スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ようやくAMERICAN ExpressのGOLDが取得できました

起業をして軌道に乗らない限り実はクレジットカードの一枚も全く通らなくなります。多分、相当特殊な事がない人以外はクレジットカードの審査に全く通らなくなります。




なので、まずクレジットカードが通る、社会一般的に普通と言われる信用の状態になるように頑張っていくわけです。で、そろそろ、もしかしたら!!通るかもしれないと思って、アメリカンエキスプレスのゴールドに審査を通してみました。




結果的に、審査に通り無事発行され、本日手元に届きました。




「ようやく、これだけの一般的信用が得られるようになった・・・」と感慨深いです。クレジットカードなので決済方法のひとつですから、何かを購入する以外に使いようはなくカードだけ持っていても無意味なのですが、そのカードが発行されるには一般的に数字に表れる社会的評価によって審査が行われるわけですから、アメリカンエキスプレスのゴールドが求める経済水準に到達したという事実があって、ゴールドカードが発行されてきたという事が嬉しいです。




ここ最近で最も嬉しい出来事のひとつです(*´ω`*)




スポンサーサイト

tag : ゴールドカード アメリカンエキスプレス

2014-01-23 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「龍角散 のど飴」の効能がスゴイ!!

コンビニのセブンイレブンで時々800円以上お買い上げの方に一回くじが引けるというイベント的なものがありますよね。1600円の買い物をしたら2回ひけるわけです。




以前、このクジで「龍角散 のど飴」が当たってもらってから龍角散はかなりおススメです!!
龍角散 龍角散ののどすっきり飴 (100g)

龍角散 龍角散ののどすっきり飴 (100g)
価格:207円(税込、送料別)




僕は結局のところ煙草はやめられず、いまだに煙草を吸っているのですが、ヘビースモーカーという事もあって、咳が止まらないようなことがあったりします。



そんなとき、龍角散のど飴を舐めると、たちまち咳が止まります。風邪のときも龍角散のど飴は有効です。また先日から熱が出てしまったので、龍角散のど飴を舐めながら、療養をしていたりします。。。




風邪、発熱の際に喉が痛い、咳が出る、という方はコンビニで売っているので試してみてください。かなり楽になりますから。
2014-01-23 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近、やたらと「本質」という言葉を使う人が多いこと・・・

僕はよくビジネス系のメルマガなどを読んでいます。すると、その中によく「ビジネスの本質を・・・」「集客の本質を」などなど、色々な言葉に「本質」という言葉もついてきます。



本当にこの手の言葉を好んで使う人ほど、「何も分かっていない」と感じる今日この頃です。何かをクローズアップするために都合よく「本質」という事場を軽々しく使っていると思います。



本質とは、「その物事に備わっている基底、本性をなすもの」という意味です。例えば「集客の本質とは」と言えばなんとなく物凄い事を教えてくれそうな気がするものですし、言葉からもそんな雰囲気が漂っている気もしないではありません。



でも、大抵「集客の本質」なるものを語っているものを見ると・・・集客の本質なんて微塵も語っていない事の方が多いくらいです。例えば集客の本質と言っているのにも関わらず、「集客の方法を語っている」なんて事は日常茶飯事です。本質ではなく、それは集客をする際に取りうる方法を列挙したに過ぎません。この場合に於いて方法論を語っては本質ではありません。



なんだか、違和感を覚える今日この頃です。



2014-01-20 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

意味

意味なんてものを考えるから
現実のこの世界が辛くなっていく


どれだけの繰返しの先に
光があるのかをある程度
理解出来る年齢になったから


物事にあまりに意味を求めて
それを探しているうちは
何も得られない事も知っているけれど


絶望的に長い時間を
たった一つの事に費やしているほど
僕には時間がないのさ


だから余計
「意味」を考えてしまうんだ
最も効率の良く全てを叶えられる
そんな意味を求めてさ


2014-01-20 : 啓発詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

まだ、受かっていない行政書士:(;゙゚'ω゚'):

やれやれ:(;゙゚'ω゚'):行政書士という試験にもまだ受かっていないとは・・・我ながら情けない・・・と行政書士の過去問を見るたびに思います。



特段、難しいという法律資格ではないのに・・・一般教養はてんでダメですが・・・案外と法律科目だけなら結構クリアー出来るのに・・・



でも受かっていないのですから・・・それは実力不足という事でございまして。。。いつもは3ヶ月前に勉強をはじめていたのですが、昨年は受けていないので今年は2014年は今から過去問をとき始めようと思います。




なんで、まだ行政書士を受けるのか・・・と言えば、だんだんと勉強が恋しくなってきたからです。それにスピード感も欲しいのでなるべく短時間で成果を感じられることをして自己満足をしたいからです。司法書士、司法試験の勉強をはじめる事にすると他の事がうっとおしくなるので今の仕事をながら行うのに相応しくないと思いますから、なるべく初歩的なものからやっておこうと思うわけです。




司法試験を目指していても実のところ行政書士試験は受かりません。司法試験とは違う法律分野のものが出るからです。確かに試験難易度から比べれば行政書士は明らかに格下なのですが、司法試験に受かった人が行政書士試験の問題を解いて合格点を出せるかと言えば、それはまた別のお話になってきます。




僕自身も司法試験を目指して大学在学中に勉強をしていましたが、司法試験を目指していて、資格が取得出来ていないという場合には案外と法律学科にいた者は悲惨です。司法試験をやっていたからと言って、ランクが下の法律資格に切り替えてもすぐに受かるだけの知識がついているわけではありません。それぞれの法律資格はそれぞれの法分野がありますから試験の内容は変わってくるのです。ですから司法試験が受かっていないという事は・・・僕は法律資格をなにひとつとして持っていないという事になります。宅建ですら持っていませんし、ビジネス法務検定試験の級さえも持っていません。あれだけ頑張った法律の勉強ですが結果として僕は法律分野に於いては何もないわけです・・・。成果と言えば卒業論文くらいのものです。付随的にビジネスには役立っていますが、法律は法律という分野で成果が欲しいと、やはり思うわけです。




ただ、法律の勉強を途中で投げ出したというわけではなく、たまたま起業をしてしまったという事もあります。留学準備の途中で起業をする事になり、今に至っています。米国弁護士資格取得のための留学を保留している状態です。ですから、決して諦めたわけではありません。けれども、今になって日本の法律資格を何も取得していない自分というのがなんとも情けない気分になるのです。




しかも、行政書士という法律資格でさえも、まだ取得していないという自分が、どれだけ勉強に身が入っていなかったのかと思うとなんとも情けない気分になるのです。それくらい出来ると思っていながら、結局のところ合格点を取得出来なかったから行政書士試験に合格をしていないわけですから、情けないなんてものではありませんね:(;゙゚'ω゚'):




ですから、今年は試験の3ヶ月前ではなく、今から試験の勉強をはじめていこうと思ったのです。仕事をしながら、どれだけ上手に時間を作って気負わずに、肩の力を抜いてイライラせずに試験の勉強を日常生活の中に溶け込ます事が出来るかが今回のテーマです。




疲れてヘトヘトになるようなやり方をしていてはダメですから、精神的に余裕を持ちながら出来るやり方を模索していきたいと思います。今年は、今までより、もっと満足出来るような行政書士試験の対策をしていきたいと思うのです。





行政書士の試験対策に使うのは下記の過去問です
↓↓↓



この過去問は、一問一答式の問題集です。これを何度も何度も反復して条件反射的に回答が出てくるまで、何度も繰返します。○、×を答えていくわけですが、なぜ、答が○になるのか若しくは×になるのかという理由までも答えられるようになるまで何度も何度も繰返します。



これが終わったら、過去問題集に移ります。
↓↓↓




次に記述式に移ります
↓↓↓





最終的な仕上げとして予想問題集を解きます。
↓↓↓



この予想問題集の方が本試験よりも難しい気がします。




基本的には、上記のものだけで合格出来るのが行政書士試験です。ただ、しっかりと何度も何度も回して条件反射的に回答が出来るようになるまで繰返し繰返し全ての書籍を繰返し解く必要があります。




僕は、それが甘く、民法が特に量が多いので回し切れずに適当にというか曖昧なままで本試験に突入するという事が多かったですし、一般教養が全く殆ど回っていないという状態でもあったのでいつも一般教養は最低であったという事での不合格でしたから、今年は一般教養までしっかりと回せるように今からやっていきたいと思います。






tag : 行政書士試験 gyouseisyosi

2014-01-16 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

心の動きを観察すること

最近は、おもしろいとか、興味深いなど心の動きについて自分の心を客観的に観察をするという事をしています。こうして、少しづつ自分という物理的な存在も理解したいからです。



確かに僕は僕という人間であるというのは事実だと思いますが、でも、思っていることと行動が一致しない事がしばしばあります。例えば、仕事でここまでの事を終わらせたいと思っているのにも関わらず、やはりそれをやりたくないという事もあるわけです。



その際に、「なぜそれをやりたくないのか?」「とうして嫌だと思うのか?」という事をよくよく考えてみるのです。すると、精神と肉体は切り離せない関係にあるという事がよく理解できます。眠いからやりたくないというのは心の動きというよりは肉体的な事が起点となって感情を支配しているわけです。だから、肉体の感覚が、精神に与える影響はかなり大きいものであるという事が理解出来るのです。



精神だけではどうにもならないという事です。肉体という物理的な感覚があって、はじめて精神は機能するもんどえあると言えるだろうという事が考えられるわけです。



精神と肉体は別物のような風潮が強いような気がしますが、精神と肉体が別ものであるのなら風邪の際に仕事など休まなくて良いはずですが、大抵の場合は酷いようであれば休みますよね?



肉体によって精神がある程度定義されているのだと思うわけです。だから、逆に肉体と鍛えてやることによって、仕事の効率は上がるだろうという事が予想できるわけです。仕事が嫌だと感じる僕の最大の理由は、肩が凝って眼の疲労も酷く、酷いときには顔面も痛くなるほどなのです。でも、これは筋力の衰えからくる肩こりなども原因となっていますから、改善して長く仕事に集中したいと思うのであれば肉体を鍛えるという事によって、この肩こりなどの不快感はかなり軽減されるでしょうから結果として肩こりから開放されるという事は、つまり仕事がよりよく出来るという事になります。



身体面だけではなく、なんとなくいやな事、結局出来なかったこと、というのも存在します。それを僕は眠る前に、「あの結果が欲しいとおもっていたのに、なぜ、その結果を得るために必要な行動が出来なかったのか?」という事を考えます。すると、その結果以上に、「それをやりたくない」という気持ちの方が強いことがあるという場合もあると分かる事があります。ししかしながら、もう少し深く考察をして自分の中でその際にどの時間軸で比べていたのか?という事を考えると、直近の楽をしたい、今日一日くらいサボっても取り返せる、というような怠慢があるという事もあります。



つまり、今日それをやらなくても欲している結果は最終的に手に入れられるくらいの時間はあるという結論をつけて、サボるわけです。しかしながら、そんな事をしていては、自分が最終的によくしている結果にたどり着くことは絶対にあり得ませんから、「今日一日やったら、明日は必ず休もう」という前倒し習慣をつけていくようにしなければならないと感じたりしています。



自分自身を客観的に捉えて、自分の心に圧迫をかけない上体で深い集中が出来るようになるためのステップなのだと思いますから、このように「何か原因で行動が出来なかったのか?」という自分の心の動きの原因を解明して、「嫌だ」という気持ちの意味づけを変えていくという事を積極的に行っていきたいと思うのです。




tag : 精神構造 意味づけ 人生の目標

2014-01-13 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

多分、無条件に楽しいのは22歳まで~

無条件に何もかもが楽しかったときが誰にでもあると思います。でも、人間は学習していく生き物ですから、無条件に楽しいのはそれがまだ未知の事だからであって、既に20代後半、30歳も手前になってくるとだいたい一通りの事は良い事も悪い事も経験しているので、そこまで無条件に楽しいと思う事などないのだと感じたりします。



抽象度が高い学習をしようと思えば思うほどに物事の本質的な部分は同じですし、概念的な事も同一ですから、そこまで無条件に楽しい、新しいと感じることはまずなくなります。



新しいシステム、新製品の登場といっても、それが本当に新しいのか?と言ったら特段そんな事はありません。本当に画期的で全く未知の技術であれば見て、聞いて驚くのでしょうか、大抵はそんなものは既に存在していません。もちろん知らないことは無数にありますが、それは知らないだけで、ではそれが全く新しいもので見たことも聞いた事もないようなものなのか?と言ったらそうではない事の方が多いでしょうし、一般人として生活しているわけですから、やはり一般的ものにしか触れらないわけですから、真新しいことというのはそうそうお目にかかれるものではないという事を認識しました。



ごく簡単に端折って一言で言ってしまえば「感動がない」という事です。特段冷めているわけではありませんが、年齢を重ねていくとこのようになっていくのだと感じる今日この頃です。



人間のすることというのは、そこまで数が多いわけではありません。食べる、寝る、喋る、寝る、生殖行為をする、書くという事くらいのものです。よくよく考えているみろと、何かすごい事があるような気がしていたりするのですが、所詮は人間です。人間が出来る範囲の事しか出来ないのです。



たとえ、この地球に未知の宇宙人が来ていたからといってなんだというのでしょうか。何か物凄いことを想像しがちですが、それでも所詮は知的生命体が別の惑星から地球に降り立ったというだけのお話で、結局技術などを教えてくれるにせよ、言語、記述、それらによって支えられたありふれた伝達手段によって伝えてくれるに留まります。それにテレパシーのようなものがあったとしても、「だから、結果的に情報伝達が記述や言語によってなされないだけでしょ」ってだけの事です。



特段、何かすごく珍しいことがあるわけではないのですよね。やはり、僕も小さな小さな器の人間ですし、若干、宇宙生命とかそのようなものが好きなので大きな想像をしがちなのですが、よくよく考えてみると「だから何だというのか?珍しいことか?」と唖然とするわけです。



所詮は宇宙の中の小さな小さな場所で繰り広げられていることで、それがどうってことはないと思ったりするのです。よくよく考えれば、世界がそこまで不思議で珍しいことに覆われているわけではないのです。実際に見てみたらたいした事ないという事の方が多いです。



僕はサービスを提供する側として世界を見つめはじめてから、社会の中にあるもの全てが特段特別なものではないし、その裏側で人に認知されるまでにどれだけの苦労があるかが余計にリアルな自分の現実として投影できるようになってしまったので何の感動もなく、ただ「大変さ」と「虚像」の上に成り立っているという事を感じるのです。



ある程度若い時期から起業をして、まだ30歳の手前の28歳にしてはそこそこ仕組みが分かっている分、そこには自分の現実があるだけで、地味に地味に毎日目標に向かうという事だけがあるわけです。特別なことをしているのではなくて地味に地味を重ねて結果を積み重ねていくだけの事。本当に地味。人が噂話をしている際に思い描いてくれるような派手さなんて実のところどこにもないし、そんな事は当の本人は全く気がついていないって事が殆ど。



だから、無条件な感動なんて全くなくなるのは当然の事なのだとふと思ったのです。特段何かをすごく面白いと感じるわけではないけれども、これが普通でとても当たり前の事で、だから大人になればなるほど、今度は逆に感動をするという事が重要になるわけで、それは人が気がつかないことに気がつくという事なわけですから、逆に今度は感動をする努力をしなくてはならないのだと感じたのです。



所詮は人間の活動なんて、どんな人が行っても、結局は同じことしか出来ないわけですから。喋る、書く、見る、寝る、食べる、生殖行為をする、くらいのものなのですから。



tag : 人生 人間 社会的活動

2014-01-13 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

傷つきたくないと言いながら~

そんなに大事そうに
昔の想いを抱えたまま
縛られているなら

抱えている
その想いが君を傷つけるなら


そんな想いは
もう葬ってしまえばいいんだ


そんな棘の生えた
ボールのようなものを
胸に大事そうに抱えていたら
棘が肉体を突き破ってしまうから
わざわざ血を流す必要なんてないんだ


そんなに自分を傷つけることが面白いかい?
そんなに自分を傷つけることが気持ち良いかい?
そんなに泣き続ける事が心地よいのかい?


全く言葉とは違う事をするんだね
前を向きたいと呟きながら
形もないそんなものを捨てられないままで
捨てようともしないで望んで傷つくんだね


そんな事をしていても
何も変わらないよ
君の行動が伴っていないのだから


それに気がついて
そんな想いを捨ててしまっても良いと
そう思えたときにようやく前を向けるよ


役に立たない想いだよ
傷つくだけの過去を抱えて
何度も何度も、それを思い返して泣くのは
君がそれを結局望んでいるからだよ





tag : 恋愛 恋愛詩

2014-01-12 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

概念宇宙と君

僕の概念宇宙の中に飛び込んできた隕石みたいな君は
本当の隕石が地球にぶつかったときのように
天変地異を引き起こして
僕の概念宇宙の存在を根底が揺るがすような衝撃を与えた


危ない・・・
なんて人なのだろう・・・か


穏やかだったはずの毎日が
心の奥底にあったマグマが隕石の衝撃で噴出して
一変して激しい、とっても熱い宇宙に変わってしまった


これは、自然災害というやつなのではないだろうか
今まで一生懸命になって築いてきた穏やかな僕の概念宇宙は
たった一瞬の出来事で 壊れてしまったのだ


この分だと
ブラックホールのような人もいるのだろうか
星ごと吸い込むような・・・


概念宇宙ごと捻じ曲げるような引力を持った
時空を歪めてしまうような力を持ったブラックホールのような
そんな人も存在するのだろうか


参ったな・・・
宇宙を築いたつもりが、まだその上の力があったなんて
これはまるで予想外の事だよ


じゃあ、もうひとつ上のレベルにいけば
きっと隕石にぶつかられる事はないよね・・・
さあ、どうしたものか

tag : 概念宇宙

2014-01-12 : 精神世界 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

おもしろい事、良い事、それを認識する事が何より大変な事

おもしろい事、良い事など、一般的に個々が楽しいとか興味深いなどの感情を抱くことなどに対して、これらの言葉が使われます。



楽しい事
良い事
おもしろい事
嬉しい事


・・・ ・・・ ・・・



最近よく思うのですが、このような感情になる事は稀であるという事に気がつきました。ここ数年、特段何かに対してすごく面白いなどと思った事はありません。もちろん、「楽しいな」と思った事がないわけではないのですが、どことなくつまらない感情をどうにかするために八つ当たり的に行うようなストレス発散とはなりましたが、幼い頃に化石を掘りにいったりしたときのような、それ自体がもの凄く楽しいというような事にはとんとご無沙汰です。




大人になればなるほど、昔のような「楽しい」というものはなくなってくるような気がしています。また、楽しいとはどのような事か?面白いとはどのような事か?



結局のところ現在、何か楽しいと思わないという事は、その行為や出来事があまり好きではないという事ではないかと思ったりします。すると、真に自分が好きな事を見つけるという事はなんと難しいことかと思います。



「面白い事」、「良い出来事」というものを認識する事は本当に難しい事だと思います。それを感じられる事はある種の才能なのだと思います。結局のところ、世界というのは自分の認識している世界以外には存在しないのですから、自分が何を感じるかという事を「良い事」「おもしろこと」として捉えていった方が、より人生というものは充足するという事は分かりきったことなのですが、たくさんの知識を得て形成された自分という知識体系がそのように認識をしていくという事はなかなか難しい事でもあるのです。



今の僕にとっては、あまり面白いという事はありません。一生懸命生きているだけです。自分の心の動きというものを観察したり、概念を区切って意味をつけて自分の中に留めたものが自分の行動にどのように影響をしているかを見つけて、それがよくよく考えると行動の邪魔をしているのなら、意味づけを変えるなどの実験を自分自身に行うという事をしてより向上をしていこうとしているだけです。



それが、実のところあまり楽しいとは言えないというか、僕は不十分な部分が多いので、それを如何にスピードを出して改善し、変えていくのかという事に精一杯なわけです。



自分の人生は短いです。ゆったりしていたら、あっという間に若いと言われる時期は過ぎ去ってしまいます。既に2014年というのは、僕は29歳になる年度なのです。普通の仕事をして社会の中で地域築いていくという期間で見たら、定年はだいたい60歳ですから、もう31年しか時間はないわけです。



僕は60歳を人の一生として認識をしていますので、僕の感覚からすれば既に、折り返しになってきているわけです。半分終わってしまったのですから、このスピードで生きていたら僕は後悔すると思うので、もう少し効率的に、勇気を持って物事を行っていかなければならないと感じるわけです。



恐怖感がスピードを鈍らせて行動をするという事を遅らせる事になります。ですから、今年はもうひとつ進んだ勇気を持って、恐怖の感覚も、楽しいという感覚に意味づけを変えて進んでいきたいと思うのです。



それが面白いことか、良いことかは分かりませんが、結果的に、本当の最後の最後の瞬間に自分がこの人生で良かったとおもえるような生き方をしていきたいと思うのです。まだ最中ですが、肉体の限界というのは、いずれすぐにやってくるものですから、身体が元気なうちにしっかりと生きていきたいと思うのです。



また、おもしろい、楽しいと思う事、そのような物事を認識出来るように今年は生きていきたいと思うのです。




2014-01-12 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

なかなか内容が決まらない小説の題名

何か長編の小説を書きたいと思っているのですが、いざしっかり書こうと思うと小説も、法律文章を書くためにリーガルリサーチがあるように、小説もリサーチをして資料を集めて真剣に背景を考察して書かなければなりませんからなかなか手がつかずにいました。




20歳になった頃からでしょうか、いつかこの題名で小説を書きたいと決めた題名があります。その小説の題名が下記です。
↓↓↓
「Milky wayと星の砂」



自分でも何でこの題名に固執をして、この題名で小説を書きたいと思うのかは分からないのですが、この題名で書きたいと思ってから既に数年の月日が経過してしまいました。



いつ、この題名で小説を書けるのかは分からないのですが、この題名で考えていけたらと思います。もう既にどこかの誰かがこの題名で小説などを発表していたら勿論、この題名は使えませんが、今のところ大丈夫そうなので、この題名の小説を書きたいと思っています。


2014-01-05 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

新年の御挨拶

新年の御挨拶が遅れてしまいまして誠にもうしわけございません(; ・`д・´)
昨年の12月20日から30日まで実は風邪をひきまして、熱が出たり下がったりを繰り返しておりまして、また31日には実家に帰省していまして、この機会にパソコンから少しばかり離れようと思いましてパソコンを触れずにおりまして不義理をしてしまいまして誠に申し訳ございませんでした。



昨年もお付き合いくださった皆様には心より感謝を致しております。また、本年もよろしくお願い致します。
2014-01-05 : 作品作成日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。