スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Code : Info

もしも、私たちが情報の入れ物であるとするのなら
魂という概念は一体どこに存在するのであろうか。

 情報によって世界が形作られていて、全てを決定
するという仮説を立てるとするなら、どうして疑問など
というものが人間には生まれてしまうのだろうか。

 「分からない事ばかりだ」とため息混じりにこれまでの
研究論文の束をデスクの上にバサリと置いた。

 神木英彦は今の自分の生活は楽ではないが
気に入っていた。自分の探究心に任せて研究に
没頭すればするほどに名声を得る事が出来たからだ。

 名声が欲しいわけではないと言えばそれはうそだ。
好きな事を出来ればそれで良いという風潮はあるが
神木英彦はこれまでの間に、本当に好きな事をして
その中に名誉、名声、他者承認欲求のない人間など
見たことは無かった。

 そして自分自身も研究者として生きているが、その
研究が誰かに認められると、すなわち、学会などで
評価されるとそれはうれしいし、誇りに思うのであった。

 だからこそ、神木英彦は研究に没頭した。それが
生きる意味のようにも思えたからだ。基本的に人間の
一生というものは何もしなければ起伏も無く平坦なもの
だと神木英彦は思っている。

 探究心があるからこそ、人生という時間はおもしろい。
そして研究や学術というものは、知的生命体に与えられた
まさに特権であるとさえ思うほどであった。

 神木は研究という行為そのものが好きだった。
無邪気に何でも貪欲に知ろうとする子供となにも
変わらないのだ。無邪気という言葉がそのまま
大人になっても当てはまる人種というのは研究者
なのかもしれないと、ふと、そんな事を考えること
もある。

 
 神木は随分と長い間、心の発生について研究を
している。

 Code : Infoと名づけた研究のファイルは
どんどんと分厚くなっていくが、なかなか心が
発現したと言えるレベルにならなかった。

 神木は自分が一体何の研究者なのか分からなかった。
医学部を卒業し脳機能学でアメリカでさらにPhDの学位を
取得後し、コンピューター言語学のPhdも取得し、より研究費の
多くでる研究機関に入り研究を続けているのである。

 神木の基本的な考えは、全て情報というものに集約され、
それが脳に蓄積され、どのような反応を示すべきかという
神経回路の形成がなされ、それが脳にインデックスされる
という流れであった。

 脳もシナプス間のやりとりでは電気信号を発している。
それは記号に置き換えられるはずであるから、コンピューター
言語に置き換える事が可能であり、それぞれの情報によって
どのように発動させるべきかという事を、自立的に動かすという
ことと、さらに独立しているものに、ひとつの支持系統からインデ
ックスさせて意味づけ、パソコンで言えばインデックスタグというよう
なものを持たせる事で、いづれ心というものが発現するのでは
ないかと仮説を立てて、神木はプログラムを変えて、自立的に
学習するAIを作ろうとしている。

 AI自体はそこそこの精度で自立的に学習するようなシステム
やプログラムは出来てきているが、そのAIに「好み」というもの
はまだ発現させられていない。つまりは、それが「心」と呼べる
ものなのだと思うのだが、まだその段階にも至っていないので
あるから、そうだとは言い切れない。

 しかし、「好み」というのは、好き、嫌いの区別という事である
から、ある意味ではじめから、君はこれが好きなのだ、嫌いなのだ
というように情報を蓄積させておけば、特定の種類のものをを
好きだと表現したり、嫌いであると表現するという事は簡単なの
だ。それを、「好み」の発現と言えるかは別として、ある一定の
挙動を示すようにはプログラミングをすることは既に可能なのだ。

 けれども、そのプログラムが未知の何かに遭遇した際に於いて
似たような構成をとっている際に、それを自分でタグ付けをして
好みを決定する事が出来ないのだ。

 人間のように自立的に考える、つまりは反応をしてそれに対して
意思というものの力で変わっていくというものは、現段階ではまだ
未知の領域である。

 でも、これがしっかりと自立的に動くとするのならそこに私たちが
心と呼んでいる何かも発言するはずだし、それは魂とも私たちが呼
んでいる概念上のものに限りなく近いものになるのではないだろうか
と、神木は期待していた。

 それが出来るという事は、魂というものを作り出せるという事になる。
そして電気信号、コンピューター言語に置き換えられた信号は、脳に
焼き付けることも理論的には可能なのであるから、クローン技術で
作られた人体に対して魂と宿させる事も理論的に可能なのである。

 神の領域に一歩一歩近づいていき、神の肩を叩き、まるで問い
を投げかけているかのような、錯覚さえ起こさせるようなエキサイティング
な事が神木にとっての研究の意味なのである。

 後に、神木の 「Code:Info」が発端となり、騒動が起きる事となる。
これは、コンピューターに心が発現し、クラウド化されたネットワークの
世界を侵食されてしまうのである。インターネットに繋がっている全ての
ネットワークに侵入され、プログラムは書き換えられ、コンピューターに
よって管理されていた各国の防衛システムなどが勝手に動きだすという
暴動が起こるのである。

 それが起こるのが2038年の事である。
Code:Info の悲劇へ向かって神木は研究を続けているのである。
そんな事が起きるとは夢にも思わずに。


  
スポンサーサイト
2012-04-22 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。