スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

君がなにをしても必ず批判をされる

僕はこのブログでも何度も言っているのは、どのようにいい事を
あなたがしても、僕がしても必ず批判されるという事です。

どんなに良い事をしてもです。
でも、逆にどんな悪い事をしても、それを絶賛する人もいる。

なにをしても、どのような行動をしても、それを絶賛する人も
いれば否定する人もいる。そして批判する人もいれば肯定する
人もいるのです。


僕も見ないようにしながら、妥当性がある事であればその批判
否定を受入れてきました。ただ、論破されればという限定をつ
けています。

ただ、「こうした方が良いと思うよ」→「どうしてそう思うの?」
という流れだけは必ず入れています。


全体がどこに向かいたいと思ってはじめられた事なのか?という
ことから全体を見渡してリスクと、それを採用した際に得られる
結果を比較してリスクを吸収できるのであれば、それを採用して
進んできました。


気がつかなければならないのは、自分がどのような生き方をして
も必ず否定をされるという事です。そこには批判もあります。


けれども結局のところは、どこを基点してその論陣が張られるか
という事であって、同じ目的に進むにしてもそのプロセスの違い
という事でしかありません。


ですから、あまりに何かをする事を恐れてはいけません。どんな
事を自分が決めて進んでいっても必ず批判をされるのですし否定
もありますから、わざわざそんな事に傷ついていては進んでいく
事は出来ないのです。


-----------------------------------------------------------


はじめて、スケッチブックに看板を書いて、外で「人に詩を書く」と
いう事をしはじめたときも、それはかなりしんどい事でした。


「その人に合った詩を書きます」という事に対して、本当にそんな事が
出来るのか?と、まるで僕を試すかのように「俺に詩を書いてくれよ」
といういわゆるチンピラもいました。

俺みたいな生き方のヤツに合ったものを書けるの?と。


手渡したその詩を読んで。
「そう来たか。おまえすげぇよ。俺、お前すごいと思うよ」と言って
くれました。「おまえ、詩を書くのやめるなよ」ってそう言って笑顔
でその場所から立ち去っていきました。


逆に、僕の書いた詩や文章には想いが感じられないという人もいました。
あまりに、キレイな言葉を使った、その詩はキレイなだけで、あなたの
心や反映されていないと言う人もいました。


で、大切にしなければならない人々はどちらでしょう?これを1人に
言われたからと言って、僕が僕を否定し出したら肯定してくれた人の
感性を否定する事になります。


大切にするべきは、認めてくれている人でしょう?だから僕は自分を
否定する事は出来ないのです。それをしてしまったら、これまでに肯定
してくれた人々さえも全てを否定しまうことになるのですから。


自分を大切に出来ない人間は他の人も大切に出来ないというのはこいう
ことなのかもしれないと思うのです。



そして何をしても否定をされますし批判をされます。これは仕方のない
事ですが、何より自分が守らないといけないのは、自分を認めてくれた
人々です。僕がそこで例えばたった一つの批判に潰れたとしたら、認めて
くれた人々の自尊心や心も同時に潰して否定・批判してしまう事と同義
なのですから。


否定・批判もされないという事は反対に言えば、誰の世界の中にも自分が
いないという事に他なりません。


批判も否定も賞賛の数に入れてしまった方が良いと思います。それだけ
目だっているという事ですから。それだけ自分の言及する事に影響力が
あって少なくとも人が反応しているという事なのですから。


否定、批判を気持ちの良いものではありませんが、それを恐れて何もで
きない人生を選択するべきではありません。


自分自身がこれから、ビジネスをするにしても、学者になるにしても必ず
独自の世界感と解釈を開陳していく以上は、僕は肯定も受ければ、批判も
否定も同時に受ける事になるのですから、僕が生きていく以上は絶対に批判
否定をされ続けるのです。でも、それを恐れているというのは人生の浪費に
他なりません。


だから、このまま突き進むのです。僕の時間はどんどん過ぎ去っていきます。
まだ若いと言わる年齢ですが、もう「オジサン」と言われる年齢でもあります。
2013年8月に僕は28歳になります。でも、まだビジネスの世界ではあどけなさも
可愛らしさも、ある年齢です。多分のこの2年が僕の使える最後の魔法の期間です。


若さという魔法。可愛く見えるという魔法の期間は誰にも平等に与えられた時間。
それを、どのように使うか、どのように過ごすかは、その人次第ですが、赤ちゃん
がコップを倒しても愛らしいように、ある程度の年齢になっても若いと言われる
時代では失敗でさえも可愛い時代があります。


その時に失敗をしても、笑ってくれる人がいる、若さという魔法の時間が自分を
助けてくれて致命傷にならずに継続出来ることがある。


その魔法のような時間のタイムリミットは一般的に20代です。それが終わった後
は、今度は自分の魅力と力で牽引をしていかなくてはなりません。


そう、だから何をしても批判されるという事で時間を浪費するのはとても勿体
無いことであると感じるのです。キツイ想いを一緒にしてきた人々が未来にどれ
だけいるかで、思い出はキラキラと輝く大切なかけがえのない記憶となるでしょう。


だから、恐れずにいきましょう。僕はそう言いたいのです。

スポンサーサイト
2013-04-22 : 作品作成日記 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

ネットがこれだけ発達しても僕は紙を使う

ネットが発達して僕自身の仕事も大部分をパソコン上で行うし
サーバー上で行う事が多くなってきていますが、それでも僕は
本を買うし、紙を使います。

いつか紙を使わない日がくるだろうか???とふと僕は感じた
のですが。。。

多分紙を使わなくなる事は殆どないだろうと思います。僕自身
は少なくともずっと紙を使い続けると思います。

なぜなら、紙の上が最も自由だからです。不自由な部分が随分
と改善されて、タブレットPCなどではペンで描くのと同じよう
な機能が実装されていますが、それでもやはり僕にとっては
筆記具を使って何かを書くという行為はとても重要な位置を
占めています。


電子媒体は、絶対的に世界に残せるとは言えません。バック
アップを技術の革新と共に取り続けていかなければ保存が出
来ません。

既に、随分昔のパソコンのプロミング言語を読み取れないもの
も存在しているそうです。しかしながら、読み取れないけれども
保存をしている。でも、それでは意味がありません。


銀行もパソコンでのバックアップを何重にもとって対策をしていま
すが、全ての取引の履歴を同時に紙でも残しています。なぜなら、
どれだけバックアップをとっても、全てのコンピューターが壊滅
してデーターが吹っ飛ぶというリスクはいつまでたっても消せない
からです。


宇宙からの電磁波の問題はSF映画や小説の問題ではなく現実の危機
管理の問題として取扱われているのです。だから、金融機関などは
その僅かなリスクにも紙というもので最終的なデーター保有の安全
性を担保しているのです。


パソコンどこまで言ってもデーターの保存という面から考えれば
紙よりも脆弱なのです。ただ、情報を瞬間的に取り出すという事
などの利便性は紙よりも高いかもしれません。


また物理的な場所の制約がありませんから、それは大きな利点で
すが、けれども、それは一瞬にして消えてしまう可能性はいつま
でたっても消えないのです。


多分、現在もこれからも紙媒体はなくならないであろうと思います。
でも、もしかしたら一般の民間人の間からは紙媒体は消えてしまう
事はあるかもしれませんが政府機関などからは、やはり消えないで
あろうと思うのです。


2013-04-20 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

限界を認めることで~

時間の制約というのは必ずついて回ることです。どれだけ
タイピングのスピードを極めたとしても、結局のところ人間が
何かを行える時間には限界があるという事を認めてしまう事が
最も重要な事だと思います。


自分の能力を磨くこともとても大切なことなのですが、それ以上に
他の人にも自分と同じ事、若しくはそれ以上の事を行ってもらえる
ような状態を整えていく事が大切です。


それが出来ないと加速度的な成長が全く出来ない状態になってし
まいます。


今年の課題は「人を使う」という事です。今までは限界を考える事で
モチベーションが下がってしまうという事を恐れていましたが、もう
既に限界値は見えていますし、自分が出来る事には限界があるという
ことなどは、分かりきっている事でした。


けれども、資本の少なかった頃には自分で行うしかないので自分で
たくさんの事を最低限物事が進行するように動かしていましたが、今は
ある程度「人を使う」という事が出来るようになってきました。


外注にせよ、アルバイトにせよ、正規従業員にせよ。


でも、外注が出来ない、アルバイトが雇えない、正規従業員の増員が
出来ないという事がありました。それは僕自身に人を使うという覚悟が
なかったからという事と、スタートアップの段階での手間を惜しんで
いたからです。


現在の目の前の事をこなしていくスピードは明らかに誰かに教えながら
行うよりも自分が動いた方が早いからです。でも相対的に見て、少し長い
期間で考えたら、すぐに僕1人の仕事量などは追い抜くことが出来ます。


でも、僕には「人を使う覚悟」がこれまでありませんでした。


でも、いつまでも自分で仕事を処理し続けることは実は、ビジネスを大きく
展開しようと思っている、そのようにプランニングしている人間にとっては
とても愚かな事であるという事をしりつつ僕は愚かな行いをし続けていたわけ
です。


仕事をした~という安直な満足感を得るのは仕事の疲れからです。それがないと
自分は何をやっているのだろうか?という嫌悪感に苛まれるという精神構造を
持っていましたが、それはとても浅はかで、頑張ったと思いたいだけの事です。


仕事は社会に対してどれだけの価値を生み出して提供する事が出来るのかという
ことに全て集約されます。ですから、僕は自分の精神構造を正す必要があったわ
けです。


僕自身が疲れて得る満足感と引き換えに、大きな損失を出しているという事を
もっと実感を持たなければなりません。会社の最大の目的は利益の追求です。
この点に関して、利益を追求するのが経営者というものです。


自分がいなければ回らないという体系をいつまでもとり続けるわけにはいき
ません。誰でも出来るくらいの簡単なものに細分化をして、それをパート分けし
整合性を取る、生産力を上げるという事が最も重要なのです。


実務に必要な自分は、そこまで必要ではないのです。ベンチャー企業であった
から、スタートアップでは、自分も現場にいたし内部実務もこなしていました
が、もう、そこに居てはいけないのです。


人を使って適切に指示を出し、僕自身は他の事をすすめていかなければならない
のです。何よりも、拡大を目指し、ストラテジーを立て、プラン通りの進行調整
をするのが僕の最大の役目なのですから。


アイディアが出なくなり、物事の性質を見て効率化をする事、斬新なプランを出す
事が出来なくなったら、本当に僕の価値はなくなってしまいます。


だから、今年度は「人を使う覚悟」を持って、人を使っていかなければなりません。
そう、自分の限界を認めて、人間の時間には限りがあるから1人では全てを完結で
きないし、スピードが出なくなってしまう。ではどうするのか???という事を
考えて、その最善の解決方法として人を使うという事、また伝達手段の効率化を
今年は自分自身のスキルとしていかなければならないと感じるのです。


2013-04-18 : 情報処理の効率化 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

彼女が笑っているところ

僕は多分、今お付き合いをしている彼女が好きなのだと思う。
4月14日、久しぶりに彼女の笑っているところを見たんだ。

なんだか、僕の心は落ち着いていてが笑っている彼女が隣に
いる事が、嬉しかった。

WEBサイトばかりを製作している事を彼女もしっていたから
ホームページが欲しいって事で、「一緒に作って欲しい」
って頼まれたんだ。

だから、二人で喋りながらホームページを作ったんだ。
久しぶりに二人で喋った。

正直ホームページを作るのは、結構しんどい作業で、一日中
作っているのは疲れてしまう。結局8時間かかった。もちろん
一日で全部のページ埋めて公開したいという事だったからそれ
くらいの時間がかかるという事を事前に伝えてあったから、僕は
2時間程度の睡眠で、彼女は睡眠なしのままで、朝10:30から~

自分のパソコンではなく彼女のノートパソコンを使って作業した
から、不慣れなキーボードの配置で、Let's noteだったから小さ
くて、ちょっと疲れた。

でも、「画像に何を入れる?」「これ、変じゃない?」「これ、
おもしろい」とか、そんな事を言い合いながら行うのは楽しかった。

まあ、ちょっとしんどいのは変わりがないのだけれども、彼女の
笑っている姿はやはりかわいいもので。。。


でも、人と一緒に居たいって思うのは、相手の人生を乗せても
沈まない自分がそこにいる事がとっても重要だから、ただただ楽しい
ばかりではないから。


だから、今は仕事をしているんだ。今、それをやらないと未来がない
から。相手の人生を乗せてもビクともしないくらいに、しっかりした
経済基盤が必要だから。


だから一生懸命に資産形成をする事がとっても重要なんだ。自分に自信を
もつためにも。また、互いが互いの人生も大切にするためにも、経済力が
とても重要だから、僕は、ビジネスで勝ち続けるのです。


それが最も合理的な全てを叶える方法なのですから。
2013-04-17 : 作品作成日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

海外銀行の口座を取得しました( ̄ー ̄)ニヤリ

セントヴィンセントおよびグレナディーン諸島にある銀行口座を
取得しました。

以前から知っていた銀行なのですが、特段使う予定がなかった
ので口座を作っていなかったのですが、今回口座を作りました。

Loyal Bankという銀行です。

現地に赴かなくても、口座が作れる時代になったので便利だ
と思わずにはいられません。


銀行としての信頼性は、そこそこ高いと思います。でも海外
銀行は、案外と倒産という事が起こるので外貨での仕事の取引
だけに使おうと思います。


ネットインフラも問題ないようなので、この地区にネットの
会社を立ち上げたいなって思います。


サンゴ礁のとってもキレイな島ですから、そこでのんびり仕事
が出来ると良いなぁ~~~とも思いながら、どこに会社を設立
しようかと色々と考えているわけです。


完全に日本の税制から離れてしまわなければ海外法人を設立する
意味がなくなってしまうので税制面と、日本との租税条約などの
事を調べながら、最も良い国を探そうと思います。


国際的な展開をするための準備も少しづつ行っていこうと思い
ます。また、このような銀行業を比較的立ち上げやすい場所で
銀行も設立したいと思うので、その感触を少しづつ確かめつつ
階段を上がっていきたいと思います。


自社グループで全てが簡潔するような体制に出来るように拡大
を続けていきたいと思うのです。


とりあえず、取得の手続きが完了したようなので、Loyal Bank
からカードが届くのがとっても楽しみです。


ただ、海外の銀行口座は毎月維持手数料がかかる事が通常な
ようで、それがちょっと不満ですね。でも、ドル決済の会社や
ユーロ決済の会社との取引関係では、海外口座があると便利で
ある事は言うまでもないですし、わざわざ報酬を邦銀に海外
送金してもらうのも反映されるのに時間がかかるので、なる
べくオンラインバンキングが使える海外銀行口座を使用して
現地通貨で取引をしていけたらと思います。

2013-04-17 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

勝ち続けること ~ 

勝ち続けることがやはり大切な事です。僕はビジネス戦争の
中で勝ち続けていかなければなりません。


決して誰かを殴るとか、殺傷するという事ではありませんが
頭を使ってより戦略的に、より効率的なロジックで戦いを
有利に進めて力を拡大していかなくてはなりません。


社会に価値を提供していく事。批判も受けつつ、けれども
それ以上に支持をしてくれる人々を大切にして、批判を覆す
力を手に入れて躍進を続けなければなりません。


このビジネスの世界で負けるわけにはいかないのです。
そして負けるつもりもありません。ただ、淡々とやるべき
ことをこなしていく事と、そもそもの自分の能力を理解し
少し背伸びをして能力以上の能力を求め続けて、強くしな
やかになっていくのです。


何か困難があるときには折れるのではなく、「しなる」と
いう心を持てるように、毎日が鍛錬なのです。でも、それ
を誰かに強要されているわけではなく、自分が自分を認めて
いられるように、自分を大切にしてくれた人々に感謝を示す
ために、僕はやはり鍛錬し磨き、勉強をし、躍進に躍進を
続けていきたいと思うのです。


自分の好きな人々、大切な人さえ守る力がないのに世界の
平和とか慈善事業とか、そんな事を考えている場合ではない
のです。


そもそもは、各家族単位のそれぞれが、自分の身近な人だけ
でも守れる力をつけるという事を考えていたのなら、世界は
もっと もっと平和な気がするのです。


だから、せめて小さな力であっても自分の大切だと思う人々
と笑っていられる、困っていれば助けられるくらいの力を持つ
事を強く心から望むのです。


それが出来るからこそ、次のステップがあるのだと思うのです。
今の僕は、この短期間のビジネス戦線で圧倒的な大差で市場に
勝つ事が全てです。


そこで勝てれば、とりあえずひと時の休息をとって次に備えて
いきたいと思います。


今は短期決戦で圧倒的な大差をつけて市場と時代についてこれ
ない害悪になっている業界団体の根幹を揺るがして圧倒的な大差
をつけてマーケットシェアを掌握する事が僕に与えられた仕事です。


絶対に完遂します。僕自身が考え、計画しストラテジーを立てた事
は自分の実行を持って、それが現実的に可能であるという事を証明
しなければなりません。


時代の風もいま味方をしてくれている大きなチャンスを目の前にして
います。各方面との新しいコミットも視野にいれ新興勢力として、
マーケットシェアの拡大を海外法人、海外銀行、邦銀と共に新しい
市場体系を創造して圧倒的な大差をつけて勝ちたいと思います。


この1年で充分にそれも可能な圏内に入っています。どこまでやれ
るのかは、ここから自分の腕の見せ所です。


10回勝負して、1回当たれば上出来です。9回の失敗での経験はまた
いくらでもビジネスに変えられます。だから、当たる一回のビジネスが
稼ぎ出す金額が大きくなるのは必然なのです。今までのノウハウが全て
詰まった最高のものが最終的に成功という結果を生むのですから。


そして、勿論失敗もしてきましたけれども、舵取りは充分に出来ました。
勝算が今回はかなり明確に見えています。何をすれば良いかということ
は失敗の中で十分に見てきました。


この絶好のチャンスに圧倒的な大差をつけてマーケットの中で勝つこと
が必ず出来るでしょう。


今回の短期戦 4月、5月の必達目標は必ず達成出来る事でしょう。また
9月までには、この短期決戦でかなりの結果、成果を得て圧倒的な優位を
築く事が出来ることでしょう。


さあ、また僕の出番です。やろう。



2013-04-17 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

復活しました

最近、風邪をひいたり、パニック発作の一歩手前までいってしんどく
なったりしていましたが、復活しました。

ふと何かから目覚めたように、なんとなく心が軽くなったのです。
それは、どうしてなのかは分かりませんが。。。ただ、ただ毎日
キーボードを叩き、ヘッドフォンをつけて何時間も何時間もパソ
コンの前にいて、そして仕事をしています。

同じ事を違う言葉で書くというリライト作業は僕にとっては簡単
な事ですが、淡々としていて少しばかり退屈ですが今は集客のため
にこれを行っていないといけないので、ずっとSEOとWEB製作を続けて
います。

あまり深く考えずに、知らない人もいるだろうというくらいの気持ち
で文章を越すことにしました。

どんな情報を人が求めているのだろうと考えるよりは、どんな情報も
ネット上であればある一定の人がそれを求めているからです。

どのような情報であれ、どこかにその情報を探している人は必ず
存在しているのですから、どんな情報を掲載すればより人が来てくれ
るかという事も重要なのですが、けれども、どんな情報を書いたとしても
ありふれたものでも、その情報を知りたいという検索者は必ず存在して
います。

だから、あまり深く考えずに自分が知っている事、調べられることを
淡々とまとめて上げていくという事を行っていく事にしました。

WEBはやらなくてはならない事が本当にたくさんあります。基本的には
ずっと文章を書きっぱなしです。時には画像を作ったりします。僕は
SEOが殆どなのでテキストベースのサイトなどを立ち上げる事が主ですが
今は集客・WEBを僕が全面的に行って、WEBデザイナーと経理の二人が
今は事務所内で実務をこなしてくれています。

僕はそこにひたすらお客様から問い合わせが頂けるように、どんどん
と切り口を変えて新しいサイトも立ち上げ続けています。

SEOをしっかり行えば行うほどにお客様はどんどん増加していきます。
でも、まだまだ足りません。目標値にまでは達成しないのです。4月も
11になってしまいました。

もっと早いスピードでSEOのサイトを淡々と作ってリンクを送る作業を
僕は今日も朝から晩までやって、そして眠るのです。最近は生活がまた
乱れているので昼間は寝ているって感じで、夜皆が寝静まった頃から
昼の12時くらいまで作業をずっとしている感じです。



ちょっと生活のリズムは乱れていますが、仕事の進み方は順調です。
僕の仕事は、皆が不安にならないだけの仕事量の確保を大まかなな
方向性を決める決定をして、そこに向かっていくために何をすれば
良いのかという事をリスクと共に検討をする事です。


今は僕が行う集客の成功によって会社が次のステップに大きく進める
というところにきていますから、どんどんと内部が本当のパンクを
するくらいにお客様の問い合わせを獲得しなければなりません。


だから、今日も明日も、明後日も、とりあえずのところ目標期限
までに必達としたお客様からの問い合わせ件数を確実に獲得をする
ために、とにかくWEBの中でプロモーションをし続けるのです。


現在130人獲得。あと1870人です。これくらの数なら多分1人でも
達成出来ると思いますが、これ以上になるとかなり辛いです。


ですが、このネットでのプロモーションも8月以降は外注に出して
文章を書いてもらったもので、サイトを構築する事でさらに効率を
上げていこうと思います。



2013-04-11 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

いつも 君の事ばかり考えて~

これは僕の悪い癖なのかもしれませんが、基本的には誰かとお付き合いを
しているとき、それはどれだけ長くなっても基本的にいつも、いつも相手の
事を知らぬ間に思い出しています。


仕事・・・仕事・・・仕事・・・


普通の生活の中でかっこ悪いところなんて見せたくないし・・・彼女は
会社の仕事が無くて本当に辛かった時期を見ていません。


僕もその時期の自分を見せたいとは思いません。だから余計に僕は仕事
をする事になるわけです。


かっこ悪いところなんて見せたくない。特に経済的にかっこ悪いところ
なんてもってのほかで、僕はお金でキリキリとしたくないのです。


それは、これから一緒に過ごす上でとっても大切なこと。お金の事で
喧嘩をするカップル、夫婦はとても多い。お金で解決出来ることに
頭を悩ませている人も多い。


好きな人がいるという事。その人と一緒に居るという時間の中での
ただのイザコザならそれは人間関係の中であるものとして認識でき
ますが、やはりお金で気まずくはなりたくないです。


だから、僕は仕事を一生懸命していこうと思うのです。まだまだ
お金の事についての勉強もしていかなければならないし、特に利殖に
ついての事や、ある程度のキャッシュフローが途絶えない仕組みを
どんどんと作っておかないと辛い事になるのは目に見えていますから
この若いうちに、それを作っておかなければなりません。


いくら、今年、何億円と会社の利益が出ても一生をそれで暮らせる
わけではありません。やはり波があります。少し風が吹いたらキツく
なるような事業形態、キャッシュフローでは全くダメなのです。


だから、少し無理をしてしまったのは確かなのですが、でも、やはり
少し辛いときでも、未来にもっと苦しい事になる可能性を少しでも
その芽を摘めるのであれば、今は仕事をしたいと思います。


基本的に僕の仕事は、パソコンさえあればどこでも出来るのですから
どんどんと情報戦線の中で闘っていきたいと思うのです。


やはり、僕は基本的にはのんびりしていたいのです。でも今はその
時ではないのです。それは、実際に婚姻したら、ゆっくり時間をとれる
ようになっていけば良いのではないかと思うのです。


4/08日です。5月の終わりまでに、目標値だけはとにかく達成をしたい
と思うのです。今月、来月の二ヶ月間のプロモーションが成功で終了
すれば、また遅くても6月末までに目標を達成すれば、ひとまずは安心
して、少しお休みが取れると思うのです。


心も少し楽になるでしょう。それに、伸び盛りのベンチャー企業経営を
している僕は殆ど時間もとれず、疲れ切っていて、彼女との時間なんて
なかなか取れなかったので、今度は彼女との時間をとれるようにしたい
と思ったりするのです。

2013-04-08 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Voice Blogを更新しました 「SEO講座 2回目」

SEO講座の2回目の音声を更新しました。


話している内容は下記のものになります。

【内容】
①検索エンジンの上位表示とSEO
②SEOには必須のテキストリンクについて
③人がきてくれるサイト、来てくれないサイト
④ネットのお店も、ネットも同じ集客構造
⑤キーワードと現実世界に於ける商圏との関連性


【その他】
情報商材と呼ばれる高額のSEOなどの教材があります。それらの
書籍がなぜ高額なのか???という事についてお話をしています。
また一般書籍と、情報商材とは何が違うのか?という事を語って
います。



愛はここで生きている 音声版より転載→記事 音声はこちら



今回の音声は下記から聞く事が出来ます。
↓↓↓

http://nori1212.seesaa.net/article/354103166.html


興味がない方には、あまり楽しくない内容かもしれませんが、ネット
を使ってさらに売上げを伸ばしたいという方や個人事業を起こしている
方、又、法人経営をしている方でネットのことが良く分からないけれども
どうにか利用を出来るようになっていきたいという方々にとっては役に立つ
ような内容になるように収録をしていますので、お時間があれば聞いてみて
下さい。


2013-04-06 : SEO関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ちょっと無理を重ねすぎています

自律神経失調症もやはりあるので・・・なんだか不規則な生活が続いて
いて、今日はすごい立ちくらみでした。

ああ。。。やってしまった・・・と若干生活を正していかないといけない
と思います。


そして、立ちくらみがトリガーとなってパニック発作が出るか出ないか
の境界線・・・意識が遠のいていくような、まだ意識がるような、そんな
感じをしばらく繰り返していたのですが、耳鳴りがしてくるとかなり怪しい
雲行きになってきます。


現代的なダメージですね。。。慢性的に戦闘状態にあって、パソコンを
触っているので、首も凝りますし、肩も背中もがちがちになってくると
だんだん、症状が酷くなってきます。


だから適度な運動が必要なのだと感じる今日この頃です。しばらくは
立ちくらみたパニック発作も出ていなかったので、少し無理をしてし
まった事で、症状が出てしまいました。


仕事は集客だけを延々とやっているのですが、そろそろ内部の不整合
を取り除くための大まかなテコ入れが必要な時期にさしかかりました。


随分と不整合が出ていて、タイムスケジュールなども具体的に組み
直して、不整合が多少残っていたとしても、ある程度はそれを取り
除いて、方向性の修正をしないといけません。


各個人が想うところで動いてしまっている状態をここで正しておか
ないと後々大変な事になってしまします。


集客の自分の仕事を止めないようにしつつ、そろそろ舵取り役として
の役目も果たさなければなりません。


とりあえずの所、今年の9月まで、現在の調子でなんとかやっていこう
と思います。9月中旬くらいからは、2ヶ月ほど僕は休もうと思います。


多分、相方も休みに入ると思います。また経理・総務の方もお休みを
取ると思います。ある程度の報酬を受け取り3年半の疲れを取り去る
時期です。


それは、創業から全てを一緒に行ってきたメンバー全員の休養です。
7月には業務拡大のための銀行取引が出来ると思われます。メンバー
の増員と、少し遅れているマーケティングの部門を日本から切り
離してWEBは海外のマーケティング会社に外注を出すという形
にするための海外法人の立ち上げを2ヶ月ほどの休息の間に完遂
してしまいたいと思います。

----------------------------------------------------------
今後の事~

また、結婚も目処が立ってきたので、色々と相手方も僕も準備を
しはじめなければならないと思います。


彼女との約束の通り11月から、結婚準備が出来そうです。本当に
結婚をするのかどうかは、相手と僕の関係によるところが多きい
ので、本当に準備に入るまでは、どうなるかは不明です。


また、そろそろ、中断していた法律学を学ぶための準備もしは
じめなければなりません。留学の方が、結婚よりももっと不明瞭
ですが、安心して大学に戻るために仕事をしてきたと言っても過言
ではありませんから、遅くとも30歳には大学に戻りたいと思います。


本当の計画通りに事業が進んでいたら、もう留学しているのが丁度
今年くらいでしたが、それは実現が出来ませんでした。


でも、大学に戻るという事自体は問題がなく行えるので、まあ良し
としたいと思います。


大学に戻ったら、まだ行いたい事がたくさんあります。法律学は
米国弁護士資格取得までとして、次にやりたい学術は、数学、素粒子
物理学、宇宙工学です。


決して才能があるわけではありませんが、学術の世界に居たいという
のが僕の心からの希望です。


今度は1本くらい、学術の中で有名になる論文を発表出来たらいいな
というのが、望みです。


Theory of everythingという日本語にすると「万物の理論」と言われる
ものがあります。それは、リーマン予想の証明の結果分かる事で、素粒子
物理学からも、同時にリーマン予想との関連性が提起されて、宇宙の構成
が解き明かされるという非常にエキサイティングな、この世界が存在する
限り普遍的な全ての事象の根幹の法則です。


パニック障害、自律神経失調症などを患ってしまい、自分の身体的な
問題はあるにせよ、悲観する事もありません。まあ、時々辛いのは事実
ですし、最悪気を失って倒れてしまうので・・・困った疾患ですが上手
に付き合っていかなければなりません。


仕事や学術を行っているうちはパニック障害などは治らないかもしれ
ません。


リーマン予想、素粒子物理学の世界では精神に異常が出る学者の割合が
高いです。それは、自己の存在が宇宙に断片的に存在していて脳がそれを
再処理して繋げているとか、そんな事を考えているからです。


現実のこの世界を構成している見えない事象を解き明かすという事が
人の理解を超えるのでしょうね。理屈として理解は出来るけれども実際に
脳神経への負担は相当のものだと思います。


かなり自分自身が強くないと、精神が壊れてもおかしくないと、簡単な
それらについての文献を読むだけでもそう感じます。


でも、やはり万物の理論の解明のための研究は興味深く面白い事だと
思うのです。幽霊とか、そんなオカルトの話以上にオカルトなのが現代
科学の最先端です。


だから面白いのでしょうね。
2013-04-05 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今の僕の仕事は~

今の僕の仕事は・・・闘いです。

色々な事を言われていますがビジネスってやっぱり闘いだと
思います。

B to Cである以上は仕方のない事ですが、どんな商売もそうだと
思うのですが殆どは人気商売です。


その人気が現在では、かなり細分化されてきたことによってどの
ようにニーズを充足するのかという事に着目をするというだけで
結局の根幹を握っている大切な事は如何にプロモーションを行う
かに全てがかかっています。


ビジネス戦線真っ只中って感じです。でも、武力の闘いではあり
ませんから、静かなものですが、社会的な人の生き死にが関わって
いますから、やはり厳しい世界です。


弱肉強食とはまさにこの事なのだと思ったりします。でも今は
昔と違って資金でのプロモーションで絶対的に負けるという時代
ではありませんから、ベンチャーが勝ち残る事が以前よりは楽と
言えば楽です。


インターネットがない時代ではコスト戦争でしたから、より
コストをかけてプロモーションをすればするほど儲かった時代
ですし、大きな資本、スポンサーにはかないませんでした。


でも今は全く違います。テレビの影響力が大きい時代も終焉し
ネットでも個人のニーズが細分かされ検索エンジンによって支え
られている時代です。


その点で言えば、ネットインフラが最も整っている日本に於いて
は、インターネットをどれだけ使いこなせるか?より個人のニーズ
にあわせて、どれだけ検索エンジンの上位10位以内に表示が出来る
かという事が重要な時代で、どれだけニッチなキーワードの表示を
多く出来るか???という事も重要です。


小さなアクセスをどれだけかき集めて、個人のニーズを充足する
コンテンツがそこにあるかが重要です。


僕の仕事は地味の地味の地味の地味です。。。正直、僕の仕事風景
を見ている人は、これをやりたいとは思わないという人が多いです。


聞いてみた事があります。


同じ会社で仕事をしている人に関しても、僕の位置には変わりたく
ないと言います。相方でさえも、「俺はそこは無理だ・・・」と
言います。


激烈な検索エンジン首位戦争。音のない概念の闘い。そしてサーバー
上で繰り広げられるデーター戦争でもあります。


でも、現在ではこのインターネットの上のサーバー内の戦争が経済
の根幹を握っています。特に、特殊な国からの委託を受ける仕事で
ない限りはインターネット戦線で勝ち残らないといけません。


小さな戦争でいくつもいくつも勝ち続けなければなりません。
また自分との戦いでもあります。殴りあいや、銃の撃ち合いを
するわけではありませんから、このブログを書くようにただ
毎日、毎日、毎日、明けても暮れても情報を整理し続けてサーバー
にアップロードするという事が繰り返されるわけです。

地味の地味の地味をさらに下がっていく仕事であると思います。
これが決して嫌いなわけではありません。これが時代的な事です
から。


高度な知識体系を構築して、それをリンク構造として表現するか
浅い知識を断片的に繋げてサーバー内で大衆を形成するかのどちら
のアプローチをしても、成功すれば勝ちです。


どちらからのアプローチも出来るからネット内のマーケティングの
業務というのは面白さがあるのです。でも、何かがすぐに変わるわけ
ではなくて、検索エンジン内のキーワードシェア率が最も大切になって
くるので、地味ですし、静かな仕事です。


でも、検索エンジンに必死で上位表示しようとしている業者との戦い、
同業者との戦い、そこに経済的な生き死にが懸かっていますし、ネット
から顧客を得ている場合には、ネットを失ってしまったら収入のラインが
全く無くなってしまいます。


店舗型の業種もそうです。B to Cではネットが全てと言っても過言ではない
時代になっています。特にインターネットインフラの整備が世界でも最も
発達している日本の中では、B to Cでビジネスを行う全てがネットの中で
戦いを繰り広げています。


コンビニでさえも、ネット通販に進出してきました。まさに大戦争です。
誰かと敵対するつもりは全くありませんが、結局の本質は戦いなのです。


同業者同士で助け合うとか聞こえのいい事で、結果が出せずに群れている
という状態になってしまってはいけません。本質を隠して、付き合うから
裏切るとか、裏切られたという事で嘆き叫ぶ事になるのですから。


同じルールの経済戦争の上で、戦っているのだという認識は重要です。
その中で「互いに勝ち続けよう」と握手が出来るなら、それでいいじゃ
ないですが。全ての人と仲良くするなんて不可能ですしね。



---------------------------------------------------------------
人間関係について


戦友と言える人々がいて、生死をかけて互いに尽力をするからこそ
そこに人としての繋がりが出来るのだと思います。


だから僕はめったな事では名刺交換をしません。名刺を無闇やたらに
配る事は自分の価値が無いと言っているのと同義だからです。


それに名刺交換は人脈を広げません。名刺交換はあくまでもただの挨拶
以上でも以下でもありません。名刺より大切なのは自分がどのような人間
であるのか???という事です。


僕が何をどのようにしている人かという事なんてどうでも良い事です。
相手が何をどのようにしているかという事も僕にとってはどうでも良い
ことです。ご縁があれば、くっつく時にはくっつきますから。


ただ、自然に同じ時間を過ごした時間が長くなった人達との間に人間的な
繋がりが出来て、そう言えば!!という事で頼みごとが出来るというのが
最も重要なのではないかと思うのです。


------------------------------------------------------------------

色々なことがあります。たくさんの考え方がそこにある中で答えはなく
一つの物事をどの方向から見て動いているのか???という事が究極的
な本当の答で、見ているものは同じであるという事が殆どだと思う今日
この頃です。


本質と普遍性。それを意識しつつ自分の認識範囲を自分で狭めてしまわ
ないようにしつつ、統合をしていきたいと思います。


新しい年度がはじまりました。今年がとり合えずの目処として仕事をして
いきたいと思います。


今年は事業拡大の基盤としての年度との認識をしてグローバル化を図って
りつつ、海外展開の財的基盤を作る年としてビジネスの舵を取りたいと思い
ます。


そして、その為には、やはり情報戦線で勝ち続けなければなりません。
それが今の僕の仕事ですから。収益のきっかけを作るのが僕の仕事なの
ですから、そして完遂をするために、内部の人がいる。


役割は分担されています。とにもかくにも今の自分の仕事に集中をする
という事が最も重要な事なのです。


多少不整合は出るかもしれませんが、現在はこれで良いと思っています。
どのように内部を効率化しても、結局のところ入ってくる仕事がなければ
洗練されていかないし、効率化自体が無意味です。


集客があって、仕事が内部に流れるからこそ、内部業務の効率化を考えな
ければならないので、キャパを越えていく事でしか洗練されていかないのだ
という事を僕は体験しているのですから、事業規模を拡大していく事でしか
効率化は図れないし、集客が規模を自動的に拡大するものであると解釈をして
それが妥当であると結論づけをした今はそのれを立証するしか僕には選択する
枠がありませんし、それが最も効率的であると確信しているからこそ、現在
会社の内部で提起されている懸念事項は「集客がなくしてそれは起こらない」
ことで、解決も出来ないし、逆に、その懸念が実現しないという事は集客に
失敗しているか、若しくは事業拡大が出来ていないという事なのでその懸念が
早い段階で起こってくれなければ困るという事が事実です。


だからこそ、もっと、もっと早く、現在のキャパオーバー以上のキャパ
オーバーを引き起こすための集客量が必要であると僕は感じています。


そして、それが今の僕の仕事です。


明けても暮れても、僕はキーボードを打ち続けているのは、圧倒的な集客
を可能にするためです。そして可能になってきました。業界内では既に集客
という側面だけでみれば、日本No1です。


運にも助けられ、こうしてやってきました。けれども、その幸運も行動を
したところにしかやって来ないという事が事実で、運も実力のうちという
言葉の本当の意味が分かりました。


だから、運を引き寄せるのは、その行動しかないという事で、努力をして
いなければ、幸運は無いのだと思うのです。


だから、行動をし続けること、世界に何かを語りかけ続ける事が重要で
それが、僕の現在の仕事なのだと感じるのです。


結果が出てから、それに対応していけば良い。結果が出てないうちは
対応のしようもないという割り切りが重要だし、未来を思い患っては
いけないと思うわけです。


と、最近の事を書いていたら長くなってしまいました:(;゙゚'ω゚'):
2013-04-04 : 作品作成日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。