FC2ブログ

キミが変わらないとね

 僕はこれまでの間に、キミがしっかり立ち直れるように出来る限り
の事をしてきたつもりだ。

 僕は自傷行為が絶えないキミの何度も止めては、その震えるカラダを
一晩中抱いて眠れもしない夜と何度過ごしたことか。もう大丈夫だという
キミの笑顔はとても冷たくて、それは嘘だとも分かっていて、それでも
僕は支えようという行為をキミに見せることでキミは立ち直ってくれる
とそう思い込んでいたんだ。

 でも、僕がしてきたことはキミの心をさらに悪い方向に導いて
いたなんて夢にも思わなかったんだ。それは、キミの甘えだった。
何をしても、僕がそこに来て何かを施してくれるという甘えで、そういう
心配される自分に酔っていたのがキミなのだ。

 僕自身はそれにも気がついていたけれども、僕自身もどのように
接することが適切なのかよく分からなかったのだ。だから、キミが手首を
切れば、僕はキミの部屋に飛んでいったし、夜通し何かを説得するように
静かに話をしたり、キミの心持を聞いたり、それこそ僕に出来うる全てを
したと言える。

 僕はあまりにキミに入れ込み過ぎたのだ。
僕自身の考え方も甘かったのだ。僕はフリーライターで期日までに
仕事を納品すればそれでよかったから、随分と時間にゆとりがあった。
少しくらいキミにあわせていても、仕事に影響が出ないと想っていたのだ。
しかしながら、そんな事はもちろんなかった。僕は日に日にキミの部屋に
行くことが多くなり、もう殆ど仕事をする時間なんてなくなっていったのだ。
なんとか、仕事をこなしてはいたもののクレームも多くなっていった。

 ライターになりたいという思いからフリーライターとして独立をした僕は
主要クライアントを抱えて、定期的な仕事をそこから貰うことでライターとし
生きていく事が出来るまでになった。そのクライアント獲得するまでに僕は
日々書いては捨てられる自分の文章を腐るほど目の当たりにしてきた。
「こんなもの使えない」と散々いわれ、原稿をその場でゴミ箱に捨てられた
こともシュレッダーにかけられたことさへある。そんな思いをしても僕はライター
になりたかったのだ。そしてようやく手に入れたクライアント。

 しかしながら、僕は主要クライアントも失いかけていたのだ。
もう、次クレームを出してしまったら、僕は主要クライアントを失うだろう。
信用もガタ落ちで、そのクライアントを失った時点で僕はライターとしての
生命を絶たれるのと同義なのだった。
 
 キミに関わることで、僕自身の生活も悪化していった。
大抵キミをなだめた日には、文章なんて書ける状態ではない事が多かった。
そして、このいつでも呼べば僕がやってきて、キミの自己陶酔に拍車をかけて
いくのだから、キミが良くなっていくはずもなかった。

 でも、僕はいまの段階で気づいた。
キミが変わらないと何も変わらないことに。
だからこそ、僕は言おう。勇気を持って、キミを突き放そう。

 「もう、キミの電話にも出ないし、キミが変わらないのなら僕は
もうこれ以上何かをしても無駄だと思う。キミは自分に酔っている
だけなのだ。その空間から出てこようとせずにこのままいまの状況に
甘えるのなら僕は、もうキミを突き放すしかない」と。

 それが、きっと本当の優しさだろうと思う。
甘えた状態から突き放すこと。それが本当の優しさだろうと僕は
感じる。だから言おう。

「キミが変わらないとね」と。
スポンサーサイト



2011-04-09 : 短編集 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

キミも僕も…
キミも僕に甘えて、弱い自分に酔っていたかもしれないけど、
僕も、キミを援けている…、キミを支えている…ということに、
酔っていたんだよね~、実は…。
でも、援けても支えても、変化の見えない堂々巡り…。
何度も何度も同じことを繰り返す。
あ~、もう、やってらんない…とフト思う。
そして、
なぜ、僕はソコまでキミに執着していたのか?と自問し、
キミを大好きだから援けたかった、支えたかった…と言えばいいのに、
なにも変化が見えなかったという一時的な結果から、
また同じことを繰り返しても、結果は同じだろう…と予測する。
そして、自虐的に『偽善』という言葉に行き着く…。
という、まさしくあたしの構図ですね…。

え?見てたの?…(ーー;)

そこから、もう一歩先へ進む勇気があれば、
もしかしたら、キミも変われたかもしれないのだけどね…。
その勇気と金がないんだよね…(-_-;)

愛だけでは生きて行けないコトを知ると、
人は冷たくなれるね…。
ソレを『大人』と言うのかな…。

(人のブログに長々とコメント書いて、ごめんなさい…。
自分のブログに書け!ってか?…以後、気をつけます…笑)
2011-04-09 23:40 : あたし URL : 編集
あたしさんへ
 あたしさん、ご訪問にコメント誠にありがとうございます☆☆☆
そうなんですよね。どちらも酔ってしまっているのですよね。
人は不幸を望んでいるわけではないはずなのに、こういう状況に
よってしまって、実はそれを望んでしまっていたりするから不思議な
生き物ですよね。
 実は人って殆どの人がMなのではないかと思ってしまうくらいです:(;゙゚'ω゚'):

 あたしさん・・・見てましたよ実は(笑)
と、いいますかブログのお話で垣間見ていますよ( ̄ー ̄)

 そこからもう一歩先ですか。。。それは難しいことかも
しれません。一歩先に進んだところで、本人に変わる意思が
なかったらどうでしょう???

 愛だけでは生きていけない・・・というより愛が無償である
という認識がもしかしたら幼いのかもしれません。子どもを
育てるときにお金を否定することは殆どないのにも関わらず
こと、恋愛になるとお金を否定してしまう節がありますが
実はそれが、認識の間違いなのかもしれません:(;゙゚'ω゚'):

 愛を継続するためにお金を稼ぐという行為は大切だと
最近は認識しています。無償の愛と言えば響きは良いの
ですが、やはりそれでは継続できませんから。

 あたしさん、長いコメントも大歓迎ですよ☆☆☆
また、長いコメントをしに遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております( ̄ー ̄) 
2011-04-10 03:51 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる