FC2ブログ

夏の宴

 肉体を失ってから、年々が過ぎただろうか。
この季節になるとかつて肉体を持っていたときの家族たちが
肉体を持っていない人々を迎えてくれるという、そんな行事がある。

 私もその日には、もちろんの事、物質世界である家族のもとに
帰るのであるが、肉体を失っても、肉体があろうとも、そこまで気持ちの
持ちようというのはあまり変わらないもので、ただ肉体がない分だけ
健康面の心配がなくなったという事が、私にとっては有難い事であったが
肉体を持っている家族とは言葉を交わせないというのは実に残念なこと
であるのだが、けれども迎えてくれる人がそこにいるというのは感謝すべき
ことなのだと感じずにはいられないのである。

 しかし、何だろうか。私もかつて肉体を持っていたとき、その行事を盲目的に
行っていたが、あの「迎え火」というものは、実は肉体を失ってから分かった
ことなのだが、あまり役に立たないのだ。

 肉体を失っていようとも、自分の家は覚えているし、迎え火は目印という
体裁となっているのだが、どこの家の迎え火も個性があるわけではないから
それが自分の先祖の目印になることはないのである。
 ただ、それは自分自身が肉体を失ってから知ったことだが、実に滑稽で
肉体を失った後の世界で知り合った知人、友人と「肉体のあったときは疑問に
思わなかったけど、いま迎えられる立場になると、意味がないですよね」という
話で盛り上がるのだった。

 さてさて。
肉体を失ったからと言って遊びがないわけではない事をご存知だろうか?
実は家にいるだけでは暇だから、実は夜遊びに出かけるのである。
夜遊びに出かけると、もう殆どお祭り状態であって、ほぼ肉体を持っていた
ときのお祭りと変わらないのである。

 肉体を失ったと言っても、「気」というものを吸収して実在はしているから
物理的に食す事は出来なくとも、家族が飾ってくれた食事などの「気」を持って
皆で宴を開くのである。

 実は、質素なものではなく、もっと豪華なものを飾ってほしいと思っている
のだが、宗教上の文化もあるために、意外に皆が無意識に形式的に
どこの家も、そうめんや、ところてん等をお供えしてくれるのだが、これでは
どうにも味気ないではないか。

 最近は、文化的なことに関わらず心が大切という風習もあり、ちらほらと
そのような文化的な風習をのこしつつ、いわゆる故人の好きであったものを
お供えしてくれるという家もあるようだ。

 そうそう、私がこうしてまだ肉体を持っている家族たちにこんな願いを込めて
いると、「お前だって、そうめんに ところてんばかりだったぞ」とご先祖によく
言われるのであった。

 しかしながら、今年はなにやらといつもと違うものがお供えされ、宴にそれを
持って出かけ、一年に一回の宴を楽しく過ごしたのであった。不思議なもので
肉体が無くなってからは、なんと心穏やかに人(?)とその瞬間を楽しめること
であろうか。これは実に不思議である。お祭りや、騒々しい場所は好まなかった
はずなのであるが、肉体が無くなった今の方が皆と大騒ぎしてしまうという肉体
のある時には考えられなかったほどに、ひょうきんになってしまった。

 実に不思議なものである。
と、いう事で、お盆の私が、又はその他の人々(?)がどのように過ごしているのか
少し紹介をしてみたわけですが、普通の人間と変わりないということでして:(;゙゚'ω゚'):
先祖様と言うものの、やはり人間であって、肉体のあったときに好きであった食物を
お供えして欲しいと思うのも事実でして。

 やはり、どこまでいっても故人といいつつも、人間であると肉体を失った私ですが
こうしてお伝えしたくなったのです。

 どうぞ来年の、お盆の参考にして、故人の好きであったものもお供えしてあげて
下さいませ。 
スポンサーサイト



2011-08-16 : 短編集 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

おはようございます
NORI様  お盆に仏壇のお供えものも、その場所によって大分かわりますね。私は長野県人ですがウチらの方では茄子のお焼きや茄子、胡瓜などに竹串を刺して足をつくり、馬に見立てたものをお供えしてます。
その馬に乗ってご先祖の霊が『十万億土』の道程を行き来するというのでしょう。
2011-08-16 07:17 : DE・波瑠間 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-16 23:27 : : 編集
DE・波瑠間さんへ
 DE・波瑠間さん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
そうですね。仏壇のお供えものも大分変わりますよね。また最近ですと
故人の好きであったものをお供えしたりと、形式などにこだわらない風潮も
出てきましたので、随分と変わってきているのではないかと思います。

 僕も昨年はナスの馬を作りました(;^ω^)
今年は、何かナスではないウマに変わりました。
あのウマに乗ってくるのは不思議な感覚ですよね。

 でも、おもしろいと思います☆☆☆
DE・波瑠間さん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆

 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2011-08-17 01:07 : NORI  URL : 編集
鍵コメントHさんへ
 鍵コメントHさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
このお話を楽しんで頂けて良かったです☆☆☆

 僕自身が、あまりに人の死に過剰な悲しい意味ばかりを
つけるのも寂しいですし、悲しいと思いまして、このようなお話に
してみました☆☆☆
 故人が帰ってきているとするなら、きっと本当にこうであると
思うんです(;^ω^)

 ところで、少女のお話とHさんのお友達の経験。
自暴自棄になってしまって、そうなるときって多分誰もが
あったりするのでしょうね。仰るとおり人によってそれは
対象が違うので、表象の仕方が異なるのですが。

 僕はなんでこんな考え方をするようになったのかという
のは実は理由がありまして、本当に好きになった人が、この
少女のような女性だったんです。

 「なんとかなると良いな」と思って僕自身は一生懸命になった
のですが、結局最後には僕自身が僕を見失ってしまって、今度は
僕がこの少女と同じような事を繰り返す事になりまして。

 でも、その一連の時間の中で、決して自暴自棄に、崩壊しよう
なんて思っていなくて、なんとか自分に対する自分の意味づけを
しようと懸命であったのです。

 そして自立しようと、他人の中に意味を見つけるのではなく
自分の中に意味を見つけるのだという事を、右往左往しながら
ようやく見つけ出して、今度は法律を学ぶ事になったのです。
 
 でも、それに至ったのも、また一人の女性の存在がきっかけと
なったというのも事実で、そして現在はいま自分の目的目標の為に
日々研鑽したいと思ったり、もっと自立した強さを・・・と思うように
なり、過去を思い出すと、結局人の存在が先か自分かというのは
分からないのですが、きっと皆が自分の存在の意味を見つけたいと
想いながら懸命なのだろうと思ったりするのです。

 でも、道徳的にどうか?周囲から見てただの自暴自棄にうつる
ことはあって、第三者から見ると「それでは何も解決出来ない」という
事が明白なことを繰り返してしまう事もあります。それを、怒ってくれる
人がいる人は幸福なのだと思ったりします。

 ただ、難しいのは、外観が同じ行為であっても
それが前を向いているのか、ただ自暴自棄なのかは分からないという
ことですね:(;゙゚'ω゚'):

 でも、僕は怒ったHさんも優しいと思います。
わざわざ怒ってくれる人なんて普通はいませんから
僕は充分にHさんも心の優しい方なのだと心から感じます☆☆☆

 鍵コメントHさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2011-08-17 01:36 : NORI  URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる