スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

恋と時間配分と人生と~

どこかで冷めている自分がいる事はよくよく理解していた事なのだけれど。
僕の時間は1日は皆と同じ24時間しかない。だから、大切な人とは言えども
実のところ、望む事を全て叶えてあげられるわけでもなければ、相手が望む
ように時間を作れるわけでもない。

そりゃ、努力をして時間を捻出する事も勿論あるし、それはとても大切な事
だと認識しているけれど、僕には僕で人生に於いてやらなくてはならない事
が山積している事も事実なのだ。

仕事なんて特にそうで、基本的には僕は時間働けばお金がもらえるわけでは
なくてクライアントを獲得し続けなければ生きていけないし、ようやくここ
までやってきて、転落するのだけは御免だから、最低限生活だけは絶対に死守
出来るだけの基盤の構築が急務となっているわけで、業績は上がっているけれ
ど、とりあえずは業務の拡大と安定した収益基盤を構築する事の二つが僕の
次の大きな仕事だと考えている。

安定した収入を得るという事がどれだけ大変な事か。仕事は無くなっても一定
の権利収入的な性質を持った収益基盤の確保が急務なのだ。それが、あれば皆
が落ち着いて仕事をこなせる。

死に物狂いで必至になって仕事をする事も、背水の陣のように強力な力を生む
原動力になるかもしれないけれども、その時期はとっくに体験済みで、それは
本当の意味ので仕事にはならないと僕は感じているから、舵取りをしている僕
は、その状態は絶対に避けねばならないと思っている。

生活の苦難がある必死さと、仕事に打ち込み熱中するという必死さでは天と
地ほどの差がある。

仕事のクウォリティーは前者では絶対に上がらない。残されたリソースのみ
を使って工夫をするしかない。だから、出来る事はかなり限られ最小限のサー
ビスの提供しか考えられない状態になるし、次への投資が充分に出来ないし
又、個々の精神的疲弊が半端ではない。そうすると負のスパイラルに嵌る事
になり本来ならしないミスをするようになるし、まるでクリエイティブさが
なくなり事業は縮小傾向に落ちていく事になってしまう。

それを起業当初に乗り切れたのは、起業の当初だったからだ。持っている物
はなく手探り状態であったから何を行ってもクウォリティーは上がって当然
という状態だった。

でも今はそうではない。各個人が困窮してくれば仕事のクウォリティーは下
がる事になる。危機管理のための現金も持っていられないとなれば尚更に
状況は悪くなってしまう。

この状況にしてはならないという最低限のボーダーを引かなければならない
からこそ、また大変なのだ。本来ならコア事業をもっと伸ばしてと思うかも
しれないのだが、そもそもクライアントを獲得し続けなければならない商売で
しかも一度行ったら、当分はお世話にならないであろうサービスを提供してい
るから、その先を見つめるとやや不安定と言える。

と・・・いう事で、僕が舵を切ったのはインターネット広告事業だ。これは
需要がなくならない。よもや拡大しているし、世界を見つめればインターネット
普及率は全世界で30%程度。海外を相手に出来るだけの能力がありインターネット
広告、マーケティングの力は蓄積されているから、僕はそちらに舵を切ったわけです。

でも、社内でWEBを触れる人間は二人だけ。以前は僕一人で行っていたから以前より
は楽になったのは確かだけれど、コア事業の成長率があまりに高く電話の問合せ
メールの問合せが止むことはなくすべての仕事を兼任している状態の中でこれを
こなしていく事はかなり難しく、ネット広告事業は現在1.5人の力くらいだと思う。

すると必然的にネットを触らなくてはならないから時間はそちらに割かれて僕には
時間が無くなってくる。もう、家に帰ってきたら即座に眠るか、夜遅くまでネット
の打ち込み作業をし続けて1週間が過ぎ、休みの日も家でほぼパソコンの打ち込み
作業で終わり、本当の休みの日にはもう気力さえもなく、どこにも出て行きたくない
というほどに疲弊し切っている事が多い。

ナイトワーカーの彼女よりも僕の生活は酷い事が多い。平気で1日18時間ほどをネット
広告事業のサイト作成に費やし、SEOの作業に追われている。

でも、これをやっておかなければいつまでたっても不安はぬぐいきれない。保証は
どこにもないわけで、自分の力で稼ぐ仕組みを構築するプランを立てて会社のWEB
デザイナーと二人でなるべく早く構築作業を進めなければならないのだ。

休みの日が実は休みじゃないこと。そこに無理やり時間を作っていること。それを
理解して欲しいと思うけれども、どうもすれ違う。

端から見れば僕は自由に見えるかもしれないけれども、人数が少ないベンチャー
企業の中で舵を取っている者の責任として、つまりはプランニングをしている者と
してはどれだけの波が来ても余裕を持って静観できるくらいの、収益基盤の構築を
しなければならわけですから、実は無理矢理時間を作っているだけで実は疲弊して
いるという事を理解して欲しいと思ったりする今日この頃。

腐っても起業家で経営者なのだから、どんな荒波にも耐えられるような収益構造を
持っておかないと未来がないという事を意識して頑張って仕事をしているという部分
を汲んで言葉を使ってもらいたいと思う今日この頃です。

疲れている・・・それを理解して欲しい。辛いしストレス強度が強い毎日の
中で、余計にストレスを与えるのだけはやめて欲しいと思う今日この頃です。

又、僕は自分の少ない時間の中で、本当のプライベートなこと、やらなければなら
ない事、暗中模索している部分、学術もこなしていくという本当の自分が行うべき
事もあって、たった24時間しかない自分の時間の中で、あれや、これやとこなして
いく事が大変だと感じている今日この頃なのです。

スポンサーサイト
2012-12-29 : 作品作成日記 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

もう一度 Guitarを弾こうかな



今日、「こんな風に弾けたらな~」って、なんだか中学生の時に、ギターを
弾いている人に憧れたときのような気持ちを思い出しました。

別に何かこれといって上手くいっていないわけではないけれども・・・
暗中模索という感じの自分がここにいます。


僕は「何がしたいのだろう?」
このままで、本当に後悔しないで進んでいけるのか?
ねえ、自分がしたい事ってなんだったかな?


いづれ、そんな気持ちは薄れて、どこかで諦めて毎日、毎日、毎日、
同じ事を繰り返していくようになるのだ、と。どこかで誰かが言ってた
事で、それが大人になる事だと物知り顔の人にどれだけ言われてきたこと
でしょうか。


しかしながら、別にそれは何の役にも立たない言葉でした。いつしか
僕の周囲には、そんな人は少なくなっていきました。そんな事を言う人も
居なくなっていきました。


大学にいくとそれは顕著になります。だって、尊敬する教授たちは好きで
教授になった人達です。簡単に言えば諦めなかった人達ですから、物知り
「大丈夫 挑戦するんだ」と仰る方ばかりでした。


ここが問題で、いま僕は何に挑戦したいんだろうか???
それに時間をかけるだけの価値があるほどのものなのだろうかと思ったり
する事があるわけです。


暗中模索をする中で、仕事を行っていくわけですが、自分の根底の根底に
戻ってみると、「自由にやっていけるだけの力を手に入れること」でしたから
今の状態を見てみると、自分が望んでいた人生は明らかに手に入れたと言える
のだと、ふと気がついたのです。


少し頭をカラッポにした休息をする事。努力をしない努力をする事がしばらく
は大事な事なのかもしれないと思ったりします。


まあ、少し疲れたんです。。。
多分、それだけの事だと思うのです。。。

しばらく、機械的に何も考えずに淡々とやっていきたいと思ったりします。
もう、起業準備から起業しての今日までの約4年間、走り続けてきましたが
少しばかり疲れたのです。

少し安堵したと言ってもよいのかもしれません。
疲れました。。。本当に。。。
2012-12-23 : 音楽 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

苦難、困難は勝利の前触れである

このブログの右サイドの中間くらいにある潜在意識占いというブログパーツでよく
占いをします。

気休めと言えば、気休めなのかもしれないのですが、たった一行の言葉の中に
色々な意味があって、自分に迷ったときに占ってみるのですが、なかなか役に
立っています。

その占いの中であった言葉なのですが「困難、苦難は勝利の前触れである」と
出てきました。

そうなんですよね。苦難や困難が表れるというのは、何かしら行動をしている
からこそ起こってくるものですから、困難、苦難を乗り越えればその後には
勝利がそこにあるのだと実感をするのです。

僕の仕事の容量はすっかりオーバーしてしまっていて、僕自身はとっても大変に
なっているのですが、文章を書く、つまりは企画書を書く、WEBサイトのテキ
ストを書くという事。

それを黙々とやっていく事が僕にとっては成功の道のりなのです。基本的には
僕の会社は全てをWEBベースで行っています。会社内部は殆どITベンチャーと
変わらない事を行っています。ひとつ違うのは自社商品、サービスを持っていて
それをインターネットをフル活用して売上げを伸ばしているという事です。

ですから、自社で保有しているインターネットサイトは300くらいは越えて
来ています。WEBサイトのみの収入もあります。今からは、そのWEBサイト
がどれだけ収益を確保出来るかが勝負になります。

ネットの収益は、とても重要です。何かが売れていくサイトを作ると、勝手に
売上げが上がっていきます。インターネットで売る事だけに集中をしていられて
さらに利益率はとても高いです。

一度作ったサイトからある程度の期間収入が上がり続けますから、収益サイトを
どんどんを作成していく事で、営業マンがいなくても収益が上げられる構造を構築
してきましたから、もっと工夫をしてサイトの収益化の効率を上げて、ちょっとや
そっとの波ではびくともしない収益構造の構築をさらに強化していきたいと思い
ます。

基本的には持っているサイトが多ければ多いほど、WEBの世界では有利に事が
運びますからしっかりしたサイトを製作し、他のWEBサイトにも好影響を与える
リンク構造の構築に、また広い範囲をカバーできるだけのサイト及びリンク構造の
構築をして、今は作っただけで手付かずになっているサイトもどんどんとWEB収益
構造の歯車として動くようにしていかなければなりません。

サイトを作れば、どうしようもないサイトも出来る事があります。どうしようも
ないというのは、収益が生まれないというサイトですが、そのサイトが全く無駄に
なるわけではないので、どんどんサイトを製作して情報を発信していかなくては
なりません。


そうする事で、サイトからの収入も増えていきますし、自動的にお金が入ってくる
仕組みを構築出来るのです。現在はそれも、上手く機能していてインターネット
にかかっているお金を実際にネットサイトから上がった収益で賄う事が出来て
いますし、サイト製作に使うソフトなども、WEBサイトから出た収入で賄える
ようになってきています。

どんどん、収益化サイトを作って、もっと安定した、ゆとりのある経営を目指して
やっていきたいと感じます。

もっと大きく展開するための効率的なサイト作成の仕方を模索していきさらに
大きくなれるように試作をしていきたいと感じるのです。

また、このご時勢ですから安定的に収入を運んでくれるサイト作成は自分の
人生設計においても大変意重要で早急に行っていかなければならない事がた
くさんあります。

さあ、もっとサイト作成を黙々とやっていこうと思います。
そして、どんどんと稼いでいきたいと思います。円を集めて海外に投資を
していき拡大路線を見つめていきたいと思うのです。


これが困難なことだけれども、これが大変だと感じるのは、それだけの
作業をこなさなければならないという困難を目の前にしているからど思い
又、行動しているからこそそれが見えていると思うと、もうすぐでまた
実りのある結果を手に入れられると感じるのです。

2012-12-22 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

WEB Publishing事業部

WEB Publishing事業部が立ち上がりました。現在はファーストリリースに向けて
第一弾の作品の編集作業をしています。

1月の中旬にリリースをしますから、それに向けて販促活動のためのWEBサイトと
メールマガジン、その他、関連サイトなどを、どんどんと立ち上げていかなければ
ならない、また今年も実家にパソコンの作業に追われる日々を過ごしそうです。

もちろん第一弾の著者の方もとっても大変になります。少しばかり文章の量が
少ないので、僕が加筆とコンテンツの入れ替えなどを行っていますから、それを
見直すという作業が必要になります。

文字数としては10万文字程度なので、文庫の書き下ろしくらいの量ですね。
この打ち込み編集、加筆の作業を現在進行させているわけですが他にもやる
事が多くて、大変な年末になりそうだと思ったりします。

でも、この加筆を行っていて、最近こんなにクリエイティブな文章を書いた
記憶が無かったなぁ~と思い返しています。文章はサイトの作成のために
毎日、毎日、毎日、吐き気がするほどに書いているのですが、そこにある
種の面白さを感じる事もなく、ただWEBサイトのコンテンツが必要である
し、どうしても書かないとWEB対策が出来ないので書いているというかなり
機械的な作業でしたが、実際に出版するための文章を書いていくというのは
また少し違います。

これまでに培ってきた販売促進のノウハウ、マーケティング技術、WEB販促の
技術を総動員して、まずは1万部を必達販売数としてやっていこうと思います。

しかし良い時代になりました。本を出すのに出版社がいらない時代になった
というのは出版革命と言える出来事であると思います。確実に出版のあり方
が変わると言えます。

出版業界はかなりの大打撃を受けるだろうと思いますが、ここからが出版
業界も踏ん張りどころだと思うので、踏ん張って頂きたいと思いますね。

独占的な出版社が幅を利かす時代の終焉がこの2~3年で確実に起ってくる
という事はまず間違いないでしょう。かく電子書籍販売ポータルサイトで
出版社の出版部数を遥かに凌ぐ著者も相当数出てきていますからね。

面白い時代になってくると思います。
2012-12-18 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

忘年会はしません

もうすぐ1年が終わるという事で、忘年会シーズンとなりました。
でも、僕の会社では忘年会はしません。それに準ずるようなものは
するかもしれませんが・・・。


忘年会。不思議な言葉だと思います。
忘れてはいけないことがたくさんあるはずなのに・・・忘年会。
忘れちゃダメじゃないかな?あんなに大切な事を忘れちゃダメ
じゃないかな?


この1年で忘れたいことなんて僕にはありません。だから忘年会
なんて言葉の会を僕はしたくありません。忘れてはいけない大切
な事がたくさんあるのです。


嫌な事も、良い事も含めて。
良かったと思えることも、その瞬間には辛かったことがたくさん
ありました。辛い事も、良い事も、全てが関連した1年でした。

だから忘年なんてしたくないのです。大切な人生の若年時代の
記憶としてしっかりと胸に刻んでおきたいのです。


------------------------------------------------------------

年度はじめの2013の年度初めにやりたい事があります。
ピンクのドンペリ18本のシャンパンタワー。約250万円。
これは会社も何も関係なく、自分自身で行いたいのです。


2013年4月からは新しく事業とこの時代を一緒に生きていく
仲間を2人新しく迎え入れます。


僕個人とのやり取りの中で信頼をして来てくれる人達だ
からこそ、会社なんて関係ないのです。だから個人として
迎え入れる覚悟と、責任を持つという事を胸に刻んで良い
スタートを切りたいのです。


信頼してくれて、この場所に来てくれて”ありがとう”を
込めたピンクのシャンパンタワーを、新しい仲間の3人にプ
レゼントしたいのです。


僕自身がしっかりとストラテジーを立てて綿密にすれば
その人達の力が発揮出来ます。そんな場所を作っていく
覚悟をしなければ僕も多分、責任の重さに潰れます。


新しく迎え入れる2人の能力をしっかりと見つめて、どの
仕事をすればもっとも良い結果を得る事が出来るのか?
また、個人が何をみつめているのか?をしっかりと話し合い
調整をして、もっとも良好な結果を得るための舵取りをする
その責任の重さに潰されないように、ひとつまた成長をする
ためにも、このシャンパンタワーには色々な意味を込めて
行いたいと思うのです。



「例えこの先、あなたが失敗をして無一文になっても、あなた
という人間は、あたしは価値があると思う。別にあたしはあなた
の価値は、それだけじゃないと思うもの」と言ってくれた人が
新しい仲間として加わってくれます。


だから、また一つ強い覚悟を持っていこうと、そう思うのです。
2012-12-16 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

必要のないものを見分けよう

もうすぐ1年が終わります。たくさんの事が僕の目の前を
通り過ぎていった1年でした。

嫌なものをたくさんみました。
それ以上に良いものもたくさんみました。財産と言える
人間関係も手に入れました。


力づくで進んできたという側面もあります。そして無理やり
行ってきたことも勿論ありますし、これからやらなければなら
ないという事もたくさんあります。

要らない事も、必要な事も、何かしら多く抱えてしまっている
状態が今でというこの瞬間です。


なんとか、やってきましたが・・・何かを動かそうとするとき
とても多くの労力と時間の消費をしなければならないという事
を知ってしまった今、足りないものを補充していくという事を
本気で考えていかなければならない状態になりました。


何をどれだけやれば、大まかに「これだけの成果が得られる」
という事が分かるようになりました。しかしながら、それは
数年前と少し違って、何をどれだけ行えば、大まかにどれくらい
の成果が得られるのかという事を知っている分、一人では行え
ない莫大な作業量がそこに存在していて、それを体系的に分業
しなければならないという新しいステップにきたのです。


ジレンマがここにあります。
マニュアルを体系的に記す間にも時間は過ぎていきます。僕の
頭の中にあるものを文章に起こして、それを知ってもらう、理解
してもらうという事をしなければならないのですが、けれども、
そのマニュアルを記した際に消費した時間と、いま現在自分自身が
行っている事は進行が止まる。


良好な結果が出なければ、「負け」。
たった、それだけのシンプルな事ですが、そこに至るプロセスに
時間を費やせない、また費やしても「負け」という結果を出したら
意味が全くないのです。


どのようにバランスをとって進行させていくのか。それが鍵です。


僕が知っている事。一人では到底不可能な作業量をこなさなければ
ならない。けれども解決策としては、一人、二人、三人と人がいて
マニュアル化されていれば、それは可能となる。


どれだけの資金を調達して、それを動かしていけば良いのか、という
綿密な計画と、資金の流れを把握して、同時に進行させていくこと。
それを作るのが僕の仕事。


仕事の質が変わってきました。何をどのように行ったら、どれだけ
の事を行えば、どれだけの結果が出るのか?という事が理解出来る今
僕の仕事は、それを綿密に計画して、作業の分業をして体系を組み立
てるという事に変わりました。


数年前には見えなかった事が、見えます。分からなかった事が分かる
ようになりました。


圧倒的な高揚感と、その作業量の多さへの途方もない挫折感と、けれど
もそれを解決出来る策も持っているけれども、資金調達の関係とマニュ
アルなどの製作、そのマニュアル作成をしている間にもしなければなら
ない事が山積しているという状態でのジレンマ。


要素が複雑に絡み合って、絡み合って・・・
確かに仲間は存在していて現在の業務は進んでいます。でも、未来を
描く仕事、何をどれだけ行わなければならないか?というプランを立てる
人間は僕以外には存在していません。


そして、その仲間達も膨大な仕事量を抱えていて、これ以上は兼任を出来る
状態ではありません。社内の少人数だけで行える物理量をとっくに超えて
いますから、僕はこの状態を改善するべく動かなければならないのです。


必要のないものを削り、要らないプランは捨てて、身を軽くしていかなけ
ればならないと感じます。


肥大化させて削ぎ落とす。削ぎ落とし肥大化させて、また削ぎ落とす。
これの繰返しが研鑽という事なのかもしれません。
2012-12-16 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

黙々とやっていこう

何かを考える事に疲れてきました。どれだけ努力をして
考えてみたところで時間の経過を伴わなければ物事は
進まないわけです。

特段、何を考える必要がある?という物事が動かない
ことに苛立ちを覚えます。

こんな簡単な事が・・・そうなんですよね。
なんで、一人でやってきた期間が長かったのかと言えば
この苛立ちを感じたくなかったからというところなんです
よね。


でも、とりあえずのところ、どのような不整合が起こっても
物事を動かしていくしかありませんから、出来るところを
一生懸命になってやっていくしかないという所でしょうか。

2012-12-12 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

惜しみなく この時間を差し出そう~ 手に入れたい未来のために

時間は有限だけれど自分の時間をとろうとすると時間は
足りなくなってくるし心配事も増えてきたりするから、
今までは、自分の時間と仕事の時間と折り合いがつけられ
なかったのだけれども、もう諦めた。

この27歳~33くらいまでの間に、僕自身の時間はない。
それに慣れよう。好きな事をする時間を作ろうとか、整合性を
とってバランスをとろうとしている中で心が苦しくなって八方
塞がりになっていた気がする。


「もういい」と思った。若いと言われるこの27歳~33歳は二度と
戻ってこないけれども、僕はこの時間を手に入れたいもののために
惜しみなく差し出そう。

僕に差し出せる最大のものは時間しかないのだから。
もう、悩まずに、あまり不整合を気にせずにやっていこう。この時間
の中で何が出来るかなんて、毎日の積み重ねでしかないのだから、僕は
この時間を差し出そう。


二度とは戻ってこない時間を消費しながら。
この命を消費しながら、精一杯やっていこう。


結局はそれしか方法がないのだから。
2012-12-03 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

最近のこと

誰を好きになっても良いけれども、自分を失ったら終わりだ。
それを、理解していたはずだろうに。

特段、互いの関係に大きな亀裂があるわけじゃない。
けれども、このやり切れなさはなんだろう。この苦しさは
なんだろう。

かっこ悪いな。。。

あまりに あまりに淋しい気持ちになったから一人で飲み明かして
みたんだ。

君が隣にいない場所でさ。一人でお酒を飲む事なんて僕にはない
のに、このやり切れなさに・・・。

酔った君に噛まれた腕の痣の痛みが余計に愛しくて痣をさわり
その事実があった事を確認しながら、飲むお酒はあまりに情けない。

これは きっと・・・
自分自身を失っている証拠だ。だからしっかりと思い出そう。
自分の事を。頑張っているなら褒めてやろう。怠惰があるなら
それを正して叱咤激励を自分にしてやろう。

未来は大丈夫なのだから。現時点でも悲観するところはないのだから
なんだか分からない淋しさに押し潰されて、自分を見失ってしまわない
ようにしないと未来がなくなってしまう。

勝ち続けなければいけないんだ。


-------------------------------------------------------------

ようやく白のドンペリシャンパンタワーまできたのだから。
あの高揚感を もっと もっと もっと。
信頼と信用を もっと もっと もっと。


僕の仕事は夜の世界に人々が多いから。そのニーズに答える
ことでシャンパンタワーは大きくなっていく。そして、そのお酒
の場所が仕事の人々に還元する事が出来る。


もらったら、その人達の仕事の場所で還元する事が最も大切な
事なんだ。サービスを提供したから終わりでは絶対に続かない。


ゴールドに輝くシャンパンタワー。ステイタスとかそんなものじゃない。
これは、信頼してくれた水の世界の人たちが与えてくれたもの。それで
それを行う事が出来ただけのこと。信頼してくれた証のゴールドに輝く
一人では決して出来なかったシャンパンタワーは信頼の証。


淋しさを時々抱えてしまうし、頭がおかしくなりそうな日もあるけれど
これが未来を作っていくのなら、僕はこうして仕事をしていこう。


それが、温かい未来を作るのだから。相方と起業した会社の未来の安定を
示すのがシャンパンタワーの高さと シャンパンのグレードに比例するの
だから。


理不尽な淋しさを吹き飛ばすほど仕事をしよう。
多分、ふと気がついたら、また大切なものが増えていくと思うから。
また成長出来ると思うから。


前を向いて、前だけを向いて、上を見上げて、星屑に手を伸ばして
下を向く事はせず、ただ上を 上を見て進んでいこう。
2012-12-02 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。