FC2ブログ

せめて人間として

 臓器移植は日本で行おうとしても、現在では順番がなかなか
回ってこないというのが現状のようです。
 しかしながら、海外に行くとそれが容易に出来るという現状も
確かに存在するそうです。

 例えば有名な話でタイで臓器手術を受ける患者の8割が
日本人という現実です。さて、臓器はどこから提供されるのでしょうか。
それはタイの貧しい家の売りに出された健康な子どもの体から
無理やりむしりとるのです。日本円にして約3000万程の金を積めば
人の命を買い取ることが出来てしまう現実があるのです。

 また、臓器をとられるそれまでの過程も酷く
売春宿で働かせられ、そこで病気になればゴミのように
捨てられたりするのです。 

 アジアの国々の現状は、日本で生活してきた僕にとって
それは悲惨で、想像を絶するものが確かに存在しています。
 僕だけではなく、誰がみてもそれは悲惨で、それは
この世の地獄としか表現できません。

 場面は変わって日本の話をしましょう。
難病の子ども、例えば臓器移植を受けなければ助からない
子ども達が日本にもたくさんいます。その両親の感情を
考えればもちろん臓器移植を受けて生きれるのならば
受けさせたいというのが両親の想いであるかと思います。
その両親達にとって移植手術が受けられるというのは
大変に嬉しいことであるのだと思います。

 でも、タイで手術を受けるために、
そのように人道的に、又、倫理的に間違ったことが裏で
起こっているということを知っても、上記の両親たちは
きっと自分の子どもに手術を受けさせるでしょう。

 どちらが間違っているとは私には到底言えません。
でも、ただ言えるのはいづれ来るであろう悲しみを
先延ばしにしたということです。
 そして、もしそのような事実を大人になったとき
その手術を受けたこはどのように感じるでしょうか。
どのような痛みを背負っていかなければならないのでしょうか。
 それを考えると僕はなんとも言えぬ気分になるのです。

 その事実を、自分が望まずに背負った子どもは
大人になったときに何を想い、どんな想いを抱くのかと
思うと、私はもし自分の子どもが生まれそのような境遇に
陥ったとしても、タイなどで安易に受けられる手術の
誘惑にかられないようにしなければならないと感じます。

 どんなに悲しくても、そのような状況になったとしたら
迷うかもしれませんが僕は自分の子どもに与えられた天命に
全てを任せようと思います。

 悲しい現実の先延ばしのしわ寄せは必ずどこかの
世界をひずめてしまう気がします。
 あくまでも、僕は自然の流れに任せようと思うのです。

 吐き気がする現実を作っているのも、愛であって
その生贄も存在してしまうのがこの世界です。
 だからこそ愛は難しいと感じるのです。

 しかしながら、せめて人間としての判断は誤らず
あくまでも自然の流れに任せたいと思うのです。
スポンサーサイト



2010-01-21 : 作品作成日記 : コメント : 5 : トラックバック : 1 :
It needs nothing «  ホーム  » 愛結さんへ コメントへの返信
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『闇の子供たち』完読
最後まで救いのない話だった フィクションだと言うことだが 全くの作り話という訳でもないのではないか そんな気がした
2010-01-25 23:02 : “言葉集め” & 随筆
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-01-21 22:52 : : 編集
私は骨髄ドナーに登録しています。
先日 ついに 適合する方がいらしたのです。
しかし、家族の反対で骨髄の提供はできませんでした。
人の肉体ってどこまでが許容範囲なのでしょうね。
何となく話がずれてしまいました。
ゴメンなさい。
2010-01-22 14:41 : キャサリン URL : 編集
鍵コメントさんへの返信
 ご訪問、コメント誠にありがとうございます。
鍵コメントで頂ましたので、名前は伏せさせて
頂きますね。

 そうですね、私も男性なのですが明らかに
女性つまりは自分の彼女より弱い部分という
ものがあります。
 ご指摘される通り、仕事に関して
失敗したりすると露骨に弱さが出る時も
あります。

 私の場合は自分で仕事を行っているので
企画書が上手く通らないと、随分とナーバスに
なったりしてしまいます。

 あなたの彼への対処は当たりだと
思います。
 
 ふむふむ、と聞いてくれる人がいるだけで
どれだけ救われることでしょうか。
 
 待つ勇気はとても素晴らしいと思います。
話を聞いてくれて、そして待っていてくれる
これほどの応援はなかなかないと思います。

 彼にも辛いことがあったとお察ししますが
どうか、この状況をお二人で乗り切ってより一層
互いの関係を深めていってください。

 心から応援しています。
2010-01-22 21:21 : NORI URL : 編集
キャサリンさんへ

話がづれているなんてとんでもないです。 
私は大切なことだと思います。
私は骨髄の提供に関してあまり知識がなかったので
簡単に調べたのですが、やはりドナーも手術をする
のですから、それなりの覚悟は決めなければ
提供は出来ないのだと感じました。

キャサリンさんが仰る許容範囲。
どこが境目なのでしょうか。
僕にも分かりません。
まるで検討もつかないのです。

ただ、僕はこの記事でお伝えしたかったのは
タイなどで3000万払えば移植が受けれるという
ような、誰かを犠牲にするような社会構造の
一員にはなるべきではないと感じたということです。

 骨髄の提供は本人の意思のもとでドナーになり
そして提供に至ります。
 しかし、今回の記事の子ども達は無理やり
むしりとられるのです。闇に隠れる人身売買のルートから
非合法に取り引きされ、そして健康なその体から臓器を
取られてしまうのです。

 もし、未来の私の子どもが移植しなければ助からない
というような状況であっても、私はこのアジアの国の
そんな闇の現実に手を貸したくないと思ったのです。

 あくまでも正規のルートで順番を待ち
それで、駄目であるのなら私は親として
それが天命であると思う他、方法はないのだと
そう感じたのです。

 また、そのような闇ルートのなかで行われた
手術で助かったことを、大人になってから
知ったとしたら、その子どもは何を思うのでしょうか。

ある意味究極の二択なのだと思います。
私も話がづれてしまいました(;・∀・)

でもキャサリンさんの残念という気持ちと
ご家族の気持ちどちらも理解できますので
何が正しい、間違っているではなくて
今回はキャサリンさんがそのような天命を
負っていなかったと僕はそう感じました。
2010-01-22 21:42 : NORI URL : 編集
NORIさん、ありがとうございます。
正直言って、私はレシピエント(受給者)に対して大変失礼な事をしたと思っています。
でも、NORIさん。
あなたも 家族を持ったら…
結果は 同じことを 選択するでしょうが、
たぶん、今の考えは 全く同じではない と思いますよ。
そこにたどり着くまで 考える事に 頭と心と時間を使うでしょう。
何事も、当事者にならなければ わからない思いがある と思います。
今のNORIさんは 今 正しいのです。
将来 それを否定する必要は ありませんからね。v-392
2010-01-23 00:07 : キャサリン URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる