FC2ブログ

活力が戻ってきた

何はともあれ、デートを終えて良い結果がそこに
あって、ひとつ僕は活力のようなものを取戻した
ような気がします。その人間関係の先に何がある
のかは分からないのですが良いキッカケだったの
かもしれません。

------------------------------------------------

新しいアイディアなんて、どれだけでも出せますが
それを文章にして企画書にするという事や、販促の
文章を書く事にほとほと疲れていました。

軌道に乗った!!と言える瞬間に何かの糸が
プツンと切れたかのように・・・自分の仕事への
何かがプツンと切れました。

情報を収集して企画を立てていく。
コイツは頭がオカシイのじゃないか?と思われる
ような企画書を仕上げていく事。

それは、とてもクリエイティブで大変な事ですが
出来上がって、それを説明するときの僕は楽しかった。

でも、最近は本当に意気消沈。
何かを考えて、それに至プロセスを踏んでいく事が
どれだけ辛い事かを嫌というほど知っているからこそ
もう、企画書を書いて、プランニングをして、その通りに
動いていこうとする中で軌道修正をして、方向性を再検討
して、目的地に辿り着こうとする・・・

でも、本当に軌道に乗った!!と安堵が出来るようになって
僕の中の何かはプツンと音を立てて切れていました。

そして痛い程に実感をしたのは、僕は現場には向かない
という事でした。自由が故の厳しさもありますが、でも逆に
自由が故の甘えも勿論持っていて、自分が指示を出してそれが
失敗をしたのなら、つまりは利益が出なかったのなら自分が
補填をすればいい。自分が働かないのであればお金はない。
責任を取れるという甘えです。


でも小さなベンチャーでは個人がそれぞれ動いていますから
実際には自分で立てたプランを自分も動かすという事をしな
ければなりません。

自分が立てたプランのプロセスの厳しさ・・・
自分が身をもって体験をして、ようやく辿り着いて、もっと
飛躍を!!と思っていた矢先に、何かがプツンと切れたのです。

まだまだ充分ではありませんから新しく検討をし直した
プランブックが必要な時期になっていましたが、簡単な
根幹の指示だけで最近僕は書面を作る事はありませんでした。

目の前にある一つの事に対して、「これを大きくしていこう」
という方向性しか口にしませんでした。それは方向性という
より、ただ、その日の指示です。

多分それでは未来は見えないですし、いま現在何をどのように
すれば良いのかという事は確かに分かっても、未来に何が待って
いるのかを提示されなければ何も分からないはずです。

それを企画書、事業計画書などに再度まとめていく時期に
きているのに、僕は随分それをほったらかしにしていました。

でも、何でしょうか。
いまある問題を整理して、もっと飛躍をしたいという想いが
フツフツと出てきました。もちろん体調を崩してしまった事も
やる気には影響をしていまして、最近、記事にも文章などを
書く事をもっと興味を持ってやっていこうと書いていたので
随分と立ち直ってきた事は確かでしたが、彼女との食事の後
「まだまだ、僕はは弱いな」なんて思い、もっとしっかりと
立っていられるようになりたいと思ったのです。

自分の心をしっかりと操れるようになりたいと思ったのです。
そうしたら、そもそも仕事ってなんのためにやっているのだ
ろうと思いました。

生活の糧。。。
いや、それだけだったら僕は普通の就職をしています。
そんなものじゃない。それだけのものじゃない。

お金の苦労をしたくないからこそ仕事をしているのです。
逆に、お金に心を支配をされるのではなくお金を手段に
したいからこそ僕は仕事をしているし、お金を稼ぎたい
のです。

仲間達と笑っていたいし、大切な人と歩んでいきたいし
その時に、お金の事を心配しながら、つまりはお金に心を
支配されながら生きていきたくないのです。

大切な人達と人生を共有するための自由を得る手段として
お金があるのです。
だからもっともっと稼ぎたいのです。

そして、僕が実際に実業をしてきた中で、この3年という
短い期間ですがお金と心に関して大きな学びがありました。

「先にお金じゃないよ心だよ」という人ほどお金の支払いが
とっても悪いです。逆に「お金って大切だよ」と言っている
人の方が圧倒的に円滑な人間関係と、「金の切れ目が縁の切れ目」
ではない人間関係を築く事が出来ました。

スマートにお金を支払える人、そして受取れる人々は強い絆で
結ばれているという事を目にしました。
心を大切にしたいからこそ、そうでありたい。


こんな事を、考えさせてくれて、また活力を与えてくれた彼女の
デートはとっても良いキッカケとなりました。

また仕事をバリバリとこなしていきたいと思います。
今度は無理をするとかではなく、そうありたい自分になるために
仕事をしていきたいと思います。

そして僕はよりよくなっていきたいと思うのです。
スポンサーサイト



2012-08-07 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-07 20:03 : : 編集
鍵コメントSさんへ
鍵コメントSさん、ご訪問にコメントを誠にありがとう
ございます☆☆☆

本当にありがとうございます☆☆☆
本当に一安心しつつ、また仕事への情熱のようなものが
戻ってきて自分自身にとってもステップアップのために
また良いキッカケにもなって、本当に感謝ばかりです。


勉強させえて頂いたのは僕の方ですよ(;・∀・)
的確に見据えられているのでしょうか?
自分では少し疑問な部分もありますが、そう仰って
頂けると本当に嬉しいです☆☆☆

あと、ブログにご訪問させて頂いてSさんのご質問を
コメントさせて頂きましたので、ご拝読下さい。

鍵コメントSさん、ご訪問にコメントにお褒めの言葉
などたくさんありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2012-08-07 22:02 : NORI URL : 編集
活力
活力を失っているときは その醍醐味 楽しさを しらぬまに水面下に押しやってしまっているのですね。
それでも 日々は何とか流れていって いつの間にか、色彩も香りも薄らいだ世界の住人になってしまう。

恋がのりさんに活力を運んできたのですね。

うれしいですね。

立秋と呟くと 心が秋へのあこがれで 揺らぎませんか?

すきなひとと よりそえる季節です。

のりさんがそんな気持ちになれていること 私もうれしいです。

立秋と呟くと 私の心もあこがれに揺れます。

まだまだ夏のさなかなのに 頭のどこか奥の方が つんと 次のきせつを待ち望んでいるのです。

のりさんが私に投げかけて下さる言葉が 静まり返った水面に飛礫のように
飛び込んで

私にも活力を与えてくれました。

きちがいみたいだとまた 人に言わせるくらいの 絵を描いてみます。

のりさん いつも ありがとう おやすみなさい


2012-08-10 00:01 : さおる URL : 編集
さおるさんへ
さおるさん、御訪問にコメントを誠にありがとう
ございます☆☆☆

そうですね。僕は少し荒んだ世界にいたのかも
しれません。

ただ、ただ収益の拡大を力の拡大が僕の仕事
でしたから、余計にそうなります。

計画を立てて、その通りの結果が出るかどうか
という事が僕にとっては最も重要な事でしたから
ロジックをいじくりまわすだけでした。

そこに突然感情が入ってきたので、戸惑いました。
関わった人々に良くなってもらいたい。一緒に
笑っていたい、なんて一生懸命になって、プラン
ではなくて一人一人を見ていました。

特に何かを深く知っているわけではありません。
でも、なんだか揺れたんですよね。

まあ、多分一時的なものだろう・・・って思って
仕事をしていたのですが。。。

きっと、この人となら。
淡い希望のような光と感情と振動がそこにあって
一般的な子孫繁栄のプロセスではない部分を超え
ていけると思ったんです。

生物としてではなくて、概念を愛でられる人間と
して、そこに理性的な温かい感情を抱けるとも
思ったのです。

ただの恋熱ではない、大きな大きな概念を
この人となら愛でられると思ったのです。

それが最も、嬉しい事です。
そうなれるかは、分からないのですが、そう
出来るように温かい関係になるようにしていき
たいと思います。

僕の無理なお願いを聞いて下さったさおるさんに
本当にお礼を申し上げます。

しなやかに自由で、圧倒的な想像力と存在感の
比べられる事を好まない、そんな事は考えもしない
存在感で空間を揺らす、人の心を振動させる絵を
さおるさんなら描けると思います。

本物ですから。歴代の優れた芸術家たちは精神が
しなやかではなかったのかもしれません。精神が
壊れても尚それを描き続けたからこそ、そこに
もの凄い存在感があるのかもしれませんが、
さおるさんの精神は調和と共にしなやかに、過去の
画家を軽々と越えられる力があります。

なので、僕はすごく楽しみにしています。
本物と言われる人々に出会える機会は人生に一度
あるかないかの事です。

僕にとっては、本物を見ていられる、こうして
言葉をお伝えできるという事がどんなに嬉しいこと
でしょうか。

本当にありがとうございます☆☆☆
絵のプロセスも仕上がりも楽しみに致しております☆☆☆

さおるさん、御訪問にコメントを誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆

楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2012-08-13 14:04 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる