FC2ブログ

愚かな経営者にならないために重要な事

 自分で仕事を起こしている人々は、同じ人々と付き合う事が
多くなり、特に仕事でなくても一緒に食事をしたりすることがあります。
言ってしまえば、損得勘定だけのお付き合いです。
 
 そういう場所には、殆どの場合経営者であるけれども、正直そんなに
クレバーではなく、自分のビジネスを誇示する人がいます。
その類の人は勝手に自分の状況を話してくれる分、底が簡単に
しれますし、ことある事に何かわめき散らすという特性がありますから
何をどのように考えているのかという事が把握しやすいですし、現在
その人が何をしているのかという事も自分から勝手に報告してくれますから
たいがい、すぐに底が知れます。

 ビジネスはポーカーのようなものです。
ペアが全く揃っていない手札をさらけ出して
1億円をかける人がいるとしたら、変な話ですし、まずポーカーであれば
そんな事をしない分別がつくのですが、ただ、ビジネスになるとプライドと
現在行っていることの社会的見え方がごっちゃになり、それをしている事が
凄いという観念から、それをわざわざ誇示してしまう人が多いのです。
 
 それはポーカーで言えば手札を見せているのと全く同じことです。
そんな事をしてしまう経営者は正直相手ではありません。放っておいても
必ず勝てます。

 なぜなら、どれだけその相手が素晴らしい事業を起こした
としても、何をしてくるのかという事を事前に知っているために、対策を
立てる事が容易ですし、そのモデル自体が良いものであれば先に
出せばいいだけの事ですから、放っておいても大丈夫なのです。

 手の内をさらけ出してしまうほど、ビジネスというポーカーゲームで
闘っていると認識するのであれば、それほど愚かな事はありません。

 損得だけで動かないという部分が妙に注目される時代になりましたが、
根本的にビジネスは損得だという事をしっかりと意識しておかなけれ
ばなりません。

 稼がなければ死ぬのですから、経営者が「損得ではない」という
よくわけの分からない人情論、感情論を出してしまうのであれば
会社は必ず倒産します。そもそも「損得ではない」と言い出した時点で
その人は、従業員に対して感情がないわけですから、どの道
会社が倒産します。

 ビジネスは慈善事業ではないのですから、損得であって当たり
まえなのですから、利益を獲得することに専念をしなければなりません。
人間的感情というものはプライベートで出せばいいのです。

 稼がなければ会社は倒産するのですから、ビジネスはビジネスという
ゲームであるという事を、感情論とゴチャゴチャにしてはいけないと
感じる今日この頃なのです。
スポンサーサイト



2011-06-05 : 作品作成日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

アナログかな…?
ビジネスは、損得勘定が基本と言うのは、よく分かりますが、
原材料に関わる部分では、『つきあい』という義理人情論も、
まだまだ、存在しています。

50の業者と付き合いながら、100の仕入れをするときに、
それぞれの得意分野から、2ずつ仕入れていれば、
困ったときに援けてくれるかもしれません。
でも、
特定の業者だけに80使ったとしたら、
他の業者は、愛想を尽かせて逃げていきます。
いつか、特定の業者にムリが言えない時が来ても、
そのときには、もう、どこの業者も振り向いてはくれません。
損得勘定は、根底にあるけれど、
ソレは、お互い様…なのでは?

まぁ、100のうち80を、ひとつの業者に投入する、
その特典を従業員も充分に享受できるのなら、
誰も文句は言わないかもしれませんが、
それで売り上げが上がるわけでもなく、
在庫だけが増えていく不均衡感は、
「あの業者からの仕入れは、オレの責任じゃない!」
と、従業員の不満しか生んでいません。
TOPの『損得勘定』が、従業員を可愛がることにつながらないことも、
現に存在するのですけど…、どうしましょうか~?

お久しぶり~!のコメントが、こんなで、恐縮です…(笑)

2011-06-05 20:26 : あたし URL : 編集
おはようございます
NORI様 仰ってることは十分わかります。でも、損得勘定が全てってのはつまらない気もしますがどうでしょう・・・・・・
2011-06-06 08:08 : DE・波瑠間 URL : 編集
あたしさんへ
 あたしさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
これはですね、自分への戒めですね、はい。

 ただ、今の僕の現在の状況の中で、100の取引を50の業者に
依頼することは合理的ではありません。最も能力値の高い
合理的な生産をしてくれる取引先を適時選別していかなければ
なりません。

 大量に注文をしないと、実際には市場要請のコスト削減が実現しません
ので小さな会社の場合には、大打撃です。また経営上、利益確保が目的
のわけで、利益を出さないと暮らしていけませんから・・・

 従業員の不満・・・は他会社の中での事なので、僕には分かりかねます。
ただ、僕からすると月給で貰えているのなら、良いような気がしてしまいます。
売上げが無ければ、基本的に僕の会社は給料出ませんから。。。

 なので、会社の運営に不満があるのなら、辞めるしかないのかな・・・と
手厳しいですがそう思います。それか自分で事業を興していくという
選択もあります。

 ただ、頑張った事が報われないのはそれには憤りを覚えます。
僕だって普通にどこかの会社に所属をして自給などを貰っていた事も
あるのですから、組織に対する不平、不満は分かりますが、現在は
どちらの気持ちも分かります。なので何とも言い難いのですが
一つはっきりと分かることは、稼がなければ会社が倒産するということです。
----------------------------------------------------

 不平不満を出さないように最善の努力はします。ただ、そのサービスが
どうしても売れない場合も勿論あります。もちろん当たり外れがあります
ので、従業員ばかりにそれを言うわけにも行きませんし、正直自分の検討
違いという場合もかなりあります。

 ただ、難しい部分は営業マンの個人のスキルにかなり依存するという
部分です。どのような素晴らしいサービス製品を作り出しても、営業マンの
力量で売れない場合もあります。

 なので、僕が人を雇用する場合は、自分の会社はどのような製品を扱って
どのようなサービスをしているか、そしてVisionはどこにあるのかを明示して
それが売れると判断してくれるのなら、雇用をします。又、就業時間も建前で
決めますが、完全にフルインセンティブの契約での雇用しかしませんので
基本どのようにして貰っても自由です。でも売上げがなければ給与はありません。

 これなら不公平は生みませんから、そのようにします。
会社はある意味で従業員に対して、売れる商材だと思われるものを
提供するという側面があります。それは、すなわち何かを売りたいけれど
売るものがない、サービスを開発できない人に対して提供するものです。
会社はそのサービスの提供という手数料と、会社の名前の使用を許可すること
許諾し責任を取るという負担の分を売上げの一部から差し引いて、
残りの売上げは営業マンに全て支払います。

 これならフェアであると思います。
なので、いつ辞めてもらってもそれは自由です。
最初の契約の段階でそのようなことも全て説明をします。

 お金は、稼いだ分しかもらえないのが原則です。
でも、それは一人の力ではなく複合的なものですから、
個人の力であると定義した範囲の報酬を契約に従って、
その歩合を決定します。僕はこれが最もフェアな雇用で
あると思います。

 どちらにもフェアです。働かない人をいつまでも雇っている
理由は会社にないからです。でも、頑張る人、努力をする人に
対して評価をしないのは正当ではありませんから、僕は
フルインセンティブという契約が最も妥当であると考えて、そうして
います。

 それが小さなベンチャー企業の僕達の会社で
給料なんて、出なくても、自分の給与を削って、それに伴う
相応の負担もして、やってきました。もちろん借り入れもして
その回収を現在しているわけです。

 と・・・長くなってしまいました:(;゙゚'ω゚'):
正直、個別の会社の問題でありますから、そのTOPの人々が何を
考えているのかは分かりません。しかしながら、雇用され給与が月給制
であれば、不満以前の問題ではないかと、今の僕はそう思います。

 会社のその制度がどうか?と思うのなら、フルインセンティブの契約に
切り替えて貰えるように交渉をして、自分が負うリスクを高くするしかない
のではないかと思います。

 あたしさん、長い返信で大変すみません:(;゙゚'ω゚'):
気分を害される部分があったかもしれませんが、僕の立場から
見るとそう思うのです。

 そして、僕はそのような不均衡が生まれないような雇用契約の仕方を
工夫しているという事をお伝えしたかったのです。
 あたしさん、とても考えさせられました。また遊びに来て下さい☆☆☆
大変楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2011-06-06 23:44 : NORI URL : 編集
DE・波瑠間さんへ
 DE・波瑠間さん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
ニュアンスがまずかったですね:(;゙゚'ω゚'):
 ビジネスで明らかに損失が出るとわかっていて取引ましません。
友達だから、そこから買う、サービスを受けるということではなく
ビジネスはあくまでも利益を出すという事、法人である以上
利益追求が使命ですから、自分へ厳しくするためにもこれを
書いたのです。

 プライベートとビジネスを一緒にしないためにです。
やはりビジネスはビジネスですから。ただの馴れ合いで
緊張感のない関係は、良い結果を生みませんから、
自分への戒めも込めた記事でもあったのです。

 DE・波瑠間さん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2011-06-07 01:50 : NORI URL : 編集
よくわかりました
そうですね。いろいろな形態がありますからね。
キチンとした理念があっての発言だとわかり、
安心(?)しました。
ただの我利我利亡者になってしまったのか?と、
思ったもので…。

そうですね。月給制は、たしかに生温いです。
生温さを変えていけるくらい、頑張りたい…。
頑張ってみようか…。でも…、
ま、わたしじゃなくてもいいか…。
みたいな…。
これでは、何も変わりませんね…。
いつか、ゆっくり考えてみます。
2011-06-08 15:13 : あたし URL : 編集
あたしさんへ
 あたしさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
我利我利亡者って(;^ω^)

 ただ、少し厳しくなっただけなんです。
会社を潰してしまったら、今一緒に信頼関係を築いて
笑っている仲間は離散するしかないのですし、それに
倒産させてしまったら、それの方が余程無責任ですから
そうならないように、利益を確保していかなければならない
と想うのです。

 月給制は、本当に有難い制度だなと思います。
だからと言って、従業員の抱える不満を放置して
上からものを言う、現場の状況を聞き入れないという
ことでは改善していきませんから、それは真摯に聞き入れ
ます。

 逆にただの給与への不満であれば、それは
明確にどれだけ稼いでいるか、雇っている
メリットがあるのかというものを出せてしまうので
僕としては、「どのようにすれば改善出来る、売上げをあげれる」
という意見以外だそしたら、それは個人の私利私欲なので、
通しません。

 怖いですが、以前自分が給与を貰っていた会社の中で
どれだけ、自分がプラスを出しているのかを計算したのですが
正直マイナスでした。その中で文句も出た自分というものが
いかに、ぬるかったのかと反省も込めているのです:(;゙゚'ω゚'):

 あたしさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
この手の話は、気持ちの良い話ではないのですが、やはり
しっかりと向き合っていかなければならないので、大変にまた
勉強させて頂きました☆☆☆
 いつもありがとうございます☆☆☆

 また遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2011-06-09 22:57 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる