FC2ブログ

どんな理由をつけても

 どんなに理由をつけてみても、結局「淋しさ」というものは
理不尽にやってくるもので。

 そこそこ、仕事を頑張っているつもりなのですし、かけがえのない仲間も
得てやっているのですが、それでも「淋しい」という感情はどこからともなく
疲れと一緒にやってくるもので。

 何をどんなに頑張っていても、やはり人には人が必要なのだと
思ったりします。

 結局最後に欲しくなるのは人と触れ合うフィジカルな部分からの
心だと思い込めるものなのかな・・・と、しみじみと感じました。
だって、特定の誰かを求めているわけではないのですから
きっと、そうなのだろうとそう思うのです。

 不謹慎、不道徳かもしれませんが、特定の誰かを恋しく思って
こんな気持ちになっているわけではないのです。

 多分、こんな淋しさはいつまで経っても抱えていかなくてはならない
からこそ、「上手に向き合っていかなければならない」と、そう思います。
 どこに行っても、何をしても満足はしませんから、僕はずっと
これを抱えていかなければならないのだと思います。

 随分と「広大な淋しさだな」と思うのです。
スポンサーサイト



2011-06-30 : 作品作成日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

 私くらいの歳(64)になると、鴨長明のように(「方丈記」)変に孤独に、達観してしまいます。また、わたしは、管理職もやりましたが、基本的に人生観は、「一人好き」「孤独好き」で、昼休みなんかまで、職場の人のいないところを捜しては一人で食事していました。
ま、私のことなどどうでもいいのですが。
2011-06-30 07:53 : 感動人 URL : 編集
おはようございます
NORI様 そうですね。人って何かの拍子にとっても人恋しくなる生き物ですものね。でも、求めるものって案外、自分のすぐ近くで、既に見守ってくれていたりもしますよ。
 それに気づくことや大事にすることも必要じゃないかな。
2011-06-30 07:58 : DE・波瑠間 URL : 編集
心のふれ具合で
家人がいないと淋しい
でもまとわりつかれたり 自分のリズムを狂わされると疲れる。

どうも人は踏み込んで来られると
家族ですら拒否するもののようですね。

独りになりたいとき
人が傍にいて欲しい時
その時の心のふれ具合で変わりますね。

独りでいたい 淋しい 傍に居たい 一緒に楽しみたい
私は その切り分けを 楽しんでいますね

2011-06-30 10:48 : クメゼミ塾長 URL : 編集
感動人さんへ
 感動人さん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
僕も一人で過ごす事は嫌いではないですし、大勢の中にいるのは
とても苦痛で「飲み会」と言われるような行事は好きではありません。

 多くても自分を合わせて三人が限度です。
しかしながら、仕事をしていてパソコンを消して、帰り道を
歩いていると「ふと」寂しくなると言いますか虚しくなるのです。

 不思議なものです。

 感動人さん、ご訪問にコメントを誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2011-07-02 00:54 : NORI URL : 編集
DE・波瑠間さんへ
 DE・波瑠間さん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
本当に仰るとおりだと思います。ただ、特定の誰かを求めているわけでも
ないという、いわゆる 「ユキヅリ」と言えばいいのでしょうか。そんな感覚です。

 どうにも、こうにも、こういう気持ちには参ったものです。
しかしながら、これがまた何かを書く意欲を湧かせていることも
否めませんので・・・この手の感情は諸刃ですね。

 DE・波瑠間さん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2011-07-02 00:57 : NORI URL : 編集
クメゼミ塾長さんへ
 クメゼミ塾長さん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
まさに、仰るとおりです。基本的には一人で休息したいという想いが
強く、基本的に人と何かを喋っているのは休息ではないという
想いがありますので、なかなか気難しい性格のようです。

 そうですね。心のふれ具合一つで変化しますね。
自分自身が相当弱ってきているか、疲れている証拠なのだと思います。
一度、どこかで割り切った休息を作っても良いのかもしれません。
いつも中途半端な休息で、結局心は休めずせかせかしているので
きっと、疲れてしまっているのだと感じます。

 クメゼミ塾長さん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2011-07-02 01:01 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる