FC2ブログ

彼女が遺したもの

 
 婚約をしたときから彼女がいつこの世界からいなくなるか
分からない状態であったことは、彼女の両親はもちろん
僕の両親も知っていた。

 それでも僕は彼女と結婚しようと思ったのだ。

 彼女に残された時間の中で僕は彼女と結婚し有限だが
愛に溢れた毎日を送りたいと思っていた。
 僕は病室で化粧も出来ない味気ない毎日の彼女が
少しでも楽しくなればと思い、毎日病院に通って彼女という
キャンパスに僕の精一杯技術を使い化粧をほどこした。
 メイクの仕事でモデルに化粧をしている時には
味わったことのない切なさをこらえながら僕は丹念に、
丹念に彼女というキャンパスに精一杯のメイクをほどこしたのだ。

 そんな生活の中で、僕は仕事を少しづつ失っていった。
それは、僕がフリーのメイクアップアーティストで
クライアントの仕事を断るようになっていったからだ。
それは、彼女と少しでも長くいる時間を作るためにも
僕としては仕方のないことだった。
 有限の彼女との時間の中で、僕はモデルに化粧を施す
という仕事をしている余裕なんて殆どなかった。生活できる
程度の仕事をこなすだけで精一杯だった。
 
 当然僕の仕事は途切れた。
けれども貯金はあった。もちろん、彼女の最後を看取るくらいの
余裕と結婚生活をおくるくらいの余裕はあった。
 でも、その貯金を切り崩す前に彼女はこの世界から
いなくなってしまった。
 
 分かっていても人がいなくなるということに
涙を流さずに耐えられる者がこの世界にどれくらいいるだろうか。
愛しい人がいなくなって涙を流さない人がいるのだろうか。

 死化粧は僕が行った。
僕が本当の最後の最後に彼女にしてやれることは
これくらいのことしかなかった。僕は冷たい冷たい
彼女の顔に、まるで少女のような、そしてまだ生きている
かのように見えるような血色良く見える化粧を施した。

 でも、それは何時間も何時間もかかった。
なぜなら、化粧を施している最中に僕の涙が
彼女の顔に落ちるからだった。その度に僕は
やり直した。何度も、何度も。。。
 そして、時間を止めてしまいたいと想いながら。


 彼女がいなくなって僕は途方にくれた。
予定より早くいなくなってしまった彼女の事を想い
何もできなかった。
 メイクアップアーティストとしての信用も既に失い
メイクの世界に僕の居場所はなくなってしまった。
仕事もない。そしてこれから自分は何をしていけばよいのか
ただ途方に暮れてしまった。

 彼女がこの世界からいなくなることは決まっていた
ことなのに、ただ時期が予定より少し早かったというだけで
僕は途方にくれてしまった。

 仕事のないまま、僕は金なんて持っていても
仕方ないというような調子で、夜の街を彷徨い
飲み明かした。
 毎日僕は飲み歩いた。

 ある日入ったキャバクラでお客と喧嘩をして
水をかけられたキャバクラの女の子がいた。
 キャバクラでは以外にそういうことがあったりする。
黒服がすぐにその客を店の外に連れ出したが、その女の子は
相当なショックであったのか俯いたままだった。

 僕はなんとなく声をかけたくなった。
女の子は声を出さないようにしていたが
水をかけられた上に、瞳の奥からどんどん溢れて
くる涙でその化粧は崩れていた。

 僕は自分の職業を黒服につげ、どうにかその女の子に
化粧をさせてもらえないかと頼んだ。もちろん断られたのだが
その話を聞いていた女の子は「化粧直しが必要だから」と僕の
申し出を受け入れてくれた。

 店の奥に通され、僕はモデルにしていたように
メイクをはじめた。真剣に。久しぶりだから、失敗しないように
慎重にメイクを施した。そして彼女を想い出しながら。
 メイクが終わった後、女の子は小さな声で僕に礼を言った。

「こんなに優しいメイクはじめてみた。誰にやってもらっても
こんなに上手くいかないのに。あなたのメイクは素敵。
ありがとう、あたし元気でた。また頑張れるよ」

 僕も驚いた。自分でメイクをして、その仕上がりに驚いた。
彼女がこの世界からいなくなってはじめてしたメイクは今までの
自分のレベルでは到底不可能な領域のものだった。
 心で何かを感じることが出来るようなそんな仕上がりだった。

 彼女が僕に遺してくれたのは、彼女への愛に溢れたメイクだった。
愛しているという感情が遺してくれたのは、優しいメイクだった。

 僕はまたメイクを人に施す仕事をしようと思った。
この彼女が遺した愛あるメイクで誰かが幸福になれるように、
そして彼女が存在した証を消してしまわないようにと。
 
スポンサーサイト



2009-12-29 : 短編集 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

残した者

残した物

全てが私になる

だから忘れないで

私の全てを
________

ぱっと浮かんだ詩です

NORIさんの世界には救いが溢れててすごく心地いいですね。
2009-12-30 00:28 : fura URL : 編集
Furaさんへ
ご訪問誠にありがとうございます。
なんだか感じれば感じるほどに
色々な事を考えられる深い詩を頂まして感激です。

 きっと人はその命が終わっても
何かを遺していくものなのだと感じます。
真剣に誰かを想い、その人に注いだ感情は
例えその瞬間にはマイナスに想えても
どこかでそれは生きてくるような気がします。

 もしかしたら、人は誰かの心に
その本質が宿るのかもしれませんね。

 ご訪問と素敵な詩を本当に
ありがとうございました。
 また是非遊びに来て下さい。
2009-12-30 00:57 : NORI URL : 編集
はじめまして
コメントはじめてさせていただきます。
涙が出ました。
言葉など要らないかもしれません。

そうですよぅ。
彼女の愛を生かしていってくださいね。
きっと彼女はよろこんで応援してくださると思います。
ありがとうございました。
2009-12-30 10:58 : まほ URL : 編集
こんにちわ
切ないお話ですね。
悲しい、けれど、最後にはほんのりとあたたかい。
彼の気持ちの中にずっとずっと
彼女は生きていくのでしょうね。
2009-12-30 13:02 : ゆき URL : 編集
まほさんへ
 ご訪問にコメント誠にありがとうございます。
僕の書いた文章で感動して戴けたようで
本当に嬉しいです。

 愛は必ず人の心に宿って
そして生き続けるのだと思います。
それは何年も何百年も、残るのだと
思います。

 コメントご訪問本当にありがとう
ございました。
 また是非遊びに来てください☆☆☆
本当にありがとうございました。
2009-12-30 17:41 : NORI URL : 編集
ゆきさんへ
 ご訪問にコメント誠にありがとうございます。
確かに少し切ない話かもしれません。
でも、愛が遺したものは人の心の中に生き続け
その人の行動に、その人の表現に必ず
生きているということを描きたかったのです。
そして最後にほんのり温かいと感じて戴けた
ようで大変嬉しいです☆☆☆

 また是非遊びに来てください☆☆☆
楽しみにしております☆☆☆
2009-12-30 17:43 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる