FC2ブログ

大衆一般概念と事実の衝突

 「違和感がある」と目の前の少女をそう言った。
今時と言えばイマドキの少女がそう言ったのだ。僕は少女の
違和感という言葉に新鮮な印象を受けた。

 この目の前にいる少女は精神的な疾患を持っているという事で
カウンセリングと依頼され、今日カウンセラーとして加賀見恭二は
対峙しているのだ。だいたい、そのような未成年のカウンセリングは
殆どが話を聞くことなども出来ずに、少しづつ心を開いてもらえるように
していかなければ話をすることさえも出来ない事が多いが、今目の前に
いる少女は決しておかしい事はなかった。

 よもや、その考えは成熟しているようにさえ思うほどであった。
特有の絶望という陶酔感に浸り、悲劇を演じているようにも見えなった。
ただ、そこにあるのは素朴な疑問がまだ自己の心で消化が出来ない
という事だけであった。それが、少女を考え込ませてしまうのか、若しくは
環境がその考え方を許す、認めるという寛容さが欠けているという事かの
どちらかである事は明白であると感じた。

 その時加賀見は自分の事を思い出した。

 自己を定義する事に疎かった高度経済成長の後のバブルを
体験した加賀見恭二にはそのように思えた。その当時はとても
良い時代だったと言えば良い時代だった。日本は沈まぬ太陽紳に
守られ光の中で活動をしているのだと皆が錯覚していた。悪魔との
契約を果たしたのだという事を誰もが気付かずに、物質的な繁栄に
歓声を上げて、それこそ夜がそこにある事など思いもよらず人工的
な光の中で、夜明けまで騒ぎ続けたという事も何度も経験した。

 そして、その光は沈んだ。世界は混乱した。秩序があったはずの
世界には秩序などなく、作り出された時代的な繁栄は上昇を続ける
ものではなく、一定の人びとに操られているという事を思い知った。

 その後、金融ビックバンの後、経済成長と遂げた日本は世界へと
解放され、何もしらないゲームの舞台に立たされ、信用取引の中で
日本は赤子の手をひねられるように大敗を経験しても尚、その金融
ゲームが、どれ程のもので、どれだけのペテンなのかという事を大半
の国民が気付かずに、やれ金の先物取引、CFD、外国為替、株、国債
CO2排出権取引だ、とそれがまるで何もしなくても金を生み出す魔法の
ランプなのだとでも言わんばかりに国民に広がっていくのだ。

 だが、同時に起こったのは、今目の前にいる少女のように違和感を
感じる者と、何も違和感を感じずに騙され続ける者に完全に分けられた
事だ。

 どちらかというと、本当に若い世代というのはパソコンにさえも興味を
失い、それがプログラムで出来ているということさえ知らず、若しくは
興味もなく、パソコンが不安定であって止まる、フリーズするということ
さえも殆ど経験していない世代なのだ。家電製品は正しく予定されたように
動いて当たり前という世代でもあるということなのだ。生産物は予定された
ように意図したように動くことが当たり前という世代であるのだ。

 しかしながら、それさえもどうでも良い世代の誕生を示した事例が
いま加賀見の目の前にいて会話をする機会を得たのだった。


 少女は何かに決して絶望をしているわけでもなく世界を悲観的に
見ているわけでもなく、ただ「世界に違和感を感じる」という素朴な
思いに不安を感じているのだろう。

 「不安定さは悪」であると教え込まれてきた教育の中で、または
そのような無言の圧力の中で、安定が善として刷り込まれてきた
中で、実際には安定したものなど無いという現実を連日目の当たりに
して、その価値感と根源的に不可能である安定の狭間に少女の自我
が反応して、何が正しい事で、何が間違っているという価値がぶつかり
あっているのだろうと加賀見は感じた。

 「決して無気力なわけではないのですね」と加賀見は言った。
「特に無気力というわけではありません。でも違和感を感じる。この世界
に違和感を感じる。だって、ある一定の未来を予想出来るような枠組みが
作られているのにも関わらず、でも、やはり不確定なわけでしょ。どんな事
をしても不安定なら、そこには両親や学校の先生が言う安定とかそれは
幻想なわけでしょ。それなら安定してないのだから、結局は何をしても安定
していない事実があるのだから。あたしには周囲が何を信じてあんなに楽観
を出来たりするのかがわからないし、どこに自分がいるのかを放棄している
ようにしか見えなくて、そこに違和感を感じているのだと思う」と少女は言って
たっぷりとミルクに砂糖を入れた甘ったるそうなコーヒーをストローで少し
口に含んだ。

 「随分と面白い事を言うんだね」と加賀見は言った。
すると、少女は「おもしろくない」と呟いて目を伏せた。

 加賀見は少し微笑んでから「大丈夫、僕は君を否定したわけじゃないんだ。
驚いたんだ。カウンセラーとしてではなく人間としてね。君は随分と思考を巡らせ
それに疲れている、けれども、実はそちらが普通であること、君がしっかりと向き
合っているという事の証明であるんだ。僕には答を示せない。けれども、不確定さ
不安定さ、それを忘れようとしてしまう事の方が余程異常であるという事を君に示す
ことは出来る。だから、君を決して否定したりなんてしないから安心して下さい」と
加賀見は言った。

 少女は加賀見の目を見つめて、今日はじめての柔らかな笑顔を返した。
可愛い、ただの女の子に見えた。きっと、こういう根源と現状を比較していく
ことで傷つく子ども達がたくさんいるだろう。だから、僕は少なくとも、その考え
が間違っているのではないという事を、人間として伝えたいとそう思った。
 
 カウンセリングの結果として両親に送ったのは、「異常なし」の一言だった。
それから僕と少女は、メールの交換をしている。殆どメールが来ることはない
けれども、何か大きな事にぶつかるとメールが来るのだった。しかしながら
何かに少女が迷っているわけではなく、ただ少女の中の考え価値感が一般的
な善とされる考えと違うことでの葛藤によるものであって、第三者的にそれを
眺めると少女は決して悪いことなどなく、その考えに妥当性が見出すことが出来
加賀見は「安心して大丈夫。君には自己が確立している」と返信するのだった。

 数年が経った後、少女は大人になり心理学を専攻し、博士課程に進み
さらに留学をした。心理カウンセラーの加賀見の遥か頭上を軽々飛び越えて
自分の世界を築いていった。

 それでも、加賀見の世界も、彼女の世界も存在しており、どちらがどのように
素晴らしいという事でもなく、彼女と加賀見は今では随分と年齢の離れた友達と
いう存在となった。彼女が18歳のときにカウンセリングをした。その当時
が加賀見が38歳だった。

 現在、加賀見が58歳、当時少女だった彼女は38歳。
どちらも、大人になったものだ。どちらの世界も存在し
そして優劣もなく、世界は同時に存在しているのだった。
スポンサーサイト



2011-08-28 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる