スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

知らなかったこと ~ 

このブログでも何度か書いた僕の実の姉。
調度祖母が他界したとき、随分歳の離れた従兄弟もそこに
来ていました。その従兄弟は既に43歳です。

その従兄弟も僕の実の姉の事をもちろん知っています。
祖母が他界したときに僕は、東京の誰もが知っているメガバンクで
働いています。起業家の僕にとっては銀行員という立場にいる42歳
の人と喋れる事は貴重であったので、色々と喋りました。

その従兄弟は僕がいま起業家であって会社を起こしていた事を
知りませんでした。でも、その事を話していると、思い出したように
姉の事を、その従兄弟は語ってくれたのです。

それは、きっと僕の父上も母上も知らない事だと思います。
姉とその従兄弟は仲が良かった。思春期という多感な時期
に姉はきっとたくさんの事をその従兄弟に相談したのだろうと
思います。

姉は成績も優秀で、でも姉はほぼ主席の成績であったのにも
関わらず、普通の本当に普通の公立の高校に進学をしました。
その学生生活の中でとても楽しそうでイキイキとしていましたが
やはり多感な時期でもあったのでしょう。

そして高校を辞めました。それから、自分の人生を
どうにか、どうにか立ち直らせようと必死になっていました。
けれども、どこかでプツンと糸が切れたように・・・。

全てはわかりませんが、自らこの世界から居なくなることを
選択をしたのです。


この期間に至るまでの期間の中で従兄弟は姉からずっと
聞いていたそうです。

「あと少しして弟が社会を分かるようになったら弟に相談を
しながら、会社を起こしたいの」
「たくさん たくさん相談して、二人で会社を起こすの」

僕は、従兄弟からそれを聞いて涙が溢れそうでしたが泣くわけ
にはいきません。

でも、何でいま僕が起業家なのか、分かったような気がしました。
姉の想いは、僕は聞いた事がありませんでしたが、でも僕に届いて
いたのです。

だから、僕は起業家になったのです。
不思議なものです。僕はそれを知らずに祖母が他界して、その
従兄弟に会うまで、ずっとそれを知らなかった。

でも確かに僕の心には姉の願いが届いていたのでしょう。
姉はいませんが、でも、僕は姉の人生まで一緒に生きている
からこそ、二人分の人生と、二人分の人間関係を持って濃密
になっているのだと、そう感じたのです。

そして僕は、「大丈夫、やっていける」と確信をしたのです。
僕は全てをかなえるだけの力を持っている。大丈夫と確信を
したのです。


「弟にたくさん相談をして一緒に会社を起こしたい」
「二人でたくさん相談をして仕事を一緒にするんだ」

そう、僕の知らないところでそう語っていた姉。
その事を聞いた僕。知らなかった事が、僕という存在の
構成要素が明らかになっていき自分がそれを認識したとき
僕は本当の僕になったと思うのです。

スピリチュアリズムを僕は盲目的に信じる事はありませんが
でも、思うのです。どこかでの蝶の羽の振動が竜巻を起こす。
それと同じような事が、そうこれが目には見えないけれども
何かに影響を与えているという事なのだと僕は感じたのです。
そう、実感として僕はそれを知る事が出来たのです。

それを知ったいま、僕は確信を持って進む事が出来るのです。
僕は起業家として、次には大学に戻って、でも起業家のままで
今度は僕はグローバルエリートになっていくのです。

どこまでも どこまでも 僕は自分の人生を進むのです。
二人分以上の人生を体験しながら。
でも僕は進んでいけるのです。

-----------------------------------------------------------

あとひとつ。僕はもうひとつ、やりたい事があるのです。
大きな神道の実家を乳児院か孤児院として父母に園長をやって
もらおうと思うのです。何年後かは分かりませんが。

僕が出来る事を、達成出来る事を行っていきたいと思うのです。
また、それを行う事で多分これから殆ど日本、香港、中国、アメリカ
を行ったり来たりする生活になるのは目に見えています。

その時に、僕の実家を有効に活かすには、僕の実家は調度、孤児院
乳児院にすることはとっても良い事だと思うのです。母上にこの
ことを話したら、「それは良いことだわ」と言って賛成してくれました。

それを行うためにも、普通に生活が出来て学術が出来る環境を
乳児院、孤児院で育てていくためには、随分とお金を稼いでおか
なければならないのです。また、従業員というか孤児院、乳児院で
働いてくれる先生の資格を持った人の雇用もしなくてはなりません
からね。だから、お金は絶対的に必要なのです。

日本の助成金に頼るつもりがありませんから、日本企業として
行っていく事は不可能です。だから来年は香港に会社を設立する
のです。

僕は起業家であり、ストラテジストであり、ようやく29歳
には留学も出来る目処が立ってきましたから、法律家としても、
そして起業家、ストラテジスト、法律家、乳児院、孤児院設立責任者と
様々にやっていける自信と確信を持ってやっていきたいと思うのです。

さあ、次は世界市場を取りにいくストラテジーを描き、日本国内の
事業の促進も並行して、大切な仲間とやっていくのです。

でも、その前に来年には多分、いま大切に思っている、本当にふと
した瞬間に心を奪われてしまった、大切な人と一緒にやっていくの
です。

僕の破天荒で我侭で、いったい何をどこまでしたいのか分からない
ような行動を笑って見ててくれるのは彼女だけだと思うのです。

「あたしは頭がよくないから大切な事を忘れてしまう。だから
何度も何度も再確認をしていくの」と言った実はとても頭の良い
彼女と僕は生きていこうと覚悟を決めたわけです。

でも互いの世界感を尊重しながら。
そして微笑み合えるように。きっと、僕の破天荒で端から見たら
ひとつの事に留まらない僕の行動に気を病まないのは彼女くらい
だと思うのです。

「大切な事を忘れてしまうから、再確認をするの」と言った
彼女が多分、これからずっと一緒にいる人なのだと思うのです。

随分話がずれてしまいましたが、僕は自分の経済観測やビジネス
プランに自信と確信を持って進み続けるのです。

いけるところまで。高く 高く 高く。
誰もが想像もしていないところまで、どこまでも高く 高く 高く。
この精神を与えてくれたのは僕のいる周囲の環境全てのものです。
だから周囲にも心から感謝をしつつ、やはり僕は高みを目指して
まずは今のビジネスと、これからのグローバル展開に向けてスト
ラテジーを持ち、毎日地味な事でも繰り返していくのです。
スポンサーサイト
2012-09-21 : 作品作成日記 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

そう云う機会(時)が、貴方に教えてくれたのですね。

それが無意識からの便りです。
それがあるというのも貴方の生き方がウソがない=素直だったからだと思います。
お姉さまもさることながら、
実はもっと遡れば、ご先祖、そんな先ではないご先祖ですが、きっとあるはずです。
いつかお調べになられたらもっと無意識から託された貴方の役割が見えてくると思います。
2012-09-21 10:59 : cosmos URL : 編集
はじめまして。
以前から、何度かお邪魔させていただいておりました。
今回は、この記事を拝読させていただき、泣きました。
ちょうど、朱鷺も別ブログ(fc2ではなくて、アメブロの方)にですが、ちょっと悲しかったことを記事としてupしたばかりだったので、余計に涙腺がゆるくなっていたかも・・・
(いや、でも、朱鷺は基本、泣いている人を観ると理由がわからなくてももらい泣きが出来る特技を持ってますので~(^^;)

そういうことってありますね。
言葉はなくても伝わる思い。
思い、想いとは粒子だろうと思うので、行き詰まったとき、空を見上げるとその鬱積したものが解放されて楽になったりもします。

お姉さまの想い。
切なくも熱く、きっと行く末を見守りながら共に歩んでくれているんでしょう。

素敵な話をありがとうございました!(^^)
2012-09-22 09:48 : 朱鷺(shuro) URL : 編集
プツンと途切れてしまったお姉さんと、
昨今のイジメによる自殺に、
NORIさんは何を思っています?

*モチロン、お姉さんがイジメられていたのか?などと言うつもりはありません。
お姉さんは、賢さゆえに、生き辛くなったのだろうと察しています。

2012-09-22 22:27 : あたし URL : 編集
Cosmosさんへ
Cosmosさん、ご訪問にコメントを誠にありがとうございます☆☆☆
そうですね。無意識からの便りなのかもしれませね。

きっと、振動が残っていたのでしょう。
また僕の心は振動させられ続けていたのでしょうね。

もともと神道の家系ですから、僕は何となく分かる事も
あるのですが、今はきっとその役割を果たすために世界を
見つめる時期なのだと思います。

又、僕は僕の望む人生と、その役割は連動していくものだと
思います。

ですから、これからまた色々な事を経験してくのだろう
と想っているのです。

Cosmosさん、ご訪問にコメントを誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2012-09-25 21:26 : NORI URL : 編集
朱鷺(shuro)さんへ
朱鷺さん、ご訪問にコメントを誠にありがとうございます☆☆☆
ご拝読を頂いていたようで、誠にありがとうございます☆☆☆
大変に嬉しいです。誠にありがとうございます☆☆☆

僕自身もやはり少しばかり涙が零れてしまいました:(;゙゚'ω゚'):
でも、ふとこれを書かなくてはならない気がしたので書きました。

きっと、姉はそれを見つめていてくれるでしょう。
そして僕はこれからも、ずっと上を見続けて上に上がって
いくのです☆☆☆

こちらこそ、コメントを誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2012-09-25 21:39 : NORI URL : 編集
これは偶然ではありませんね。
NORIさんは気づかずとも、自然とその道を歩んだのですから、必然的にそうなる運命だったのでしょう。
血の繋がりってすごいですね。
お姉様生きていらっしゃれば、お二人できっとすばらしい起業ができたでしょう。
NORIさんは、その運命を背負って、必ずや成功し、お姉様に最大のプレゼントを贈れることをお祈りしてます。

昨日韓国より無事もどってきました。
留守中ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

2012-09-25 21:59 : MIUMIU 美雨 URL : 編集
あたしさんへ
あたしさん、ご訪問にコメントを誠にありがとうございます☆☆☆
自殺という事については論点がたくさんる問題ですからとても
難しい問題であるという認識をしていますが、個人的な率直な
意見、僕自身の思うところについて書きますので、少し気分を
悪くなされたら申し訳ありませんが、率直に書かせて頂きますね
:(;゙゚'ω゚'):


僕は自殺について、特に何かを感じていません。ただ自分の
大切な人や家族が自殺をするという事はとても悲しいことだ
という認識でしかありません。

だから僕はイジメという事に対して、被害者・加害者という
構図で見ても、どちらが悪いという事は差し控えたいと思います。


【昨今のイジメ自殺について】
昨今でなくてもイジメというのはどこにでもあります。
それが辛い事も分かります。

でも僕が思うのは逃げ出す環境がない事が問題であると
感じます。社会にいようとも、どこにいようともイジメに
合う人というのはやはりいるものでして。

特に会社なんて学校と殆ど変わりません。(お気を悪く
なさらないで下さいね。。。)
現在の日本の普通と言われている一般的人生で就職をして
会社に入ってという事であれば学生と殆ど変わりません。
違いは給与をもらっているという事であって、他の体系
は学生生活のそれと殆ど変わりません。
学校のような空間では、それを助長してしまうのでしょう。

イジメがある事が問題ではありません。
イジメというものがあった際に、取れる行動の少なさが
問題なのだと思います。つまり、逃げる、他の場所へ移る
という行動の選択が出来ない構造が最も問題なのだと
思います。

また、イジメが悪いという事はあるかもしれませんが、
イジメている側がイジメと感じているのか?という事も
問題ではないでしょうか?

正直なところ、「はぶられる」とか学校生活では当たり前
に案外経験する事があると思います。僕自身も、そんな事
もやはりあります。かと言って、僕はそれをイジメと感じ
ませんでした。

ただ嫌われちゃったな・・・くらいの事でした。
ですから、イジメってそれを受けた側の主観的要素も関わって
くるので、これはとても難しいことだと思います。


某レーザープリンター販売企業の中では日常茶飯事で、売上げが
上がらなかった従業員に対して、見せしめで土下座をさせたり、
「ニワトリの真似をしてコケコッコと鳴け」とか分けの分からない
みせしめがあったりしました。

某大手消費者金融では、取立て成績が悪い従業員に対して
「生きてる価値ないね」とかかなり酷い罵声が浴びせられる
という実態がありました。

水商売の中でもそうです。ホストでもそうです。
少し違うのかもしれませんが、どこにでもあるんです。

でも、大抵は本当に限界が来てしまったら自殺という事では
なくて仕事の場所かえますよね。大人と言われる年齢であれば。

ですから学生がイジメを苦に自殺をするという事の問題という
のは、場所を変えるという事が出来ない事に問題があるという
のが僕の見解です。

-------------------------------------------------------
何かが切れてしまった姉。それは、本当に心から信頼して
いた親友との決別でした。そこから、葛藤は色々とあったの
だと思いますが僕にはなにがあそこまで姉を追い詰めたの
かはわかりません。ただ知っているのは自殺であったという
事実だけです。

特に僕は姉の自殺と、昨今の自殺について特に同視し得る
べき部分というものを見出す事が出来ません。


これが僕の率直な考えです。
だから、昨今の自殺という問題について僕は何かを感じる
という事は実は殆どありません。

あたしさん、ご訪問にコメントを誠にありがとうございます。
ちょっと、お気を悪くされる部分もあるかと思いますが率直に
自分の考えを書かせて頂きました。ご理解、ご了承ください。
2012-09-25 22:21 : NORI URL : 編集
美雨さんへ
美雨さん、ご訪問にコメントを誠にありがとうございます☆☆☆
そうですね。本当に偶然などないのではないかと・・・そう感じ
ました。

ただ、自分の中に必然を認識する材料がないから偶然という言葉
を使うだけの話で、実は必然な事が殆どかもしれません。

姉が生きていても良い起業が出来たかもしれません。
でも、今の起業で仲間がいる。この素晴らしい仲間達に
出会わせてくれたのも実は姉なのかもしれません。

ですから、僕はこの歩みをもっと力強いものにしたいと
思うのです。

美雨さん、韓国お疲れさまでした☆☆☆
こちらこそ、いつも留守のときにも応援をして下さって
誠にありがとうございます☆☆☆

心より感謝致しております☆☆☆
美雨さん、ご訪問にコメントを誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆

楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2012-09-27 23:02 : NORI URL : 編集
イジメと同視というわけではなく、
自ら命を絶つこと…というつもりでした。
何かから逃げるためか、または、
逃げ道を見つけられないからか、
それは当人の心でしか明確にはならないのでしょう。

でも、悔しくないですか…。
何か他にも道があったのではないか?と、悔やまれませんか…。
本人の選ぶ道、周囲が選ぶ道、
他にも方法があったのではないか?と考えませんか?

…今、現に生きているから、そう思うのでしょうかね。
昔々、わたしが思春期に差しかかる頃にも、
自殺が頻発した時期がありました。
その頃の自殺は、
「本当の自分を分かってもらえない」という感情が、
主流だったように記憶しています。
「あぁ、なんて、バカなんだろう…。
本当の自分を偽って、大人目線の世間体のイイ子になろうとするから苦しくなるんじゃないの…?」
と、当時のわたしは思っていました。

たぶん、今でもそう思っています。

自分が壊れる寸前までは、外界に迎合するけれども、
コレが限界!というところまで来たら、
わたしはさっさと、自分優先に路線替えする。

今でも、きっと、そうです。
どんなに生活が苦しくても、
きっと生きているほうが楽しいと思うから…。

心の隅では誰かのせいにして、自己弁護したいのだけど、
無理ね…。
この苦境への道を選んだのは、あたし…だから。

もう、難しいコトを考えて、自分がどんなに頑張っているかを確認するより、
彼女と、思いっきり楽しく生きてね!
応援してます。
2012-09-29 23:22 : あたし URL : 編集
あたしさんへ
あたしさん、ご訪問にコメントを誠にありがとうございます☆☆☆
僕の文章読解力が無く申し訳ありません:(;゙゚'ω゚'):

自ら命を絶つという事に関してですか。。。
僕は仕方のないことなのだと思います。

冷たいと思われるかもしれませんが、僕は悔しくありません。
例えそれが、自分の大切な仲間であっても家族であってもです。

自殺ではなく、事故などで、その人に意思ではない事で
亡くなってしまった場合には、悔しいですが、自殺に関しては
僕は悔しくありません。


でも、ただ遅かれ早かれ人は死ぬのであるのなら、死に急ぐ
必要はないのではなかったのだろうかとは思います。


僕も生き方に関して、あたしさんの生き方に賛同しますよ。
僕もそうです。僕はたくさん逃げる場所がありました。
だから死ぬ事はありませんでした。自殺も選択はしません
でした。


なぜ自殺をしてはいけないのか???という事については
僕にはよく分かりません。自殺をするという事について賛同
する主張にも、逆の主張の理屈にも 筋が通るからです。

僕はどちらもしかりだと思います。
だから、僕は「死にたい」という人に対して、僕の気持ちを
言うのみに留まります。

「僕は死んで欲しくないと思う。ただ、それだけ」と。
ただ思うのは、あたしさんが仰られるように「生活が苦しくても」
という言葉はきっと経済的という事だと思うのですが、僕は金
くらいの事で死にたくないと思います。

だから稼ぐのです。金がないから手術を受けさせてあげられなかった。
大切な仲間を助けられなかったなんて事だけは、僕は御免なのです。
そんな想いだけはしたくないという僕は多分エゴの塊なのです。


難しいことを考えて頑張っているかを確認するより・・・
ですか:(;゙゚'ω゚'):そんな風に見えましたか(;´∀`)

彼女と楽しく・・・ですか。
先の事は分からないので・・・一応、婚約をしたという
だけの事で、今からの1年でどうなるか?人間関係がどうなるかは
実のところ僕には分からないのです。

でも、もしご縁が無かったとしても、一緒に居られる時間が
あるのであれば誠実に、一生懸命になってみたいと思います。

確実に僕自身をワンステップ上に引き上げてくれているの
ですから、受止めていきたいと思います。例えばそれが痛い
事であっても、受止める余裕を持って、もっと もっと向上
していきたいと思います。

やっぱり、最後の最後に朽ち果てるとき、「あなたに会えて良かった。
そして、自分の人生は素敵であった」と言いたいのです。
2012-10-01 22:38 : NORI URL : 編集
最後の2行に賛同します。

で、今のあたしは、
そうは言えないんだけど、
どうしましょうね…?

困りましたね…。
2012-10-19 22:33 : あたし URL : 編集
あたしさんへ
あたしさん、ご訪問にコメントを誠に
ありがとうございます☆☆☆
最後の2行に賛同いただき誠にありがとうございます。

死生観は様々ありますので、あまり人の死に
大きな意味をつけたくないんです。

で・・・あたしさん、何かあったんですか???
そうは言えないって:(;゙゚'ω゚'):

何かおありになったのでしょうか???
ちょっとブログをご拝読させて頂かなくては!!!

あたしさん、また遊びに来てくださいね☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2012-10-22 00:49 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。