FC2ブログ

不条理な自己責任

 年末でもうすぐ年明けなのですが、決して明るい話題ばかりでは
ない昨今なので敢えて重い文章を綴ります。
 
 最近ではまた自殺が増えていると言います。
救いのない世界では人の精神の逃げ場がありません。
 自己責任とよく言われますが、本当に自己責任だけを
前面に押し出して、それが正しいと言えるのでしょうか。
私には正しい答えは分かりませんが、精神の逃げ場は必要だと
感じています。

 逃げ場という表現を使ってしまうと何かネガティブな
イメージになってしまうのですが、他に適切な表現が見つからないので
敢えてこの表現を使いますが、心の逃げ場は必要だと思っています。

 なんでも、責任を押し付けてはいけないと僕は
思っています。必要最低限の責任というものは確かに
あると思うのですが、例えばサラリーマンで営業部にいると
しましょう。その人の成績が悪く、売り上げがたたないのは
その人だけの怠慢でしょうか。それとも会社の製品の魅力が
ないからでしょうか。

 どちらにも原因があると思います。
最近は売り上げがたたない個人が悪いと自己責任を
押し付ける会社が多いようですが、会社はチームです。
全て自己責任にさせるような態度の会社は会社ではないと
感じるのです。
 組織に入ったのにも関わらず個人が全ての責任を持つのなら
そもそも個人事業でも起こしたほうがよほど道理にあった
自己責任を果たせるかと思うのです。

 最近は自己責任という言葉がうまく利用されている
気がしてなりません。
 また不条理な自己責任から自殺に追い込まれる人もいます。

 会社は利益を出してこその会社だと言われればそれまでの
話ですが、利益が出ない原因を営業マンのせいにして、そこに
自己責任なんて言葉を持ち出せばさも道理にかなっている
ように見えますがそれこそ会社が自己責任をとっていない
のではないのでしょうか。

 会社という組織は、売れても、売れない事にも責任を持つ
義務があります。それを営業マンや従業員の責任として持ち出すのは
間違ったことであると感じます。

 ここでは、このような会社の場合に限りますが
そのような会社で働いていて自殺をしようと考えている
人がいるのなら、そんな会社辞めてしまえばいいと本気で
思います。

 働かなければ稼ぐことは出来ませんが
会社を辞めたって、自殺なんてするよりはよほどましです。

 そして、もしその人が愛されているなら、そして誰かを愛しているなら
自殺なんて選択枠は無いはずです。
 
 不条理な自己責任で自殺しようとしている方がいて
もし、この文章を読んだのならそんな会社辞めてください。
そして自殺もやめて下さい。

 そのような人がご自身の身の回りでいたとしたら
会社なんて辞めてしまえと言ってあげて下さい。
 不条理な自己責任は、その人の責任ではありません。

 不条理な自己責任の重圧での自殺がなくなりますように。

 そして、来年からは新しくまたはじめられますように。
そして、一年を過ごし、また新しい年を迎えられる人が増えますように。
心からそう思います。

 この文章が少しでも役に立ちますように。
スポンサーサイト



2009-12-31 : 精神世界 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

自己責任は自分の為に
『自己責任は自分の為に』

企業と雇用契約を結び、働いたその報酬として賃金をもらう
企業と社員は
1.権限⇒職務(仕事)を果たす上で必要な、机・スペース・備品及び環境や条件の付与〔企業は権限を与える必要がある〕
2.責任⇒仕事の成果やノルマ(約束)〔企業は目標やノルマを明確にする必要がある〕
3.義務⇒権限を使って責任を果たす義務〔企業は個人に義務と思わせているか〕
この三つが等価であること『三面等価の原則』が重要です
NORAさんの事例の場合は
自己責任からエスケープさせるポテンシャルを孕みますね
個人が自殺したい程悩む職場は
上司の自己保身による部下への責任のなすりつけ
又は組織が一体となっていない疎外感・孤独感
仕事に対するやる気と目標の喪失
等が考えられます
高いノルマを与えられても全員一丸となって目標に取り組んでいる組織は強く、皆生き生きしています

権限・責任(感)・義務(感)の三つをバランスさせ
チームでの協調・協働が大切だと思います(上司も部下も)
うまく行かなかった時でも他人の所為にしないこと
大切なことは企業や上司の所為にしたりして自己責任からエスケープしてはいけないこと
自らの自己責任はどこにいっても生涯ついて回ります
では本事例の場合はどう考えるべきか?
自己責任⇒会社から押し付けられた責任⇒懲罰の為の責任
そんな責任なら誰でもお断りですよね
上司や同僚が他人の所為(他責)にばかりしだすと、組織は崩壊しますね

