に遊びにいくというのは、つまりのところ見栄です。見栄が張れないのなら
いくべき場所ではないのです。どうしても遊びにいきたいと思うなら、最低でも10万程度は用意
をして、それをはみだしても支払いが出来るという準備をして心して遊びにいかなければならない
という事を覚えておかなければならないと思います。




男性であれば、女性と気軽に喋ることが出来るという下心もあると思います。女性であれば
男性の反対で、気軽に男性と喋れるところである事は間違いありません。優しく接してくれ
るのは、それは仕事だからです。その無形のものをサービスとして提供しているのです。



その、おひねり的なものがお酒という形になっていて、そのお酒に無形部分のサービス
料金を乗せるから、水商売で飲むお酒は高額なのです。





水商売は基本は見栄の世界であるという事を覚えてお客は遊びにいかなければなりません。
そういう暗黙のルールなんです。自分をもてはやして欲しいという欲望、渇望を少しだけ
でも満たしてくれる場所でもあるのです。





そもそも、水商売のそこで高額のお金を使ってしまった という事を笑い話に出来るから
水商売の遊びってのは楽しいわけです。





お金に相当の余裕があったり、会社から接待の経費で落とせるとか、または仕事のクライ
アントが水商売の人が多いから、という特段の理由がない限りは金銭的に遊びとしては結構
お金のかかる遊びですから、下心で行くのならやめた方が良いのではないかと思います。





色々なところを問題としてあげればキリがないのですが・・・少なくとも10万程度は持って
少し緊張感を持っていかないといけないと思います。




チェーンの居酒屋に行くのとは違うのですから。お金で担当の人を独占するというものなの
ですから、高額になるのは当たり前という事を頭に入れて水商売にいかなければならないのです。




水商売は善意ではありません。それこそ商売ですし、ビジネスなのですから。あなたにとって
遊びであっても、相手は仕事ですから居心地の良いように相手は気を使ってくれるでしょ???




人の事を考えるゆとりってこういう事だと思うんです。相手は仕事。どこかに遊びに行って金銭
問題になるというのはその場所に行くのは不相応か、若しくは、覚悟が足りないって事だと僕は
思います。




夜遊びがしたいけれども、不祥事や事件に巻き込まれるのは嫌だと思うなら、しっかり余裕を持て
るだけの金額を用意して遊びにいきましょう。




それが夜遊びのマナーだと、僕は思います。



スポンサーサイト
2013-09-05 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。