スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

セロトニンを補うサプリメント

パニック障害を和らげるサプリメントについて書いて
みようと思います。

最近、少し調子が悪かったのですが、それも持ち直し今は
何の問題もありません。

僕は22歳のときに障害を患ってしまい、もう5年間治療を
続けています。

パニック障害自体はとても辛いものなのでどうしても治したい
という思いがありましたが、なかなか規則正しい生活なども
出来きずに、なんだか完治と言えるようになってきたかと思えば
また、予期不安のようなものが来てしまうという事を繰り返して
いました。

でも、セロトニンを補うサプリメントを発見してから、それを
実は僕自身も飲んでいます。

パニック障害のメカニズムは、セロトニンに深い関係があると
言われています。また、その他精神疾患に関しても、セロトニンの
欠乏が原因ではないか?という事が言われていて、実際に心療内科
で処方されている薬はレセプター阻害薬と言われており、脳内の
セロトニンを実質的に増やすという事で発作を抑えるという効能が
あります。

つまり、セロトニンの欠乏とうい状態を無くす事によって随分と
発作を軽減出来るし、もしくは完治させる事が出来るという事が
いえるのではないかと言われています。

そこで、効率よくセロトニンを補いたいと思ったときに食生活を
なかなか変える事が出来なかったという事もありまして、僕自身
セロトアルファというサプリメントを飲み始めました。

以前にも一度紹介した事があると思うのですが、セロトアルファを
実際に飲み始めてから、寝つきは良くなりましたし、なかなか調子
が良いので、セロトアルファを飲み続けています。

ストレスの多い現代生活の中で、心療内科に通院はしていなくとも
殆どの方が、心療内科に行けば何かしらの病名をつけられて薬を処方
されてしまう時代です。

このストレスの多い時代に、セロトアルファはなかなか良いサプリメント
なのではないかと思います。

気分が明るくならない、なんだかイライラするという身体の状態も
実際には脳の神経伝達物質の状態による反応ですから、心とも言える
部分が関与していることは明らかですが、しかしながら物理的、身体的
原因で、そのようになっているという事も言えるのです。

ですから、サプリメントでセロトニンを補給してやることによって
調子が良くなったり、気分が明るくなったりする事も特段不思議な
事ではありません。

下記のバナーからセロトアルファを購入出来ます。
また、脳内伝達物質が心や身体に与える影響が簡潔に説明されている
のでメンタル面、特に不眠やストレスにお悩みの方は見てみると良い
かと思います。

僕としては、ストレスなどを感じている方にはおススメの
サプリメントだと思います。

セロトアルファを実際に服用している僕の体験としては飲んで
しばらくすると、胸の辺りにじんわりと重たいような、でも心地
よい感じがしてきて、夜ベットに入ったときに、とても落ち着い
ている自分がいる事に気がつきました。

幼い頃から寝つきが悪かったのですが、セロトアルファを飲むと
眠りに以降する事がスムーズになるような気がします。

またプラシーボ効果のようなものもあるのでしょう。
「セロトアルファを飲んでセロトニンを補っているのだから安心」
という気持ちにもなり、余計に効果が高くなると思います。


セロトアルファの効果や効能、実際に使ってみた感想を書いているブログ
が少ないので、ちょっとここで紹介してみました。

ストレスが多い、不安、うつ、などメンタル面に問題を抱えている
場合にはセロトアルファを試してみてくださ。




スポンサーサイト
2012-08-30 : パニック障害 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

羽根が欲しいだって?

空を見上げて
自由に飛び回る鳥を見て
羽根が欲しいなんて
夢をみているちっぽけな人間です

でも
鳥は言うんだよ

遥か空高いところから
決して空を飛べない人間を見て
「その腕と掌で夢を掴めるだろ」
「大切な人の手を握れるだろ」
「愛しいと頬に触れられるだろ」

良いところしか見ずに
羽根がない事を嘆くなよ

その掌で
大切な人や夢を
繋ぎとめる事ができるだろ

羽根があっても
大切な人を物理的に
繋ぎとめられないんだ

ただ
理由もなく去っていく
その後ろ姿を見て
追いかけていくしかないんだ

でも 
君たち人間は違うだろ

その手で
大切な人の手を握り締めて
繋ぎとめて
抱きしめる事が出来るだろ

羽根があっても
そんな人間みたいに出来ないんだ

自由に空を飛びまわれる
羽根なんていらないから
人間のような手が欲しいよ

飛べなくたっていい
もし変われるのなら人間に
なりたいよ

羽根なんかより
余程たくさんの事に触れられる
その手が羨ましいよ

だから 悲観なんてするなよ
羽根が欲しいなんていうなよ
人間には手があるのだから
飛べなくても大切な人を
繋ぎとめる事が出来る
手があるのだから

って鳥はちっぽけな人間の僕に
そう言ったのさ
2012-08-29 : 元気になる詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

たった20cmの距離

たった20cmのわずかな距離を
いつまで経っても縮める事が出来ずに

本当は抱きたいって
なかなか言う事も出来なくてね

おそる おそる
手を握る事が精一杯

それ以上先は
怖くてね・・・なかなかね

好きになればなるほど
臆病になる

たった20cmのわずかな距離が
果てしなく長くて
越えるのが少し怖い壁

そのうち
自然に越えられるかな
2012-08-28 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

彼女がいないと行けない場所 ~ マナーと作法の美しさ

そこそこ、お値段が高いオシャレな場所に一人で
行く事はとっても大変な事です。

慣れた顔してスマートにいきたいと思っても
なかなか、一人でそんな事は出来ません。やはり気負い
しますし、なんだか気恥ずかしいというか・・・。

でも、彼女と一緒にいくととってもスムーズ。
緊張もしないですし、こんなに気軽に入れるもの
なんだと気づかされる事がたくさんあります。


変な話ですが、僕は仕事以外の遊びの場所の方が
緊張をします。慣れていないからかもしれませんが・・・
何か知らない事があったりするとなんとなく恥ずかしい
という気持ちがあるからかもしれません。


彼女の行動を微笑ましく見ていて「やっぱりスマートだな」
って思います。仕事柄という部分もあるかもしれませんが
聞き方もスマートで、なんだか頼もしい(;^ω^)


一度行ってしまえば、二度も三度も同じという事で、
また、特別なクライアントがいる場合には、そのような
それなりの場所にご招待出来るようになってきているので
随分と自由に物怖じせずに動けるようになりました。


連れて行くお店で、その人の人間関係が分かるって
そういう事なのだろうと思います。見栄とかではなくて
そういう場所へ物怖じせずに案内出来るという事はステップ
アップをしていくのにとっても重要なのだと感じます。


彼女といると、少し一人では行きづらい場所へ行く事が
出来ます。これは、僕の弱さかもしれませんが、それを
補って着実に進んでいるような気がします。


気軽にファミレスも友人となら良いですが、ビジネスでは
使えません。居酒屋もチョイスすべきではありません。

基本的にはサービス提供者側ですから「おもてなし」が
出来るように、知っておかなければならない事がたくさん
あります。

もっと もっと もっと知らなければならない事がたくさん
あって、それを吸収して行こうと思うのです。物怖じせずに
どの場所にも行けるような服装、マナー、態度、それぞれの
世界のルールがありますから、それを意識的に身につけていき
たいとそう思うのです。


彼女の素敵な部分で最も見習うべき部分は、その場をしっかり
楽しむという部分。変な緊張をするのではなく、その空間、その
場所を楽しむという心のゆとりを持っている事。彼女がそう思って
いないとしても、周囲にはそのように見えるし、ゆったり楽しんで
いるように見えるのです。


なんとなく人目が気になる、身振り手振りは大丈夫か?マナーは?
というような事も大切なのですが、それ以前にその場所にすんなり
合わせて、それ自体を楽しむ、その空間を時間を楽しむという強さ。


本人は意識しているか、していまいかは僕には分かりませんが
その彼女と一緒にどこかに行くと、それが僕にはとても凛々しくも
美しく見えるのです。


このままだとテーブルマナーの講習にいかなくてもデートを
重ねていくうちに自然に身についていくのではないかと思ったり
もします。


やはり、マナーというものは美しいと最近常々思います。
身に美しいと書いて「躾」ですが、この年齢になってきて
茶道などに触れさせてくれた自分の家庭環境や周囲の人々の
影響にとっても感謝ばかりの日々です。


世界がガラリと変わっていく。
良かれ 悪かれ 変わっていく。


自分が変わらないと周囲も変わらないけれども、周囲の人が
自分を変えてくれるという事もあって、「鶏が先か卵が先か」
のように堂々巡りをしてしまうような事なのですが、少なくと
も、キレイに食事が出来るという事は本当に美しいと思います。


次は裏千家の懐石の作法を見につけてスマートに出来るように
しておきたいと思います。薄茶 濃茶は習っていたときの事を
思い出しながら復習をしておきたいと思います。
2012-08-27 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

結婚準備は大変だ~ 婚約編

結婚の前に婚約指輪・・・今は時計などもそれに使われる
ことが多くなってきたという事で、婚約時計を見てきました。
というより、彼女と買いにいきました。

婚約時計ってやつです。どうあれ自分も何か約束の証を
渡しておきたいものです。これは、僕の欲なのかもしれ
ませんが、やはり、倦怠期の夫婦ではないわけですから
そのような恋から結婚への入口は少しくらいトキメキと
ワクワクも思い出として欲しいですし、それはとてもキ
レイな思い出になると思うのです。

そして~~~
ROLEXの正規代理店にいき、どれがいいかな???
なんて見ていると少しいつもと違う気分になります。

でも、男性側の僕は嬉しいやら、時計の額面に驚くやら・・・
相場はなんとなく知っていましたが。。。それでも
とってもお高いでございます:(;゙゚'ω゚'):

買えない価格ではないけれども、少しばかり躊躇する
お値段に・・・。。。

あれこれ知人、友人などのお話を聞いていると40~80万の
間が多かったので、若干僕はビクつきながら時計を見て
いました。

正規代理店は40万円スタートのお値段:(;゙゚'ω゚'):
腕時計に40万に消費税・・・(;・∀・)
これは、これは・・・


そして買い終わるとディナーへ~~~

--------------------------------------------------------

なんだか、一仕事終えた感がすごいあります。
でも、最もショッキングな事は・・・並んでいる時計のお値段
に動揺してしまうくらいの自分の心と今の経済力。

もっと もっと もっと上に行きたいな。
言い出せばキリがないという事は分かっているのですが
せっかく会社を起こしてやっているのですから、ちょっとや
そっとのお値段で動揺しないような経済力が欲しいなって
本気で思います。

もっと、仕事をしたいと思います。
効率よく、お金を稼ぐという事を肝に銘じて、もっとお金を
稼ぎたいと思うのです。

皆がそれぞれの生活があって、その範囲の中で生きていくの
ですが、どこかで背伸びをして、高くしていかないといつまで
たっても高くなっていきません。

だから、少し背伸びをして追いつけるくらいの背伸びをして
いきたいと思います。少し厳しいかな???と思えるくらいの
ことをクリアーしていく中で、もっと もっと上にいけるよう
になりたいと思うのです。

例えば、端から見てこれがゲームようであっても確実に僕の
心を変えているし、仕事を効率よくこなしてもっと稼ぐという
ことを意識させてくれる出来事ですから、良い影響を与えて
くれている事は間違いありません。

なぜなら、僕はもっと もっと効率よく稼ぐという事に
フォーカスをして、考え始めるからです。もっと短期間で
以前より大きな収益を上げる工夫をしていく事に心血を注ぐ
事に意識を向けるようになるからです。

これは、僕の人生にとってプラスですし、また会社や周囲の
人々にとっても確実にプラスになっていくという事で、彼女と
僕の未来がどうあれ、この出来事はこの出来事で良いことで
また、何となく結婚という事をリアルに想像して、それには
だいたいどれくらいの収入を確保しておくべきか?ということ
にも意識がいきますし、シミュレーションをする事も出来ます
から、この出来事によって仕事と実際に婚姻をしようとする
ときのお金の事を現実的に考えるという事は自分をひとつ上に
押し上げてくれる事だと思います。


けれども、本当にこの瞬間にキャッシュで出て行った額は
大きいなぁ~~~というのは本音です。


そして、それを補填していかなければならないので仕事も
一層に熱が入るというものです。良いのやら悪いのやら
どうも僕は性質的にMらしい・・・
2012-08-27 : 作品作成日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

香港法人にWEB事業を分割

現在の社内で行っているWEB構築の作業を来年度から
香港法人を設立して業務を分割していくことで決定しました。

いままでには考えられなかったほどにWEBの重要性が増して
きています。ここまでWEBが浸透して収益基盤を頑強にして
くれるものになるとは思ってもいませんでした。

確かにITベンチャーが注目をされて世間を賑わせた7~8年前も
WEBの力は物凄いものがありました。今はそこまでの賑わいを
見せていませんが、誰も言わないだけで実はWEBの重要性は増して
きているのにも関わらず、WEBの製作側がどんどん減っているという
状態にあります。

また、大手ポータルの力というよりは個人のサイトや小さなサイト
の信用と信頼が上がること、検索エンジンの仕組みによって大企業
が独占出来るというような状態はかなり緩和されました。また、
やり方によって個人でも絶好調の売上げの中小企業並みの売上げと
利益を出せるようになってきました。

利益率90%という事も全く珍しくありません。
WEBを最大限に利用して一人で年間1億円を稼ぎ出す人もいます。

これを法人という組織で行わないという事はとっても勿体無い
事です。自分が提供出来る商品を持っていなくとも、またサービス
を持っていなくとも、WEBサイトの構築によって収益化を図る事が
出来るのです。

そして、WEBは設備投資にたいした金額を要しません。
仕入れもありませんから、WEB構築とサーバー代金だけで随分と
大きなお金を動かす事が出来る事が最大の魅力です。

また、人を動かさなくてもWEBは人がサイトに訪問してくれるという
形ですから人件費を最大までカットする事が出来ますし、他社のサービス
を扱っている場合には、全ての問合せ、クレームなどは商品を提供して
いる販売元にいきますから、自社の人間を増員する必要性がないという
事もまた魅力です。

今後、サイトの供給に対して、需要が上回るという事が起きてきます。
既にそれは起きているといっても過言ではない状態になってきています。
既にWEBのサービス分野も情報発信の手段という見方ではなくテレビの
ような受動的なものになってきているくらいに、安定してきましたが
裏を返せば、自由に出来るにのにも関わらずそこに参入してくる人が
どんどん減っているという事が言えます。

この点を見逃さずに、またWEBの利点を生かした企業経営に切り替えて
海外の税制上のメリットを最大限に享受出来る体制でさらに収益を伸ばし
もっと大きな事が出来るように、虎視眈々と市場を狙っていきたいと
思います。
2012-08-26 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

うわごとのような~

疲れて酔ってしまって、まどろみに入る時
あまりよく聞き取れない言葉でふわりと言ったんだ。

「ねえ、忘れたの」と。
忘れていないよと耳元で小さく囁くと君は眠って
しまうんだ。

酔ったときにしか、本音も言えない二人です。
随分と臆病なカップルです。

でも、本音がそこにあって、それが言えないほど
本気になっているという事もまた事実で、我慢して
我慢して、でもシラフじゃ言葉の真意を本人に確か
めるほどの勇気なんてなくて、お互いが、そんな感じ
の君と僕ですが、案外本気なんだと感じます。

眠ってしまった君の頬に軽く唇を当てて、「おやすみ」と
言ってから、君の部屋を出て自分のマンションに帰る帰り
道が案外と幸福だらけな事に、僕は気がつくのです。
2012-08-25 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

魔法を使って~

君は本物になりたいと願って
星屑の下で涙を流して、胸の疼きに耐えて
きたんだ。

これは自分なのだろうか?
本当の自分なのだろうか?と・・・
自問自答しながら君は涙を流して
きたんだ。

そして、大人になって君は魔法を見つけた。
この心と同じようになるような、表象された
全てを作り変えられるような魔法を見つけたんだ。

だから、その魔法で望んだ自分になりたいと
願うようになった。それだけを望みにして、
それだけを目標にして、ここまで生きてきて
ようやくその魔法を使って君は望んだ自分を
手に入れたんだ。


自分という存在を。


でも、それはとっても儚いもので、やっぱり
反対作用もあってね。しかも、魔法もいづれは
とけてしまうし、本当の根本の問題を解決できる
ものではない事に君は気づいてしまうんだ。


もしかしたら、君はもう気がついているのかも
しれない。それを語らないだけなのかもしれない。


そして目の前にいる僕という存在の意味を図りかねて
いるのかもしれない。外形を無くしたら消えてしまう
ような、そんな気がしているのかもしれない。


僕が君を好きだと、信頼関係を構築していきたいと・・・
そう思っていても、それは100%完全に伝わるものでも
なければ、一時の感情かもしれない。

それを、無邪気にすぐに信じられるほど子でもない。
僕もそれは同じ。だから、すぐに信じてくれなんて
言わないし、言う権利さえないと思っているから、ただ
時間を一緒に重ねていくという行為の中の幸福を二人で
少しづつ拾い集めていきたいと思うんだ。

少しづつ、特別を作っていければと思うんだ。
例えば、君が使った魔法が解けて、君が不安に思っても
「あたしの存在をこの人は肯定してくれる」と思ってく
れるような、そんな存在になりたいと思うんだ。


シンデレラのように魔法が解けてしまっても、君自身の
心が曇ってしまうわけでもなければ存在価値が薄れていく
わけでもない。


僕も君も傷つきたくないから、どうしても上辺で微笑んで
しまうけれど、まだ二人の時間はこの先も続いていくのだから
焦る必要もない。


でも、僕は君に言おうと思うんだ。
僕には君が特別な存在で、魔法が解けても、それは変わらない。

君が君自身にかけた魔法が解けてしまうのなら、今度は僕が
魔法ではない魔法を君にをかけよう。今度は解けない二人だけの
世界の魔法をかけよう。
2012-08-25 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

再確認~

「ずっと一緒にいると忘れてしまうことって
たくさんあるよね」と彼女は言った。


そして彼女は穏やかに言葉を続けた。


そう、例えば
レストランにいって食事をして、どうしても
食べきる事が出来なくて、残してしまうことって
あるけれど、それは他方から見たら信じられない
くらいに、幸福な事でね。

でも、お金を支払っているから、それはサービスの
一環として行われていて、罪悪感を持たなかったり
するでしょ。


例えば注意をしてくれる人がいること。
毎日言われていると、うっとおしいとか、そんな
気分になってしまう事があるけれど、でもそれも
本当は幸福な事で当たり前ではないんだよね。


あたしは、頭が良くないから、そんな事を何度も
何度も忘れてしまうから。そんな風に感じていても
日々の生活の中で、忘れてしまうから再確認をして
いくの。


絶対に忘れないことなんてないから、あなたと、あたし
の関係だって同じで、だから、何度も何度も再確認が出来れば
良いなって、あたしは思うんだ。


再確認が出来れば、それで良いのよ。

----------------------------------------------------------

携帯から聞こえる君の声は心地よく僕の心に染み渡っていく。
そうなんだよね。人間だから、忘れちゃうし、でも忘れたからと
いってそれが悪いとか、そういう事ではなくて、それが大切な事
であるという事実を再確認していくという事が最も重要だと君は
言っているんだ。


愛すべきもの、愛でるべきもの、当たり前に周囲にあるもの
それらが、とっても大切なことを意識しなくなったとき、ふと
立ち止まって大切さを再確認してみること。それが大切なことだと
君は少し遠くから言っているんだ。


こんな人は、なかなかいないよ。
僕の中ではこんな人はいなかったよ。


たくさんの人がいたけれど、たくさんの年齢が上の人とも
お付き合いをしてきたけれども、こんな風にかなり遠くから
物事を言う人が僕の前にいるという事ははじめての経験で
熱くはないけれど、とっても安心をさせてくれるそんな人。
情熱的とは少し離れた場所で、概念を愛でられる人。


この先、君と一緒にいることが出来るのなら、多分きっと
色々な事が起きて、少し不安になっても、互いに再確認をして
いく事が出来ると思える、そんな人。


多分、こんな人に出会う事は、もう二度とないと思える人。
互いに、互いの存在を再認識して、互いの外部環境も互いに
感謝が出来る関係になれる人。


僕自身は、それを再確認しよう。
そして、これから何かを忘れても、また再確認をしていこう。
喧嘩をしても、少し互いの近すぎる距離が嫌になっても、二人
の時間の意味を、その有難さを再確認していこう。


そして、どんなときにも最後にこんな風に言えるようになろう。
「さっきはごめんね。でもね、そんな時間さえも愛しいと思っているよ。
それを、僕は再確認したよ」と。
2012-08-24 : 短編集 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

実家に再度帰省

祖母が亡くなったので実家に再度帰省をします。
祖母は90歳ですから、かなりの長寿だと思います。

本当に天寿を全うしたという事ですから、そこまで
悲しむことでもありません。最後は眠るようにいけた
という事でしたから、「長い人生お疲れ様でした」と
思うのです。

今日から4日間また実家です。
お盆中からなんだか移動してばかりだなって思います。
今年は自分にとって色々と大きな節目なのかもしれ
ません。

なんだか、これまでやって来た事などが全て清算され
ている感じがします。良い結果も、悪いような結果も
得ていて、多分今までやってきたことを清算している
ような、そんな気がします。

少し色々とやらなくてはならない事をしてから実家
に帰省する準備をしたいと思います。
2012-08-19 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

恋痩せ・・・ これを機に筋肉量を増やそう

もともと、そんなにガッツリと食事を摂取するほう
ではありませんが、誰かとお付き合いをする事に
なったりすると、必ずと言って良いほど3~4キロ
体重が減ります。

今回は3キロほど減っています:(;゙゚'ω゚'):
特に食べれないというわけではないのですが
外でデートをする際に、ゆっくりのんびりと
喋りながら食事をするのですぐにお腹がいっぱいに
なってしまうのですね・・・

一人だと黙々と食べるので、多分結構な量を食す
と思うのですが、二人で食べると、その半分以下。

二人で食べていても一人前を食べきれていないと
思います。半分ずつ何かを食べるという具合です。

最近は運動をしていませんでしたし、若干太って
きていたと思いますので、調度よかったと思ってます。

身長が158cmですから、体重も50キロくらいで調度良い
のですが53キロほどまでになっていましたから、減って
よかったな~~~と思ったりしています。

自分的なベストは48~50kgの間が最も身体が軽くて
調度よいと思っています。筋肉の量も落ちています
から、また筋トレなどもして体力づくりをしていか
ないといけないと思いつつ、パソコンの前ばかりです。

しかも最近、体調を壊していたので余計に何もして
いませんでしたが筋力トレーニングを再開したいと
思います。

筋肉量に比例して体力が増えていくような・・・
やる気も増えていくような・・・
そんな気がするので、筋肉をつけてみようと思います。

高校生くらいのときくらいの筋肉量に戻したいなと
思います。地域の体育館のランニングコースでインターバル
トレーニングをしていたので、あの頃の体脂肪は8%。

現在・・・17%くらいだと思われます。。。
背油も良い感じに仕上がってきまして、ラーメンに使えそうな
気がしてなりません。。。

重力との闘いも遂にはじまってきた気がしますので、重力に
負けない肉体にしていきたいと思います。

太ってくるとやる気がなくなる気がします。
この機会にシャープな自分を取戻して、筋肉量を増やして
基礎代謝の高い肉体に仕上げていきたいと思います。

2012-08-18 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

外に出るのもいいもんだね

久しぶりに誰かと遠出をするという事をしました。
その話を会社の中でしていたら、「いやぁ~よかった」と
もう一人のWEB担当が言いました。

このWEB担当者も、7年くらいの付き合いがあり、最近
僕達と一緒にやっていくという事になりました。

このWEB担当は、アクティブに外に出てレジャーなどを
適度に行っています。

そのWEB担当者が言うには、あまりに僕が外に出ないで
いるから、「ヤバイ」と思っていたらしく、そうやって外に
定期的に連れ出してくれる彼女が出来た事で安心をしたよう
です:(;゙゚'ω゚'):

そんなに酷かったのか・・・と思うのですが。
でも、色々な事が変わりはじめました。激変をしてきて
います。

これが良い方向に動いていけば良いと思います。
もっと稼がないといけないなぁ~って思ったりします。
というより稼げるという事に確信があるので、そのスピードを
もっと早くしたいなって思います。

---------------------------------------------------------
【話しはずれますがお金の話】


愛とかそんなものを育むにもお金は重要です。
たくさん色々なものを見て、二人で心を豊かにしていくこと。
それには結構お金がかかります。

仕事をして、稼いで、お金の心配などせずに、色々な事をして
いくために、自分の人生をより豊かにするためにも、もっと もっと
お金を稼ぐスピードを早くしていきたいと思います。

より自由になるためにもお金が必要です。
心を大切にするためにもお金が必要です。

お金がなくても結婚出来るし、信頼関係を築けるという人が
ときどきいますが、僕はそれを選択したくありません。
清貧という概念を僕は認めません。

貧しさを美徳として生きていく事は僕には無理です。
貧しいけれど、心は豊かという詭弁は聞きたくありません。

本気で貧しくて心が豊かな人を僕は見たことがありません。
生活をしていく程度のお金があって、仕事をしていれば
生活が保証されるレベルで、「お金持ちではありませんが
これで幸福です」というのは良いと思うのですが、本当に
貧しくて心は豊かという人を僕は見た事がありません。

食べ物も買えない、服も買えない・・・そんな生活の
中に何年かいたとしても、そこから抜け出すために働き
ますもの。

貧しいことに美徳は確実にありません。
これは確信出来ます。そして僕は貧しさを求めませんから
仕事をしています。

清貧とは「貧しくても私欲なくして、正しい行いをすること」と
されていますが、お金を稼ぐ事が既に悪い事だと言っているのと
同様だと思わずにはいられません。

悪い人が稼ぎ、正しい人が稼げない、とよく言われますが
それは、かなり間違っています。まともに商売している人が
努力して繁盛させたとして、それは悪い事ですか?
全く違いますよね。

努力をして信用を得ているからこそ、お金は稼げるのですから
貧しいという事は、そもそも信用されていないという事にほか
なりません。

それがたとえ違法な行為であったとしても必ずクライアントがいます。
そこにも信頼関係、信用があるからこそクライアントがいるわけです。

本質は変わりません。
悪い事をして金を稼いでいるという言われ方をしますが、でも、本質
は変わりません。信頼をしてもらっているからこそ、稼げるのです。

一般的に悪い事をして稼いでも、普通の商売をしてもクライアントを
獲得しなければならない、信用を得なければ稼げないのです。

悪い事をしているから稼げるわけではありません。
社会一般的に悪い事の方がより単価が高いというだけの事で
そこにも根本的には信頼、信用というものがあって、お金が
稼げるのです。

社会的に良い事をしていても、稼いだら悪い事をしていると
言わんばかりの清貧思想は僕は起業家として認められません。

悪い事をしていれば簡単に稼げると思っている人もいますが
クライアントの獲得なんて、違法な事でも合法な事でも同様に
難しいのです。

違法行為をしたって努力がなかれば稼げません。
そんなの当たり前です。誰かにサービスを買ってもらうという
ことがあるわけですから、それを必要とする人に売り込まなければ
なりません。つまりはクライアントの獲得をしなければならない
という事です。

貧しさというのは、美しさでも何でもありません。
ただ、そこに信用されていないという事実とお金がない
という現実があるだけです。

人にも信用されず、信頼されないような事をしていたら
稼げないわけですから、僕は清貧という概念があるにせよ
それは詭弁であるとしか思えません。

良いサービスを提供して、喜んでもらいお金を頂く。
そして信頼してもらうからこそクライアントが増えていく。
これが基本ですから、もっと信頼と信用をされるように
サービスを展開していきたいと思うのです。

そして、より豊かにお金が自分の人生を循環して絶える事の
ないようにしていきたいと思うのです。

「お金の切れ目が縁の切れ目」とならない人間関係を築いている
人々が結構いますが、その人々は信頼されお金を潤沢に持っている
事が多いような気がします。

だからこそ、もっとお金を稼いでいくという事が重要なのです。
お金を稼ぐという事は信頼、信用を獲得する事です。
そして、僕は貧しい生活など望んでいません。本気でお金が
ないという人生になってしまうのは、やはり信用信頼されて
いないという事に他なりません。

恋愛だって、気持ちもありますが、でもお金は絶対的に必要です。
お金がなければ、恋愛だってうまくいきません。育んでいける程度に
つまりは一緒に生活が出来るお金があるから心を育んでいけるのです。

だからこそ、より人を大切にするためにも、心を豊かにするためにも
自分の人生を謳歌するためにも、「貧しさ」という概念は僕には必要
のない概念なのです。
2012-08-18 : 作品作成日記 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

車デートが無事終了しまして~

15日は彼女と、彼女の友達とその彼氏とのWデートを
してきました。

でも、顔見知りだったので、緊張はなく良かったです。
車もなんとか運転は出来ましたが、車の運転は彼女の方が
とても上手く・・・僕が運転している時には、横から教習所の
教官以上に厳しい指導があり・・・めちゃくちゃ緊張して失敗
しました:(;゙゚'ω゚'):

もともと車の運転が大好きという珍しい子で、スカイラインの
MTに乗っていただけあって、車好きの人特有の上手さで正直
驚きました。

彼女のお母さんもスカイラインに乗っていて運転が大好きだ
そうで、その影響もあって車が好きになったそうです。

アクセルワークだけでスピードを調整して、エンジンブレーキ
で減速をするというATでは珍しい運転の仕方をしていました
から、ほぼノンブレーキ。しかもスピードは常時一定。

車に慣れているというレベルを越えてました・・・
男でもあれだけ上手い運転をする人はなかなかいませんので
本当に驚きました。


----------------------------------------------------------

そして夜・・・名古屋栄に戻りましてBarへ。
疲れもあってか、彼女はつぶれてしまい、三人で彼女を
部屋へ送って、はじめて彼女の部屋に入りました。

それが一応終わると・・・「じゃあ、僕達は今から二人でしっぽり
いってくるから、よろしく!!」と帰ってしまい、彼女の部屋にとり
残されて、どうしようか、と途方に暮れたのですが、とりあえずエア
コンで風邪をひかないように布団をかけて、ぼんやりと彼女の寝顔を
見ていました。

でも、彼女が起きるまで、そこにいるわけにもいかないので、少し
してから部屋を後にして、車を取りにいき、自宅まで帰りました。
その後、メールを入れて5:00頃に自分のマンションに辿りつきました。

濃厚な一日でした。
でも、部屋で寝顔が見えたこと、酔い潰れてしまうくらい一緒に
いても安心してくれていたのだと思うと、それもまた嬉しいこと
でした。

さて、未来のために仕事だ、仕事!!
2012-08-17 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

不確実と涙星とキラメキ

そんなに確かな事なんて 存在しなくてさ
だけど、夢をみちゃうんだよ
希望を抱いてしまうんだよ

幻だと知っていて
それに手を伸ばして
いきなり消えてしまったりして

そんな夜には
絶望に似た感情を抱きしめて
一人で眠りについて・・・

「人って変わっちゃうね」なんて
涙を浮かべて
微笑んで俯く君の肩が 
小さく小刻みに震えながら
必死で胸の奥へ「ナニカ」を
閉じ込めようとして

でもね
次から 次へとあふれ出して
頬を伝って 星屑の瞬きと
寸分変わらない涙が地面に落ちては
希望が壊れるようにはじけるけれど
それは星屑が瞬きキラメキのように
色とりどり

不確実なんて皆が知っていて
笑って 泣いて 絶望して

でもね
また時間が過ぎれば
希望を抱いて
夢なんて見ちゃったりして 

何度も何度も何度も
馬鹿みたい、とは思っても
手を伸ばしてみるんだ

いいんだ
その繰返しで

少し辛いかもしれないけれど
確実じゃないから 不確実だから
皆が本物にしようと「ナニカ」を
懸命に育もうとするのだから

そして
君も僕も、同様に
2012-08-14 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

お盆という事で実家へ帰省

お盆という事で実家に帰省してきました。
昨日の練習では・・・少しばかり、車体感覚がつかめずに
最後の最後で・・・ベルファイアーのサイドミラーのちょっと
した部分を破損。。。

実費で修理になります・・・
ああ。。。なんてこったい・・・

でも車庫入れなどは問題はなく、まあ普通に運転は出来る
くらいという事で、僕の車の運転の練習付き合ってくれた友人も
無事に帰宅をする事が出来た(生きて帰れた)という事で
まあ、OKでしょう。。。

案外と車の乗り始めの話を聞いていると、皆がそこそこ小さい
事故などを起こしているのだな。。。なんて思ったりもしました。

楽しみとは言いづらい部分がありますが、なんとか無事に
デートを終了させたいと思います。

車の運転はちょっとしんどいなぁ~とは思いますが、
でも、これも仕方ないというか、どうしても仕事でも車を
運転しなければならないときも出てくるようになることを
考えていると、車の運転に親しんでおこうと思った今日
この頃なのです。。。

とりあえず15日までは休息をしていようと思います。
ある程度、実家でも車を運転しながら、過ごしてみようかと
思います。

皆さんも良いお盆休みを満喫してくださいね。
2012-08-13 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

仕方ないか・・・車の運転

一応 8年間車を運転していないと伝えてありますが・・・
やはり、免許を持っているなら、皆がそれなりに運転が
出来ると勘違いをするわけでして・・・

真夏のホラーよりも怖いホラー体験をさせないように
という事で、明日、「車の練習に付き合ってくれ」と
友人に頼みました。

その友人は明日、僕がギターを一から教える事になって
いたのですが、可哀想な事に僕の餌食になりました( ̄ー ̄)ニヤリ

レンタカーを借りて、皆で行こうという事になっています
ので、それぞれ運転を交代しながらという事になると思う
のですが・・・ぶっつけ本番でアルファードやベルファイアー
などの車を運転するのは・・・ちょっといくらなんでも僕には
とても怖いので、明日、みっちりとレンタカーを借りて練習を
しようと思います。

車の運転から逃げ続けて8年:(;゙゚'ω゚'):
いやぁ~~~ 少なくとも友人などとのレジャーを楽しむ
正確であったならば。。。きっとこんな事で苦労はしない
むしろ、余裕のことなのかもしれませんが、僕には友人と
レジャーを楽しむという学生生活はありませんでしたし、
大抵は友人が車を持っていましたし、高校生3年生から
付き合い始めた彼女は6歳(学年でいうと7つ上)であった
ので、車の運転は・・・全て人任せ:(;゙゚'ω゚'):

さすがに逃げるわけにもいかないところまできている
気がするので、これを機会に、ちまちまと車を借りて
運転でもしてみようか・・・という気分になるわけです。

なので、明日はみっちりと車の練習をしてきたいと思います。
事故に気をつけつつ、明日、付き合ってくれる友人に真夏の
ホラー体験より怖いホラー体験をさせないためにも、安全を
心がけて・・・一応初心者ではありませんが、初心者マークを
持参の上で練習をしようかと・・・

ホームセンターで買ってきます:(;゙゚'ω゚'):
出来ないなら、出来ないで放っておける性格ならもっと
楽なのかもしれませんが。。。

まあ、そんな性格でもございませんので、この機会に
練習をしておきたいと思います。

しかし、セダンならまだしも・・・
アルファードやベルファイアーはでかいな・・・って
思います。。。
2012-08-11 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

本物

いつか この緊張もなくなり
いわゆるトキメキなんて
失っていくものだけれど

そこからが
本物と偽物の境界線

トキメキは欲望
限りなく それに近いもの
もしかしたら 
感情とも呼べないかもしれない

万物の霊長たる
人間であるならば

その後に
どれだけ概念を愛でられるか

それを
どんな名前で呼び
どんな意味づけをし
共に歩んでいけるか

互いに それを愛と呼べるか
理性の中で 共振出来たら
それが きっと本物
2012-08-09 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

心がざわめくと・・・

心がざわめくのは、集中出来ていない証拠です。
他の事を考えている証拠です。

結果はいづれ分かるのですから
この目の前のことだけに集中をすれば
必ず良い結果が出る。

今の自分の最善の結果が出る事は
間違いがありません。

だから、心を静かに保つ事に集中をしてから
また文章に向かうのです。

前向きでもなく後ろ向きでもなく
この瞬間にしか自分は存在していない
のですから、過去も未来も関係ないのです。

今この瞬間の積み重ねでしかないのです。
でも、どこまで行っても過去も未来も
関係なく、この一瞬に自分が存在している
のです。

だから、過去を考えて心がざわめく
未来を考えて心がざわめく・・・

そうなるのではなく、この瞬間の
この目の前にあることだけを考えて
仕事をすれば問題はないのです。

未来を心配するために僕は文章を書い
ているわけではなく、もっと良くする
ために文章を書いていて、そしてこの
瞬間にそれを行っていて、未来に何が
起こるかは分かりませんが、悪くなる
事などはあり得ません。

いびつであってもどこかしらは改善
されているのですから、何も怖がる
必要も何もないのです。

この瞬間に集中をして書いていく事だけ
が僕が行うべき事なのです。
2012-08-09 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

車を運転せずに8年が経過しております:(;゙゚'ω゚'):

「そういえば、運転って出来ましたか?」と彼女から:(;゙゚'ω゚'):

わお!!

これは僕にとっての最大の試練と言っても過言ではない・・・
なぜなら8年間車の運転なんてしていないからです:(;゙゚'ω゚'):

バイクには乗っていたので特に何かという事はないのですが
なんだか・・・車の方が僕にとっては怖くて・・・

車自体に興味も無くなっていまして、夜商売、夜デートが
多くなるので、車なんて意識した事もこの8年間なかったです・・・

免許取立ての19歳当時に、何度か運転をして一度愛知から東京に
行ったのを最後に・・・車には乗っていません(;・∀・)

しかも仕事でも僕は運転する機会がありません。
電車に乗って通勤をしています。クライアントのところに行く
のも水商売などのナイトワーカーの方々のところに行くわけで
タクシーを多様するという生活でして、車の運転なんて最近
では全く考えていませんでした・・・

デートもなんだかんだといって、夜デートになりますし
お酒も入りますから車なんてすっかり忘れていたら・・・

「あっ!!!車の運転できましたっけ?」
という質問に・・・:(;゙゚'ω゚'):
心の中では「一応できますけど、真夏のホラーより怖い
体験をする事になるかも・・・Σ(`Д´ )マジ!?」なんて
思いながら、「ああ、そうか。。。デートに車ってそういえば
付き物だったかもしれないなぁ~~~」なんて思い出したわけです。

8年くらい運転してませんので不安です:(;゙゚'ω゚'):
なので実家に帰ったときに父上の車を拝借して車の運転出来るか
を試して、感を取戻すほど練習をしようと思います。

バックで駐車・・・う~ん、確かそんな事も以前は出来たな???
今は出来るのか???

ナゾです。正直ナゾです。
事故になったらシャレにもなりません(; ・`д・´)
気合を入れて練習をしておくか・・・と思いながら
今年のお盆はなんて忙しいんだ・・・と思うのでした。

これはきっと男の見栄のようなものだと思うのですが
車の運転が出来ないって、ちょっと恥ずかしいですね:(;゙゚'ω゚'):
一応免許なんて持っていますけれども、正直身分証明カードだと
勘違いしているくらいに車の運転を意識なんてしていませんでした(;・∀・)

さあ、車の運転もなんとか頑張ろうかな・・・:(;゙゚'ω゚'):
ある程度、レンタカーなどでも借りて定期的に運転をするようにして
おかなければならないと思うのでした(; ・`д・´)

皆さんは、車って運転していますか?
2012-08-09 : 作品作成日記 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

落ちてくる言葉を拾い集めて

文章を書くときにはある種のトランス状態になる事が
あります。

言葉がどんどん落ちてきてタイピングが追いつかない
という事と、勝手にそれが映像化されてきて、文章を
打っているけれども、まるえ映像を見ているかのよう
に、それに集中をしてしまうようなことがあります。

その状態になると、それしか出来ない状態になります。
最近、そのような状態になる事が出来ていません。
でも、そろそろ戻ってくる気がします。

どこから言葉とイメージを拾い集めてくるのかは
自分には分かりませんが、それは自然とどこかから
やってきて僕はそれをただ文章にしていくだけなの
です。

多分、脳のどこかには格納されているからそうなって
いるのでしょうけれども、感覚としては、どこからとも
なくイメージが現れて、それを文章にしていくこと、
どこからともなく物語を語る声が聞こえてくるから
それを僕は文章にするだけの事。

それは物語を書くときも同じ。
それは企画書を書くときも同じ。
どんな種類の文章を書くときも同じ。

それが戻ってきている感覚があります。

ビジネス文章でも同じ。ストーリーを作る行為が
企画書で、本質は小説、コラム、エッセイと何も
変わらない。

ただ違うのは、個人の「感想」という部分が入らずに
客観的な分析で終止するという事が最大の違い。

自分の中に聞こえるものを全て書くのではなく
ある程度、削ぎ落として書けばそれはビジネス文章になる。

文章を書くという事は、僕にとって声を聞くこと。
随分忘れていた感覚。

論文でもそうだった。
その本を書いた人の声かはしらないけれども、何かを
説明してくれている声が聞こえた。それを僕は文章に
していくだけ。

でも、それは他の事が出来なくなるほどに没頭して
しまうから、最近では並列して物事を行っていかなければ
ならないという事もあって、なかなかそれをする事が怖かった
のですが、でも結局のところ、物事はひとつしか見つめられません
から、怖がらずに没頭すればよかっただけの事なのです。

それをしっかり理解をして、恐怖心など感じずに声が聞いて
それを文章にしていけば良いのです。

そうすれば、もっと早く的確に鋭い切れ味の文章を書ける。
そして、仕事のプランブックも、全体を描く事が出来る。
だから、聞こえるまま、思うままに文章を書いていこうと
思うのです。

10日までに、そこそこ膨大なプランブックを書き上げて
方向性と、日常業務の確定、進行表管理方法、など、大枠
といってもこれまでの全ての要素を分解して、似通った要素
のものを統合していく作業をしていかなければなりませんから
ここから、思いつくままに文章を書いていきたいと思います。

そして、文章が書きあがった段階で、文章を整えていく作業に
移行して、作業が終わればひと段落して完成となります。

10日には、それを提出して検討に入りますから、随分なスピード
で書き上げなくてはなりませんので、少し大変ですが、このよう
なときにはマンションの中で作成をしていますから会社で行なう
よりは、かなり早いスピードで出来ると思います。

日常業務は社内にいる人に任せて、10日までに提出できるように
気兼ねなく、企画書、など細かい部分なども作成をして提出でき
るように間に合わせようと思います。
2012-08-07 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

活力が戻ってきた

何はともあれ、デートを終えて良い結果がそこに
あって、ひとつ僕は活力のようなものを取戻した
ような気がします。その人間関係の先に何がある
のかは分からないのですが良いキッカケだったの
かもしれません。

------------------------------------------------

新しいアイディアなんて、どれだけでも出せますが
それを文章にして企画書にするという事や、販促の
文章を書く事にほとほと疲れていました。

軌道に乗った!!と言える瞬間に何かの糸が
プツンと切れたかのように・・・自分の仕事への
何かがプツンと切れました。

情報を収集して企画を立てていく。
コイツは頭がオカシイのじゃないか?と思われる
ような企画書を仕上げていく事。

それは、とてもクリエイティブで大変な事ですが
出来上がって、それを説明するときの僕は楽しかった。

でも、最近は本当に意気消沈。
何かを考えて、それに至プロセスを踏んでいく事が
どれだけ辛い事かを嫌というほど知っているからこそ
もう、企画書を書いて、プランニングをして、その通りに
動いていこうとする中で軌道修正をして、方向性を再検討
して、目的地に辿り着こうとする・・・

でも、本当に軌道に乗った!!と安堵が出来るようになって
僕の中の何かはプツンと音を立てて切れていました。

そして痛い程に実感をしたのは、僕は現場には向かない
という事でした。自由が故の厳しさもありますが、でも逆に
自由が故の甘えも勿論持っていて、自分が指示を出してそれが
失敗をしたのなら、つまりは利益が出なかったのなら自分が
補填をすればいい。自分が働かないのであればお金はない。
責任を取れるという甘えです。


でも小さなベンチャーでは個人がそれぞれ動いていますから
実際には自分で立てたプランを自分も動かすという事をしな
ければなりません。

自分が立てたプランのプロセスの厳しさ・・・
自分が身をもって体験をして、ようやく辿り着いて、もっと
飛躍を!!と思っていた矢先に、何かがプツンと切れたのです。

まだまだ充分ではありませんから新しく検討をし直した
プランブックが必要な時期になっていましたが、簡単な
根幹の指示だけで最近僕は書面を作る事はありませんでした。

目の前にある一つの事に対して、「これを大きくしていこう」
という方向性しか口にしませんでした。それは方向性という
より、ただ、その日の指示です。

多分それでは未来は見えないですし、いま現在何をどのように
すれば良いのかという事は確かに分かっても、未来に何が待って
いるのかを提示されなければ何も分からないはずです。

それを企画書、事業計画書などに再度まとめていく時期に
きているのに、僕は随分それをほったらかしにしていました。

でも、何でしょうか。
いまある問題を整理して、もっと飛躍をしたいという想いが
フツフツと出てきました。もちろん体調を崩してしまった事も
やる気には影響をしていまして、最近、記事にも文章などを
書く事をもっと興味を持ってやっていこうと書いていたので
随分と立ち直ってきた事は確かでしたが、彼女との食事の後
「まだまだ、僕はは弱いな」なんて思い、もっとしっかりと
立っていられるようになりたいと思ったのです。

自分の心をしっかりと操れるようになりたいと思ったのです。
そうしたら、そもそも仕事ってなんのためにやっているのだ
ろうと思いました。

生活の糧。。。
いや、それだけだったら僕は普通の就職をしています。
そんなものじゃない。それだけのものじゃない。

お金の苦労をしたくないからこそ仕事をしているのです。
逆に、お金に心を支配をされるのではなくお金を手段に
したいからこそ僕は仕事をしているし、お金を稼ぎたい
のです。

仲間達と笑っていたいし、大切な人と歩んでいきたいし
その時に、お金の事を心配しながら、つまりはお金に心を
支配されながら生きていきたくないのです。

大切な人達と人生を共有するための自由を得る手段として
お金があるのです。
だからもっともっと稼ぎたいのです。

そして、僕が実際に実業をしてきた中で、この3年という
短い期間ですがお金と心に関して大きな学びがありました。

「先にお金じゃないよ心だよ」という人ほどお金の支払いが
とっても悪いです。逆に「お金って大切だよ」と言っている
人の方が圧倒的に円滑な人間関係と、「金の切れ目が縁の切れ目」
ではない人間関係を築く事が出来ました。

スマートにお金を支払える人、そして受取れる人々は強い絆で
結ばれているという事を目にしました。
心を大切にしたいからこそ、そうでありたい。


こんな事を、考えさせてくれて、また活力を与えてくれた彼女の
デートはとっても良いキッカケとなりました。

また仕事をバリバリとこなしていきたいと思います。
今度は無理をするとかではなく、そうありたい自分になるために
仕事をしていきたいと思います。

そして僕はよりよくなっていきたいと思うのです。
2012-08-07 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

遥か遠くの願い~

手を伸ばしても、どれだけ一生懸命になって
手を伸ばしても届かなくて、ときどき希望に
見えるそんな人が現れても、それは脆くも崩れて、
繋いでいたはずの手を無理やりほどかれてさ。

君に近づいてくる人なんて、たくさんいるし
甘い言葉を囁く人もたくさんいるから、君は防衛線
を張るようになったんだ。

君の夢は・・・
「普通の女の子みたいに結婚をしたい」
「好きな人の帰りを穏やかに待っていたい」

そんな毎日が君の思い描いている夢でね。
でも、なかなか、それに近づけなくて君はようやく
手に入れたと思っていた魔法が魔法ではなかった事に
気がついて少し絶望をしてしまったんだ。

だからと言って君が笑顔を失ったわけではなくて
君はまるで人形のように均整のとれた笑顔でそこにいて
過去なんて気にしていないかのように、まるで人形の
ように僕の前にいて微笑んでいるんだ。

それは僕も同じ。こうして話す事が僕の仕事だからね。
君も僕もペルソナを巧みに使って、しっかり演じているんだ。

でも、ようやく君のほころびを見つけたよ。
人形のように均整のとれた整った顔。いつもと
変わらないように見えたけれど、僕は気がついたよ。
君の瞳に、うっすらと涙が浮かんでいることに。

ようやく、ほころんだ。君のペルソナがほんの
僅かにズレて、本当の君が姿を現した。

ひとつ越えた。僅かかもしれないけれども。
でも、ようやく一つ越えた。

僕の夢も似たようなもので、たった一人でいい。
本物を見つけたかったんだ。

たくさんの人と騒ぎたいわけじゃない。たくさんの人を
抱きたいわけじゃない。たった一人でいいんだ。
形無き本物を一緒に育んでいける人。

少しづつしか進めないから、今度は手を繋ごう。
そして手を離さないように僕は努力をしよう。
楽しい事ばかりが欲しいわけじゃないんだ。
辛くても君の手なら離さないから、君も離さない
ようにしてね。

君の夢を叶えよう。
また、それが叶ったら、新しいスタートをしよう。

もう、君の夢は遥か遠くの事ではないよ。
もう既に予定された少し先の1,2年の間に叶えられること。
2012-08-07 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

初デートは緊張 ~ そしてお付き合いへ~

8月5日に夜に待ち合わせをして、一緒に食事デートをしました。
間接照明とオシャレなアルコールランプの明かりのカップルシート
は少し暗いけれど、しっかりよ彼女の顔も見えて、のんびりとお話を
する事も出来て良かったです。

----------------------------------------------------------------

待ち合わせの場所に少し早めにタクシーで向かい、彼女が来るまで
タクシーの外で待っていました。

待っている時間は長かったわけではないのですが、緊張しているので
とても長く感じました。

今日は僕がホスト役ですから、彼女が歩いてこちらに来ると、
お辞儀をし、「お忙しいところにお時間をありがとうございます」と
言うと「いえいえ」と彼女は言って、「あっ、今日はいつもの鞄は持って
いないんですね」と言いました。

僕は少し微笑んで「今日はプライベートですから、何も仕事のものは
持っていません」と。

そして、彼女の服装を見て、スカートにヒールだったので
「僕から乗った方が良いですか?」と聞きました。

タクシーデートのときや、同伴、アフターの際に送ったりする場合
には、相手の服装を見てスカートとヒールの女性の場合は奥に入る
よりも手前の方が楽なのでそちらに座れるように失礼のないように
まず一言添えて自分が奥にいくようにします。

セオリーは先に通すべきなのですが、それも時と場合という事で
水商売の中で働いている男性などは、このようにする事が多いそうです。
人によっては、奥に通す事が最も正しいと思っていると思いますが、
時と場合によって使いわけて、男性が女性をタクシーに乗せる場合に
は多分、一言「僕が先に乗りましょうか?」と聞いてみると良い
かな?って思います。

・・・と自分の知識の中にある知識は良いのですが、実際のデートは
訓練みたいなもので数をこなしていくなかで自然に良い振る舞いが出来る
ようになっていかないと、いつまでたってもスマートになれません。

緊張しているとは言え、ちょっと僕もたどたどしくなってしまって
恥ずかしかったです。。。

細かい素振りとか・・・本当にいつも気にしなければならないと
実感をします。たくさん、外で食事をする機会を作り振る舞いを
覚えていないと、恥ずかしいのは自分ですし、恥ずかしい事でさえ
も気がつかないというのはもっと最低なので、なるべく意識をして
疑問になった部分に対しては調べるように、と再認識しました。

男性の方は基本的には女性の盾になるイメージで道を歩き、席に
つく際にも外的からの盾になるように座るというのが基本かな???
って思います。

タクシーに乗って予約した場所に着くと、彼女が
「可愛いお店。よく見つけましたね」とニッコリとしてくれたので
嬉しかったです。

お店の扉もオシャレで少し年季の入った木製の雰囲気のある扉で
可愛いお店でした。


お店の方に、コースなどではなく、おススメを雰囲気を見ながら
適当に出していって下さいと予め頼んでありました。


二人きりで飲むシャンパンはとっても美味しくて、アルコール
ランプと間接照明の淡い感じの明かりが彼女をふんわりと照らし
ていて、すごく すごく可愛かったです。


でも、僕と彼女は・・・3品目までも食べきれず・・・二人で小皿に
取りながら食べているのに関わらず・・・お店の方が困るくらいに
食べるのが遅かったらしく、テーブルはいっぱいになり
前菜のような感じのもの3品でお店の方が、料理をストップしてくれ
ました:(;゙゚'ω゚'):


僕もそんなにたくさん食べる方ではないですが、本当に彼女が小食
という事は知っていたのですが、一人前くらいは食べられるのかな
って思っていたのですが、思った以上に小食ですごく驚きました。


でも、彼女のプライベートの時間に、シャンパンを二人で飲めて
とても嬉しかったです。そもそも、彼女はクライアントでもあり
ますから、僕が仕事で彼女のお店に入っているときには彼女も
勿論仕事の顔で、いつも笑っています。

寂しいとか、不安とか、苦しいこととか、そんな事は一言も
もらしません。僕がサービス提供者として彼女と接している
ときは僕も仕事の顔をしていますしプライベートな事は一切
口にはしません。だってクライアントとサービス提供者ですから。

けれども、互いにプライベートな時間ですし、お店の雰囲気も
シャンパンも助けてくれて、お互い深い部分が喋れたのではない
かなって思います。

コンプレックスの部分なんて、なかなか話してくれません。
それを話してくれること、それが嬉しかった。

それに、興味のない人間に対してプライベートの時間を削って
くれるほど水商売の方は暇ではありません。普通のお店の日に
同伴になる事が一般的ですが、プライベートな時間にわざわざ
してくれた事も僕には嬉しかったです。


もともと、自分の時間を「売る」、「擬似恋愛」という時間を
売るのが水商売の基本です。どちらがどうという事はないので
すが、水商売の方から見て自分に本当に好意を持ってくれて
いる人を見分けるのは難しい事で、僕のような水商売と関係が
ない職業の人間にとっては、「好意が本物である」ということ
を伝えるのは本当に難しいことなのです。


でも、僕の場合は少し普通の場合よりはマシで、相手はプライ
ベートで、僕がサービス提供者という関係もあって何度か彼女
のプライベートの時間に会っているので、それもあって普通
の人より良かったのかな?と思います。


それが無ければ、僕自身、多分好意を持って、こんな風に
食事をするという事もなかったのでしょう。なので、偶然に
感謝しつつ、少しづつ僕自身を今よりも信用してもらえるよう
にしていければと思います。


で・・・結果としてははれてプライベートでお付き合いが出来る
という事になりました(*´ω`*)
2012-08-06 : 作品作成日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

芸術と仕事

デートの報告は後日(*´ω`*)
でも、うまくいきました。よかったです☆☆☆
楽しいというか、彼女の価値感をたくさん聞けて
人生に於いて何を不安に思っているのか、などなど
深い部分がしっかり聞けて嬉しかったです。

--------------------------------------------------

今日からまた、狂ったように仕事をしようと思います。
勿論、肩の力を抜いて緊張感は全て排除して、ただ
ひとつの収益を目指して、でも作業にならないように
それ自体に興味を持って、行っていこうと思います。


我侭な僕なのですが、本日から木曜日までは出勤は
しません。それは、自宅で行うほうがはかどるという
知的業務を行うときは大抵は自宅のマンションで行い
ます。


資料などが揃っていて、全くの一人で仕事を行う事が
出来るから、そのようにしています。


軌道に乗って成長期段階に入り、業務がその日だけの事と
いう感覚になってきてビジョンも何も見えない、けれども
クライアントの方はたくさんいるので、雑務は多いという
状態になっていますので、ここで一度整理をして、要素を
分解して、外注に出すべき仕事は外注に出して、現在の波
を止めずに、最も合理的で統制のとれた動きを検証して、
現在行っている事の無駄を排除して現在業務の最適化を
行いたいと思います。


ベンチャーの価値は少ない人間で大企業並みの事をやって
のけるからこそ意味があるのです。


それを支えるのが知的戦略でしかありません。
少ない資源を最大限に活かすために要素の分析をして
現在行っていることから無駄を排除して利益の最大化を
図る事が最も重要です。


その検討をして、業務遂行を書面として提示してその
ように動かしていく事が本来の僕の仕事です。


最近は何かと雑務に追われていたし、夜の街に出る機会も
多くて、僕自身も疲れて、大切な人クライアントの方々に
満足して頂きたくて、あまりに想いが強すぎて、体調を
崩してしまっていましたが、またバリバリとやりたいと
思います。


それに、ひとつ見つけたことがあります。
芸術と仕事は似ています。仕事は外部要素が重要になる
ので少し違うのかもしれませんが、より華麗に切れ味が
鋭いやり方を追及して他者の追随を許さない厳しさを持って
奢らずに、ただ、ただある一定の事象に近づくために最適化
を行っていくという事は、芸術に近いと思います。


収益を確保するために、現在行っている作業で収益化が望める
部分に対しては必ず収益化する要素を入れていく。相乗効果が
見込めるようにしていく事と、物事の要素を見て、似通った
作業などは、一つの事に統合して一つで二役も三役もこなす
ように再構成をしていく事。


これはとてもクリエイティブな仕事です。
僕の本来的仕事と、この会社を立ち上げた当初は、こればかり
を行っていました。

けれども軌道に乗ると、現場というもので頑張る人がいて
その場所での問題点、カスタマーサービス、物流雑務など全て
が動き出したら、今度はまた整合性のとれない問題がごまんと
あるのです。

現在はそれをマンパワーだけで処理をしている
状態が続いていました。

この状態の改善と、一人にかかっている時間負担を減らして別
の事をするという事に焦点を当てて、さらに発展出来るように
もう一度全てのプランブックを書き直して、新しいスタートを
9月から切りたいと思います。


来年には、社内のインタネット販促の部分を分割して、香港で
法人を設立して、そちらに委託をする形に再構成をします。


さあ、ようやく僕の力の見せ所に来たと思います。
まるで芸術のように、その物事だけに集中をして、それに対して
自分の望む最適化された収益構造を創造したいと思います。
2012-08-06 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ひとつだけ叶わなかったこと ~ そして不要なものになった

たくさん、たくさん勉強をしてきました。
今でも大学が好きで、もちろんそこに戻るつもりで
現在の仕事を行っています。

今日はデートでとても嬉しいのですが・・・
恋とか愛とか思いやりとか、そんな事を考えていて
「ふと」僕は気がついたのです。

知的好奇心、興味、社会的地位、それらの欲求から
僕は勉強をしてきました。学術自体が大好きです。
だから、もっと学術の場所にいたいし、書籍に埋もれ
て生活をしたいとも思っています。

でも、ひとつだけ僕はすっかり、問題はそのままに
忘れていたことがありました。それは多分潜在意識の
中にあって、潜在意識は何も変わっていなかったので
僕は妙な罪悪感のようなものに苛まれていたのだと
今日ふと気がついたのです。


僕は大量の知識を得る事によって心の理不尽な動きを
理解してロジックを導きだせると思っていました。


脳内伝達物質の状態によって感情が作られている。
その外部的意味づけによって、それが行動として
肉体を通して表現される。たった、それだけの事。


なんとなく、僕は学術を通して、それを学んでいく
事で人間という事を忘れられると思っていました。


でも、僕は悲しいほどに人間なのです。
悲観する事ではないかもしれないのですが、ここまで
自己矛盾を抱えながら・・・心はあるのに、僕はそれを
感じる事は罪悪のように苛まれていたのです。


知識を得れば、もっと学術をして物事を理解をして
検証を繰り返せば、人間じゃない何かになれると僕は
思っていたし、それに憧れていたのですが、僕は悲しい
ほど人間なのだと思い知らされたし、それに気がついた
のです。


メカニズムを知っているのならば、それを覆せるのだと
そう思っていました。それを、利用すればいい。数式に
してみるとそうなるし、ロジックにも理論矛盾はないの
ですが、けれども、所詮僕はちっぽけな人間の一人です。


だって、ロジックを知っているのならば、それで満足
出来るはずです。


でも、僕はそうではなかった。
そんな風にはなれずに、共感を求めて、触れたくて
触れられたいという肉体的欲求も、何もかもが人間の
それで、僕はちっぽけなただの人間であるのです。


過去に自分が考えていた通りの自分に確かに現在なって
います。なんでも、そつなくこなし、ある程度の事は
大まかに殆どカバーをして器用に物事をこなしていくこと。


でも、僕はもっと機械のような、人間ではないような
知的回路が欲しかったのです。理性は感情と同時に存在
していますが、感情とのバランスを取りますが感情に流
される脆弱なものです。

だから、僕は理性を超えた、超理性とでも言えばよい
のでしょうか?そのような動揺のないものが欲しかった
のです。


しかしながら、もうそれは無理な事で、実は自分にとって
それは必要のない事なのだと実感をしたのです。

だって僕自身はちっぽけな人間なのですから。
僕も誰かに触れたい、触れられたいと思ってしまう欲求は
そのままそこに存在しているのですから。
2012-08-05 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

さて、明日はデートだ:(;゙゚'ω゚'):

ついにデートか・・・明日か・・・

本当にプライベートなデートというのは・・・
なんと!!9年ぶり!!

(; ・`д・´)

あららぁ~~~~。。。
そりゃそうですよね。。。
以前の彼女とお付き合いしていた期間が約7年と
長いですから、そりゃそんな事になりますわ:(;゙゚'ω゚'):


そりゃね、食事をするという事は結構ありますよ。
でもね、デートですよ。デート。プライベートの:(;゙゚'ω゚'):

仕事ならいくらでも、どこでも平気ですが・・・
仕事なら手を繋ごうが、キスされようが、夜の世界に出入り
する僕は案外平気なのですが・・・

プライベートのデートは・・・
無理です・・・プライベートデートお久しぶり!!

昨今では小学生でもこれくらいでドキドキしないだろう?と
僕は思うのですが・・・でも緊張をしているもうすぐ
27歳の僕・・・Σ(`Д´ )マジ!?


仕事は精神的な鎧なのだなぁ~と実感してしまうほどです。
タイピングしている手が震えていますもの:(;゙゚'ω゚'):


いかん いかん!!
しっかりしなくては!!
2012-08-04 : 恋愛詩 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

せめて顔が見えるように ~ 自殺

これは僕が本当に体験した事です。


12歳の時に実の姉が亡くなりました。6歳も
歳の離れた姉です。姉は18歳でした。

自殺でした。踏み切りで電車に轢かれて
亡くなりました。


万物の霊長たる人間であるからこその自殺。
だからこそ僕は自殺という概念を僕は否定は
しません。


たとえそれが自分の家族であって実の姉で
あってもです。

もちろん、本音は自殺などして欲しくないですよ。
もちろんね。

特に自分の大切な人々が自殺をするのは
とてもやり切れないですから。


しかしながら、意見は分かれるかもしれませんが僕は
自殺を否定はしません。これは僕の思想です。だから
受け入れて僕はそれを弔いとして前を向いて生きるの
です。

悲しい事かもしれませんが僕は自殺受け入れることで
弔いとします。


実の姉がなんとなく自殺だという事は知っていたのですが、
父上にも母上にも、それは聞けませんでした。

12歳からこの27歳までの15年間、そうだと知っているけれ
ども実際に両親や親族から何故亡くなったのかを聞いたこと
はありませんでした。

ですが、調度叔母と話す機会があったので、「ふと」姉は
何で亡くなったのか?と聞いてみました。
知っておきたかったのです。

--------------------------------------------------------

姉が亡くなったとき、12歳の僕は部活から自宅に
帰宅をすると、親戚一同が集まっており、玄関を
開けると、棺が目に入ってきました。

部活が終わって帰ろうとしたときに
嫌な予感はしていたのです。

姉が亡くなってしまった。
「そうか・・・」

その時は、父上も母上も、どちらも冷静ではありません
でしたから、僕にはなぜ姉が亡くなったのかを聞けません
でした。でも、事実として亡くなった。

この世界から居なくなってしまったのです。
それだけが、そのときの事実です。

-----------------------------------------------------

優しくてオシャレで美人だった姉。
いつも姉の周囲には人が集まってきた。
相談ごとをいつも受けて、自分の事のように泣いていた姉。
大好きな姉。


普通、自殺だって、最後に顔くらい見えるでしょう。
でも、最後の最後、僕は顔さえも見えなかった。それは
両親も同じ。


何故かって?
もう人間のそれではなくなっていたのですから。
ただの、生肉の塊。本当にグチャグチャだったのです。


母方の祖母が、最後にどれだけグチャグチャでもいいから
「顔が見たい」と頼みましたが、葬儀屋さんにキッパリと
断られたそうです。

それは、僕が葬儀屋の立場であってもそう言ったのでは
ないかと思います。火葬場で亡骸を焼いた後のお骨は、本当に
何にも無かった。太い足の骨。顔なんてなかった。頭蓋骨はな
かった。

多分頭蓋骨であろう、少し丸みを帯びた骨が散乱していた。
人間の形をしていた部分なんて何一つとしてなかった。
ただ、普通火葬で頭蓋骨が丸ごと残る事はありませんが・・・
「ああ、ぐちゃぐちゃだ・・・」バラバラになったものが
集められたのだと分かるくらいでした。


 骨つぼに全ての骨を入れるわけではありませんから
本来的な箸渡しは出来ましたが、あまりにも形がなくて・・・


せめて、最後に顔が見えるような亡くなり方をしてくれて
いたら・・・僕はそれさえも見れなかった。姉が最後に実家
の玄関を出て行くときの姿も顔も僕は何も見ていないのです。


せめて最後の最後、例え自殺で亡くなったのだとしても、顔が
見えるようにして欲しかった。


--------------------------------------------------------------

僕は自殺自体を否定する気はありません。
もちろん、肯定をしたいわけでもありませんが、それは仕方の
ない事なのです。どれだけ周囲が支えても、支えようとしても
僕の姉は申し訳ないという気持ちから自殺してしまいました。


だから、せめて自殺をするという決断をするのであれば、悲しむ
親族などがいるのなら、せめて顔が見えるようにして欲しいと
思います。

悲しみは変わらないかもしれないけれど、結果亡くなってしまうの
だから同じなのかもしれないけれども、でも、自殺をするのであって
も、せめて最後に顔くらい見えるような死に方にして下さい。


でも、自殺をするのなら、その前に死ぬくらいに動いて下さい。
どうせ死ぬのなら、死んでしまうくらいの過密スケジュールで
過労死ぬようにして下さい。


きっと、そのスケジュールをこなすうちに自殺なんて考えなく
なりますから・・・


でも、どうしても、どうしても・・・そんなときがあるのなら
そうなってしまうかもしれないのなら、せめて最後の顔が見える
死に方をして下さい。


最後に顔も見れない別れが最も後の遺されるものにとっては
残酷な事であると、僕は体験していますから、敢えて自殺を
するのならせめて死に顔が見える死に方をして下さいとお願い
をしたいと思います。


それが、最後の最後の死を選ぶ人間としての礼儀だと僕は
思います。だから、せめて顔が見えるような死に方を選ぶ
べきであると僕はそう思うのです。


二度と会えないとしても、最後の最後にやはり美人な姉の
顔を見て僕はお別れをしたかったのです。
2012-08-04 : 作品作成日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

水商売の一般的なイメージ

あまりに僕は好きな人と食事にいけるという
事が嬉しくて、もう思春期でも恥ずかしくも
ないので、最近「結婚、結婚」口うるさくなって
きた父上に電話で話してみました。

けれども父上の声色と口調はあまり芳しくない
感じでした。

そして僕は「そんなに水商売の人が嫌か?」
と問うてみました。

父上自身は自分が偏見は少ない方だと思っているが
「何も水商売の人とお付き合いをしていかなくても
普通の女性なんているだろう・・・」と。

もちろん、父上は僕が水商売の人々などと多く
関わっている事を承知しています。仕事で、僕が
夜の街に出入りをして、一般的な遊びを越えて
関わりを持っていることも承知をしています。

けれども、個人的な関係を持っていくという事や
異性としてのお付き合いがそこからはじまっていく
という事は無いと思っていたのでしょう。

やはり、偏見ではなくても一般職と水商売という
もので一線引いていたのだという事がよく分かり
ました。

遊びでそういう場所に父上も行った事がないわけで
はないのでしょうが、それはあくまでも遊びであって、
それ以上でも以下でもなくて、よもや、そこに働く人がどう
とかという事ではなくて、自分の人生と時間がその個人と
交わる事を意識したことはないのでしょう。


しかしながら、僕の会社、そして僕個人は今、その世界の
中に関わっていて、そこで生きています。


水商売だけでなく、風俗と言われる場所で働く人々。
一般的に良いイメージではないかもしれません。
良いイメージがない事は僕自身がよく知っています。


でも、一線を引かないで欲しいなと僕は思います。
そこで働く事。自分というものをすり減らしても
笑っている、楽しませてくれようとする一流の気概
を持ってやっている人々までもを一般的なイメージで
くくるのは辞めてくれないか。


せめて一般的なイメージが良いものでなくても、僕の
父上である、あなただけは、そこで苦しいけれども
強く自立して、自分で自分を食わしている人を、そんな
風に思わないでくれないか?


その世界でやっていく事がどれだけ大変な事か。
それを仕事として、女子大生のアルバイトという感覚で
なくプロ意識を持って、やっていくという事がどれだけ
大変で苦しい事か、そしてそれは一般的な就職よりも
どれだけ苦しい事か、そこで自立をして自分で糧を得て
いくという事がどれだけしんどい事か・・・でも、僕の
関わっている人々はそこで笑っているのです。


一般的なイメージがどうあれ・・・
せめて、大人になった僕が、父を同じ男性として話すとき
これは理解をしてもらいたい。


座っていれば、給与がもらえるという世界にいるのでは
ない。水商売も、それは僕も同じ。自分の稼いだものしか
ない。


だからこそ、そこにあるプライドと誇り。
だから僕は水商売とか風俗とか、それは一般的に偏見が
あるかもしれないけれども、自分で自分を食わしていく
という事に変わりはありません。


だから、せめて大人になった僕が、父という個人の男性に
向けて、せめて、あなたはその世界にいる、そこで自分を
食わしている人を一般的な偏見でくくるのはのはやめて
くれないか?

僕の関わる強くて自立していて、精神的許容力もとても広い
素敵な人々までも、そこでくくらないでくれないか、と僕は
そうお話をしたのです。
2012-08-04 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

今日は僕がホストします~

ようやく食事をするお店の予約をとりました。
価格なんていくらでも良いのですが、雰囲気も良くて
価格も高めの場所で、ゆったりしたいと思って探して
いたら、最近は意外にお値段的には安いんだなぁ~って
驚きました。

一回目の食事デートで、いきなり一流レストランは・・・
ちょっと最近の若者風ではないという事と、毎日大変な
彼女に負担になると思って、カジュアルだけれど少し
お洒落な場所にしました。

この日は僕が一緒にいる時間はホストにならなくては
なりません。カッコつけるわけではありませんが、上手に
スムーズに一緒に過ごす時間を運びたいと思います。


食事が終わったらどうしようかな?

何をしようかな?

殆ど毎日、毎日、夜はお店の中にいるのだから
少しくらい星が見える夜の空の下も悪くないの
かもしれません。


プライベートな時間の君はどんな風に笑うのだろうか?
君は何を考えて、何を見つめているのだろうか?
君の心の中に何があるのだろうか?


聞きたい事がたくさんあるんだ。
お話をしたい事がたくさんあるんだ。


君が仕事にいくときに歩く道や、仕事終わりに
寄るお店や、君に見えていて僕に見えていない
世界の事をもっと知りたいんだ。


君が今日までどうやって、何を考えて生きて
きたのかを、もっと もっと知りたいんだ。


今回は少し勇気を出して僕が、君といる時間の
ホスト役になろう。少しだけ、ただたどしいかも
しれないけれど、楽しい時間になるようにスムーズに
誘導するからね。

2012-08-03 : ただ書き綴る : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

花言葉

大切な人に
恥ずかしくて
照れくさくて

言いたいけれど

なかなか
言えない事もあるよね


もし、言えないなら
一輪の花を贈ろう

照れながらでも
恥ずかしながらでも
手渡して 
カードに一言添えよう

花言葉~ ってね
少しズルいかもしれないけれど
伝えないよりずっといい
2012-08-01 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。