FC2ブログ

未来手帳

 「未来手帳に予定をつけているんだ」と君は微笑んだ。
そして、またその手帳になにやら一生懸命予定を書いているのだ。
僕は君のその言い回しが面白いと思った。手帳に予定をつけることは
ある意味未来を予定していることだからだ。それを、わざわざ君は
”未来手帳”と表現するのだ。

「そうなんだ。明日はどんな未来を予定しているの」と僕は
幸福な中そう君に聞く。温かい君が隣にいるベットの中で。
君は微笑んで、「ないしょ」と言ってパタンと、その手帳を
閉じた。

 僕はその手帳に君が何を書いているか全く知らない。
でも、それでも良いのだ。君は君の時間を持っていて、僕は僕の
時間を持っていて、その中で二人が共有する時間を持っている。
そう、ごく自然なことなんだ。だから、僕は気にしていなかった。

 君の未来手帳には予定がたくさんあるらしい。
毎日、毎日君は未来手帳を付けているから、それくらいは
想像することが出来た。未来手帳を書く君はいつも嬉しそうで
楽しそうで、その横顔が僕は好きだった。

 コーヒーを飲みながら、君が手帳になにやら書き込んでいる
その姿を眺めている時間、その手帳を付け終わった後の二人の時間
それが、当たり前のように過ぎていく、そんな幸福な毎日。

 確かに仕事で嫌なことがあったりする。それも自然なことで
生きているうちに嫌なことなんていくらでもある。でも、そんなことも
君と過ごす時間をより際立たせる脇役でしかないことを僕は知っていて
この穏やかな時間をより深く感じる度に、僕の心は幸福に痺れてふわふわと
した温かな気分になるのだ。

 ある日のこと。
仕事で嫌な事があった。でも、僕は確信していた。
マンションに帰れば君がいて未来手帳をつけている、と。
僕は君の好きなケーキを買って、いつものようにマンション向かった。
幸せの場所まで、あと少し。この嫌な気分を解き放ってくれる君の横顔を
見ながら、コーヒーを飲む穏やかな時間まで、あと少し。マンションの
ドアを開ければ君がいる。

 僕は、当たり前のようにそこにある、君との時間を想像して温かな
気持ちになってマンションのドアを開けた。

「・・・・・・」

 君は、マンションに居なかった。部屋の明かりもついていなくて
僕は自分で部屋の電気をつけた。いつも、この時間に帰れば君は
この部屋にいて未来手帳に予定をつけているのに、今日、君は
部屋にはいなかった。

 時々は、そんな事もあるだろうと、僕は君が帰ってくるのを待とうと
思った。いつもは君が料理を作ってくれているけれど、今日は僕が
作ろうと思い、スーパーに行くことにした。その買い物の間に君は
僕の部屋に来るだろうと思った。

 半同棲生活が始まってから、もう一年が過ぎていた。僕はそろそろ
結婚しても良いのではないかと考えていたし、そんな話を君とするように
なっていた。それは、いつも穏やかな夜の事。

 僕はスーパーのカゴを持って、君は何が食べたいかと考えながら
あれこれと食材をカゴに入れた。君が褒めてくれたリゾットを作ろう。
きっと、君は喜んでくれる。デザートのケーキもあるし、今日はいつも
君が料理を作ってくれていたから久しぶりに僕が作って喜ばせようと
そう思った。君が嬉しそうに微笑む顔が目に浮かぶようで、食材を
買っている最中も僕は幸福だった。

 「君は、きっと喜んでくれる。食事をした後デザートを食べて
その後、君は未来手帳に予定を書き込んで僕は、その横顔を見ながら
コーヒーを飲むんだ。そんな風景が目に浮かぶようで、それだけで
僕の心はもう穏やかになっていた。

 マンションの部屋に帰っても、まだ君は部屋にいなかった。
きっと残業なのだろうと思った。たまには、そんなこともある。
半年前にも、残業ですごく遅くに帰ってきたことがあった。
また、その時と同じだろうと思った。

 僕は買ってきた食材を出して、久しぶりの料理を楽しみ
ながら、君の笑顔を想像しながら料理を作った。今日はいつも
より、なんだか美味しく出来た気がする。味見をしたが、今日は
本当に美味しく出来たと思った。これを食べたら君が喜んでくれる
と余計に僕は嬉しくなった。

 でも、君は帰って来ない。僕の部屋にいつまで経っても
やってこない。僕はずっと待っていた。でも君は帰ってこない。
おかしい。何かがおかしい。僕は胸騒ぎがして、君の携帯に何度も
何度も電話をかけた。しかし、君は出なかった。すぐに留守番電話の
サービスに繋がってしまうのだ。

 僕は急に不安になった。
すると家の電話が鳴った。嫌な予感というのはどうして
こんなにも的中してしまうのだろうか。
「はい」と僕は電話に出た。
「娘が事故にあって。いま警察から連絡があって・・・」と
君の母親からだった。

 事故・・・。
「あの、いのちは」
「娘は亡くなりました」

 絶句するしかなかった。
ただ、それだけだ・・・。



 あれから数ヶ月が経って君の母親から僕にメール便が届いた。
葬式以来、僕は君の母親とは連絡をとっていなかった。何も話す
ことが思いつかなかったし、何を話していいかも分からなかったし
何より、少しでも思い出したくなかったから。

 僕は君の母親から送られてきたメール便を開けた。
その中に入っていたのは、君の母親からの手紙と、一冊の
君の未来手帳だった。

 僕は震える手で、その手帳を開いた。
そこには丸文字の小さな几帳面な文字でびっしりと未来予定が
書き込まれていた。君が使っていたこの未来手帳は三年分の未来が
書き込める手帳だった。
 予定は君がこの世界から居なくなった以降もずっと書き込まれていた。
その予定を見て、僕は涙が溢れて止まらなかった。


----------------------------------------------------------------------
3月2日:あなたと夜を過ごす。今日は手を握って眠るんだ。
3月3日:いつも、あなたと一緒。あなたが帰ってくるだけで嬉しくなる。 
3月4日:もっと好きになる。あなたとチョコを食べよう。
3月5日:あなたの好きなハンバーグを作る。夜は少しエッチなこと・・・
3月6日:今日は日曜日。あなたをずっと見ていよう。朝からずっと。
-----------------------------------------------------------------------


 こんな風に、未来の事がずっと書かれていた。
それは手帳の半分以上まで書かれていた。
 随分先の未来まで君は予定していたのだ。しかも
僕との時間の予定だけを、この未来手帳に書いていたのだ。

 涙が次から次へと溢れてくる。
もう、この未来は来ないのだと思うと
涙が止まらなかった。大粒の涙が未来手帳に落ちて
まるで未来を消すかのように、君の書いた未来が涙に滲んで
幻であったかのように消えていくのだった。
スポンサーサイト



2011-02-22 : 短編集 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ご無沙汰しております。
随分昔にコメントさせていただいたことがあります。
覚えていらっしゃいますでしょうか?

読ませて頂きました。
とても悲しいお話で胸が締め付けられました。
未来手帳・・・・・・とても素敵な発想です。

PS.いつもご訪問ありがとうございます。
楽しんでいただけてますでしょうか?
2011-02-23 13:23 : ヒロハル URL : 編集
ヒロハルさんへ
 ヒロハルさん御訪問にコメント誠にありがとう
ございます☆☆☆

 大変お久しぶりです☆☆☆また御訪問頂けて
嬉しいです☆☆☆ちゃんと覚えていますよ。
 いつも読み逃げになってしまっていてすみません。

 また、ゆっくりと読みにいかせて頂きます☆☆☆
ヒロハルさん、御訪問にコメント本当にありがとう
ございます☆☆☆

 また、遊びに来てください☆☆☆
楽しみにお待ち致しております☆☆☆
2011-02-26 20:45 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる