スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

生きていく術 ~ 生き抜く能力

現在の時間 AM5:22分。名古屋で水商売と言ったら錦3丁目。
クライアントがいるのも錦3丁目です。

さてさて、本当に久しぶりに外に出ました。最近はWEBに追われて
極限状態にまで疲れ切っていて、どうしても外に出る事が出来ません
でした。

普通にデートでさえも、本当に身体がしんどいという状態で、でも
休みの日でさえも自分のマンションでWEBを触り続けていました。

僕には今がよければなんて事は口が裂けても言えません。未来も幸福で
笑っていられるように、人はどこかで自分の時間を極限にまで使って生き
ていく術を身につけなくてはなりません。

今からはそんな時代です。

ときどき僕は心がないと言われる事があります。煩悩の塊であるとまで
言われる事があります。

そのように見えるのかもしれません。ビジネスの世界で僕は現在生きて
います。お金を稼ぐ事を煩悩という人もいます。

でも、よく考えて欲しいのです。
僕は本当に収入がないという事を基準として、それで生きていけますか?と
このブログでも問うているつもりです。

僕は文章を書いている以上は、批判も批難、否定も受け付けます。
それにしっかりとした道理が通っていればという事が前提となりますが
僕が間違っているという事を、筋道を通して否定してくださるのなら
自分の間違いを考えて改める事が出来ますが、正直な感想ですが、この
ブログを書いていて、お金と仕事の話を書いているときに僕を否定、批難
される方の言葉や文章で全く学びになった事はありません。

だからこそ逆に僕に心が無い、煩悩だという方に問いたいと思います。
あなたは雇用されていて収入が一定であるという事を収入が少ないとして、それ
以上にお金が欲しいのかという事から出発していませんか?

僕が言っているのはそんな事ではありません。本当に収入がなくて生きて
いく事が出来ますか?パートナーとして生活をしていくという事の中で
心が大事だからと本気で言い切れますか。全く暮らせないほどに困窮した
経済状態で、愛とか恋とか心とか言えますか?

心が大切だというのは最低限生活が出来る、生きていく力を、生きていく術を
知っている人が使用するべき言葉です。最低限の生命維持も出来ないのにも関わらず
心が先に出てくる方というのは人間が出来ているのか悟っているのか定かではありま
せんが、僕から見れば、支離滅裂で理解のしようがありません。


愛しているなんて言葉では簡単に言えるんです。でも生命維持も出来ないほどの
困窮をしている中で、つまりは収入が全く無い人が愛を語れる事が不思議でなり
ません。

愛しているのなら、その人と一緒に生きていくためにお金を稼がなければならない
でしょう?一緒にいて破滅に向かうような人なら、愛想を尽かすでしょう?

生活も出来ない困窮していて、そしてお金を稼ぐ能力もない、そんな人を心が
大切だからと言って誰かに愛され愛せるのであれば、僕をいくら否定してくださって
も構いません。

お金を全く稼がずに心だけで生きられるというのなら、それは素晴らしいこと
なのかもしれません。でも、現代に於いて生活をしていくのに必ずお金が必要
なのです。

僕が言っているお金を稼げないというのは、一定の雇用されていて給与がある
状態を指しているわけではありません。本当に収入が全くないという事で文章
を書いているのです。


心が大切で、心を大切にしているからお金を全く稼がなくても生きていける
という人がいるのであれば一度お目にかかりたいと本気で思います。


お金を否定して、心を肯定する人ほど、最も信用ならないです。
大抵、お金を否定して、心が大切だと言っている人ほど、雇われている傾向が
強いです。そして一定の収入があるという事を前提として、その一定の収入
以上のお金が欲しいのかという議論にすげかえて、お金ではなく心だといいます。


それなのにも関わらず、会社は収益が少なければ減給をします。
でも、お金ではない、心が大切だと言っている人々が労働組合を結成し
自分を守ってくれて、自分売上げが少ないときでも一定の給与をくれる
会社組織に対して敵意をむき出しにしています。


おかしくないですか?心が大切で、労働者を大切にする気持ちがないという
ような論調で心が大切だと言っておきながら、結局は減給をされたという事に
対して、つまりは給与が減ったという事に対してストライキや企業を批判する
のですよ。


僕から見たら、それがどれだけ甘ちゃんだろうって感じます。
それぞれ辛い事はあるでしょうし、仕事の中で嫌な事だってあります。
でも、どれだけ失敗しても企業の庇護を受けて、給与をもらっているじゃない
ですか?そんな人にお金の事を語られたくないですよ。


だって組織に属している以上、その人自身がかなり嫌われていて信用がないと
しても給与が支払われるのですよ。おかしいでしょ?


若造だと言われても、これだけは自信を持って言える事があります。
僕よりも経験があろうとも、年齢が上であろうとも、雇用されて一定の給与を
貰える人よりも僕は社会を知っています。一度も、自分の信用、自分の顔でビジネス
をしたことのない年上の方が僕に諭すお金の事や人生観は、結局はお金を必ずもらえる
という中の生ぬるい場所の人の言葉にしか聞こえませんし、僕はその人たちより社会と
お金の事を知っています。


だって、僕は腐っても若造であったとしても自分で社会に出ています。
そして、収益を上げてきました。利益を確保してきました。本気で収入ないない時期
には、どうにか運転資金などの工面もして、ここまでやってきました。


雇われたことしかない人に社会人という事や、お金、心などを語られて諭されるほど
僕には経験がないわけではありません。雇われること以上に厳しい世界の中で、弱肉
強食の世界で生きているのです。


リストラされたらどうしようなんて甘ちゃんです。
自分で稼ぐしかないんです。僕はリストラという概念さえないですが、でもリストラ
で仕事を無くした人と別に状況は変わりません。自分で稼がなければ何も与えられ
ないのです。


心があっても無くても、固定給でマイナスにならない人々に僕は心がないとか
煩悩の塊だとか否定される筋合いなんてありません。


そんな甘い世界で生きているのではないのです。本当の社会の中で生きている
のです。企業文化の庇護された世界の中で、本当に自分自身を否定されない世界で
生きているわけではないのです。


失敗したらお金も貰えない、信用を失ってしまったら生きてもいけない。
そんな場所で生きているのです。だからこそ、失敗をしたら誠心誠意謝罪にいきます。
それが煩悩だ言われる筋合いなんてありません。余程、心で仕事をしている自信があり
ます。


リストラされたからハローワークに行く。雇用保険をもらっている間になんとか職を
探すなんて、そんな甘い世界で生きているわけではありません。


経営者、起業家には、そんなものはないのです。稼がなければ死ぬ。
しかも愛している人がいる、想いを寄せている人がいるというのならば
愛しているが故に、稼ぐという事により本気になって維持をしていかなければ
経営者というのは会社が潰れるのです。信用も信頼も失ってしまうのです。


27歳のたかが若造の起業家かもしれませんが、でも、一般的には起業をしても
3年でベンチャーは立ち行かなくなり倒産するんですよ。僕はその3年を越えました。
そして利益を確保しています。


何度も自分でマイナスになった部分は自腹を切ったり、実際には信用だけで
借り入れを起こして会社に運転資金として投入もしました。もっと言えば
給与、役員報酬なんてなく3ヶ月ほど過ごした事だってあります。


ベンチャー企業は、ほぼ個人事業に近く、信頼と信用だけで行っているという
事が大半です。でも、その中で僕は生きてきました。たった3年という期間かも
しれませんが、起業する前にも自分でサービスを提供したりしていました。


だからこそ、生き抜いていく術も学びましたし、お金で切れない縁もあるという
事を知ったり、本当に助けられたり、謝罪ばかりしに外に出たり、ダイレクトに
自分自身に批判を受けたり、そんな風に3年間4年間生きてきました。


その経験もない雇われて固定給与がある人に、僕に心がない、煩悩だらけなんて
言われる筋合いはないと本気で思います。


本当に大切な人と一緒にいたくて、笑っていたいから、稼ぐんです。
それって心じゃないですか?愛していると言うだけで、心が大切だという主張を
するだけで、その人のために、大切な人のために自分の顔で仕事が出来ない、土下座
もできない人に僕は否定も批判もされる筋合いもありません。


たくさん、たくさんの人に助けられて、怒られて、謝って、誠心誠意行って
こうして生きてきました。


否定されても批判されも構いませんが、でも普通に雇用されている人々に何かを
諭されるほど甘い世界では生きていません。また、その人々より余程感情労働をして
ここまでやってきました。それが心でないとうのであれば、一体何が心なのでしょう?


大切な人を守るためにお金を稼ぐという事がどれだけ重要でしょうか。
社会で生活する以上、それが食物を獲るという狩猟に他なりません。
大切な人を守る事も出来ないところに心なんてありますか?


虚しく響くだけの、カラッポの愛ではないですか。
それは愛でさえない。ただ虚しく響く、虚しいだけの文字という記号でしかない
のではないのでしょうか?


どれだけ僕より年齢が上であろうとも、組織に庇護されて、社会人という言葉を
語る人より、僕はよほど本当の社会の中に出ています。全く甘くない、社会の中で
本気で生きています。固定で給与なんて貰えないです。だからこそ、成功したとき
に雇われているよりも高い報酬を得る事が出来るんです。でも、それだけ不安定な
中で、厳しい世界の中で、組織に庇護されずに生きているのです。


心が本当に大切と言っている方々はお金を否定はしません。
煩悩のために稼いでいるのではなく、ただ、この社会のルールの中でお金が無ければ
生きていけないという事実の中にいるからこそ、お金を稼いで大切な人を守っていき
たいという事なのです。

だからこそ、心が無いとか、煩悩とか、そんな風に言われる筋合いもないと思って
いますし、逆に問うてみたいのです。愛する人がいて、その人と一緒に暮らしていき
たいと思っているのに、心が大切だと言ってお金を稼がない人に、本当に愛があると
思いますか?
スポンサーサイト
2012-10-28 : 作品作成日記 : コメント : 9 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

お話をうかがっていると、やっぱり経営者の夢は、「給料のいらない従業員」なのだ、という台詞は正しいのだと思えてきました。

心のことは心に、金と身体のことは金と身体に帰すのは当然でありますが、労働者が自分たちの「金と身体」の心配をして労働組合を結成して労使交渉することのどこがいけないのか、その行為のどこに「心のほうが金より大事」という言葉を介在させる必要があるのかはさっぱりわかりません。

だからわたしは現代社会に生きづらいのでしょうか(汗)
2012-10-28 14:48 : ポール・ブリッツ URL : 編集
雇われている人は、お金や心を語っちゃ駄目ですよ!
2012-10-29 06:08 : 店長 URL : 編集
強い意志を感じますが
少し文章が棘棘しいのは何か嫌なことでもあったのでしょうか?
・・・生きていれば嫌なことが無いなんてありませんけど(汗)

私も経営者故かこの記事の内容に対して非する部分はありません

私は福島県で被災した故に政府の行動に対しての批判、「心」がどうこうといった話は多くしてきました
その中でやはり身勝手な、憂さ晴らしな主張も多かったのも事実で「何もしなくても守ってもらえて当然」な思考は本当に多いものです


結局の所、綺麗に見える価値観が正しいという所で止まってしまい、その支えや根本的な現実(裏も含め)を自分の事として気付ける人がかなり少なくなってしまっているという事なんでしょうか?
もっとも、気付いても凄く極端な行動しか出来ない人もいるんですけれど・・・


もっと書きたいことがありますがうまくまとめられないのでここで終わります(苦笑)


NORIさんも成功に向けて行動なさってますが、ご自愛くださいませ


2012-10-29 18:32 : 管理人 URL : 編集
大変ですね
本当に収入がない話はどうでもいいんじゃないですかー? 

この話を否定すると、煩悩だって思っていると思われそうですが、どうなんでしょう?

全く学びにならないって書かれるとコメントしにくいです。
社員ですし(笑)
2012-10-31 01:43 : aiko URL : 編集
>本当に収入がないという事を基準として、それで生きていけますか?

生命維持も出来ないという前提のナンセンスな問

>雇用されていて収入が一定であるという事を収入が少ないとして、それ以上にお金が欲しいのかという事から出発

普通はそういう話をする

>生活も出来ない困窮していて、そしてお金を稼ぐ能力もない、そんな人を心が
大切だからと言って誰かに愛され愛せるのであれば、

困窮しているということは生活がすでに出来ている。生涯入院患者が愛さない愛されないことはない。

>本当に収入が全くないという事で文章を書いているのです。

それは自由だが、煩悩の塊であると言われる事との関連性がよくわからない。本当に収入が全くない人に煩悩の塊とは言わない。

>大抵、お金を否定して、心が大切だと言っている人ほど、雇われている傾向が強いです。

雇われていることが劣っているような差別的ニュアンス

>一定の収入があるという事を前提として、その一定の収入
以上のお金が欲しいのかという議論にすげかえて、お金ではなく心だといいます。

普通はそういう話をする。
煩悩の塊という言葉はそういう話から出てくる。なぜなら話している相手が全くお金が無い状況ではないから。そこでお金を全く稼がずに心だけで生きられるかという議論にすげかえている。

>お金ではない、心が大切だと言っている人々が労働組合を結成し自分を守ってくれて、自分売上げが少ないときでも一定の給与をくれる会社組織に対して敵意をむき出しにしています。

偏見

>おかしくないですか?心が大切で、労働者を大切にする気持ちがないというような論調で心が大切だと言っておきながら、結局は減給をされたという事に
対して、つまりは給与が減ったという事に対してストライキや企業を批判する
のですよ。

偏見

>どれだけ失敗しても企業の庇護を受けて、給与をもらっているじゃないですか?そんな人にお金の事を語られたくないですよ。

そう思うのは自由

>だって組織に属している以上、その人自身がかなり嫌われていて信用がないとしても給与が支払われるのですよ。

組織に属している人全てに云えることではない。

>僕よりも経験があろうとも、年齢が上であろうとも、雇用されて一定の給与を貰える人よりも僕は社会を知っています

証明せずに自惚れるのは自由

>雇われたことしかない人に社会人という事や、お金、心などを語られて諭されるほど僕には経験がないわけではありません。

社会人という事や、お金、心などについて、雇われたことしかない人は雇う人よりも劣っているという偏見

>本当の社会の中で生きている

意味不明

>リストラされたからハローワークに行く。雇用保険をもらっている間になんとか職を
探すなんて、そんな甘い世界で生きているわけではありません。

比べる意味が不明

>否定されても批判されも構いませんが、でも普通に雇用されている人々に何かを諭されるほど甘い世界では生きていません。

自分よりも普通に雇用されている人々は劣っているという偏見

>その人々より余程感情労働をしてここまでやってきました。

根拠のない自分勝手な判断

社会で生活する以上、それが食物を獲るという狩猟に他なりません。
大切な人を守る事も出来ないところに心なんてありますか?

>虚しく響くだけの、カラッポの愛ではないですか。
それは愛でさえない。ただ虚しく響く、虚しいだけの文字という記号でしかないのではないのでしょうか?

突然話が飛んで意味不明

>僕より年齢が上であろうとも、組織に庇護されて、社会人という言葉を語る人より、僕はよほど本当の社会の中に出ています。全く甘くない、社会の中で本気で生きています。

本当の社会の意味が不明
偽者の社会の説明が必要

>心が本当に大切と言っている方々はお金を否定はしません。

心が本当に大切と言っていながらお金を否定する方々のことを言っていたのでは

>だからこそ、心が無いとか、煩悩とか、そんな風に言われる筋合いもないと思って
いますし、逆に問うてみたいのです。愛する人がいて、その人と一緒に暮らしていきたいと思っているのに、心が大切だと言ってお金を稼がない人に、本当に愛があると思いますか?

心が無いとか、煩悩とか、そんな風に言われる筋合いは誰にも無いけど、そこに雇用者、被雇用者を絡めて語る意味が分からない。

本当に愛があるかどうかは知らない。勝手に無関係者が判断するだけ。
2012-10-31 04:57 : わからなくもない URL : 編集
わからなくもないさんへ
わからなくもないさん、大切なお時間を頂戴してのコメントをありがとうございます。
私にも、あなたの言っている事は全く意味不明です。

文章の繋がりとしては最低限繋がっていると思っております。
特段、あなたにどう評価されようとも構いません。私の書いた文章自体に
賛同をして下さる方、困惑する方、あなたのような方の3通りのご意見を
頂いております。

あなたの返し方に道理が通っているとは私は感じません。
また、あなたの文章に対して、あなたが私に抱くように、あなた自身に
論理性があるとは思いません。


あなたに対するコメントは以上となります。
2012-11-02 05:47 : NORI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-11-03 00:50 : : 編集
過去記事にお邪魔いたします(^^;
次の記事「前回の記事にコメントをして頂いた方々 ご拝読頂いた方々へ」のコメ欄より入り込んで皆様のコメを拝読し、そこから戻ってこちらの記事を拝読し、更に次の記事を拝読して、さて、どこにコメを残そう? とこちらに戻って参りました(^^;

まずは、お久しぶりです。
記事も順調にupされていらして、お元気そうで、しかも素敵な恋を堪能していらっしゃるようで、朱鷺も嬉しいです(^^)

ふふふ♪

さて。
こちらの記事を拝読させていただきまして、ふと思い出したのが。
『マズローの欲求段階説』です。

「人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、低階層の欲求が充たされると、より高次の階層の欲求を欲するというもの。」

つまり、お金があるなしは、最低限生きていけるかどうか、つまり、命のモンダイだよな、ってことです。
それが満たされない限り、ヒトはそれ以上のことを語れないんだろうな、ということ。

参考までに↓

「下から順に、生理的欲求、安全の欲求、帰属の欲求、自我の欲求、自己実現の欲求という順になっています。

生理的欲求は、空気、水、食べ物、睡眠など、人が生きていく上で欠かせない基本的な欲求をさしています。これが満たされないと、病気になり、いらだち、不快感を覚えます。

生理的欲求とあせて、安全の欲求は生命としての基本的な欲求の一つとなります。生を脅かされないことの欲求で、たとえば、暴力などにより絶え間なく生存を脅かされていると、その危険をいかに回避し安全を確保するかに必死になり、それ以外のことが考えにくくなるわけです。

三つ目は、帰属の欲求です。会社、家族、国家など、あるグループへ帰属していたいという欲求は、あくまで生存を脅かされない状態になって出てくるわけです。また、基本的欲求が満たされた次にこの欲求がくるということは、帰属欲求がそれだけ基本的なものであることを示しているともいえます。

帰属の後に自我の欲求がくるのは、ごく自然のことのように思えます。なぜならこの欲求は、他人からの賞賛を求める欲求であり、それはグループへの帰属が前提となるからです。(なにかしらグループに所属しなければ、自分を認めてほしい他者を認識することはありません。)この欲求は二つに分かれます。ひとつは、仕事の遂行や達成。二つめは、そのことにより他人から注目され賞賛されることです。

最後は自己実現の欲求。これは、あるべき自分になりたいという欲求です。たとえば、自分の描きたい絵画に打ち込む芸術家は、自己実現の欲求に突き動かされているといえます。研究欲求、平和の追求、芸術鑑賞なども含まれますが、注意しなければならないのは、あくまで「自己実現」を求めてのことである、という点です。たとえば、そこに「人から賞賛されたい」という気持ちがあるのであれば、それは自我の欲求です。ここには、ある種の無償性が含まれているのが特徴です。」

結論を言えば、朱鷺は、ヒトはそれぞれの考えや価値観や正義があり、それを貫いていくことは素晴らしいことだ、と思います。
あるラジオ番組で「相手の心が安らげば、善。相手の心が乱れれば、悪」だと言った方がいらして。
何よりも、その通りだと思いました。
正論を振りかざして相手を非難することは誰にとっても楽しくない。
人生は楽で、楽しいことの方が良い。つまり、自分も相手も不快にならない方法を模索した方が良い♪
ってことで。

こういう考え方もあるんだな、と受け流す大きな心があれば良いよね、と思ったのでした。

年末ですねぇ。
NORIさん、お忙しいようですが、どうかご自愛されてお過ごしください(^^)
また、来ます♪
2012-12-21 14:57 : 朱鷺(shuro) URL : 編集
朱鷺(shuro)さんへ
朱鷺(shuro)さん、御訪問にコメントを誠にありがとうございます☆☆☆
お返事が遅くなってしまいまして誠に申し訳ございません。

あの記事を御拝読頂いた様で・・・どのようにしても整合性が取れない世界
の中で生きているという認識をしなければならないと感じたわけでして、誰も
助けてくれないという事、また、人の責任、政府の責任にして逃げても現状は
変わらないという事も含めた認識を前提にして書いたのですが、あの手の文章
は荒れまして・・・御気分を害されてしまっていたら、大変に申し訳ありません。

広い心で気分良く生きていけたら良いと僕も思います☆☆☆
マズローの欲求段階説は「心理学」で少しだけかじった覚えがありますが
殆ど忘れておりました。貴重なコメントを誠にありがとうございます☆☆☆

朱鷺(shuro)さん、御訪問にコメントを誠にありがとうございます☆☆☆
また、よろしければ遊びに来てください☆☆☆

楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2013-01-05 05:46 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。