仲間同士労(いたわ)りながらみんなで苦労して目標達成に一丸となっていれば苦労や辛いことにも耐えられます

未達の原因をみんなで考え戦略を練る
対策を提案をする
前向きなプラスムードを醸成しそういう場を提供する
そういうムードメーカーを見方につけ見方を増やす
改善策は幾らでもあります
やるだけやって、それでも駄目なら諦めもつくでしょう
とっとこそんな会社は辞めましょう
但しそこで一生懸命出した知恵やアイデアや実践は必ず自分の血となり肉となりノウハウとして身についています
素晴らしい財産です
人の所為にせず現状打開にチャレンジする
『纏め』
自己責任⇒会社や上司からの責めと捉えずに⇒自分品質の維持向上と考え
プラス思考で現状を打破するチャレンジの場
自分の力量アップの鍛練の場と考える
一度逃げると逃げ癖がついて、何より大切な『自分に自信を持つ』ことが出来なくなります
2009-12-31 12:29 : 【クメゼミ[i:63716]】塾長 URL : 編集
クメゼミ塾長さんへ
 ご訪問の度にコメントと助言をくださり
大変嬉しいです。誠に感謝致しております。

 少し今回は文章が乱雑になってしまいました。
僕はこの記事の事例設定はかなり酷い状況を設定した
つもりなのですが、細かく分析すると突っ込みどころは
たくさんある文章だと思います。

 その文章に真剣なコメントを本当にありがとう
ございます。重ねてお礼申し上げます。

 本当に酷い孤立する職場、上司の管理責任を
下に押し付けるような会社で、ただ一人でもんもんと
していたり、中間管理の仕事で自殺したくなるくらい
ならやめてしまえと伝えたかったのです。

 仰る通り、簡単に物事から逃げ出してしまうことは
逃げる癖がついてしまい、自分への自身喪失に繋がる
ことですので、それはよくないと私も考えています。

 ただ、昨今の状況を見ていると自己責任という言葉だけが
随分と幅を利かせて、その内容があまりに酷いことも多々
ありましたので、これを文章にした次第です。

 もともと法学部でいまだに司法試験を目指している
身としては、このような文章をかくべきではなかったのかも
しれません。また誤解を与えてしまうような書き方もしていると
感じました。

 しかしながら、自己責任、責任を私はこの文章を
書いたものとして果たしたいと思います。
 それは、このように自分がどのようなことを考えて
これを書いたのかということをコメントでご指摘頂いた
部分から説明していくことで果たせるのだと考えています。

 いつも、コメントとご指摘誠にありがとうございます。
このように失敗もしますが、私は少しづつではありますが
成長していく努力と文章に責任を持っていきますので
これからもご指導ご鞭撻の上よろしくお願い致します。

2009-12-31 17:57 : NORI SA URL : 編集
時々お邪魔させていただいてます。(でも多分、コメするのはハジメテだったはず)
↑なんかスゴイ分析と議論で圧倒です。そんなムズカシク言えないけど、アタシなりに。
多分、そのタイミングで自殺を考えるヒトはその時点で心が折れちゃってるんだと思う。会社なんか辞めちゃっても自殺よりマシだというアタリマエのことにすら気付かないくらいに。周囲のヒトに相談することや、その後自分を立て直す行程とか、ポジティブな方向に向かうことすら煩わしいと思える一瞬なのかと。
自殺という前提を一先ずにして。自己責任のみを弾劾する会社ってのはどーかとは思う。そいういう会社は往々にして運営方針やらシステムが杜撰である場合が多い気がするので。

あ、なんだか言ってることがよく分からなくなってきた。スミマセン。
年末なのでご挨拶。
良いお年でありますよーに。
2009-12-31 22:04 : のらねこ きぢ子 URL : 編集
のらねこ きぢ子さんへ
 コメント、御訪問誠にありがとうございます。
管理人のNORIと申します。

 この問題は本当に難しいことであると思います。
しかしながら、誰もが陥る可能性のあることであると思います。
きぢ子さんが仰る通り、普通の判断ができなくなっている
方がたくさんいると思います。

 でも、そのような方々は意外にも最後の最後まで
笑っていたり、本当に良い人であったりする場合が
多いと思います。

 このようなことにどのように気づけばよいのか
わかりませんが、少しでも自殺したいという方が
いなくなれば良いと感じます。

 御訪問、コメント誠にありがとうございました。
また是非、遊びに来てください。
2010-01-01 22:10 : NORI URL : 編集
初めてコメントします。
ひとつの価値観として読んでいただければ幸いです。
世の中には、路頭に迷うくらいなら死んだ方がマシという人もいます。
なぜならこの今の日本では、年齢やバックグラウンドによれば再就職が難しかったり、社会福祉が上っ面だけな現状があるからです。
「死ぬくらいなら辞めればいい」というのはお金に困ったことがない人の発言なのでは…?という気がしてなりません。
何にせよ、もっと生きやすい世の中になるといいですよね。
失礼しました。
2010-01-03 03:43 : つぐさん URL : 編集
はじめまして。ヒロハルと申します。何度かご訪問いただいているのにご挨拶もせずスミマセン。

私にもつぐさんのコメントに賛同します。
生きるより死んだほうがマシと思える人が増えたんだと思います。
そうさせているのはやはり社会だと思います。

「いくらでもやり直せる」とか、「死ぬ気になれば何でもできる」なんて簡単に言えない状況になってきている気がします。

私だって「死にたい」と思うことがよくあります。
家族のことを考えて何とか踏みとどまっています。
ただこれからの不安が払拭できることはないでしょうね。

一体いつからこんな世の中になってしまったんでしょうね。

初コメントで重たいことを書いてしまい申し訳ありません。
またよろしくお願いします。



 






2010-01-03 13:02 : ヒロハル URL : 編集
つぐさんへ
 お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
そして、ご訪問、コメント誠にありがとうございます。
ブログの管理人をしておりますNORIと申します。

 つぐさんの仰る通り、社会にはもちろん路頭に迷うくらいなら
死んだほうがマシという価値観を持っている方もいらっしゃる
ことは理解します。また、そのような考え方が間違っている
とも私は思いません。

 ただ、愛する人がいる状態で、しかも愛されている状態で
死にたくなる、または歯止めがかからないのは私には理解
出来ないのです。

 「お金に困ったことがない人の発言でしかない」と言われれば
そうかもしれません。

しかしご理解いただきたいことの一つとして
正直私もお金が有り余っているわけではありません。
少しの収入を学問につぎ込んでいる状態です。
お金がないから辞められないという気持ちは分かります。

 けれども、自分の大切な人達がいるということを考えると
私は死ぬという選択はとらないと考えます。
 また、私は周囲の人々の恵まれ励まされ
このように生きています。だからこそ余計に
死ぬという選択枠はありません。

 私が伝えたいのは、愛する人がいて、愛されていて
それを感じてもあなたは死にたいと思いますか?ということです。
愛する人々を残して死んでしまうのですか???という
ことなのです。

 随分失礼なことを書いてしまったかもしれませんが
どうかお許し下さい。私の文章を書いた背景を説明
させて頂きました。

 昨今色々な問題が起きていますが
本当に暮らしやすい世界になると良いなと思います。

 ご訪問誠にありがとうございました。 
また是非遊びに来てください。
2010-01-05 19:12 : NORI URL : 編集
ヒロハルさんへ
コメントにご訪問誠にありがとうございます。
はじめましてヒロハルさん。
こちらこそ御挨拶もせず大変申し訳ございませんでした。
このブログの管理人のNORIと申します。

 ヒロハルさんは家族のことを考えると死ねないと
仰っています。私はそれが愛だと思うのです。
ご家族を愛しておられるから死なない、または死ねない
ということではないでしょうか。

 踏みとどまれるヒロハルさんは良いご家族を
お持ちなのだと思います。それこそが愛なのだと思います。

 確かに今の時代というのが、何かおかしいような
そんな気になることが多々あることは否定できません。
不安を払拭できないことも紛れもない事実であると
感じています。 

 私が言いたかったのはヒロハルさんのように
死ぬことを踏みとどまる何かが無いことが一番の
問題なのではないかとも思っているのです。
 
 だからこそ、ヒロハルさんのコメントは誠に
嬉しい感謝すべきコメントでした。
 なんとか踏みとどまっています、と。

 同時にまた私自身の文章の書き方
伝えたいことがうまく伝わらないということが
よく理解できました。これが私の至らなさで
もっとよく考えて書くべきである記事であると
感じました。これからも精進して参りますので
よろしくお願い致します。

 コメント、ご訪問誠にありがとうございました。
また是非お越し下さい。
2010-01-05 19:27 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる