スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

早いスピードで ~ 実感と成長と落胆と そして まだまだやれる

ふと立ち止まってみた今日この頃。
なんとか、言葉を出すだけで精一杯であったこの数週間。

久しぶりに新しい企業の取材という事で受けた雑誌を手に
とって、項目を読んで驚いた事がある。

全て実現した。そこで語った事は大抵の事は、もう手に
する事が出来たんだ。

たった3年。でも、3年も時間がかかってしまった。そして
もう4年目に突入してしまった。


このスピードは世間一般で言えば早いらしい。でも、僕は
もっともっとスピードを出して成功の階段を駆け抜けた人
のことだって案外たくさんの事例を知っていたりするから
やはり、これではダメなのだと思う。


今の自分が出来ることよりも、もっともっとスゴイことを
やってのける人がたくさんいるんだ。僕はスタートラインに
さえも立っていないし、まだそこに立つ資格さえも持っていない
かもしれない。


何もすごくないから、僕はいつもの僕と変わらない。本当にスゴイ
と自分が思える事を成し遂げたとしても、やっぱりもっと上はいる
から、ずっと ずっと 上を見つめていたいと思うわけで。


いつになったら山頂に辿り着けるのだろうか。もっと上にいきたい。
こんな小さな世界ではなくて、もっと もっと上にいきたい。


よく頑張った気がする。

でも、これでは全く足りない。まだまだ やっぱり5流なのだと・・・
もっとやらなければならないと・・・


このスピードでは足りないから、もっともっと集客、マーケティングに
尽力をしようと思う今日この頃です。そして、また一つ世界が変わると
思うから。


よりエキサイティングに。より高度な知識を体系を使う事が出来ると思う
から。


もっと、もっと上にいこう。そこに行かなければ見えない世界に行こう。
そこが、ようやくスタートライン。まだまだ、スタートにさえ立っていない。
だから、もっとスピードを出そう。


必ず出来るのだから。
スポンサーサイト
2013-03-29 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

扉を開けて

自分で行って
あの扉を開いてごらん

いや

もしかしたら
開く必要もなく

もう
開かれているかもしれない

あとは
君が勇気を出して
あの扉の前までの

この階段を
一段づつ登り続ける
強い覚悟が必要なだけだ

もう
扉は開かれているのだから

その場所に行くか
ここに留まるのかは
君が決めなさい


君の人生なのだから
他の誰の人生でもない
君の人生なのだから


2013-03-29 : 啓発詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

結果を早く それが成功でも失敗でも~ そして信用創造へ

相手の言う事に耳を傾けます。そして意見、考え方が相反する際にはなるべ
く話をするようにはしていますが、ちょっと面倒です。


別に構成は変わらないし、前提条件からスタートしてもらえば、その発想
になる事もないのだけれども・・・と言う事が多くなってくるとそれはただ
の徒労です。


効率化を求める僕にとっては、それは徒労です。結果が同じならば早く早期
にそれを達成していかなければならないのです。


結局のところは、択一です。どちらか一方の結果しか受取れないわけです。
だから、早期に決めて、成功も失敗も早くしたいのです。結局のところは
結果的にどちらかを選ばなければならないのならば、早期に決めてしまい
成功であれ、失敗であれ結果を早くしり次の行動をしたいのです。


だからこそ、失敗しても良いように考えているわけです。失敗して痛手を
負う事などは当たり前なのです。


ただ失敗した後に、ゲームが継続できれば問題ないのです。
なるべく失敗しないようにする事が大切なのですが、失敗しても資本主義の
ゲームが続けられることが最も重要なのですから失敗なんてどうでも良い
のです。


ゲームが続けられる。社会的信用を拡大し続ける事で借り入れ枠をどんどん
増額させていく事が最も重要なのです。


ひとつのプロジェクトが失敗して1億円損失が出ても別に良いんです。それ
までの社会的な信用があって信用枠がそれ以上に確保されていれば資本主義
のゲームからリタイアではなく、むしろ拡大しているのですから。


信用枠の拡大は、プラス収支と特段個人に於いて、価値という側面からは意味
はあまり変わりありません。


①100万円の現金を持っている人
②お金は全くないかもしれないけれども信用枠が5億円ある人


どちらがお金持ちでしょうか???
ただ現金という意味では前者かもしれません。でも、社会で資本主義
ゲームの中でプレイしていくプレイヤーとしてどちらが有利でどちらが
お金持ちでしょうか?


現実社会に使えるお金、動かせるお金は、遥かに後者の方が大きいわけ
です。


現金しか持ち合わせていないというのは・・・ビジネスをする人にとって
社会から全く信用されていないという事に他なりません。現実的な利益も
大切ですが、信用枠の拡大はそれ以上の富をもたらしてくれます。


話が少しづれてしまったような気がするかもしれませんが、僕は基本的に
信用枠の拡大だけを考えています。だから、早期に歪が出ようと効率と拡大
を見つめるわけです。


信用創造にしか興味がないのです。だから早期に、市場シェアの規模の拡大
による利息充当分の確保だけを急ぐわけです。それに伴って利息が充当できる
だけの長期安定的な資金の流れが予想出来るだけのものを確保出来れば良いの
です。


あくまでも、外部的視点での「この会社なら大丈夫であろう」という信用です。
社会というゲームの中での法人としての信用が必要なのです。時代と逆行して
いるように見えるかもしれませんが、やはり個人が法人に勝つ事は難しいです。


個人の時代だと言われていますが、個人の時代ならもっと自分でビジネスを
している人が増えても良いはずです。でも、そうではありません。


マイクロソフトで働き続ける人がいるのはなぜでしょう?
Googleで働き続ける人がいるのはなぜでしょう???


本当にビジネスも個人の時代でしょうか?


いや。僕は最近感じるのです。個人の時代と言われていても、法人の市場シェア
と信用創造機能の連動は個人より遥かに大きいと。あくまでも周期的にそれがダメ
になったのがこの10年の間だと思うわけです。


大企業が自分たちが本来行っていた仕事、マーケティング部分だけを切り離して
ミクロな部分を個人に任せる時代になったという事であって、特段構成はあまり
変わっていないのだと思います。


僕の今の信用創造拡大のスタイルは、少し古い考え方です。世間を騒がせたエン
ロン、リーマンブラザーズ、サブプライムの考え方と特段変わりません。あれは
信用創造の上に成り立ったものです。


簡単に端折って言えば、一定のある期間にいくら儲かるかは予め分かっているから
私には1億円の価値があります。それを担保にするから、これだけお金を貸して下
さい。若しくは、この証券を買って下さい。


でも支払われる保証はないわけです。だから皆が証券化したし、投資信託の中にも
随分と組み入れられていました。


誰がババを引くのか???っていうゲームです。否応なしにこの社会はそれに影響
を受けて経済も政治も連動して動いています。


だからこそ、やはり企業経営自体は信用創造をいかに出来るかが重要なのだと思う
わけです。でも、破綻した企業と同じやり方をしてはいけません。無駄な設備は
排除し、余剰になっているサービス、設備はごまんとあるわけですから自ら設備
投資をする必要はありません。持たずして、拡大を続けていくべきだと思われます。



--------------------------------------------------------------------------
【最近の状況】


既に、今の人員ではキャパをオーバーしてしまいました。ネットも現場
対応もパツンパツンの状態になってきました。現在4人中、現場対応が1人、
事務所実務1.5人の集客担当者1.5人。


たったこれだけの人員で月間200人程度のクライアントの対応をしています。
東京進出が4月に正式決定しプレスリリースも流しました。


東京には1人、従業員を新しく入れます。名古屋も、1人従業員を入れます。
現場実務など、殆ど僕はノータッチになってきています。延々と集客の作業を
行い続けるのが僕の仕事になっています。


僕が最も気儘かもしれません。


でも、これだけは一つ自信を持って言えます。全くクライアントが取れなかった
時から、何をどのようにして集客して、どのようにサービスを提供していけば良い
のかを体系立て、対策を打ち続けたのは僕です。


クライアントからの問合せがなければ、別に誰も僕を責めはしませんが、申し訳
ない気持ちになったり、吐き気がしたり、外に出て水面下の営業をしたり・・・
福利厚生の一環として風俗店と提携の交渉にいって提携になったり。


常にあれやこれやと、手を打っていく事をし続けたのは僕だと、これだけは断言
出来ます。情熱不足で、途中でしんどくなってどうしようもなくなったものも
いくつもありますが、基本的にはずっと売上げを上げるための対策をとり続けて
きました。


そして今も、それは変わりません。現場、事務所内が忙しくなっているのは結果
が出ているからで、その忙しさがあるからといって僕がそこに参加したら今度は
集客が止まります。


だから、いまキャパをオーバーしはいるのですが、それでも僕はとりあえずの
ところ事務所内の実務は行わないのです。


でも、その分、僕はちゃんと皆が生活に困らないだけの仕事の量を確保すること
に専念するのです。今は、不整合が出ても、内部がどれだけ忙しくなろうとも
とにかく集客量を多くする事に僕は専念するのです。


集客量を多くして市場シェアの拡大だけを考えて僕は集客をし続けるのです。
そして、それがブランドとなって、しっかりと法人が一人歩きするまで。


2013-03-24 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

知識の統合の必要性

物事の性質は、殆どが同様の構造を持っています。でも、例えば分野
的な事でこれを例示するなら、心理学では「意味づけ」という言葉を
使う事を、実際の人間の行動として捉えると「練習をする」「反復
して身体に染み込ませる」などと言ったりします。


けれども、どちらも同じです。このように動いたら、このようにする
という事を脳回路の中に作り出すことを学習と言ったり練習と言った
りするわけです。


外部的に表象されている言葉が違うために、それは個々に別の事だと
思ってしまいがちですが上記に示したように同じ事、同じ性質のこと
を違う言葉で言い換えているのです。


たくさんの体験、経験、学習を通して行っていかなければならない事
は抽象度を高めていき、一つの物事から複数の事に当てはめられる能力
であると感じます。


人間の時間は無限ではないからこそ、内部の構造、概念として同じ論理
構造があるのであれば、基本的には、新しい事を学ぶという事は、その
分野で使われている言葉を覚えるだけで、他の学術と大きく乖離しない
はずですから、学習のスピードはかなりの早さを出す事が出来ると考え
られます。


僕は心も思考もこの物質世界的な反応だと思っています。だから、全て
物理法則にしたがっていると思いますし、概念と言われるものでさえも
結局は人の脳から出てきたわけですから、帰する所は、やはり物理法則
の範囲内に収まる概念であると考えています。


なぜなら、考えも、脳内伝達物質の状態や体調によって変わります。
感じ方も変わります。でも、それを具体的に栄養素を使って脳内で処理を
しているわけですから、帰するところは物質であると思うわけです。


ですから、どのような考え方、どのような世界にも適用出来る普遍の法則
が世界にはあるのだと思っています。ただ、この次元のお話ですが。分か
る範囲内の、人間が認識し得る世界の中では普遍の法則一つが存在してお
り、それが分かり難いのは多くの専門用語によってバラバラになっている
ように見えるからであると、そう感じるのです。


だから、物事の性質を分解して、それが、どの部分のどのような作用をし
て原因と結果が生まれていくのかという事を見つめていく事で、学習をよ
り早くスピーディーに行えると思っているのです。


脳の処理スピードを上げれば上げるほど、世界の見え方は変わるはずです。
歩いて100キロ歩くのと、新幹線に乗るのでは全くかかる時間が違います
よね?


それと同じで、スピードを上げれば他の人と同じように生きているように
見えても相対性理論のスピード上げれば上げるほど他の人よりも時間の進
みが遅くなるという事も、抽象的な概念世界の中でも起こる事であると僕
は考えているのです。


それを可能にしてくれるのが、概念の統合です。それはすなわち抽象度を
上げて、違うような物事に関連性以上の深い部分の構造を早期に発見する
事であると確信しているのです。


もっとスピードを出したいからこそ、僕はもっと負荷をかけて学び、嗚咽
を漏らす事があっても、僕はそれをやり続けていきたいと思うのです。


また、どれだけの文章を遺していく事が出来るのか?それが重要な事で
あると僕は確信するのです。普遍性の発見と概念的統合というのはかなり
人に伝える事は難しい事です。


ただ、圧倒的な量の文章を遺したいと、そう思うのです。そして、やはり
僕は大学に戻りたいと思います。もっと学びたい事があるのです。多くの
事を文章に遺すために。


自分自身が幸福であったと言えるようになるために。僕はやはり今の事業
を成功させて、つまりは法人が勝手に一人歩きするようなところまで早期
に持っていく事で、大学に戻りたいと思うのです。


やはり僕は学術の世界で、人間であるからこそ理解出来る理性的で少し
狂った人間でいたいのです。

2013-03-12 : 情報処理の効率化 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

君はどれだけ一人で~

君はどれだけ一人で泣いてきたのろうか。僕はふとそんな事を、君の
横顔を見ながらそう思った。


僕は僕で、友達とか、そういう人がいなかったから、余計にそんな風
に思うんだ。ふとした瞬間の悲しそうな顔が、絶対的な絶望がそこに
あって僕は吸い込まれてしまうのではないかと思うくらいに深い深い
決して誰かが入る事は出来ない心がある。


それは僕も同じ。でもね、それぞれの重荷を人は背負っていきていく
んだよね。でも、状況は変わらないにせよ、結局自分で抱えていく問
題がそこにあるのだとしても、一人で涙を流すのと、そこに優しく見
守ってくれているのとでは、もしかしたら天と地ほどの差があるかも
しれないよ。


僕も人の事は言えないのだけれど、一人で涙を流す事が多いのだけれ
ども、せっかく、せっかく、こうして互いが出会えたのなら、せめて
その小さな世界の中くらいは、一人にならなくてもいいのではないだ
ろうか。


小さな小さな、二人の世界の秩序がそこにあって、互いに見守り合え
るという小さな世界が、二人の間に存在していても問題なんて起こり
はしないのではないだろうか。


僕は、そんな気がするんだ。でも、二人の世界があるという認識を
二人が持つには勇気がいる事も解っている。僕も君も、互いに傷つ
きながら、寄り添って、離れて、泣いて、そんな繰返しの中で培わ
れていく、二人の共通世界がそこに出来て、そこに秩序が出来て二
人の世界が少しづつ出来上がっていくんだ。


今はまだ、きっと君も僕も一人で涙を流すかもしれない。でも、少
しづつ世界が変わっていく。君と僕の世界は変わっていく。そこか
ら目を背けないようにしながら、君も僕も互いに自分の重荷を背負
って寄り添って生きていく。


そうありたいと僕は願うんだ。今日も心の中で。日々のやるべき事
をこなす中で、心の底にあるのは、本当はいつも君の事ばかり。


もっと、もっと。僕は上に行くんだ。君が僕の人生の上にのかっても
浮かんでいられるくらいに、自由に飛びまわれるように。僕は僕で
人生を創造していく。この瞬間から、未来を確実に望む方向に変えて
いくんだ。


そして、二人の世界が出来て、そこに二人の秩序が出来て、互いに
微笑みあえるささやかな空間と認識の世界を二人で創造していくんだ。
外部の世界とは別に、「君と僕」と二人の間にある世界。二人の秩序。


時には、それが外部との整合性が取れなくて、辛くなるときもあるかも
しれない。けれども、戻る世界がある。戻るべき世界がある。戻りたい
世界がある。いつでも帰れる世界がある。


そんな安堵感で、互いが背負う重荷を持ちながらも寄り添えるような
そんな二人になりたいと思うんだ。


だから、僕は沈みはしない。外部世界に表象されている僕は、ただ
上を見つめて、上だけを見つめて、どこまでも果てしない上を見つめて
そして浮かんでいく。


でも二人の世界が存在するようになったら、そこでは少し泣かせてくれ
ないだろうか。僕は疲れてしまった。その膝で眠らせてくれないだろうか。


君が泣きたいとき、疲れたときには僕はココアを入れよう。そして二人
静かな時間の中で、言葉なき会話を何度も繰り返そう。君が眠いなら、
あったかい、寝心地の良いベットを用意しよう。


眠っている間に外部世界が押し寄せてこないように、僕は夜が開けるまで、
君が目覚めるまで、横にいよう。悪夢にうなされてしまうなら、何度もなだ
めよう。


温かな世界を築くには、僕の力ではまだまだ足りない。僕が弱いから。びく
ともしない、強い心を、折れないしなやかさを身につけよう。


君も僕も、それぞれ重荷を抱えているけれど、それでも二人寄り添える二人
の世界を築いていこう。勇気を持って、僕は君に触れたいと思うんだ。そんな
世界を築きたいと、君と一緒にいたいと。君の命題を僕が解決する事は出来な
いし、君も僕の命題を解決する事は出来ないのだけれど、でも二人いる事が何
より愛しい事で尊い事で、二人の世界の中にいるときは安堵と幸福に満ちてい
るような、そんな世界を築きたいから僕は勇気を持とう。


今の僕では、まだまだ弱すぎて笑っちゃうくらいに情けないのだけれど。余裕
もなくて、何も言えないのだけれど。ただ、僕は君がいる世界が好きだと。そ
う思うから、いづれにせよ僕は強くなろう。しなやかになろう。

2013-03-08 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Voice Blogを更新しました 「ネットで物を売るという事 ~ SEOの基礎ガイダンス」

案外と需要が多いのでネットサイトの運営・SEO、ネットで物や
サービスを売る事について語ってみました。これで、ビジネス的な
音声としては一回目で、反響がそこそこあって、2回目、3回目と
聞いていきたいという方が、奇跡的に現れれば2回目、3回目とやって
SEO・ネットマーケティングの事を喋っていこうと思います。


実際に行っているマーケティングやSEOについて語っています。
だいたい、情報商材として売っているレベルの内容ってこんな感じです。
いわゆる高額で売られているノウハウとかですね(;´∀`)


本当にネットの情報商材と言われるMP3などのノウハウはこの程度のもの
が多いですが、SEOとかWEBマーケティングってセオリーはあるにせよ
それが正しいという教科書はないので、実体験、実験した事などの経験、結果
をまとめてノウハウを作るというのが、殆どです。


数千円で売られているアフィリエイトの本や、SEOの本もありますが、あちら
はもっと抽象的ですから、それが理解出来るか???と言ったら結構疑問が残る
内容である事が少なくありません。


ネットショップを作ろうみたいな書籍も具体的に何かが書いてあるわけでなくて
実は殆どがネットショップ自体の作り方で、そこにどのようにアクセスを流すの
かという事は、書いてありません。


その方法は自分で探していくか、コンサルタントを雇うか、実際にネットサイトや
ネットショップで、そこそこ人を集められている人から教えてもらう以外に方法が
ありません:(;゙゚'ω゚'):


SEOとかアフィリエイトなどのやり方って言葉は違えど、実は全てホームページ
運用の中でアクセスを多くするための方法です。


最近は色々な収入を得られるものが多くなってきました。特にネットでお金もかか
らずに、商品を紹介するという事でお金を稼げるという時代でもあります。


なので、他の収入がほしいとか、ネットで何かビジネスをしたいとか、何かを
売りたいという方は、今回の音声を是非聞いてみてくださいね。


もし聞いて下さった方の中で、もっと喋ってほしい事があるという方はリクエスト
して下されば、喋れる事であれば、喋りますので、リクエストして下さいね。




☆今回のVOICEは下記をクリックして下さいね☆
↓↓↓
ネットで物を売るという事 ~ SEOの基礎ガイダンス 1回目



2013-03-05 : SEO関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

加速学習 ~ 情報過多の時代だから

情報過多の時代だけれど、知っておかなければならない事や触れて
おきたい情報は多いのではないでしょうか???

見たい番組、情報を知って概要だけでも知っておきたいこと、
メールマガジンのチェックなどなど・・・

どんどん情報はやってきます、自分の時間を奪っていくのも
情報ですし、時間を彩ってくれるのも情報です。

その情報を今までよりもより多く処理が出来たとしたら自分の
人生はどのように変わるでしょうか???上手に取捨選択して
いらないものは削ぎ落とすという事が出来る人であっても、

もし、もう少し情報を効率よく処理出来たら、今までの3~15倍
の情報を処理出来たとしたら如何でしょう???


ビジネスマンの人であれば、もっともっと稼げると思いませんか?
アイディアとよく言いますが、誰も知識なしに何かを思いつくわけ
ではありません。


自分の脳の中に蓄積された情報が何かをトリガーとして脳内で突然
繋がってアイディアとなります。だから、自分は思い出す事が出来なく
脳内には、たくさんの情報を入れておく必要があります。


ある研究では、情報により多く触れる人と、そうではない人とアイディアが
どれくらい出せるかという事を比較したところ、前者の方がより多くのアイ
ディアや問題解決を導き出せるという結果を得たそうです。


だから、多くの情報に触れて思い出せなくても良いので脳内にはそれを入れて
おくという状態にしておくことが大切な事だと思います。


でも、ひとつひとつの情報に個別に触れていては時間いくらあっても足りません。
死ぬまでに処理できる情報の量は限られています。


でも、表面的に知っていればそれで良い流行のような時事情報と、構造から理解
をしなければならないものを自分自身の中で明確にして、より流行的な情報や時事
情報は並列的に処理してしまうようにすれば良いかと思います。



【大まかに内容を知っていれば良い事などは並列的に処理してしまう】

これは僕が行っている事です。ブログで紹介したいと思ったので見やすいように4つとも
出しましたが、普段は、このプログラムを立ち上げて、取り合えず知っていれば良いという
ものはこのように並列的に処理してしまいます。

実は、映画などもゆっくりとそれだけを見ているという事は殆どなく、大抵が見たいと
思ったものは並列的に、2~3は同時に見ます。

1.jpg


必要なものは、そこまでありません。youtubeなどであれば、ブラウザーを4つ立ち上げて
別々のものを見ます。なんで、動画で見るのかというと、効率が良いからです。


見ながらパソコンで作業を続けられるから、このようにしています。
なので、この間にパソコンの作業をしながら、メールの確認、メールの作成、などを
行っています。

若しくは、Googleニュースを見ながら、このような状態にしています。

こうするだけで、普通にひとつの事を行うより、より多くの情報を処理出来ます。


このソフトを動かしているのはフリーソフトのSMPlayerです。無料なのですが
Windows搭載の動画ソフトよりも断然性能がよく、どのようなフォーマットにも
対応していますから、これを入れておくと動画データのことがよく分からない人
でも、それを見る事が出来るようになるでしょう。

SMPlayerの公式サイトは→こちら



はじめは慣れないかもしれませんが、同時に見る、聞くという事に慣れれば
十分に、同時に情報を取得する事が出来ますから、効率は単純に上がります。


ビジネスにプライベートに大忙しな方におススメしたい方法です。
是非ためしてみてくださいね☆☆☆
2013-03-03 : 情報処理の効率化 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

清々しいほどの バカッぷり(*´ω`*)

最近、たまっていたDVDを見ています。


基本的にのんびり何かを見ている余裕がないので、いつもだったら
倍速で見るか、見ていないものは3つくらい同時に見ます。
動画再生ソフトを3つ立ち上げて同時に見ているという事です:(;゙゚'ω゚'):


さわがしいですね(;´∀`)

でも、昨日のヘルタースケルターの後、本日は「おっぱいバレー」を見ました!!





いいですね。思春期の男の子らしい!!男子って、こんな馬鹿っぷりがある時代
がありますね(;´∀`)


もちろん僕にも(;´∀`)こんな時代がありました。。。と、言いたいところです
が、僕にはこういった友達がいませんでしたから、こんなに清々しい、馬鹿っぷり
を体験した事はないんですよね:(;゙゚'ω゚'):


でも、男性の方ならよく分かる馬鹿っぷりだと思います!!
女性から見ても、「ああ、思春期の男子ってそうそうァ ('∀`)」
見たいな感じだと思います。


こういう馬鹿って良いですよね!!


ほのぼのするなぁ~~~って思います。そして、ゆるゆるした感じ。
でも、煩悩でも、それを達成するために、一生懸命にバレーをする
馬鹿な男子青春がとっても( ・∀・)イイ!!


結局、一生懸命やったバレーで負けて泣いちゃんですよね。
煩悩の達成が出来なかったという事で泣くのではなくて、バレーで
負けてしまったことで涙するんですよ。


はじめは、思春期の男子の煩悩からはじまったらバレーですが、でも
馬鹿みたいに一生懸命になってバレーをしている、そんな思春期時代の
映画は面白いですね。


まだ、「おっぱいバレー」を見ていない方はチェックしてみて下さいね。




2013-03-03 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Voice Blogを更新しました 「ヘルタースケルター」を見ました

本当に久しぶりにVoice Blogを更新しました:(;゙゚'ω゚'):
1年3ヶ月ぶりとか・・・かなり長い間放置してしまったのですが(;´∀`)
ようやく更新しました。

☆今回のVoiceは下記をクリックして下さい☆
↓↓↓
ヘルタースケルターを見ました



本当に久しぶりに映画をゆっくり見ました。いつもは、映画を見るといっても
作業をしながら、ただ作業をしながら垂れ流しという状態で見ているような
見ていないような感じで見ていたのですが、今回は本当にゆっくりと作業はせず
に映画を見ました。

沢尻エリカさん主演の「ヘルタースケルター」という映画です。




ユーネクストという有料動画のサイトで今登録すると16日間無料という事で登録
して「ヘルタースケルター」を見たわけです。無料で見れるので、ちょっと今すぐ
「ヘルタースケルター」を見たいという方や、他の新作映画などを見たいという方
は登録してみると良いのではないでしょうか。
↓↓↓




☆今回のVoiceは下記をクリックして下さい☆
↓↓↓
ヘルタースケルターを見ました
2013-03-02 : Voice Blog更新 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

信用創造とお金持ちヤングエグゼクティブ ~ そしてゾウガメ

変なタイトルですみません:(;゙゚'ω゚'):しかも死語まで入って(;´∀`)
ヤングエグゼクティブって本当に言わなくなりましたね。最近まで知らなかった
のですが、ヒルズ族が代わってネオヒルズ族とかって言われているんですね。


SEOなどに関わっていると、その人達はネット業界的には有名ですし、広告も
バンバン出ていますから、その人々は知っていたのですが、世間でそんな風に言
われていることをつい最近まで全く知りませんでした。


と、話は逸れましたが、流行のそのような言葉よりやっぱりエグゼクティブの方が
カッコイイ!!と個人的には思っている横文字コンプレックスな典型的な日本人の
NORIがここにいるわけです:(;゙゚'ω゚'):


若干、恥ずかしいヤツですね:(;゙゚'ω゚'):すみません:(;゙゚'ω゚'):


下記から今日の記事の本題です。
↓↓↓

僕は金持ちになりたくて、お金の心配をしたくなくて起業しました。
学費のためという面もあります。


留学するにはかなりのコストがかかります。政策金融公庫のローンを組んで
留学をするために英語の勉強をしつつ留学準備に英語とバイトをしながら
パニック障害の治療をしていた2008年頃の事。面白いビジネスチャンスを
発見して・・・僕は相方とビジネスをはじめました。


そこから現在2013年までヤレヤレようやくここまで来たと思う今日この頃
お金持ちについての僕の考え方は変わりました。


そもそもお金は交換が保証されている紙や鉱物ではないと言うことを
実感しましたが、今、お金が無いという事は非常に困ります。


では、お金っていったいどこに存在しているのでしょうか?
信用創造によって膨れていくという側面から考えるようになると
お金を稼ぐという事は、必ずしもプラスでなくても良いし豊かな
生活をするためのお金がどれだけいるのか、それを増やすために
はどのようにすればいいのか?という結論としてはマイナスであって
も信用枠さえ拡大していけば良いという考え方に変わりました。


もちろん信用枠の拡大は自分が社会でどれだけの事を出来てどれだけの
お金を流通させることが出来るのか、物と、お金の交換をどれだけ行って
いるのかで図られるものですから、もちろん仕事をせずに信用枠の拡大が
出きるといっているわけではないという事をご理解下さい。


端的な例を出すと
↓↓↓
例えば500万円の貯金を持っている人と、貯金はないけれども500万円の
信用枠を持っている人の違いはどこにあるでしょうか???


使える額は同じに見えるかもしれません。でも社会的にどちらが多くの
お金を動かす事が出来るでしょうか?


頭を柔らかくして下さいね。前者ではなく後者の方がより多くのお金を
社会に生み出す事が出来ます。500万円の信用枠には必ず5%程度の金利
がついてきます。


端的に500万円を投資している人と、500万円を借りている人が社会に
どれだけ価値を生み出しているか、安定して価値を創造しているかと言えば
500万円の信用枠を持っている人です。


後者の彼は500万円を借りることで年間25万円を支払う事になります。でも
社会にあるお金の総量は増えます。525万円になりますね。


まずは増えているという事がとても重要な事実なのです。25万円コストが
かかるとしても、例えば500万円の10%を回収できるビジネスをしていると
したら、価値はもっと高くなります。


さて、そのようになると信用枠はまた増えます。また返済の仕方によって
は儲けは少なくなるかもしれませんが、例えば年間1%儲かれば、「充分」
というレベルにまで信用枠を膨らます事だって出来ます。


10億円の信用枠を持っている人間になるのなら、1%儲けが出ることを
していれば年間1000万円です。


あくまでも動いている事が重要で、どれだけの価値を提供出来るのか?
という事が重要で、もっと言えば、それが横から横へ流れていくような
お金であるとしても、ある一定を超えてしまえば、自分でも使えるお金に
豹変します。


なので、理想は貯金もあり、信用枠もある状態で信用枠の総額と、貯金
の総額が同時に増えていく事が最も効率が良い事です。


でも信用枠が増えるというのは自分が動かせるお金が増えるという意味で
また、実際にそれで物も買えるし、現金を引き出す事だって出来ますから
実質的な意味としては、マイナスと考えられている信用枠は、実のところ
実際にお金がそれだけ使えるという意味を表しますから貯蓄があるプラスの
状態といわば何も変わりません。


ビジネスを広く持てば持つほどに信用枠を大きくなっていきますから実際
には、貯蓄が増えているのと変わらないと概念付ける事も間違っているとは
いえないわけです。


ただ、外部に依存した形になるので、信用創造をしている金融機関の事情に
よって、かなり追いやられる事もありますから、法人でそれを行うべきで
欲を言えば、その法人が倒れたら、関連金融機関も共倒れという状態にまで
信用枠を増やしていく事が望ましいです。


この理屈で動いてきたのが、今までの金融です。それがはじけたのがつまり
バブルですが、この仕組みは全く変わってはいません。リーマンショックも
ありました。


でも何も変わっていません。お金はお金として、金融は金融として存在して
いるし、合法的にお金を増やす、錬金術のようにそこに存在しています。


バーチャルバリュー、信用創造なんて本当に良い例ですよね。
企業を見て、おおまかに決算書を見れば、どれだけのリターンが見込めるのか
という事は分かりますから、信用枠の拡大に焦点を置いてきた企業などは、多額の
お金を一気に動かしますから、その分の金利も安く動かす事が出来ます。


でも、実際に現物としてのお金は持っていないのですが、企業を100億円で買収する
こともたやすく一銭も持っていなくても出来るのです。


あとは返済という期間の時間軸とのバランスを考えるだけで良いわけです。
動かしているお金の料が多ければ多いほど、自分の使えるお金の料は増えますし
報酬も増えます。


例えそれがマイナスであってもです。一億円調達出きる人が誰かの変わりに一億円
調達する変わりに3000万円はチャージするという事も特段珍しい事ではありません。


どれだけのお金を動かせるかがキーポイントなわけです。動かした分の数パーセント
が自分の報酬になるのですから。借り入れも収入と同視出きるという規模の経営が
できるようになるまであと少し頑張ろうと思うわけです。


今では死語と化しているかもしれませんが、いわゆるヤングエグゼクティブまであと
少しです。


お金の事を考える事がなくなるくらいになるには、もう15年かかる可能性がありますが
世間一般で言われる、ヤングエグゼクティブよりは良いところまではいけるでしょう。


今はインターネットのおかげで、年収数千万はザラにいます。だから数千万ではとても
エグゼクティブとは言えません。もっと、もっと 昇るんです。僕の持てる知識を最大
限に使って、努力をして、人よりも多く仕事をして、もっともっと高い場所にまでいき
たいと思います。


人が寝ている間も、仕事の事を考えない日なんてないという生活をしている今というの
は、自分そうなりたいと思っているからこそそうしているのだと心に強く刻みこんで
健康で仕事ができることに感謝をしながら、日々を生活していきたいと思うのです。



----------------------------------------------------------------------------
下記からは遊び半分で書いています:(;゙゚'ω゚'):


あと1年、法人信用枠拡大のためにビジネスを拡大したら充分な資金を持って海外に
法人とひとつ立ち上げて、ネット事業を新しく別会社として立ち上げて、ケイマンとか、
タックスヘブンと言われる地域で小さな自分の銀行を設立しようと思います。


もちろんの事、アメリカの大学への留学はしますよ。大学に戻りたいですから!!


別にお客様をとって銀行業をどんどんやりたいわけではないので本当に小さな小さな
取引も自分の関連会社しかないというような本当に小さな銀行です。


そして、南国の島で麦藁帽子にビーチサンダルで、ペットの派手な色の九官鳥と喋り
ながら、釣りでもして、規則正しく生活したいと・・・思ったりするのです。


ゾウガメにも会いたいです(*´ω`*)


あとは相方と、現地調達した海産物でバーベキューでもしながら、シャンパンを飲みつつ
思い出話でもしたいなぁ~~~と思います。
2013-03-02 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

春の匂い

外に出ると雨のあとで湿った匂いがしたのですが、その中に
春の匂いも混じっていました。

もうそんな季節なのか・・・と思うわけです。この季節の
この春の匂いはいつも淋しい気持ちにさせられます。

新しい日々がはじまる。また、誰かと出会い、誰かと別れる。
そんな思い出がまだ人生の半分以上を占めている27歳の僕。

義務教育から大学を出るまで、規則正しく時間割り通りに
出会いがあり、別れがあった学徒の時代。

それが22歳まで続いたのだから、なかなか、その季節的な
感覚が薄れる事はない。


淋しいけれども、清々しい。そんな春の匂いが夜の冷たい
少し湿気を帯びた空気の中に混じっている。


それぞれの季節の中にある匂いに、僕はいつも止められない
止まらない時間の残酷さと、枯れて散り行くまでの美しさ儚さを
感じずにはいられないのである。


そしていつも問いかける「なんために?」と。
枯れて散り逝く運命をはじめから背負って命を授けられて、また
この世を去っていく全てのものと、自分の存在に問いかけずには
いられないのである。

「なんのために存在するのか」「どうして死ぬ運命を背負うのに
生まれてくるのか」と、全てに問わずにはいられないのである。


春というのは、そういう季節なのである。僕にとっては、春は
解けることのない命題を思い出させるような、そんな季節なのである。


そして、この春の独特の匂いが、毎年のように僕に語りかけるのである。
「これでいいのか?本当にこのままなのか?もっと出きるのではないか?」
と急かすように、心配するように僕に語りかけるのである。


途方もない命題に、多分瞳を閉じるであろうそのときまで解けることのない
命題に僕は、少し後ずさりし、刻々と時間が残酷に過ぎ去っていく事を感じ
焦りとも違った、焦りを感じるのである。


僕はどこまで、何をする事が出来るのだろうか???僕は何をしているのだ
ろうか???そして、何をしたいのだろうか???


あまりに早い時間の流れに、そして残酷に遅い時間の流れに、僕は戸惑い
苦笑いをし、そして嗚咽を漏らして泣きたくなるほどに、この人生は、存在
とは何なのか、という事を感じ、考え少し絶望的な気分になるのである。


春とは僕にとってそういう季節なのだ。初々しく、希望に満ち、そして残酷
な季節なのである。



その匂いを感じながら、ふと僕は思い出した。
ぐてんぐてんに酔ってタクシーまで送ってもらったときのこと。眠気の中で
窓の外の彼女に手を軽く振って、タクシーの椅子に深くもたれたときにタクシー
の運転手の方が言ったこと。


「このタクシーまであなたを送ってきた人はとてもキレイな人でしたよ」と。
その後僕は言葉が続かず、心の中で「あの人と、婚約をしたんです。。。と」
心の中でタクシーの運転手の方に言ってみた。それが声帯を揺らすことはな
かったけれども、僕は、そう「婚約したんです あの人と」と何度か心の中で
呟いた後 ただ住所を告げて眠らせてもらった。


なんでか、その時の事を僕は一枚の大切な写真のように、まるでそのときの
光景を写真のように切り取ったかのように映像としてしっかりと覚えている。


多分、僕がいま不安なのは、約束した11月までに・・・って事なのかもしれ
ない。そんな季節。


どれだけ仕事をしても拭い切れない不安。本当にやっていける???一人
ならどうにでもなるけど。僕よりも、もっと もっと スゴイ人なんていくら
でもいるし、もっと収入がある人もいくらでもいるから、僕は不安になるわけで。


もっと仕事をしよう。稼ごう。。。そう思う。
だけどスピードが出ない、そんな毎日にイライラしている。もっと頭をつかって
柔軟に、けれどもスピーディーに物事を運びたい。


それが出来ない自分に嫌気がさして無能さを見せたくなくて、カッコ悪いところ
なんて見せたくなくて、きれいでカワイイ、彼女の顔を見るだけで、僕は不安に
押し潰されそうになるんだよね。


どこまで行ったら、どこまで進んだら、僕は彼女の隣でも自信を持っていら
れるのだろうか???それも僕を憂鬱にさせている原因なのかもしれない。


春の匂いは色々な事を僕に考えさせるのだ。どうにも逆らう事が出来ない
時の流れの中で自分は、最善を尽くしているだろうか?そうではないという
ことを自分が最もよく知っている。


手を抜いている部分もよく知っている。僕は、それをどこまで修正して
自分にう厳しくなれるだろうか?後悔しないくらいに、ただ一生懸命に
物事に当たりたいと思う反面、もういいか・・・と投げ出したくなっている
そんな自分もいる事に、いくらかの小さな絶望を感じるのである。


所詮、僕の本気というのはこんなものなのだろうか???と。。。
では、僕は何に対して逃げずに本気になれるのだろうか???と。


答などないけれども。でも、せめてビジネスはもっと躍進と成功に向かって
行こう。お金が無くてさらに悩むよりも、お金があって哲学的問いに向かう
方が良い。お金がないのはただの困窮でしかないから。


と、自分を納得させて、少しまた少しと答えに近づいているのか、遠ざかって
いるのかは分からないけれども、とにかくやっていこう。


それが、大切な事だと思うから。
2013-03-02 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

自分のためにも好きな人のためにも周囲の人のためにも

何かを思った、何かをしたいと思った、そういう事を「誰かの為」というように
責任転嫁をしたくない。


あなたの為に・・・ 

家族のために・・・ 

恋人のために・・・

恵まれない人のために・・・


どれも聞こえが良いですよね???でも、僕は「誰かの為に」なんて言いたくない
のです。それは責任転嫁だから。


だって、自分がそうしたいからそうしているのですよね。そもそも、感謝であったり
お金であったり、何かしら必ず対価が存在しているのですから、結局自分のためです。


何を行おうともです。だから「誰かの為に」という言葉は僕は好みません。だから
自分のために全ての事を行っているのです。責任は全て自分にあるのです。


「誰かの為に」って慈善事業をしていれば、それはその人たちが可愛そうだとおも
たりする心があるのは事実でしょうけれども、でも、それを訴えることが気持ち良い
し自分は価値のある存在なのだと思えるからそうするのですもの。


結局自分のために物事を行うんです。


それを否定したいのではなくて、だからこそ自分のためにしている事が他の人も幸福
にしたら良いなって思うのです。


だから、この記事には「自分のために」という言葉を先に持ってきました。僕は自分
のために生きているし、自分のために仕事をしています。でも、サービスを提供する
という事が誰かの人生に役立つのです。


でも、その自分のために行っている事が、人を幸福に出来るのならこれほど嬉しい
事はありませんよね。自分のために生きて、他の人も幸福になっていく。そんな事
をしっかり認識する事が大切なことなのではないかと思うのです。


そして僕は責任転嫁はしたくありません。だから、「誰かの為にやっている」とは
言いたくないのです。そのような意味づけもしたくないのです。


僕はそれをしたいと思って、それを行うのですから。


2013-03-01 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。