FC2ブログ

生命断絶の決断

 いつか、こんな日が来る事は想像していた。
僕は銃口を人に向けているのだ。こんな日が来る事を
想像することはあったが、こんなにも早く現実になるとは
思ってもみなかった。

 単身アメリカに渡米して法律家となって自分でファームを
設立して躍起になっていたから、どんな仕事でも引き受けた。
明らかに犯罪であると分かるものであっても僕は相当額以上の
金銭を要求し、それを引き受けた。

 日本人には自分がマイノリティーであるという実感がとても
薄い傾向がある。

 僕自身も例外なく、自分がアメリカに留学する当初は自分が
マイノリティーであるとは思ってもいなかったがやはりマイノリティーであったのだ。
そんな、自分に仕事を持ってくるネイティブは殆どいない。

 実際に営業をしてみても、日本人の州弁護士という理由で、どれだけ
知識があろうとも、判例を見つける能力があろうとも、それは問題では
なく、東洋人というだけで仕事を依頼されることはなかった。もちろん自分が
ネイティブの立場であったら、東洋人に仕事を出そうとは思わないだろう。
それは理解できた。しかしながら、僕はここで生きていくと決めたのだ。
米国法曹の中で、弁護士として生きていくことに決めたのだ。
 
 だからこそ、どんな危険だと思える仕事でも引き受けた。そのような危ない
仕事をするからこそ、法曹関係者に携帯の許された拳銃を僕はいつも持ち
歩いていた。ショルダーのガンホルダーをつけて、その上からジャケットを
羽織っていた。

 だからこそ、たった一年と少しの間で、僕は東洋人の弁護士でも信頼を
勝ち取る事が出来た。センセーショナルな事件の加害者の弁護を僕は狙って
引き受けた。自分からオファーも出した。批判も当然のように受けたが、逆に
それが宣伝になり、僕自身はそれなりに知名度をあげることに成功した。

 だからこそ遅かれ早かれ来る事は分かっていたが、僕は発砲された。
しかしながら、それは突然やってくるもので、まさか、たった一年と少しの
間にこんな日が来るとは思ってもみなかった。


 人通りの少ない路地裏を歩いていると後ろから発砲された。
その一発が僕の肩を貫き、僕の左肩からは血が滴って地面にポタポタと落ちていた。
僕はとにかく走って物陰に隠れて、いつも護身用として持っているベレッタを取り出し
右手で握り締めた。

 このような生命の危機を目の前にすると、動物としての闘争本能が恐怖心より
大きくなっているのが自分でも分かった。肩は確かに痛かった。けれども、
それは種類の違う痛みで我慢が出来ない痛みではなかった。その痛みが闘争本能を
掻き立て、滴る自分の血液がさらに自分を興奮させていることを感じていた。

 そして僕は、はじめて生身の人間に向かって発砲したのだ。
それが運よく相手の銃を持つ手に当たり、その隙にもう一発発砲した弾が
相手の足にあたり、相手は地面に転がっていた。

 僕は走って相手のところまで行き、立てないように腹を思いっきり革靴で蹴った。
みぞおちに入ったようで、相手は苦しそうに息も出来ないというように苦しんでいた。

 そして、馬乗りになり相手の口の中に銃口を突っ込んだのだ。
相手は「help」と「Please」をもごもごと何度も叫ぼうとしている
ようだったが銃口がそれを邪魔してただのうめき声にしか聞こえなかった。
スポンサーサイト



2011-09-25 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる