スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

昨日は、気楽にしていました(;^ω^)

昨日は、そこそこ気楽に生きていましたが、とにかく眠気、眠気の嵐でした(;^ω^)
そもそもジェイゾロフトというパニック障害の薬を飲んでいるので仕方ない事だなぁ~
とは思いつつも、緊張感もなくリラックスできたから眠気も出てきたのでしょう。



なんだかんだと言って、二時間ほど前に起きたのですが・・・
一般的に言えば・・・ちょっとどうか???という生活をしているのは僕自身も
自覚をしていますが、この環境が良くも悪くもこの生活を可能にしているわけです。



自分が担当している仕事がうまく機能していなかったら、こんな事は出来ません。
なんとなく最近思うのですが、作家、ミュージシャンなどで暮らせている人が
自由に見えるのは、自分が行ってきたことが評価され続けているからなんだなぁ~
と思うわけです。



過去に作った作品が収益を生み続けてくれるからこそ、そのように自由に見える
生活が出来るのだと実感するのです。



僕が行っている事は、作家やミュージシャンとは違いますが、ある程度の頑張りは
ストックされる性質がありますから、ふと嫌になって1日何もしなくても特段すごく
目に見えた影響が出てくる事はまずありません。ネットの良いところはこんなところ
かな???って思います。



基本ネットは文字情報を、サーバーにアップロードするというわけですから。。。
ただ、量をこなしていかないといけないという事は言うまでもありません。



量をこなしていくと、たまたま僕の文章を見てくれた人があり難いことに自身のブログ
で取り上げてくれたり、どこかの情報ポータルサイトなどに、たまたま掲載されていたり
検索エンジンで上位に引っかかっていて検索者が来てくれたりと、様々。



そのようになるまで延々と、延々と更新作業を繰り返していくという事を行っていると
その効果はそこそこ持続するようになってきます。だから、どこかで1日休んでも何か
すごく影響があるという事は起こりにくくなっていくわけです。



でも、結果が出るか出ないか???って当たりハズレが大きい仕事であるという事には
変わりありません。でも、サイトをたくさん保有しているとどんどんリスクは小さく
なっていき、相乗効果も生まれるというのがネットの面白いところかな???とも
思います。



突然、サイトのアクセスが上がってそれが持続されていくという事があります。それが
起こる要因は他の思惑の外れたサイトからつけたリンクの効果があります。なので、その
瞬間的には思惑とは違い、アクセスが集められなかったサイトもムダではないのです。



行った事がストックされていくという部分は、ネットの本当に良いところだと思います。
未来へのリスクの分散にもなります。もしかしたら病気で働けないとか入院という事が
起こる可能性は誰にでもありますもの。



その際に労働だけの収入に頼っていた場合には、収入源が何もなくなってしまいますから
そのようなリスクを分散して安心するためにもネットのサイト構築を続けていかないと
いけないなぁ~~~と思うわけです:(;゙゚'ω゚'):



少しばかり、やることはやるにせよ、淡々とこなせるようにして精神的な負担を減らす
ようにしていきたいと思います。結局のところ、苦痛に感じるにせよ、感じないにせよ
同じ事をしていたら、同じ結果を手に入れるわけですから、どうせ同じ事をするのなら
わざわざボロボロになるような考え方をする必要もなく気疲れするようなことを考える
べきでもないと思うわけです。




スポンサーサイト
2013-06-28 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

決めた!!今日は何もしない

僕は決めた。今日は何もしない。


そう何もしないのだ。


何もしないというのは語弊があるが、精神的に追い込まないという
ことである。好きなように、言葉を文章を書いてみようと思うのだ。


それは、とても久しぶりの事で、今日はゆっくりと文章をまとめてみたいと
そう思った。



それは、とっても贅沢な時間だと思う。創作活動というのはなんてステキな
ことなのだろうかと思う。



また、気が乗らなくなればやめれば良い。その文章を発表しようがしまいが
別になんら僕のいまの状況を変える事もないのだから、好きなようにすれば
いい時間なのだとそう思いながら、ただ何か書きたいものを遺したいと思った。



たった、それだけのこと。



いい加減、ボロボロだ。ボロボロにしてしまったのだ。それは何となく自分
自身がよく理解していたけれども、そう認めるわけにもいかなかった。



そうなんだよ。



ただ、もうそろそろ認めても良い頃だろう。もう力をいれていても仕方ない。


やるべき事を淡々とこなしていけば良いだけ。たったそれだけの事。


だから認める事にしたんだ。もう、ボロボロだ。


いま現時点のこの状態でよくやったと僕は思う。たまには自分を認めて
やりたいと思う。充分に良い結果を出した・・・と。



だから、誰がなんと言おうと僕は今日は何もしない。

今日はただただ自分のことだけを考えて少しばかり方の力を抜いて
DVDを見たり、本を読んだり、文章を作ったり、ギターを弾いたり
して過ごそうと思うんだ。


何も心配せず、ただ、時間が流れていくという事を感じて1日を過ごして
いたいと思うんだ。


今日はただ、良い結果を出すとか、そういう事を関係なしに、全く社会的な
ことを考えない自分でいようと、そう思うのです。


2013-06-27 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今から少し外に出ようと思います

いま午前3:20分です。ちょっと外に出ようかと思います。本当に
ここ最近は全く外に出ずに仕事をしていました。食事も出前で済ま
せるという事も多くなっていました。


記憶が色々と曖昧です。ずっと家の中で作業していると、だんたんと
体内時計が狂ってくるのでしょうね:(;゙゚'ω゚'):身体の疲れがあまり
ないのですが、自然なリズムで眠くなる事がなかったりするので、どん
どんと時間がづれていきます。


それにパソコンを触り続けているので、自立神経がおかしくなるのでしょう。


だんだん僕も年齢を重ねてきて、体に疲れが色濃く出てくることを
感じるようになってきました。


人とも、この1ヵ月は殆ど会っていません。電話で喋るくらいはしますが
誰とも顔を合わせていません。顔を合わせたのと言えば、出前のお兄ちゃんと
コンビニのお兄ちゃんです。



なので、そろそろ仕事終わりの彼女に会いにいこうか・・・二人の馴染みの
ショットバーに行こうか、それとも、彼女がお内装のデザインをしたダイニング
バーに行こうか・・・とも思ったのですが、今お酒を飲んだら、多分倒れると
思うので、やめようと・・・余計不規則になるという事で、ふらふらと散歩にでも
出かけようと思ったわけです。



たまにはこの静かな時間にあるくのも悪くないでしょう。コンビニでレタスサンド
とコーヒーでも買って公園のブランコにでも座りながらボンヤリしてこようと思います。



こんな風に、するなんてすごく久しぶりです。起業してから、こんな事をした事はあり
ませんでした。パニック障害の治療を兼ねて英語の勉強をしていた頃には、よく夜にも
散歩をしたり、写真と撮影しにふらふらとなんの予定もなく出かけていたものですが
今ではそんなゆとりも無くなっていましたし、それに意味を感じる事が出来なかったの
で。。。たまには、そんな、ムダが必要かなと思いました。



いかに、この瞬間を尊く幸せだと感じる事が出来るか???という事が最も幸福を近づ
ける想いのようなそんな気がします。


と、いう事で深夜か早朝かは曖昧ですが、ちょっと散歩に行こうと思います。


2013-06-27 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

月の土地を買ったのは大学2年生

月の土地を買うというのが流行った事がありましたよね(;´∀`)
僕は大学2年生のときに月の土地を購入しました。


記憶が確かなら、確か・・・大学2年生のときのはずです:(;゙゚'ω゚'):
なぜそんな事を思い出したかというと・・・( ̄ー ̄)


発見してしまったんです!!


アフィリエイトのバナーを見ていたら、なんと:(;゙゚'ω゚'):

見つけてしまったわけです。ルナのバナーを!!それで嬉しくなって
久しぶりに月の土地の権利書引っ張りだしてきて、ブログに掲載して
みようと思ったわけです。



これがバナーです。クリックすると月の土地が変える公式サイトに
飛ぶことが出来ます。最近では確か火星の土地も売っています。
↓↓↓




こんな感じで送られてきて(*´ω`*)
IMG_7868.jpg



しっかりした月の土地の権利書が入っています。
IMG_7869.jpg



そして月の土地の最大のお楽しみは、やっぱりクレジットカードサイズの
オーナーカードです( ̄ー ̄)




まるでクレジットカードのような体裁で、これを開けると・・・
IMG_7870.jpg




こんな感じでかっこよくオーナーカードが入っています。
IMG_7871.jpg



裏はこんな感じです
IMG_7872.jpg



アップで見るとこんな感じです( ̄ー ̄)
IMG_7873_20130627022322.jpg





ジョーク商品ではあるかもしれませんが、何か面白いプレゼントはないかな???
と探して、「これだ!!」と思った商品がこの月の土地だったわけです。





男性にはウケが良いですが、女性からしたら、こんなものよりも、指輪のひとつでも
プレゼントしなさい!!って感じでしょうか:(;゙゚'ω゚'):




なにか面白いプレゼントが出来ないかな???と面白い商品を探している方は月の
土地のプレゼントなんていかがでしょうか???

↓↓↓





2013-06-27 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

情報商材などには気をつけて付き合ってください

最近とっても被害が多いようで消費者相談センターなどにもとっても相談が
多いらしいという情報商材の被害が後をたたないようです。



せっかく、この手の業界の事を知っているので注意喚起も含めて書いておき
たいと思います。



僕はときどき、このブログで「情報商材と言われるものやネットノウハウ
というものを買いました」
という事を書いていますが、それがいわゆる情報
商材というやつです。



最近巷を賑わせている、○○族と言われるような人々の代表的な商売の方法
です。知らない人は全く知らないというような業界でしょうけれども、最近
テレビの露出が増えたという事もあって知っている人も多くなってきていま
すね。



なんでこうもイメージを悪くしていくのか・・・とちょっと迷惑です。。。



だいたい情報商材ってどんなものなのかな???という感じを掴んでもらう
のに、自分のブログを出すのもちょっと・・・あれなのですが以前にSEO講座
って音声ブログの方に掲載しました。


それが下記です。
↓↓↓
http://nori1212.seesaa.net/article/342017481.html



このような感じの情報、音声を数万円、場合によっては数十万という価格で
売っているのが情報商材です。本当に手作り感は半端ないですよ:(;゙゚'ω゚'):
買ってダウンロードして見ると驚くほどにクウォリティーは低いですよ。



出版社が推敲しているわけではないので、誤字脱字は当たりまえです。




ネットマーケティング、プロモーション、集客などを行っているとどうして
も、いやでも目に入ってくるのがそのようなネットビジネス系の情報です。
ネットって実は正式なノウハウとかって全く存在していないので、そのような
情報商材を買って、実際にその対策をしてみた人の結果と何を使ったのか?と
いう情報を買うわけです。



最近は検索エンジンのGoogleが公式に無料でノウハウではないですが検索
エンジンにインデックスされやすくするための方法やホームページの改善
のコツというようなものをPDFで配布
しています。



でも、それでは足りないわけです:(;゙゚'ω゚'):実際に何か対策を行ってみたという
経験がある人にどうすれば問題を解決出きるかという事を聞いたほうが早いとか
それで成果を出している人の方法を知りたいという事がありますから需要と供給の
関係で、その情報販売という商売が成り立っているわけです。



だから、僕は情報商材と言われるようなものを買うわけです。稼げるとか
稼げないとか どうでも良いわけです。
だから平気でそれを買のです。



その方法論で稼ぐ事が目的なのではなく、あくまでもネットの対策でどの
ようにしたのか???という部分が欲しいだけなんですよね(;^ω^)



最近情報商材で問題になっているのは「稼げる」「パソコン1日1時間で月給30万円」
というような誇大広告などが問題になっているわけです。そのように書いてあった
から買ったのに、実際に行ってみても全然稼げないじゃないか!!ってことになって
いるわけですね。



僕からしたら、どちらも問題でしょう???って気がしています。



特段、僕は騙された!!と思った事はないです。なぜなら
その情報が欲しくて、それが書いてあったから満足なわけです。自分で模索
して調べることも出来るのですがそんな余裕はないので買ってしまいます。



なので、僕のようにネットで集客する事が仕事であれば、それに関することや
自分の知らない事が書いてあると思って買うのなら良いのですが・・・あの
「ネットで簡単に儲かる」みたいな情報を鵜呑みにして買うのはやめた方が良い
ですよ!!




ネットで儲けるのも、起業をするのも全く同じです。ネットでは驚くほど商売をする
コストが安いというだけで、決して楽に儲かるなんて事はまずありません。



でもネットで儲けられないわけでもないんです。だってネットショップだけで生活
している人もたくさんいるわけで:(;゙゚'ω゚'):日々、どうしたらもっとたくさんの
人に自分のサイトに来てもらえるのかな???って思いながら日々運営をしている
わけです。



工夫をしたりして(; ・`д・´)その工夫の部分を知るために、情報商材と言われる
ものを僕は購入するわけです。



なので、簡単に楽をして稼げるのがネットだなんて思って頂きたくないわけです。
試行錯誤をして、デザインはこうして、プレスリリースを流してとか・・・そんな
ことを一日中行っているのがネット対策であったり、ネットショップ運営です。



情報商材などの煽りかたもすごく大袈裟で問題だとは思いますが・・・それに騙
されたといっている方も自分に問題は無かったか???と考えて頂きたいと思う
のが実際のところです。



誤解も多いネットのノウハウですが・・・それを買おうとしているあなたの動機
はどうか???という事もしっかり認識した方が良いのではないかと思います。



もしネット系の楽して儲かる系のノウハウや情報商材を買おうか迷っている方が
いれば、ひとつお聞きしたい事があります。



NORIと同じような生活がしたいですか???ってことです。
パソコンの前から離れることが殆どない生活で、さらにどんどんサイトやBLOG
のボリュームを増やしていったり、他の関連サイトを作ったり、という事を延
々と繰り返すのです。



僕の周囲で僕と同じ業務を行いたいという人はまずいません。毎日、毎日、
毎日、どれだけのタイピングを行うのでしょうか???どれだけの情報を整理
してサイトにアップロードをするのか。。。吐き気がするほど果てしない作業
で、終わりはいつになっても見えません:(;゙゚'ω゚'):



それこそ皆が遊んでいるときも、皆が寝静まっても、ずっと情報を整理して
タイピングをして、サイトを作って、またその関連サイトを作ってという事を
延々と繰り返していくという毎日です。



アクセスがこないサイトはどうしてなのか???と考えてまた改善したり、文章を
付け加えたり、イラストを入れたり・・・と実際にはノウハウを知ったところで、
それをやり遂げるだけの覚悟がいります。



情報商材の誇大広告に問題はありますし、かなり問題のある販売者もいる事は事実
ですが、けれども売り手も、買い手も問題あり!!と僕は思います。



自分の現在の主な仕事がネット集客、マーケティングですから少し熱くなってしまい
ました(; ・`д・´)



方法論はたくさんあるのですが、マーケティングの方法などは正しいテキストがある
わけではなく職人的な感で行っている部分もあるので、当たり外れも大きくなる傾向
にありますから、ノウハウはあくまでもノウハウであって確実ではないという事です。


情報商材や、ネットで簡単に稼げるというような高額な情報を買おうと思っている方
はネットの時代ですから、しっかり調べるようにして購入したり、自分は楽をして
お金が稼げると思って下心でそれを買おうとしていないか???という事をいま一度
確認してから、「方法論を知りたい」という事で購入したいと思う
のなら買っても良いのではないかと思います。



お気をつけくださいませ:(;゙゚'ω゚'):


2013-06-24 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ベタだけれどステキなCMだなって(*´ω`*)

【ハッピーエンドをもっとかんたんに Episode 01】


このCMはTrendmicro(トレンドマイクロ)のCMです。トレンドマイクロとは
ウイルスバスター クラウド 1年版(2013年最新・3台版)を販売している
企業です。



ウィルスバスターという商品自体は僕はあまり好みではありませんので使っていま
せんが、このCMはただ見ていてもステキだと思えるところがスゴイです。



CMの形が随分と変わってきたように思います。テレビのCMは殆どうっとおしいだけ
なのにも関わらず、このyoutubeでのプロモーションのCMは枠も長いという事もある
のかもしれませんが、なんども見たくなるような、まるでテレビドラマのようなそん
な作り方がされていて、なんども見てしまいました。



このCMの見所は!!というか個人的に、良いと思う部分で言えば、



「男なので下心は無いとは言えませんが、裏はありません」
という所です。



スマートではないけれども、勇気を振り絞ってアプローチをすると
いうのは、いくつになってもステキな事なのかもしれないと感じる
わけです。



これを見ていて、僕がネットの対策をしているときに足りないものを
発見出来たような気がします。と、言うか体験を売るというのはこう
いうことなのだろうとおぼろげに輪郭を掴む事が出来ました。



ただ!!ショートストーリーとしても、これは好きです。



ただプロモーションの観点からは、これは若干外れているかな???と
思わないでもありません。このエピソードは確かに誰もが体験する恋を
扱っていて、その際に「連絡が取れないリスク」というところに着目を
しているわけですが、このストーリー自体がステキ過ぎてちょっと非日
常的な感じがしますから、なかなか恋愛をしている人でも、これを見て


「確かにリスクがあるよね」
「大切な人との待ち合わせなどで連絡がとれなかったらどうしよう」


というような、訴求にはなかなかなりづらいような気がします。



でも、作品としての評価は満点です!!GOODです!!


2013-06-24 : ステキなCM/プロモーション : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

一体どれだけの文章を書けば良いのだろう

いったいどれだけの文章を書けば良いのだろうかと思う今日この頃です。
どんなリンク構造にして、どれだけのリンクをつけてサイトを構築して
いったら良いのだろう???



果てしない・・・本当に果てしないと感じる今日この頃です。



でも仕方ないですね。WEB上に文章を上げていく、サイト構築をしていく
という事は紛れも無く資産構築と変わりありません。



サイト自体が収益を生み出すものになります。だからこそ、収益を生む
サイトを増やしていく事を行っているわけですが、ここまで毎日、毎日
文章を書き続けていると、何がなにやら分からなくなってきます。



裏技なんて存在していないので、ただ地味に毎日文章を書いて、それを
WEB上にアップロードして、関連分野の文章をまた書いていくという繰返し
です。



終わりなんてあるわけないんですよね。全てを網羅できるわけではあり
ませんから。。。とりあえずのサイト構築のゴールはWEBから純粋に発生
する収益が満足のいくものになったらという所でしょうか。



事業は順調に推移しているのですが・・・僕としては不満が残るところで
もっとスピードが出せるはずであると・・・。なかなかベンチャーとしては
よく軌道に乗せられたと・・・皆が安堵しているところですが・・・誰も倒産
させる事なんて考えていなかったわけですから乗り越えてきた分と時間を随分と
使ってしまった分は、収入という形で還元しなければ自分の過去の価値がどん
どん目減りしていきます。


なので、企業をしたからこそ、これだけの資産を持つ事ができたという安心と
満足を得るまで、そして、自動的に収益を生んでくれるようになるようにして
いかなければならないです。


なにやら最近はさらに忙しくなり、事務所の電話は鳴り止まず・・・問い合わせ
と予約の嵐です。現場もかなり忙しい状態になっているようです。


僕は完全に集客、マーケティング担当になっていますので、電話対応などは全く
しませんので、どれくらいそれが増加しているのかという事を確認をするくらい
ですが、最近は3分と電話が出来ないです。運よく事務所にいるスタッフに電話が
繋がっても、すぐに事務所の電話が鳴るので、話は電話をかけても殆ど出来ない
という状態になってきました。


このご時勢に有難い事であると思う反面、もっと早いスピードが出せたはずな
のに随分と時間がかかってしまったという思いがあるので、まだ、思っていた
スピードで事業が進んでいたらと仮定した際の収益に追いついていないので
僕はまだまだ不満なわけです:(;゙゚'ω゚'):


でも集客がスムーズに出来なかったのは僕の責任であるという所が大きいで
すから、時間を取戻すかのようにもっと早いスピードを実現しなければなら
ないと感じるのです。


2013-06-22 : 作品作成日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

オレンジ アイス コーヒー

シガーバーに行ったとき、お酒をあまり飲みたくなかったので
「アイスコーヒーにオレンジを絞って頂けますか?」と注文を
したのですが「えっ:(;゙゚'ω゚'):???」って戸惑った表情を
されました。


基本的にメニューにないものでも、バーなどでは、材料的に
出きるものであれば大抵は作ってくれます。オレンジがおいて
ないバーもなければ、コーヒーを置いてないバーもありません。


そうかぁ~~~。。。やはりコーヒーにオレンジを絞る人は少ない
のか・・・と思いながら・・・。


でも、快くオレンジアイスコーヒーを作って頂く事が出来ました。



オレンジアイスコーヒーっておいしいので、少しばかり勇気はいる
かもしれませんが興味がある方は一度試しにオレンジアイスコーヒーを
試しに飲んでみてください☆☆☆


僕はホットでも好きですが・・・分量を間違えるとオレンジの苦味が出て
しまうので、オレンジの苦味が出ずすっきり飲めるアイスオレンジコーヒー
をおススメします(*´ω`*)


2013-06-18 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

のんびりと更新していこう(; ・`д・´)

最近は、このブログに書く頻度が以前に比べたらかなり少なくなっている
のですが、仕方ないかな・・・と思いつつなんとか頑張って更新はしている
のですが、コメントを頂いているのに返信が出来ていない方々には大変申し訳
なく思います。


この場をお借り致しまして、心よりお詫び申し上げます。


本当に以前は文章の仕事が多くなれば多くなるほどこちらの更新も出来たの
ですが、最近は本当に更新をする事がしんどいというくらいにパソコンばかり
の毎日でHTMLやらCSSやら、購買心理とか、どんな事を情報をして人は求めて
いるのだろうか???などなどを考えつつ、キーボードを叩き続けています。


そしてアクセス解析を見てながら溜息をついてみたり、もっとサイトのボリューム
がいるという事を考えて、なんだか息苦しい気分になったり、もっとサイトの露出
を上げるためには、どこに何をどれだけ追加していかなければならないのか?また
それを支えるための関連サイトをいくつ立ち上げて対策をしなければならなくては
ならないのかという事ばかり考えてやっているので、息抜きに文章を更新するという
事もなかなかしんどいという状態になってきています。


でも、ここで頑張っておかないと未来が暗いと思うので、しっかりやっていこうと
思う次第です。


仕事自体はそこそこ順調なのですが、僕自身がクリアーしたい数字を達成が全くで
きていません。


とにかく集客の強化をし続けていかなくてはなりません。ネットの集客はただただ
作業の連続です。どれだけのサイトを持っているかが最も重要になってきます。


いくつものサイトを作成して、それがリンクによって繋がっていて、一つのサイト
を更新すると全てにクローラーが回るようにしていく事でネット内で強いサイトと
言われるものを構築する事が出来ます。


すっかりこのブログも更新頻度が落ちたという事もあって、アクセス解析を覗くと
以前のような数字は出ていません。趣味のブログみたいなものなのでと思いつつ
アクセスを集めて集客を強化していくという事が仕事の自分のサイトがこの有様
か・・・と思ったりもするのですが、とにかく仕事をしなくてはなりません。


どこに行きたいのか、何をしたいのか???


今は収益目標を大幅に超えていく事が重要な事で、その為に僕は時間を差し出さ
なければならないのだと、そう感じました。


そして何かがまた変わる兆候が出てきています。僕は何をどのようにしていきたい
のだろうか???何を覚悟していけば良いのか???次の精神的なステップがきた
という感じがしています。


これは辛いのですが、ここを乗り越えればまたしばらくの間は安定した精神状態を
保つ事が出来るはずなので、今は仕事をしていきたいと思います。


僕が自由に事務所に行かずに仕事ができるのは集客の結果を出せるからに他なり
ません。それが出来なければ僕には価値がありません。相方と僕が創業した会社
であるという事は全く関係ないのです。


僕がそこにいる価値というのは、プランニングをする事、事業企画を立てること
それを大まかに舵取りをして収益を拡大していく事、そして僕が現在受け持って
いる仕事は集客なわけです。


それが出来なければ僕に価値はありません。そして、皆仕事がなくなりますから
ここは踏ん張って、もっと拡大を狙わなくてはなりません。


さて、今日も更新作業を続けていきたいと思います。淡々とこなしていけば良い
のですから気張らずに、とにかくやっておいた方が良い事をどんどんこなして
いきたいと思います。


2013-06-17 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

短期ダイエット週間 開始~

いま、この瞬間から、ダイエットを開始します:(;゙゚'ω゚'):
不規則な生活によりたるんできた身体と、そこについた脂肪を取り去り
たいと思います!!


1年に数回はダイエット週間をもうけていますが、今回は若干太り過ぎ
たような気がしています:(;゙゚'ω゚'):


多分4キロくらいは増えたのではないかと・・・(;´Д`)
だいたい50キロいくか、いかないかくらいが僕のベスト体重なので、そこ
になるように身体を絞っていきたいと思います。


僕のダイエットの持論がありまして「無理をすれば痩せる」です。
それに食べないという事で簡単に痩せる事が出来ますから、それで
今回も短期間で燃やしてしまおうと思います。



ダイエット論は色々と言われているのですが・・・正直僕は食べていても
痩せる・・・なんてダイエット方法は信じていません。理屈として破綻
している簡単ダイエット論というものがたくさんありますから・・・



正直人間の身体ってそんなにヤワには出来ていません。そもそも太るという
のは必要以上に物を食べているというとも言えますが、食べれないときの
ために熱量を保存しておこうという人間の身体的な機能なわけですから
食べずに痩せていくという事が自然界では実は最も普通だと思います。



実はダイエットには僕は思い入れと15キロの減量に成功するという成功
体験もありますので、その時と殆ど変わらないやり方で減量繰り返したり
してきました。



ちょっと身体のダブつきが気になってきたら、すぐにダイエットをして
減量を行っていった方が後々辛くありませんから、なるべく気になり出し
たらすぐにダイエットをして短期間で身体を絞りたいと思います。



夏も本番になってきますので皆さんもどうぞこの機会に身体を絞って
いきましょう☆☆☆



でも、正直勝手に痩せるというような通販のこんなダイエットの機械が
欲しいと思っているという気持ちもありますが・・・
↓↓↓





2013-06-15 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

I'm here ~

何を恐れていたのだろうか

自分はここに存在しているだろう


I'm here~


私はここに存在している


唯一の個として、ここに私という存在がある事を
どうして忘れてしまうのだろうか


どこまでも孤独で、どこまでも広く絶望的な世界が
そこには広がっているかもしれない


けれども、そこに存在している事実は間違いない
誰かが、その世界を明るくしてくれるのではなく


自分がどのように見るかというだけの違いで
孤独とは、自由という事でもあるはずだ


たった見方一つの事なんだよ


環境は誰かのせいではない


広大で肥沃な大地がそこに広がっていても
そこに種を撒くことを知らない人間では


ただの広大すぎる淋しい風景にしか見えないだろう


でも、そこには可能性が存在しているし
種を撒くことを知っていれば、そこは楽園にさえ変わるだろう


なんで、それを忘れてしまうのだろうか?
形なき見えないものだからだろうか?


私はここに存在していて
そこには肥沃な大地にも似た世界が広がっている


ただ、気がついて想像をすれば良い
そこには喜びがあり、愛があり、微笑みがあり 安息があると



2013-06-15 : 自由詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

結婚の話をするときの彼女の声

だんだんと本格的な結婚のお話が出てくるようになってきました。
彼女はその話をしているときはとっても嬉しそうです。


「どこに住もうか」

「挨拶に行かなくちゃ」

「互いにのんびり出来たら・・・」


準備はいつからはじめて行こうか。などなど色々と嬉しそうに
声がはずんでいる事がよく分かります。


さて、僕は仕事を頑張らなくてはならないわけです。


急ピッチで仕事を進めてきました。ヤキモキしながらやってき
ましたが、随分と良いスピードが出たと思います。


あと、もう少しでようやく本当のひと段落が出きるときです。
集客を強化していきたいと思います。


約束していた通り、「1年でどうにかします」という言葉通り
のことが実現出来そうです。ときが過ぎていくのは早いもので
もう、彼女とはじめて合ったときから約1年が過ぎてしまいました。


でも、もう随分と長く一緒にいるような気がします。忙しくて
ただ約束通りにしたいという事で、仕事ばかりをしていましたが
彼女の働く水商売のお店が僕達の会社のクライアントという事も
あって随分と、そのお店に行きましたから案外と会う機会も多かった
ので余計に長く感じるのかもしれません。


それにそもそもは彼女はクライアントでした。だから接する機会も
多くて、それもあったから、余計に長く一緒にいたような気がするの
かもしれません。


若い会社でしたから、サービスの不備で迷惑をかけてしまったことも
あったり、「ここが少し気になる」という事などをヒアリングして
状態を確認しに行ったりとしました。


接する機会は長かったからなのでしょうか。互いが互いの仕事の場と
プライベートの場に、お互いがお客としてそこにいて、またお付き合い
をしているという関係は、なかなか面白いものがありました。


いつの間にやら周囲の人々はそれを知っていて、彼女のお店に行くと
「旦那がきたわよ」と彼女の同僚達に冷やかされつつ。


そんなこんなで、1年が経過して、もうすぐ結婚準備が本格的に
はじまっていくという、そんな日が刻々と近づいてきているのです。


色々と問題はあるにせよ、僕はこの彼女の横にいくと「ふっ」と
息が抜けるのです。まだ、まだ知らない事はたくさんありますし
育ってきた環境も違うので、何かしらあると思いますが、けれども
そんな事を繰り返して、また互いに自分を見失わないようにしつつ
生きていけたらと思うのです。



2013-06-13 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

月明かりの階段

ほら今夜の月明かりは
きっと 君のために輝いて


君のために祈りを捧げるから
ほら勇気を出してこの世界から
もう飛び立っていかないとね


月明かりの階段が
君のために輝いて
ほら 君のための扉が
そこに開いていて
希望の光がこぼれてる


ほら もうこの世界の悲しみを
背負ってこの場所にいても
何も変わらないのだから


そんな重荷はこの世界に置いて
月明かりの階段を登って
扉の向こう側の世界へいきなさい


今まで誰も祈ってくれなかったね
辛かったね 悲しかったね でも大丈夫


今夜 僕が祈るから
さあ その階段を登って 
扉の向こう側へいきなさい



---------------------------------------------

【この記事の言葉の背景】


ときどき、見えない誰かに祈りを捧げて
空に向かう手助けをしないと眠れない事がある


どこの誰かも分からない
まるでオカルトじみたことだけれど


僕の心が弱っているのか、それとも寄ってきて
いるのかは分からないけれども


辛さや 悲しみが 心に入ってきて
シクシクと胸が痛むから


祈りを捧げて
伝わってきた悲しみや辛を浄化して
この世界で遺した思念に捕らわれて
動けずに 階段も登れない者へ
祈りを捧げるのです


淋しかった 辛かった せめて誰かに
祈りを捧げて欲しかった


そんな想いが
世界には振動として残っていて
それが漂っていて


ときどき それを感じたとき
祈りを捧げるのです


この世界に留まっていてはいけないから
もう、そろそろ天に向かうときだと・・・



いわゆる浄化というのは、祈りを捧げること
どこの誰かの思念か振動かわらかないけれど
辛さ 悲しみ 心残りを 反対の振動で中和
してやること


そうして、辛さとか悲しみとか心残りとか
その振動を中和して落ち着かせてやると


天に昇ることが出きるらしい
だから僕はときどき祈りを捧げるのです 


 
2013-06-11 : 精神世界 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

サービスが溢れかえった今、何が最も必要なのか?

結論からまず先に書いておきます。サービスで溢れかえった今
何が最も重要なのかというと、絶対に集客です。それ以外の要素
というのは集客があってはじめて必要になるものです。


なぜ、そのようになるのか?という事は下記に詳しく書きました。
-------------------------------------------------------------



すっかりと僕の専門業務はマーケティングになってしまいました。
インターネットでマーケティングを行い、SEOを施していくという
事が僕の日常です。



そんな事をしながら業績を上げているわけですが、本当にサービス
に溢れかえった時代だという事に気づかされます。


そして僅かながらビジネスをやっていて気がついた事はどんな
サービスも、そこまで大差ないという事です。



どんなに良い広告の言葉があろうとも別に特別なものなんて何一つ
ありません。そう、特別なものなんて、この世界にはそうそうない
という事に気づかされるのです。



と、いう事は、極論は何をやっても売れるのです。ただ、その場所
で何が必要なのかという事を分かっていないとかなりキツイことに
なっていきます。



売れているお店やサービスと、売れていないものでは何が違うのか
と考えてみると、いかに多くの人に「このようなサービスを行ってい
る」という事が周知できているかという事に違いがあります。



正直サービスの良し悪しというのは、お客様が来てはじめて決定され
る事なわけです。だから、はじめの入り口を強化しなければまず成り
立たないという事です。



次に、人間が来るわけです。よく人間が良ければ勝手にリピートが
増えるというような事を思っている方がいますが、ナンセンスです。



そもそもお客様が0のお店の人間が良くても人はきません。まず呼ぶ
という事を、最初の一人にお金を支払ってもらうという事が起こらな
い限り絶対にお客様は増えていきません。



なので、最も重要な事は集客です。その次に内部の人間の接客などの
要素が出てくるわけです。



シンプルです。とってもシンプルすぎるくらいにシンプルなのです。
お客様が来ない・・・と思っている方はたくさんいると思います。
僕も新しいサイトを立ち上げたり、他人のサービスのサイトを作った
際には、アクセスをいかに集めるかという事を考えますし、それが
最も大変ですし、かなり時間をかけていかなければなりません。



企画力が大切、コピーライティングが大切、いやいや人間力でしょう
と様々な事が世の中に溢れ返っていますが、最も大切な事を見落とし
ています。



どれだけ多くの人にサービスをアピールする事が出来るかという事を
クリアーしてお客様が来て、はじめてコピーライティングとか接客方法
とか、足りない部分がクレームなどによってフィードバックされてくる
わけです。



ですから、時代がどんなに変わっても、「こんなサービスがあるよ」と
言う見せ方が上手く、よりたくさんの人に見せられるお店やサービスが
流行る可能性が高いわけです。



正直、サービスなんて所詮は普通の人が行っています。もの凄く突き詰
めてそれを行っているプロフェッショナルが行っているサービスなんて
殆ど存在していません。



なので、行わなければならない事は、たった一つ集客です。その方法は
どれだけ多くの人に自分のサービスを見せる事が出来るか?その存在を
アピールする事ができるかという事になります。



集客が出来なければ接客なんていりません。お客様がいないのに誰に接客
をするの?という事です。



どんな仕事でもそうです。集客出来なければ、その先は全くありません。
ただ、ただ多くの人に見てもらうという事を追求するかしないかの違いが
流行っているお店やサービスと流行っていないものの違いです。



お客様が多くてサービスを提供する量が多くなっていけばいくほどに洗練
されていきますから自然に接客レベルも技術も上がっていきます。



だから集客をしなければサービスのレベルも上がっていかないのです。
だから集客をする事以外に、先に行うべきことなんて存在していません。



たった、それだけのことです。目立つ事が最も重要という事なのです。
声の大きいものが得をする、とは上手い表現が日本にはあるなって感じ
ます。



シンプルです。本当にシンプルです。どんなに没個性なサービスで
あっても、たくさんの人に、「こんなサービスしてます」という事を
見せていれば必ずお客様を獲得する事が出来ます。



成約率に差はあっても、はじめに行うべき事は、自分の行っていること
は何か?何をもたらす事が出来るのか?という事をしっかりとたくさん
の人に伝える、見てもらうという事です。それ以外にビジネスを拡大し
ていく方法はまずありません。



何が起こっても、どんな時代になっても、それが最も重要です。と言い
ますか、インターネットのおかげでそれがより顕著に見えるようになった
というのが現代です。



個人で数千万円レベルであればインターネットでビジネスをしていると
動かす事が出来ます。それは、インターネットがより効率的に人に情報
を開陳する事ができるからに他なりません。



なので、何を行わなければならないかと言えば、ありふれたものでも何
でも良いので、同業他社よりも圧倒的な量の露出が最も重要という事です。



と、僕自身もそれを言い聞かせて地味に地味に毎日毎日サイトをコツコツ
を作っていたり、文章を書き続けているわけです:(;゙゚'ω゚'):



魔法なんてありません。より、効率、こんなサービスがあるという事を多く
の人に伝えるという事を追求する以外に行う事はないわけですから毎日、毎日
サイトの更新をして、より検索エンジンなとに評価されるサイトを大量に作成
をしていくという事がビジネスでの成功の近道です。



高校生くらいの頃からビジネス書籍を案外たくさん読んできました。そして、
ネットを本格的にやりはじめたのが僕は2004年です。ネットでのマーケティング
などは全てネットでサービスや物を紹介するというアフィリエイトを行うことで
身につけました。それにも、たくさんのお金を使ました。高額なネットのノウ
ハウのテキストを買ったり、ネットセミナーを受講したり。


でも今はなかなか良い時代になりました:(;゙゚'ω゚'):僕は数万円、数十万支払って
買ったマーケティングノウハウなども、だんだん無料で公開されたりするようになっ
てきています(;・∀・)


僕も仕事で使っているサイトなどの更新、アカウント取得 ping送信に便利という事
で下記のソフトを使っています。ネットでマーケティングをしている人からするとこの
ツールは悪い部分も勿論あるのですが、これだけのソフトが2、3万円なら正直安いです。


僕はこのツールの「アフィリキング2」を使っています。そして、僕が数万円とか出して
買ったようなパソコンスキルなどのマニュアルがセットになってついてきます・・・




アフィリって書いてあると、ネットのお小遣い稼ぎね・・・みたいに見られる事が多い
のですが、アフィリエイトにしても自分のビジネスを持ってネットで何かを売っていく
のもどちらもネットで行う作業は何も変わりませんから、ネットのマーケティングって
結局は全てアフィリエイトをやっていれば勉強する事が出来ますし、アフィリをやって
いる人であれば、ネットで物を売るという事が出来ます。


ですから無料で出来てお金になって、さらに自分でビジネスを起こしてもネット
で物を売れるようになれるアフィリエイトってすごいと思います。最もリスクが
少なくビジネスモデルとして、最も優れているモデルだと僕は思います。


正直、今の自分のレベルのまま、3年前の企業当初に戻れるのであれば、完全にネット
の会社を作っています。それくらいに優れたビジネスモデルです。


数十万レベルの人はゴロゴロいます。先行きも不安な今日この頃です。アフィリエイト
のやり方を知っている人は、マーケティングがネットでしかも自宅で行う事が出来ます
し、サイトが軌道にのってしまえば、自分が動かなくても勝手に商品やサービスが売れて
いきますから、これからの時代にはとっても良いものだと思います。


興味がある方は、アフィリキングはそんなに高くないアフィリエイトを効率的に行うた
めの補助ソフトで、僕が数万円出して買ったようなノウハウがついてきますので買って
みてアフィリエイトからマーケティングを覚えてみても良いのではないかと思います。
↓↓↓





2013-06-10 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自分におっさん・・・を感じた今日この頃:(;゙゚'ω゚'):

いつの間にか年齢を重ねたと実感した事が・・・


水商売の世界にどっぷり浸かって仕事をしているのですが大抵は
僕より年齢が上の方々が多い場所にいる事が多かったのですが、
いわゆる20代前半がメインのキャバクラに昨日行ってみたわけです。


Agehaみたいな感じの女の子が多いと言えば分かりやすいでしょうか?
実は僕はAgehaみたいな女の子が多いところには行った事がなかった
のです。キャピキャピ系の水商売のお店に入った事は皆無だったこ
とに昨日気がついたわけです。


そして・・・ついてくれた女の子の名前と顔を覚えておくために一応
のところホームページを確認して顔と名前を一致させる作業を今日して
いたのですが・・・僕よりも8歳も下の女の子でも働く事が出来るのか!!
ってホームページに記載されているプロフィールの年齢を見ていて何か
物凄く年を重ねてしまったのだという感じがしました。


起業家としては若い方ですから、大抵はどこに出ていっても自分が最も
最年少という事が多かったものですし、僕達の会社のサービスを使って
くれる水商売からのお客様は僕よりも上の人かせいぜい下でも2歳したく
らいなものだったので・・・。


もう8歳年下の女の子も、お酒を飲むことも出来れば、水商売で働く事も
出きるという事に、自分も年を重ねているという事を実感してしまった
わけです。10歳したでも18歳ですから、お酒は一応のところ法律的には
ダメですが、水商売で働く事は出来ます。


う~~~ん。今までは僕と6つも離れていれば、未成年だったのに、既に
6歳程度年が下というだけでは・・・未成年ではなくすっかり成人の女の子
なわけです。。。


話は少し脱線しますが・・・
いわゆる水商売でも、キャバクラとホステスは少し違いまして、キャバ
クラはどちらかというと年齢的には若い世代の水商売という感じです。
32歳くらいまで限界でしょうか。


ホステスとなると、その世界でやっていこうと覚悟を決めた女性で、バーテ
ンダーに近い存在のような気がしています。なので、若いことよりも、色々
な人の人生模様を見てきた、聞いてきた、という事が重要になってくるよう
な気がします。なので、息が長いのはホステスかなと僕は勝手に思っています。


それで僕が今まで関わってきた水商売の人々は後者なわけです。そして僕より
年齢が上の人か、若しくは同世代、下でも2歳したくらいまででした。


なので、今回のキャバクラはちょっと驚きました。ボーイの男性も、僕より
若いであろう男の子でしたし・・・こうして少しづつ年齢を重ねていくのだと
妙に実感をしてしまったわけです。


そして、そこにいる女の子達がどこか、子どもに見えるという、おっさん現象
も起きてきまして・・・:(;゙゚'ω゚'):


ああ(;´Д`)僕もこんな年齢ですか。。。


最近の僕野口癖は「まだまだ若い。だけどおっさん」というものです。確かに
若いけれども、思ったほど若くもないという年齢という事です。いわゆる思春
期に似ているのがこの世代ではないかと思います。


思春期の頃には、「もう自分で判断出来る年齢なのだから」と言われ、けれども
「子どもに何が分かる」とも言われる世代です。


28歳というのも、少し違うところはありますが、けれどもそれに近いですよね。
「もう、いい歳なのだから」と言われる事も多いですが、「もう28歳でおっさん
ですよ」って言うと、30代後半、40代の方々から、「まだ若い若い」と言われ
まあ不安定ですね。


でも、ひとつ違うのは「どれだけの成果を出したか?」という事で見られると
いう事が多いので、特段年齢で子ども扱いをされる事はないですね。なので僕
より、もっとスゴイ成果を出している年上の人は僕が子どもに見えるのでしょう。


けれども、起業家、経営者の中では結局のところは利益追求という事でどれだけ
の成果が出ているかという事が最も重要になるので、いくら年が上でも収益が
多いか少ないかで「ビジネスのやり方が正しいのか、それとも正しくないのか」
という事が如実に分かりますから、そういう若い、若くないという事での批判は
なくなりましたね。


経営者同士であれば結果が上の人が強いわけです。つまり収益が上の人がやり方
が正しいく、それを継続出来るか、若しくは他ビジネスにも進出ができるのか?
多展開が出来収益を伸ばし続け、権利を拡大していく事が出来るのかという事が
利益追求を目的としている企業経営者にとってそれが使命ですし金銭的数字で
客観的に誰にでも分かる形で評価が下されますから、年が上、下という事で何か
という事は本当になくなりました。



と・・・話はかなりづれましたが・・・
つまり僕もよい年になってしまったというわけです:(;゙゚'ω゚'):


年齢の若い、若くないという問題は相対的な事なので、自分が80歳くらいになる
までは、ずっと若い若いと言われ続けるのでしょう。


今だに僕の父上も親戚が集まっている場所では、父上からすれば叔母、叔父に当たる
人々から、「まだまだ若いから」と言われているのをよく見ますから。結局若い若く
ないというのは、相対的なもので、その瞬間に自分がどの年齢層の場所にいるのか
という事で決まるという事なのだと、実感致します。


「まだまだ若い。。。けれどもおっさん」という言葉を使いながらまだまだ走り抜
けていきたいと思います。













2013-06-10 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

テンプレートを変更してみました

6年くらいテンプレートを変えてなかったのですが、ちょっと
変えてみようかと思い、テンプレを変更してみました。


でも、ランキングのバナーとか、入れ込んだり細かいところを
やり直さないといけないので少し面倒だなぁ~~~って思いました:(;゙゚'ω゚'):


今までテンプレを変えなかったのも実はカスタマイズがちょっと面倒だと
思いまして・・・テンプレを何回かは変えようかと思ったのですが、その
ままでブログを書いていました。


ちまちまと、細かいところを変更しながらやっていこうと思います。
案外とテンプレが変わるとHTMLとCSSが変わるので、テンプレを作成した
人の作り方とか癖とかがあるのでコードの順番などもバラバラなんですよね(;・∀・)


どこに何があるかを把握するまでが案外と大変なので、気が向いたときにいっきに
行ってしまいたいと思ったりしています:(;゙゚'ω゚'):



2013-06-10 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「なすびの懸賞日記」を購入しました

nasubi
懸賞日記〈1〉



あまりに好き過ぎて、なすびの懸賞生活の書籍「なすびの懸賞日記」を買ってし
まいました:(;゙゚'ω゚'):


どれだけ好きなの???って突っ込まれそうですが、どれだけ、なすびの懸賞
生活が心を支えてくれているのか・・・と言ったら、これはかなり大きな大きな
ものです。


買ったもの写真をとってブログに投稿するという事は普段は行わないのですが
(基本はアマゾンのリンクの画像で対応)なすびの懸賞生活は、アマゾンで
買ったものではじめて、こうして、実際に届いた商品の画像をデジカメで撮って
投稿してしまいました。


それくらい「なすびの懸賞生活」が大好きなのです。

-----------------------------------------------------------------------

そして、早速届いたなすびの懸賞生活を読んでいるのですが、電波少年の
放映中に日記の一部を見せてくれているのですが、実際に全ての日記を読んで
みると、やはりテレビで放映されていた部分だけではなくて、いくら若手の
お笑い芸人だといっても、そこに葛藤がないわけではないということが分かる
文章が綴られているわけです。


でも「笑っていよう」「楽しく過ごせるように努力しよう」と、どの日記に
もそのように書いてあるのです。


そして、「人生ってそこそこ面白いと思うし知らないこともまだたくだんある
のだから、長生きはしないといけないな」という一言がズシリと心に刺さるの
です。


最近、僕の頭の中には、「なすびの懸賞生活」近い部分があるというところで
「NOSUBIのインターネット生活」と題して、なすびさんのように振舞って
みようと思いつつ、なかなか、たった一人ぼっちであんな風に出来ないなぁ~と
つくづく思いました。


なすびさんが「少しでも今の現実を楽しむという努力」をしていたのかという事
がよく分かりました。


たった一人でホームカメラの前で撮影して一日を過ごしていたという懸賞日記。
それがテレビで放映されているなんて事も知らずに1年3ヶ月も毎日、懸賞に葉書
を書き続けた生活。その中に楽しみを発見していくという凄まじい努力。


テレビの前に視聴者は編集され面白く見れるようになっている、それを見て楽し
そうという感覚を持ったに違いありません。


でも、どのような撮影の仕方のしたのか?どのような環境だったのか???と
いう事を知れば知るほどに、楽しみを見つけるという努力、楽しむという努力は
とっても凄まじいものだったのだと感じるのです。


そして、僕も毎日、毎日、アクセスが集まるか、そこから自社商品、他社の広告
の商品が売れるかも分からないサイトにコンテンツを入れて広告を入れ続けて
ネットでのプロモーションを行っているわけです。


当たるかどうかも分からない懸賞生活。当たるかどうかもわからないネットサイト
の広告、プロモーション業務。


細かく言えば、僕の行っている事の方が的中率は高いです。ただの運任せではあり
ませんから。でも、孤独に、作業をし続けるということは変わりません。一人で
黙々とパソコンに向かって作業をしていくのです。


それが、なすびさんとダブって、でも、自分はこの瞬間を楽しむ努力をなすびさん
のように、していないではないか?と思ったわけです。


僕の性分は元来シャレも通じないような、基本は堅物です。だから結果が出るのが
遅ければもっとやらなければならないと追い込みますし、何が最も効果的なのだろう
と思いつめていきます。そこには余裕や楽しさという言葉はありません。


真剣さはありますが、良い結果が出てこないとイライラしますし、吐き気もします。
自分が無力で能力など無いのだという事を実感するときもあります。


でも、なすびの懸賞生活を見ていると不思議と頑張ろうというか一人でも楽しんで
みようと思えるようになるし、心が随分と楽になっていくのです。そして、あまりに
好きになり過ぎて、今更amazonで懸賞日記を購入して大切にしようと思ったのです。




「なすびの懸賞日記」にご興味のある方は、この機会に一度購入してよんでみて
下さい。


絶版ですので、amazon内の古本屋さんのものしかないので新品を手に入れること
は殆ど不可能ですが、その分安いです。というか、一冊1円で買えます(;・∀・)


四冊販売されているので全巻揃えても4円です。こんなに価値のない本ではないの
だけれど・・・と少し淋しい気分になりながら、僕は4冊全て注文しました・・・。






 

2013-06-07 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

いまさらながら 電波少年~なすびの懸賞生活

ここ数日間 ずっと ずっと 「なすび」の懸賞生活を見続けています。
本当に、この当時の番組の劣悪な番組制作の中で、前向きに目標に向かって
明るくやってる姿はとっても励まされます。


電波少年を知らない方は→ なすび(iWikipedia)


懸賞のために葉書を書くという行為を1年3ヶ月間行い続けたのです。懸賞で
当選した商品の累積金額が100万円になるまでやるという企画なのですが、
よくそんな事をやり通せたと感服してしまいます。


月に5000枚懸賞葉書を書いても・・・当選するのは4つくらい???テレビ
の企画なので、ヤラセかと思いつつ・・・やらせではなかったという・・・


:(;゙゚'ω゚'):


テレビで放映されていた、なすびの懸賞生活では明るく振舞っている
なすびさんしか映っていませんが、基本的にカメラマンはおらずスタッフが
映像を撮影しているわけではないので、あの面白い映像はただの断片でしか
なくて、どれだけ孤独だったのだろう???と想像に難くありません。


なすびの懸賞生活のはじまりの部分の日記で、なすびさんが言った事が僕の
胸にずっしりと響きました。


「この懸賞生活を楽しむ努力をします」


そう、テレビで放映されているなすびさんの明るさとか、楽しそうにしている
姿は、彼が努力をして作り上げたものなのです。


あの劣悪な環境を、過酷な環境をいかに楽しむのか???少しでも楽しみを
見つけて、幸福を見つけていくという「なすび」さんに尊敬せずにはいられ
ないのです。


僕も基本は一人で、更新作業を黙々とするという事が仕事ですので、なすび
さんの葉書を書き続けるという部分が自分どダブって見えて親近感を覚える
のです。



だから、一人で、あんな風に楽しくなるように振舞えるなすびさんを心から
尊敬するのです。

2013-06-04 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Theory of everything ~ 未来に向かって時間が逆回りをするとき

教授は僕に向かってこう仰った。
「小野田君、時間とは何だと思うかね?私たちは未来に向かって生きているつもりになっているが、本当にそうなのだろうかね」と研究室の窓の外を見ながら僕にそう問うた。それは、僕に問いかけるというよりは、うわ言のようなそんな雰囲気の問い方であった。


「園枝先生、僕にその質問難しすぎます。学術的にはまだよく分からないのですから。それは先生のテーマでもあるではないですか。そして僕も、それを研究しているのですから」と僕は言った。


教授は窓の外を見つめたままだった。


窓際に立って外を見つめている先生の背中が小さく見えた。これまで、教授の背中がそんな風に見えた事は一度もなかった。いつも神々しく穏やかで、僕にとってはまるで神様のような存在が園枝教授なのだ。僕の知らない事を何でも知っている、そして力強く頼もしい父親のような存在である。


しかしながら、今日の先生の背中は小さく小さく見えた。まるで父親のように強く優しく逞しい園枝教授の背中がただの老人になってしまったように見えたのだ。いつもよりも、一回りも二回りも小さくなってしまったようなそんな気がした。


教授は、時間の概念について研究を続けていた。もう何十年もその研究に打ち込んでいるのだった。いくつもの論文を書き、それは、研究が進むにつれて内的矛盾を含む結果となり使い物にならなくなったものもいくつもあった。

学術的研究とは過去に出された概念と整合性がとれなければならない。だから研究が進むにつれて過去に通説とされていた理論の矛盾が指摘され修正され整合性が取れれば、新しい研究成果として、それが通説となり過去の通説は修正され先進の概念との連続性が整合性をとった形で形成されて体系になっていくのだ。


園枝先生が他の学者と異なる奇怪な研究をしているわけではなかった。「時間とは何か」という研究は、ずっと行われていたし、それをどのように捉えるかという事は多方面の学術分野から研究がなされている。けれども、まだ統一された学術的な成果はなく各研究者たちの独自の解釈のもとで行われていた。そしてまだ学会でも激しい議論が繰り返されていた。


しかし近年で、「どのように時間を捉えるか」という概念から多次元宇宙論、超ひも理論、などあらゆる方面からのアプローチがなされるようになってきたし、哲学者、論理学者、心理学者、数学者、物理学者それぞれの専門化たちが各領域を超えて解釈をするべきことで、全ての物事の根本的な原因が同一のものであるという事を意識しはじめているのだ。だから時間を扱う学者は専門領域と言われる分野を飛び越えていくことになるのだった。


心理学者は認識という限られた人間の認識というフィルターを通して見える世界から抜け出し、私たちが見えている物事というのは結局のところ脳の処理によるものであるという事を否定する事は全く不可能であるわけであるから、心理学者は心理の形成のプロセスに目をやるようになる。すると、生理機能、脳機能学、脳科学の分野まで必然的に必要になってくるのであった。


だから近年ではより、学術的な専門領域というのは垣根が無くなってきている。結局のところ根本的な発生原因を突き詰めていくと、同じところにたどり着く事になるからだ。しかしながら、よくよく考えてみればそれは分かりきった事であった。科学とか学術分野の領域などの問題などではなく、誰もが知っているではないか。宇宙というものからはじまり分裂し私たちはその派生として存在している小さな存在なのである。はじまりは全てが同じ所から来ているのであるから、全てを説明する事の出来る根本原因がそこに存在している事など本当は当たり前の事なのだ。ただ、論理的に考えれば、それは否定する余地もない事ではないか。論理学を専攻していなくとも分かりきったことであるのに何故か人間はそれを忘れてしまっていたのだ。


はじまりは全て同じところからはじまっているのだ。あとは理論的整合性の問題を見つけるだけなのだ。


園枝教授は、窓の外を見つめたまま穏やかな口調でまるでひとり事のように語りだした。
「私はこれまで時間は存在しているのか?それは人間の意識だけの問題であるのか、それとも時間というそのものが存在しているのか?という事を研究してきた。研究が進むにつれて、学術領域に垣根が無くなってきた。私も既に何の専門家であるのか、私自身にも分からなくなるほどだよ。ただね、私は研究が進むほどに進化をしているのだと思い込んでいたが、結局物事は全てはじまりの原理原則を解き明かす方向に進んでいくのだよ。私は、それを進化だとは思えないのだ。革新だとは到底思えないと最近感じたんだよ。まるで時計が逆回りをしているかのようにね。全ては一つの同じ方向に向かうようになってくる。しかし、それは当たり前だと・・・そう思ったとき私はもう興味を失ってしまったんだ。説明をしようとか知的好奇心とか、そういう事ではないんだ。分かってしまったのだ。全ての発生原因は同じところから発生したというあたり前の事に、私はこの年齢になるまで気がつかなかった。私は統一理論などと研究をしなくとも、それはあると分かりきったことではないか。統一理論はあるのだよ。根源の発生原因は全てが同じところからはじまっているのだから・・・」と教授は窓の外を見ながら言った。


僕はゆっくりと語る教授の言葉を静かに黙って聞いていた。そして教授の背中が小さく見えた理由が、僕は分かった気がした。そう・・・落胆してしまったのだ。


ただ、そういう事だ。落胆と興味の喪失。いや、それよりも、園枝教授にとって疑問が解けてしまったというそれだけのことなのかもしれない。納得のいく解を得られたから、安堵してしまったのかもしれない。


多分、学者としての園枝教授は、もうやるべき事を全て終えてしまったのだろう、と僕はそう思った。論文を何本も出す事が目的ではなかった。賞賛されることが目的ではなく、それはあくまでも知的好奇心からの事であって、園枝教授は自分の持っている疑問にひたすら向き合ってきたのだが、それがある日突然自分の中で解を得てしまった。それを超越するほどのものは、もう残っていないのだろう。


園枝先生は解を得てしまったのだ。そして、そこにあったのが落胆だったのだ。だから背中が小さく小さく見えたのだろう。僕はそんな気がした。


それは、穏やかな日の、なんの変哲もない日の出来事で、世界はいつも通り動いていた。時間は進んでいた。でも確実に根源に向かって、まるで過去に遡るかのように、それを進歩だと勘違いしながら研究者は整合性をとった万物の理論の感性に向けて研究を続けている、いつもと変わらぬ穏やかな日だった。



2013-06-02 : 短編集 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

弱くなったり、強くなったり

弱くなったり、強くなったりを繰り返して
少しづつ
色々な事を忘れていく


弱くなったり、強くなったりを繰り返して
僅かながら
肉体の限界へと少しづつ近づいていく


何を求めているのかさへ
よく分からないまま
時は刻まれていく


ただ、何となく漠然と広がっているような
そんな気がするのは


孤独だろうか 広く心にべったりと・・・
それとも心が空間なのだろうか


どちらかは知らないけれども
そんな事もいづれ忘れいく
弱くなったり、強くなったりを繰り返して


問題は問題でなく
その空間にあって無い 
途方もない命題へと還元されていく


そして多くことを
次の世代になにひとつ遺せないまま


朽ち果ててしまうのだろう
だから命題はいつも命題のまま


でも、少なくとも僕個人としては
何かを遺していきたいと思うのです


何かに繋がっている気がするから
僕はそれを少しでも多く遺していきたいと
そう、思うのです


弱くなったり、強くなったりを繰返しながら
色々な事を忘れて、問題であったことが今は
問題でさえもなく、自分の目の前から消えていくから


その瞬間に、遺さなければならない 言葉を
僕は文字に遺していこうと思うのです


弱くなったり、強くなったりしながら~
まだ長い道のりの途中経過を記していこうと・・・
そう思うのです


幾千年先の、誰かもきっと同じ事で嗚咽を漏らし
涙を流すのだとしたら


幾千年前の人間も同じだったのだ・・・と
幾千年先の、その瞬間に心を痛めているあなたと
全く同じ人間が、幾千年前にも存在していたのだと


同じ事を考えていた
そのように感じていた人間がいた


その事実だけでも人は救われるのだから
少なくとも、遺していく価値はあるだろうから


少しでも多くの事を
遺していきたいと思うのです


弱くなったり、強くなったりするその瞬間の事を
綴っていきたいと思うのです


2013-06-02 : 精神世界 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。