FC2ブログ

高度な知識を要求する民主主義

 欧米に比べると、人権の定義が曖昧な日本という国の風土。
これは、ここれで歴史が育んできた日本特有のものであるとも感じる
のですが、グローバル化が進み価値感多種多様になった昨今に見受け
られるのは、ただの良い部分だけ抜き出して、都合の悪い部分は見ない
ふりをして、権利を主張するという悪習である。

 個人主義が許されている世界では、しっかりと個人が自立をし
その中で少なからず社会の中では誰かが起こした行動によって
不利益を被る人々もいるわけであり、それを当然の如くに批判される
という構図がしかっりととられている。
 それは建前上であっても、その権利意識の象徴として、裁判の頻発を
見ることが出来る。

 法廷技術の問題は別として、僕が感じるのは日本国民の権利意識の
軽薄さと、問題が起きた場合に於いては政府の責任、お上の責任という
他人に責任をな擦り付けるという悪習である。

 問題が起きれば、自分より上の立場、すなわち国の責任である、と
難癖ばかりをつけるのである。分業化によって社会階層が分断され
次に社会階層の移動が自由となった中で、国民はそれぞれの世界と
国家、社会と分断された世界にいるのだと勘違いしてしまっているのでは
ないかと思うほどである。

 このような日本の状態を見たところで、現在の国民の不平不満を
鑑み国家としての運営を考えると、支離滅裂な制度体制にせざる得ない
事になってしまう。悪いところは変えるべきであるけれども、そもそもの
知識レベルが、社会としてのスムーズな運営を考えるという立場に
立てるだけの教養、教育、知識がそこにない以上は、その考えをいれる
べきではないと思うのである。
 ここが、国家、社会としての国を国民全員で運営するのだという事を
高度にする要因である。

 さらなる権利意識、社会意識を分化させる原因として下記の要因が挙げられる。
それはすなわち、社会分業による産物である。
 もちろん、それぞれが、それぞれの分業によって分離された別の世界に
殆どの生涯を捧げるという構図が出来上がっていることは間違いないので
あるけれども、それ自体が今度は弊害を生み出しているのである。
すなわち国策、国政、行政は自分とは別の部分のことであるという考え方である。
そこまで考えてはいなくとも、それに参加するという行動を起こしていないという
のならば結果は同じ事になるであろう。

 話を戻そう。そもそも、民主主義というのは高度な主義である。
それは、国家の政策を国民全体で考えるという建前の上に成り立つ
のもであるから、国民がだいたいの国政、国策など全てにおいて理解を
示していなければ機能しないのである。

 それだけ、人々が合理的に社会というものを客観視しない限り国としての
運営を妨げてしまう可能性のある、非常に高度な団体主義が民主主義であ
るという事が言えるのである。

 ここまで述べてきたことを総括すると、分業が弊害を生み、それが民主主義と
妨害するということが仕方ないとすると、ある程度、分業理論に乗っ取って国政は
その専業の人々に任せてしまうという事も妥当性が導けるのである。
 それに危機感を覚え、国民が国家運営に参加をするという意識が高まること
民主主義は高度な主義であるが、国民として必要な知識を入れるべきである
という認識が高まる事を期待するのである。
スポンサーサイト



2011-05-16 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

論点がズレてごめん!
いままでNORIさんは、わたしと似てるな~なんて思っていたけど、息子に考え方が似てるんだ。
理論的な言い方がそっくり!!
びっくりしちゃった。
法学を学ぶとそうなのかどうかは分からないけど、文章の構成とかそっくりだよ。
息子は社労士事務所に勤務していて、守秘義務があるから家族にさえ言えないってこともあるんだけど、法律を知ってるかどうかは大きな差を生むね。でもほとんどの人が詳しく法律を理解しているわけじゃないから、法に守られてるんだか弄ばれてるんだか・・??
情報を選りわけて正しい知識としてインプットしていき、その必要性に応じてアウトプットできないと損得で言えば、メッチャ損だね。
2011-05-16 10:25 : リアン URL : 編集
リアンさんへ
 リアンさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
僕は息子さんに似ているのですか。

 多分、法学に触れたからだと思います。
論文の書き方が独特ですから、文章の構成も司法試験や
法律の小論文を何本も書くうちにセオリーを覚えて「あてはめ」
という技術を覚えるのですが、それが最も大きな要因かな?と
思います。

 そうですね。法律を知っているか、知っていないか、という事で
随分と大きな差を生みますね。「訴訟を起こす」と脅しで言ってくる
輩が多い中ですから、この時には大学名や、法学を学んでいたこと
が非常に役に立ちます。

 法に弄ばれているのか、守られているのか・・?というと難しいですが
少なくとも、犯罪からは大いに守られていると感じます。
法律を理解していなくても、人を殺したら刑務所 くらいの知識はだれにでも
ありますから、それが犯罪を防止していると感じています。

 ただ、人間での争いや、企業間の訴訟戦略、または戦略訴訟などのビジネス
技術としての法律知識での争いはまた別次元のことだと従えた方が良いかも
しれません。

 でも、知らないより知っている方が、この社会の中で生きるためには
より有利になる事は間違いない事実だと思います。

 リアンさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2011-05-18 22:38 : NORI URL : 編集
こんにちは。
ここまで下にさがった記事にコメントを書いていいものかどうか悩みましたが、書いちゃいますね。(笑)

この前はご丁寧な返信ありがとうございました。

となりのアサギです。

確かに「分業論」、難しいところですね。(笑)
しかし、アダム・スミスが「国富論」なんかで力説しているように「分業」が僕らにもたらしてくれる生産力は大ですからね。
いまさら反分業は失敗せざるをえないでしょうね。
・・・というか不可能ですね。(笑)

でも、デュルケームが「社会分業論」なんかで述べているような(簡単にいえば)社会の歩幅を合わせるような仕事もまた分業として生まれる、みたいな、分業批判をひとつ飛び越えたような分業論も、アリだと思うんですよね。

現代でいえば、それはテレビの池上彰とかネット上の人気ブロガーとかになるんでしょうね。

マキャベリがどっかでいっていたように、結局、僕らはどんな政体であれ、リーダーを必要とするようですね。(笑)

確か、マキャベリ、「リーダーが存在しない集団は烏合の衆だ」みたいなこといってたような・・・。

リーダー、マスコミ、大衆、そして民主主義・・・、難しいですね。

難しいからこそ、フランス革命は恐怖政治に落ちたのかもしれないですね。(笑)

僕らの時代もまた、
恐怖政治を経験するんだろうか?

長文、失礼しました。(笑)
2011-05-22 04:47 : となりのアサギ。 URL : 編集
となりのアサギさんへ
 となりのアサギさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
いえいえ、どの記事であってもコメントをいただける事は大変に嬉しい
ことですので、本当にありがとうございます☆☆☆

 そうですね、反分業は成功しないと思いますね。
各個人が生活に必要なものを自分で生産していたとしたら
あまりに非効率ですからね(;・∀・)

 リーダーを必要としても、それが行き過ぎれば構成は
恐怖政治ですからね。リーダーとして台頭してきたヒトラーが
分かりやすい例かな、と思います。

 もしかしたら、概念構成を発展させて煙にまいているだけで
本当は、そろそろ無理な事は無理ということを見つめるべき
であるのかもしれません。

 本当に難しいですね(;・∀・)
となりのアサギさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
また、遊びに来てください☆☆☆
 楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2011-05-22 14:16 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる