FC2ブログ

本気で目を覚ましてください~ 文明は終わらない

 これに関して議論などをしたいわけではありませんが、もし何か
神がかり的な何かを信じそうになっている方々がいるならば是非とも
目を覚まして頂きたいと思い、これを書いています。宗教を否定は
しません。僕は神主の家系に生まれました。だから宗教性を否定
するわけではありません。しかしながら、最近の論調はあまりにも
行き過ぎていると思い、これで3度目だと思いますが、また書きます。
この精神構造は過去の優性思想と全く変わらない結果を生み偏見を
生むという構造を持っているからこそ、僕は逆にこれを肯定出来ません。
過去と同じことを繰り返されないように研究を続ける科学に対して
明らかに後退をする精神構造を持っているこれを肯定することの
方が余程未来が暗いと僕はそう感じるのです。

 皆さんも、是非一度考えてみて下さい。

------------------------------------------------------

 偽りの資本主義経済が消えます・・・という言葉を最近よく目にします。
偽りの文明とも言われる言葉もよく目にしますが、何が偽りなのかが
かなり脆弱過ぎて日本語としては破綻しています。

 特段何かを偽って文明は発達していません。
論拠を持ち研究、研鑽の結果このようになったのです。
この「偽りの文明」という言葉をネットで周知している時点で
僕はその論者がかなり脆弱な精神性の上で論理を展開している
けれども根底から既に破綻していると解釈することが妥当であると
思わずにはいわれません。

 誰も文明などを偽ってはいませんから、既に理屈が破綻
しているのです。偽っていたのではなく、現在のシステムが不整合に
なってきたという事にあります。

 マネーサプライの限界ということでしょうか。
信用創造されたマネーが収縮を起こしているという事です。
これは物以上に金融システムの貨幣が溢れているということで、
それが少しづつ価値を失ったりしてきているという事です。

 精神性に訴え偽りの文明とまで言うのならば、この文明を間違ってい
るという文明の発達によるネットを使ったりしてそんな事を周知する
必要はないはずです。

 その問題を精神性で解決出来ると論しているわけですし、偽りの文明
とまで揶揄しているこのインターネットという技術も、その文明の利器で
あるわけですから精神的なテレパシーで是非とも、正当性を訴えて
頂きたいと思います。
 そこで、「現在はそのレベルにいないからこの技術を使用して多くの人に
知らせているのだ」という事を論ずるならば、それはあまりに都合の良い
話です。では、具体的に何をどのようにすれば良いのかという示唆は
全くないに等しい中で、それを繰り返されても、僕はおかしいとしか
思えないのです。

 「だからあなたは滅びる」と言われればそれで結構ですが、
それは、ただの他者排除という精神構造であって、それが最も
恐るべき差別、偏見を生んできたものだという意識が見られない
ことに僕は余程危惧感を募らせています。

 何かが終わって救われるのならば、色々な問題に対して
論議をする必要もないでしょう。真っ向から対立する必要も
ないでしょうにと思うわけです。

 確かにシステムとしての資本主義経済というものが見直される
時期に来ていますし、破綻するかもしれませんが、しかしそれが破綻
したからと言って、今の体制がそこまで変わるとは思えません。

 そもそも能力がある人々が、多人数に何かを教え、そして生産活動を
効率よくするという構造に変わりはないからです。これが変わり個人が
完全無欠になり、完璧に自分の身の回りの事は自分だけで行えるように
なるならば、この構造は消え去るでしょうが、そうではありません。
そうでなければ、資本主義と言われる現在の金融に依存した信用
創造による権力集中はなくなると考えられますが、しかしながら
大きな構造的変化はないと言えます。

 ただ、金融商品が無くなるという事に留まるはずです。
そこで、最低では物々交換というシステムに戻るだけです。
でも変わっていません。効率の良い生産と物流という関係性は
変わりなく存在し続けるのです。

 時代の転換期であるとは言え、大袈裟に文明が終わるとか
偽りの資本主義が終わるという論調に惑わされてはなりません。

 ただ一つ言える事は、何がこの先に起こっても生きている限り
生き続けるという事だけです。光で覆われようとも、真っ暗闇で
あろうとも、生きている限り人類は英知を基に再構成をして文明を
存続させていくというそれだけの事です。
 
スポンサーサイト



2011-10-31 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる