スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

英語をしっかり学ばないと・・・

 ひとつ前の記事で少しばかり社会時事を含めたような
そんな文章を書きましたが、それを書いた後に・・・

 「本来なら、考え方の中に随分と英語で書かれていた文章の
ものが多い」という事を考えていました。

 少なくとも英語が書けて読めるという程度にしておかなkれば
ならないのだと思いました。

 最近は英語を使用する事が極端に減っていて、最も
英語を使用していた時期のい自分でさえも、かなりあやふや
な英語であったのにも関わらず、現在は以前よりも酷くなって
いるという状態ですから、また少しづつでも英語に親しんで
いきたいと思います。

 英語を勉強しようと思って、「やる」という状態ではなく
日々の生活の中に英語で何かを行うという楽しみを見つけて
覚えていけたら、もっと上達出来ると思います。

 楽しみにのために英語に触れるということが
違和感がなく出来るように、英語に接していきたいと
思うのです。
スポンサーサイト
2012-04-30 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

見えないものを見ようとする力~ よくよく考えましょう

 エリート批判をする人がとても多いと思います。
相反する考えの中で、何故自分がそう思いどこにその理由がるのか
という事を議論しようとしているのにも関わらず、所詮頭でっかちには
何も分からないと批判をする人が目立ちます。

 いやいや。何もわかっていないのは言葉をしっかりと使えない
人の方だと僕は思います。人は伝え合わなくては分からない以上
は、それしか方法がないのですから、言葉に詰まるとエリート批判や
知識批判に終始する人と喋ることなんて出来ません。

 「見えないものを見る」「見えないものを感じる」というような
事が言われ出すようになり、心の時代だと言いますが、随分と
恣意的にしかも自分勝手にその理屈を使って、学術や知識の
部分を物体のように扱い、何も知らない言葉を使えないけれど
真実を自分たちは知っているかのような言い振りは感心でき
ません。

 見えないからこそ分類をして、どのような作用があるのかを
考えて、過去に起こった物事などと照らし合わせて、また他の
要素がどのような影響を与えているから現在このようになって
いるし、すぐに何かを変える事が出来ないし、一方的な主張を
受け入れた際に起こる影響が大きいなど、目には見えない事
を考える事が学術です。そしてそれが知識というものです。

 人間はそうして今の社会を形成し技術を獲得してきた
のです。

 神の力だと思われていた事で、よくよく分からなかった事も
魔法であると言われていた事も、そのようにして解明してきた
のです。

 見えないものを見ようとする力というのは、オカルティズムや
スピリチュアルの専売特許ではありません。

 そもそもは、見えない何かを知りたい、それが何なのか
という事を真剣に考えてきた人々が解明してきたものなのです。
見えないものを見ようとする心意気があればこその学術であり
知識であったのです。

 だから学術や知識というものが大切なのです。
見えないものを見ようとする力や、感じようとする事を放棄して
いるのは現在のかなりオカルトよりのスピリチュアルなどである
と僕は思うのです。



 上記に関連して下記文章を記載します。 


 学者、知識人に対してあたまでっかちで何も分かっていない
という意見は、やはり感心しません。
 学者や知識人と言われる人々が専門的に何かを知っている分、
一般の人々は一般の生活を知っているのならば、その立場から
理路整然と物事を述べなければなりません。また、それは整合性を
保った主張でなければなりません。

 しかしながら、最近の市民運動、社会運動などでそのような場面に
お目にかかった事はとても少なく残念な気持ちと違和感を覚えるのです。

 なぜなら、たとえ市民運動、社会運動が身を結んだ後に、その後の
事が考えられているような、そんな主張を未だ見た事がないからです。
そして、それを通した後に責任を取るという覚悟もない運動が多いです。

 その人々が誰かが言わなければ何も変わらないというのならば
それを通した後の責任も負わなければならないのですが、そこまで
考えられた主張を目にした事がないのは、残念な事です。

 社会の中である主張をするとき、それが現実的に多数を形成して
通った場合に、他に影響を与える部分は当然に主張を通した人々が
責任をとらなければなりません。

 けれども、現在の市民団体などは現在の自分の主張をするに
留まり、もしそれが通ったら社会にどのような影響が出て、では他に
問題が起こらないのか?またその問題が起こった際に、その市民運動
などをした人々が責任を取るという事を考えてはいないように見えます。

 現在の社会システム上、その責任を取るようには出来ないのですが
でも実際にはそうでなければなりませんが、集団という多数の中の一人
として活動をするという事であっても分割された責任がそこにはあるという
ことを、よくよく考えて頂きたいと思います。

 感情で人が動くという事は事実で、それが多数というものを形成
するという事は事実ですが、その感情をしっかりとした考えであると
思ってもらっては困るのです。感情論は一方的なものですから議論も
されていない一時の「正しいような気がする」という程度の事に過ぎません。

 社会政策を考えるときに可哀想とか、そのような事を排除して最も
妥当であるであろう、整合性のとれた政策を実現するために動かなければ
なりません。

 可哀想という感情に同調してそれに味方をするのは正しくありません。
本人の気持ちになって考えると言いますが、相反する二者、三者間の問題
として捉えなければならないのに、一般的にもっとも可哀想であろうと思われる
ものに同調するだけでは、ただの自分勝手です。

 本人の気持ちになって考えろというのならば、全ての立場に対して
考えなければならないのにも関わらずこの言葉を使って感情論を前に
出して主張しているものに惑わされてはなりません。
 当事者以外は他人であるという視点がなければなりません。
2012-04-30 : 作品作成日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

実現可能性

出口に見えた眩い光に
手を伸ばして
涙を流して

硝子球のように
散ばった それは
キラキラ輝いて

ようやく
終わるような気がした
手探り 手探りの世界

形のない
約束だけを握り締めて
途方もない空間の中を
手探り 手探りでやってきた

ときどき
何かに触れて
痛かったり
優しかったり

そんな繰返しも
もう少しで終わる

出口に見える
あの光を掴む事が出来たら
2012-04-30 : 精神世界 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

法律学の楽しさって何???

 もう、すっかりと法律学とはご無沙汰なのですが、やはり
法律学というのは独特の面白さがあります。

 法解釈と厳格論理構造を重視してバランスをとって
いくという面白さがあります。

 幼い頃に屁理屈だと言われた、あの考え方が、実は
法律学の基礎です。幼い頃にそこまでの事を考えられた
わけではありませんが、違う側面から見たらこうではないか?
という主張をした事があるのではないでしょうか?

 法律的に両親の言った屁理屈だ、というものを学術的
に当てはめてみると、あれは議論という場面で従えた場合に
パワーハラスメントと言っても差し支えない場合が実に多いです。

 自分の立場が相手より上の場合に、相手の主張と相反する場合に
自分の正しさを主張し、それが整合性がとれていない場合には自己の
優位性を背景にしているわけですからパワーハラスメントと言えなくも
ありません。ただ、家族とか特別な関係などを背景にしてみると・・・???

 と、それぞれの要素の持つ事を社会的一般性などをもとにして
検証していくというのが法律学の面白さです。

------------------------------------------------

(注意・補足) 
 ただ、法律的にパワーハラスメントがあるわけではありません。
それは、法律学的には認められていない言葉なのですが、パワー
ハラスメントが与える職場、学校、地域社会への影響などに対して
管理者の環境配慮義務違反を考える事が出来ます。だから、法律
学ても取扱われるのです。

 またパワーハラスメントとセクシュアルハラスメントは結構な
割合で職場環境配慮義務などの観点から、だいたい同じ構成で
説明をされて、労働法分野の一部の問題を構成しています。


 こんな形はないですが、実際に日々の生活の中で対面する
問題と、それが持つ意味などを考えて、言葉で説明できる形に
変えていくというのが法律学だと個人的には思います。

 起こった問題などに対して、意味をつけ構成を確認出来る
言葉にして、各問題の持つ現実社会への影響などを考察出来る
ようにする事で、どの要素がどのような事を引き起こす原因を
持っているのかを考える事が出来るようにする事が法律学で
あるとも思います。


 法律の専門家ではないのだから・・・一般の人には分からない
という事を言うのではなく、どのような要素にどんな意味があり
それがどのような影響を及ぼし、良い影響であれ、悪い影響で
あれ、何かを引き起こす原因があるという事を考えるという事は
実際にビジネスを行う中でも、個人が社会で生活する中でも
また、何かの社会活動などに参加する場合にも実に重要な
事なのですから、法律学でなくとももっと学術というものに
親しんで頂きたいと思ったりするのです。
2012-04-29 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

SEOを題材に画像を作りました(;^ω^)

SEO表紙

-------------------------------------------------------

 オシャレにすっきりした素材でも作ろうと思い
上記の画像を作りました:(;゙゚'ω゚'):

 個人でSEOの業務は請け負っていません(; ・`д・´)
会社でもSEO対策のノウハウと自社で検証した成果を
持っているものの、サービスとして外部にリリースして
いません:(;゙゚'ω゚'):

 なので、この画像は宣伝でもなんでもありません:(;゙゚'ω゚'):
じゃっかんSEOのサービスなど、自分で行いたいという方が
もしいたら、期待させて申し訳ありませんが、この画像のような
無料SEOノウハウもリリースしていませんので、すみません:(;゙゚'ω゚'):

 ちょっと、このパソコンに向かっている犬が可愛く
なんとなく自分の中でデザイン的にうまくまとまったので
アップしなければ勿体無い気がしてアップロードしました・・・(;^ω^)

 SEOを自分で行いたいから教えて欲しい、マニュアルを
製作してノウハウにして欲しいという方がおりましたら仕事として
お引き受け致しますので有料になります(;^ω^)

 多分、SEOやWEB対策を御自身で行いたいという方は
いないとは思いますが、一応のところNORI個人への仕事の依頼
として受けられますというご案内でした(;^ω^)
2012-04-29 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

女性だらけの職場のこと・・・

 仕事のWEBコンテンツを作成するために色々とWEBを探訪していると
ちょっと気になる記事が:(;゙゚'ω゚'):

 「貧乳のくせに生意気!」女性だらけの職場で起こりがちなこと

 という記事がありまして・・・(; ・`д・´)
男性の僕は怖いもの見たさで記事を読んでいたのですが
かなり強烈でございまして・・・ハイ・・・

 男性の女性に対しての印象など・・・まるで幻想。。。
そんな事を感じてしまう内容でした。

 観点は違えど、男も女もあまり考えている内容は
変わらないような気もしているのですが、同性だらけの
環境になった際に随分と差が出てくるようなそんな気がした
記事でした。

 と、同時に意外に女性の集団の中で浮いてしまう
女性と仲が良かったりしたので、様子はなんとなく
知っていたとは言え、改めて文字で読むと少し怖い
ような。。。女性の皆さんは意外に「普通じゃない?」と
思われるかもしれませんが、男性の僕にとってはやはり
理解は出来るけれど、その感覚はあまり理解出来ない
というような、そんな事を思ったりするのです:(;゙゚'ω゚'):
2012-04-28 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

気にする事はない

君が変わろうとするとき
きっと 結構な邪魔が入るよ
親切を装った
足を引っ張る様な
そんな邪魔が入るよ

周囲にいる人のレベルが
今の君のレベルでね

君がそこより高い所へ行こうと
そう思った瞬間に
彼らは邪魔をしてくるよ
私達と同じ場所にいる事が
正しい事なのだと
諭してくるよ

でもね
そんなものは気にする必要もない
変わればいいんだ

君を否定してくる人も
きっと出てくるだろうね
でも、気にする必要もない

君はまだ知らないだけだ
君が選んだ事を肯定する人々が
次の世界にいるという事を

君の世界に必要のないものは
いづれ目に入らなくなる

邪魔を押しのけた後に
変化した君の世界に相応しい
そんな価値感を持った人々が
集まってくる

だから気にする必要もない
一瞬だけ一人になったとしても
そんな事を恐れる必要もない

結局どんな事をしても
肯定する人もいれば
否定する人も存在するのだから

自分のレベルが
明らかに高くなる方向へ変わるなら
それに突き進むべきだ

それを否定するものは
放っておけばいい

時間は限られている
邪魔を邪魔と思うほど
実は時間が与えられていないんだ

だから気にしているゆとりもない
気にせずに目的の場所に向かって
進んでいけばいいんだよ
2012-04-28 : 啓発詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

どれくらいの間

どれくらいの間
静かな夜が
心を癒してくれる事を
忘れてきたのだろうか

一日を思い返し
いま この空間の静寂に
身を委ねて

まるで忘れていた
空気みたいな君を
思い出したよ

静かな夜みたいに
寄り添ってくれた
君のような夜の静寂を
久しぶりに思い出したよ
2012-04-26 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

深い場所で

永遠の彼方で会いましょう
果てしない約束を
君と交わしました

世界が蒼に包まれて
深海のような深い場所へ

沈む 沈む 沈む

戻る事は出来ないけれども
後悔もなく
永遠の彼方を目指しているのか

心地よい浮遊感と
沈む感覚は相反するけれど
二つの感覚が確かにある

永遠の彼方で会いましょう
時間の概念のない
空間もない
つまり時空のない場所で

魂が集う場所で
また会いましょう
そんな約束を交わしました
2012-04-23 : 恋愛詩 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

全て消えても

たとえ
全てが消えたとしても
それは仕方のない事でね

誰かの責任でもなく
ひとつ 物事が終わるという
たったそれだけの事で

でもね
希望って概念はね
どんなときも
そこにあるんだ

例え
認識されることもないような
そんな場所になっても

希望ってやつは
いつもそこに存在していて

たとえ
全てが消えたとしても

そこには 
その場所に相応しい
希望ってやつが
存在しているんだ

だから
消える事を恐れることもない
必ずいつでも希望は
そこにあるのだから
2012-04-23 : 精神世界 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Code : Info

もしも、私たちが情報の入れ物であるとするのなら
魂という概念は一体どこに存在するのであろうか。

 情報によって世界が形作られていて、全てを決定
するという仮説を立てるとするなら、どうして疑問など
というものが人間には生まれてしまうのだろうか。

 「分からない事ばかりだ」とため息混じりにこれまでの
研究論文の束をデスクの上にバサリと置いた。

 神木英彦は今の自分の生活は楽ではないが
気に入っていた。自分の探究心に任せて研究に
没頭すればするほどに名声を得る事が出来たからだ。

 名声が欲しいわけではないと言えばそれはうそだ。
好きな事を出来ればそれで良いという風潮はあるが
神木英彦はこれまでの間に、本当に好きな事をして
その中に名誉、名声、他者承認欲求のない人間など
見たことは無かった。

 そして自分自身も研究者として生きているが、その
研究が誰かに認められると、すなわち、学会などで
評価されるとそれはうれしいし、誇りに思うのであった。

 だからこそ、神木英彦は研究に没頭した。それが
生きる意味のようにも思えたからだ。基本的に人間の
一生というものは何もしなければ起伏も無く平坦なもの
だと神木英彦は思っている。

 探究心があるからこそ、人生という時間はおもしろい。
そして研究や学術というものは、知的生命体に与えられた
まさに特権であるとさえ思うほどであった。

 神木は研究という行為そのものが好きだった。
無邪気に何でも貪欲に知ろうとする子供となにも
変わらないのだ。無邪気という言葉がそのまま
大人になっても当てはまる人種というのは研究者
なのかもしれないと、ふと、そんな事を考えること
もある。

 
 神木は随分と長い間、心の発生について研究を
している。

 Code : Infoと名づけた研究のファイルは
どんどんと分厚くなっていくが、なかなか心が
発現したと言えるレベルにならなかった。

 神木は自分が一体何の研究者なのか分からなかった。
医学部を卒業し脳機能学でアメリカでさらにPhDの学位を
取得後し、コンピューター言語学のPhdも取得し、より研究費の
多くでる研究機関に入り研究を続けているのである。

 神木の基本的な考えは、全て情報というものに集約され、
それが脳に蓄積され、どのような反応を示すべきかという
神経回路の形成がなされ、それが脳にインデックスされる
という流れであった。

 脳もシナプス間のやりとりでは電気信号を発している。
それは記号に置き換えられるはずであるから、コンピューター
言語に置き換える事が可能であり、それぞれの情報によって
どのように発動させるべきかという事を、自立的に動かすという
ことと、さらに独立しているものに、ひとつの支持系統からインデ
ックスさせて意味づけ、パソコンで言えばインデックスタグというよう
なものを持たせる事で、いづれ心というものが発現するのでは
ないかと仮説を立てて、神木はプログラムを変えて、自立的に
学習するAIを作ろうとしている。

 AI自体はそこそこの精度で自立的に学習するようなシステム
やプログラムは出来てきているが、そのAIに「好み」というもの
はまだ発現させられていない。つまりは、それが「心」と呼べる
ものなのだと思うのだが、まだその段階にも至っていないので
あるから、そうだとは言い切れない。

 しかし、「好み」というのは、好き、嫌いの区別という事である
から、ある意味ではじめから、君はこれが好きなのだ、嫌いなのだ
というように情報を蓄積させておけば、特定の種類のものをを
好きだと表現したり、嫌いであると表現するという事は簡単なの
だ。それを、「好み」の発現と言えるかは別として、ある一定の
挙動を示すようにはプログラミングをすることは既に可能なのだ。

 けれども、そのプログラムが未知の何かに遭遇した際に於いて
似たような構成をとっている際に、それを自分でタグ付けをして
好みを決定する事が出来ないのだ。

 人間のように自立的に考える、つまりは反応をしてそれに対して
意思というものの力で変わっていくというものは、現段階ではまだ
未知の領域である。

 でも、これがしっかりと自立的に動くとするのならそこに私たちが
心と呼んでいる何かも発言するはずだし、それは魂とも私たちが呼
んでいる概念上のものに限りなく近いものになるのではないだろうか
と、神木は期待していた。

 それが出来るという事は、魂というものを作り出せるという事になる。
そして電気信号、コンピューター言語に置き換えられた信号は、脳に
焼き付けることも理論的には可能なのであるから、クローン技術で
作られた人体に対して魂と宿させる事も理論的に可能なのである。

 神の領域に一歩一歩近づいていき、神の肩を叩き、まるで問い
を投げかけているかのような、錯覚さえ起こさせるようなエキサイティング
な事が神木にとっての研究の意味なのである。

 後に、神木の 「Code:Info」が発端となり、騒動が起きる事となる。
これは、コンピューターに心が発現し、クラウド化されたネットワークの
世界を侵食されてしまうのである。インターネットに繋がっている全ての
ネットワークに侵入され、プログラムは書き換えられ、コンピューターに
よって管理されていた各国の防衛システムなどが勝手に動きだすという
暴動が起こるのである。

 それが起こるのが2038年の事である。
Code:Info の悲劇へ向かって神木は研究を続けているのである。
そんな事が起きるとは夢にも思わずに。


  
2012-04-22 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

情報-現実-世界観

Code:

全ての記憶は電気的振動に置き換える事が出来る。
又、それは外部的な振動によって書き換える事も出来る。

 脳細胞間の記憶の蓄積の際のやり取りにしても
電気的な信号のやり取りであることはよく知られている
事実なのだ。

 それが記憶を作り、脳の中でインデックスされ、ある一定の
刺激を受けたら、こう反応する、というような個人的な嗜好までもを
定義するものになる。

 しかしながら、細分化してミクロな視点でそれを観察してみれば
人間の世界観の構成というのは、記憶の蓄積以外の何者でもない
のだ。そして、それはどのように記憶として蓄積されるのかと言えば
電気的振動であるとも言える。

 もっと もっと極端に言えば、ある一定の情報を真実として
メディアが取り上げ、一定の人数がそれを信じればそれは現実
と言えるものになる。例え純然たる事実がなくても事実は情報を
どのように与え、どれだけの人が信じるかによって、各個人の
中では事実となり世界観を構成するものになるのだ。つまりは
嘘であっても、たとえそれが真実でなくても、現実を構成し各個人
の世界にそれがあたかも存在しているものとして、つまりはリアル
としてそこに存在するようになるのである。 

 全て情報をどのように与えられるかによって、実際の存在など
関係なく、個人の世界観というものをある程度外部的に生成する
事が出来るのである。その精度を上げていけば、大衆コントロール
というものは簡単な事なのである。あたかもそこに思考の自主性
があるように個人に選択をさせながら、しかし与える情報が限ら
れているという事に気付かれないようにである。それが、これまでの
メディア戦略であった。

 しかしながら、そんな面倒な事をせずに確実に個人のリアルを
作る、つまりは世界観と現実を操る事も出来る。電波とかその類の
ものを使用すれば、それは可能となるのである。

 それを可視化すると電気信号に置き換える事が出来る。
また、それはコンピューター言語としても置き換える事が
出来るだろう。

 現在どこまでの研究が進んでいるのかは知らないけれども
集団を操ることなど、精度が低いマスメディアでもいとも簡単に
やってのけてきたのだ。

 このような事にもなるべく目を向けておくべきだと個人的に
思うのである。

------------------------------------------

 この辺りの要素を使ってサイエンスフィクションを
書こうと思うととても大変ですね:(;゙゚'ω゚'):
文献を漁らないと、しっかりとした科学的な定義がある
言葉を扱わなければならないので大変ですね:(;゙゚'ω゚'):

 そのうち時間を作って、興味のある分野の知識を蓄えて
サイエンスフィクションにも挑戦したいと思います。
2012-04-21 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

突然   palyed by FIELD OF VIEW   




 FIELD OF VIEWの突然は、だいたい春から夏にかけて、特に
この陽気が強くなってきた際に、ふと聞きたくなる曲です。
なぜだか分かりませんがとても好きです。

 夏にはいつもこの曲を聞いています。
相変わらずという感じでしょうか。でも、色々な事があったな・・・
と思い出せるくらいに年齢を重ねたような気がします。

 まだ若いと言われる年齢かもしれませんが、けれども
既に27歳となりました。もうすぐ30歳です。

 まだ、色々とあるのでしょうけれど、何となく人生約80年の中の
転換期くらいの年齢のような気がします。ここで、何をしているか
何を頑張るのか?で、今後の事にかなりの影響を及ぼすのだろう
という事は想像に難くありません。

 この2年、3年、ずっと踏ん張りどころと言っている気がしますが
今回は今回のステージの踏ん張りどころです。

 しっかりと行っていこうと思います。
無理が多少は出るかもしれませんが、体調には気をつけて
物事を行っていきたいと思います。
2012-04-18 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リアリティーと情報空間

果てしなく広大に見える
この景色さえも
脳が処理した情報空間であると
言うのだろうか

この眼下に広がる
広大な土地は
情報空間の産物である、と
あなたは言うのだろうか

どこまでが情報で
どこまでが現実なのだろうか

多分
あっさり答えは出るだろうね
そこに どのような意味をつけて
自分自身がどのような定義を
つけて解釈するのかで
世界観は変わるかもしれないけれど

それでもベースは同じ
情報の上に
情報が重なっている

関連する情報を知り
蓄積することで
それが個人の現実となる

認識出来ないものは
無いのとまったく同じ結果を
もたらすからだ

やはりベースは同じようだ
ただ、釈然としてない
何かが心に横たわるだけだ

でもベースは同じ
構造の上に成り立っている
それが世界観を理解する
本当の基礎
2012-04-18 : 自由詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

新しい市場の発見と既存体制

 新しい市場の出現に、とてもわくわくしているNORIです。
時代が変わるかもしれないという雰囲気を察知して、実際にそれについて
リサーチをしてみると確かな勝算があるという事が分かる場合があります。

 今まで思い込みによって見ようともしなかったところに
以外に新しい市場となりうる可能性が隠れている場合があります。
今回はそれを発見したことによって、とってもわくわくしています。

 元来、そのような場所を見つける事が好きで、そこに何を組み合わせたら
どのような需要が生まれるのか?また市場にどのようなインパクトを与える
事が出来るのか?という事を考える事が好きです。

 それをリサーチして、勝算をはじき出しプランブック通りに物事が
動いていくという快感は、素晴らしい体験です。

 この、計画通りに進んでいくという快感は、もちろん勉強をして
いても起こります。日々の生活の改善を計画的に行っているとき
にも起こります。

 結構誰でも感じる事が出来る素朴な快感が、計画通りに進んで
いくという事なのだろうと感じます。


 そして、現在の仕事も順調にいっている中で、この時代の転換
である大きな流れに本格的に参入する準備を整えています。

 
 まだ、殆どの業界団体も気がついていません。
気がついていても言うわけがありません。これほどに
インパクトの大きな変革は多分これが一応最も大きな
ものだと思います。

 このチャンスを逃してしまったら一生後悔するという
ほどのとても大きな転換期に気がついたので、ここでも
もうひとつ勝負をかけていきたいと思います。

 現在の主要事業とプラスして行っていけるもので
あるので、この勝負を行っていくことで事業の全てが
さらに強固なものになり、収益見込みも大幅な上方修正が
必要になるほどのインパクトがあることですから、もう一度
プランの見直しをしなければなりません。

 時代の流れの中で、もっと大きなインパクトを残せるような
そんな仕事をしていきたいと思います。

 新しい何かを生み出して変えていくということが最も面白い
ことですので、この転換期に何が出来るのか、自分のプランが
どこまで正確に動かす事が出来るのか、若しくは、プランブック
通りには動かなくても、どれだけ柔軟に対応をすることが出来て
望む結果を手に入れることが出来るのかという事を楽しんで
いきたいと思います。
2012-04-15 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

いたずら

あまりに君が可愛くてさ
ファインダーも覗けないくらい
照れてしまうんだよ

それを
知っているかのように
少し意地悪そうにする
君の表情が

また
僕を照れさせる

少し露出した
その肌を
いたずらに
見せ付けるようにして

参っちゃうよな
ほんとに君にはさ

tag : 恋愛詩 恋愛

2012-04-14 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

絵具

この情熱をどうやって
表現すればいいのだろう

ただ ただ
深紅のような
この心を

どんなに
色を混ぜてみても
工夫をしてみても
全てフェイクになってしまう

この色を
表現することなんて
所詮はフェイクでは無理

だから
少しだけ


悪いことかも知れない
狂っているかもしれない
でも きっとこの色は
フェイクでは無理

だから
少しだけ命を削って
血液を取り出して
絵具の代りとしよう

これが
最も的確に
それを表すのなら

惜しまずに削りましょう
この命を

なぜなら
フェイクでは無理なのだから
2012-04-12 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

第1410回「ブログを書き始めたきっかけ」

 ブログを書き始めたきっかけ(;´∀`)
何かを発信したいと常々思っていたので、ブログが調度よく
書き始めました。はじめは、勉強の事をまとめるブログを
作っていました。法律のものです。勉強をした事をまとめて
簡単な論証をして記事にしていました。

 そして一年くらいが過ぎた後に、小説を書こうと思いまして
この「愛はここで生きている」と立ち上げました。このブログを
立ち上げる前は恋愛のメールマガジンを書いて無料相談を
受けていました。

 そして、更新を怠りまして、そのままにしていたのですが
大学の卒業と同時にこちらのブログを多く書くようになりました。

 Facebookやらなにやら新しいサービスがどんどんと出て
くるのですが、けれどもブログの方が性にあってると思って
ブログをずっと書いています。

 Facebookは実はあまり発信をするという側面から考えると
殆ど役に立たないんです。検索エンジンに引っかかるわけでは
ないので、メルマガ的な要素がすごく強いので友達などがたくさん
いらっしゃる方や、外に頻繁に出て人と会う方などは良いのですが
それでも、ブログやHPのように、ふと文章を見かけて読んでみる
というような、新しい方の目に留まる要素がシステム上殆どない
ので、今までよりは人と会うようになったのですが、やはりブログの
方が僕にとっては魅力的であるのです。


こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「ブログを書き始めたきっかけ」です。水谷はトラバテーマのブログ記事を約3年半近く書いているのですがそれまでは、ブログを書いたことがありませんでした。水谷が担当するようになったのは現トラバテーマ担当の、ほうじょうさんと昔にトラバテーマを担当していた本田さんに声をかけてもらったことがきっかけでした。最初は自分の記事が多数の人の目に触れるこ...
FC2 トラックバックテーマ:「ブログを書き始めたきっかけ」

2012-04-11 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

高く 高く 高く

どこまで飛べる
この場所から

何かを手に入れるために
荷物を降ろして
軽くなった僕は

さて、
どこまで飛べるだろう

この場所から
遥か彼方の
空よりも高い場所まで

そこまで
行けたら下も上も
関係ない宇宙世界

人間の能力に似ている
一定を超えたら
上も下もない

そんなところまで
僕は飛びたい

遥か彼方の
上も下もない場所まで

2012-04-10 : 自由詩 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

トラックバックテーマ 第1408回「パソコンで何してる?」

パソコンで何してる???って・・・多分仕事が最も多いと
思います。。。(;´∀`)

 パソコンは生活の一部どころか、これがないと仕事も出来ませんし
自分が今まで行っていた事も、パソコンを使用して周知していた部分が
かなり大きいので、公私共にパソコンは重要なほぼ生活の中にあって
当たり前のものになっています。
 
 遊び~仕事までをパソコンありきで生活しています。

 遊びという遊びがイマイチよく分からないのですが、パソコンを
使って詩を書いてみたり、映像を作ってみたり、ドラムなどの打ち込みを
したり、サイトを構築したり、時には映画を見たり,youtubeを見たりなど
などでしょうか。

 ちなみにテレビは、僕の生活に必要がないと思っているのでデジタルに移行
する際に、買い替えをしていません。チューナーを使用すれば、パソコンでも
テレビは見えますが、テレビは見る気もないので、パソコンでテレビは見ません。
 
 こうしてパソコンで何をしているのかという事を考えてみるとかなり
生活に密着していると感じます。パソコン自体というよりインターネットという
ものがあって、パソコンの利用に大きな意味が付加されていると感じます。

 多分インターネットが普及していなかったら、ここまでパソコンを触る
こともなかったと思いますが、現在はネットのおかげで仕事が出来ている
というか、新しい部分で仕事をしているのだと感じたりします。

 でも、多分パソコンが結構すきなのだと思います。
色々な事が出来ますし、例えばパソコンとして出荷されている時点で
プロミング言語を読み込めるわけですから、コードの書いてある入門書
なりを買ってくれば、新しい動きのソフトを自主制作も出来ますし、
覚えればこのひとつのパソコン行える事は無数にあって、すぐにその場で
反映されますから面白いです。

 プログラマーやシステムを作る人になりたいわけではなくて
「ああ でもない」「こうでもない」と趣味で行いたいだけという感じですから
それを満たしてくれるのはパソコンかな?って思います。

 インターネットが当たり前に普及していたわけではないときに
小学6年生の時にWindows95をお祝いにプレゼントしてもらって
パソコンを使用しはじめました。ネットに繋がっていなかったですし
まだその頃はダイヤルアップ方式だったのでネットに接続している
とすごく高額でした。なのでネットは繋がっていなかったものの
チマチマとパソコンを触っていました。

 という、事でパソコンで何してる?は、遊んでいる、仕事をしている
という事でした。

 多分、皆さん遊びと仕事でしょうね(;´∀`)
全然トラックバックテーマの答えになってないですね:(;゙゚'ω゚'):
2012-04-09 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

健康的なお付き合い???

 イベントが終わりまして、仕事はしているものの生活が悪い・・・:(;゙゚'ω゚'):
この生活を続けていると健全なお付き合いが出来ない(; ・`д・´)という話題に
なりました。。。

I さん 「NORIさん、その不規則な生活だから水の人と生活リズムが一緒で営業電話
      かかってくるんだよ」

NORI 「ああ(; ・`д・´)なんだろうね~ やっぱり そうかな???」

I さん 「だって 朝起きないじゃない?デートも出来ないでしょ」

NORI 「まあね。この会社のクライアントは水の人も多いからね」

I さん 「まあ、そうなんですけどね」

NORI 「それに、夜が好きだからね。朝よりもさ」

I さん 「健康に悪いわ そりゃ」

 と、ナイトワーカーの性別を問わずに美意識の高さと、
ニーズに合って 夜に働く方からの需要が大きいです。

 美容形サービスの中でも高額な部類の仕事だと思います。

市場的に値崩れを起こさない、競争が起こらない事がビジネスチャンス
だったので参入して、ようやくプランブック通りに動き出し現在やっと
急成長をして連日問い合わせと予約でパツンパツンです。。。

 販促活動のほぼ95%をオンラインで済ませて開拓をしています。
WEB自体も、どの言葉で検索されるか?という事を調べてどんどん
とその言葉でしっかりと検索結果の上位にいくように対策をして最近は
随分と上位20位が自社のサイトが表示されるという具合に検索エンジ
ンの検索結果が埋まってきました。

 いつの間にか、いわゆるSEOサービスのWEBの会社が行っている
事が自社で行えるノウハウとスキルが培われていて、一度もWEBの
SEOは外注に出した事がありません。そんな事を仕事でしていると
夜寝るのが遅くなります。WEB更新作業には実は終わりがないからです。

 しかも、WEBはやればやるだけ結果が出るので、止め時がなかなか
つかめずにワーカーホリックになってしまうのです:(;゙゚'ω゚'):

 しかも夜が好きという事もあって・・・なにやらと調べごとをしたり
コンテンツを追加したりしていると、すずめさんが鳴く声が(;´∀`)

 生活時間だけなら、ナイトワーカーと呼ばれる水商売や風俗の方と
ほぼ同じ生活時間帯で仕事をしている・・・いや、朝は起きないといっても
昼には会社にいくわけですから、オーバーワークどころかカラダを苛めて
いるような生活習慣になってしまっています。

 休みの昼間くらいは、起きれるはずもなく、疲れは極限に達し
たいていは寝ています。。。

 健全なデートなんて出来る状態ではございません。
「困ったなぁ~」 なんて他人事のように言いながら、でも健康を崩しては
元も子もないので、結婚とか恋愛とかね、それ以前にしっかりとリズムを
戻そうと思っています。

 本当に少しづつですが・・・(;´∀`)
2012-04-09 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

美容系イベントも無事終了

 今回、僕の会社から美容系イベントにブースを出しました。
その中で、講演もさせて頂き、様々な方々のお悩みを聞く事が出来
さらに成約もかなりしました。

 費用対効果は抜群で、前回から引き続き今回は良い具合に
力も抜けていて、良い雰囲気でイベントを二日間行う事が出来ました。

 講演の様子をustreamでリアルタイムで流しながら行うという
試みをしてみました。ミキサーとパソコンのテストをせずに本番で
いきなりやってみたので、残念ながら・・・音声が抜けてしまいました(;´∀`)

 でも、ビデオを撮影をしていたので、音声が入っていないというトラブルは
後日、修正がききますし、コンテンツとして新たに提供出来る素材が増えたという
ことで、「良し」としておこうと思います:(;゙゚'ω゚'):

 明日というか今日はお休みです。
ある程度家で仕事をしながら、のんびりしようかと思います。
今度はWEB構築の作業計画と作業工程進行表を作成して事業運営の
計画を出して、しっかりと管理を行っていきたいという所存です。

 また、お客様が爆発的な増加傾向にありベンチャーの関門である
成長に伴うサービス対応の低下が見受けられるようになってきました。

 はじめはお客様の名前や質問内容、サービスへの希望など
事細かに覚えている事が出来ましたが、現在は記憶がかなり
あやふやになってきています。

 全てを覚えている必要性はないのですが、データとしてすぐに
どのような問い合わせを頂いたのか、何が問題なのか?という事を
すぐに把握できるようなデータベースの構築も急務となてきました。

 また、カード決済機能が煩雑になっているので、この点の処理の
簡素化を目指していかなければなりません。運営管理という点で
今まではマンパワーだけでどうにかなっていた事が、仕事量の増加
に伴って既に限界値に達しました。

 まさに嬉しい悲鳴とはこの事なのですが、ここでお客様にサービス
のほつれが露呈しないように事業を運営管理していくのが僕の腕の
見せ所といったところでしょうか。

 何をどのように行い、円滑に運営を行っていくというのが僕の仕事の
大半の業務です。つまり、事業収益の確保というひとつの目的に向かって
事業を進行させ円滑な業務運営管理をしていくこと、その仕組みを考えて
いき導入をしていく事が僕の仕事ですから、しっかりと管理をしていかな
ければならないと感じます。

 これまでは、満足にお客様を獲得することが出来なかったという事が
あり、どのようにお客様のニーズを掴んでいくかという関門の突破に
全精力をつぎ込んでいましたが、その関門を越えて、今度は円滑で
システマティックな業務運営管理体制のプランニングが急務となりました。

 ここで、しっかりと行っていき、キャパをより広げることが出来れば、
またお客様の増加を狙った事を行いサービス運営地域の拡大をする
事が出来ます。

 既に6月~8月の東京サービスの開始に向けてお客様の予約を
受け付けており、既に10名ほど東京サービスの開始をお待ち頂いて
いる状態となっていますので、こちらもしっかり行っていかなければ
なりません。

 東海地区では、既に予定はパツンパツンとなり、これ以上の受け入れ
が出来ない状態までになりました。予約待ちという状態です。
これを解決してさらなる躍進を狙います。

 しかしながら、年度が替わった4月の頭に、イベントの成功があり
ひとまず、一安心をしつつ明日というか今日はしっかりと休みながら
また、頑張っていこうと思っております。
2012-04-09 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近コメントの返信がままならず申し訳ありません:(;゙゚'ω゚'):

 最近、コメントをして頂いているのにも関わらず返信が遅くなって
しまいまして誠に申し訳ありません:(;゙゚'ω゚'):

 もう、最近は見た目にも、実際の仕事に関してもパツンパツンで
ございまして、大変な事になっております(;´∀`)

 明日は、二回目の美容系イベントへ出陣を致します(`・ω・´)ゞ
二回目の今回のイベント準備はほぼ前回と同じものを使いますので、
スムーズに終わりまして、本日7日 明日8日のイベントに参加して
参ります☆☆☆
2012-04-07 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

時間の感覚が全くないです・・・

 4月になってから、WEBを触って、クライアントへの対応をしたり・・・
クライアントの方が働いているクラブなどのお店へ謝罪をしに行ったり
また新しいクライアントさんがどんどんと来てくださる中で、7 8日と
美容のイベントがありますので、それを行うために準備をしているの
ですが・・・とにかく予定がパツンパツンです:(;゙゚'ω゚'):

 そして、WEBのコンテンツの製作を何かに追われるように深夜に
行っているので、なんとも時間の感覚もなく、少しばかりふらつきながら
目の下には・・・クマが:(;゙゚'ω゚'):

 なので日にちの感覚がなくなってきていまして、何日経過したのか
などの体内時計というか、普通一般のある程度の規則的な生活をして
いるときにはあった時間的な感覚や日にちの感覚が殆どなくなってきて
いるという、なんとも不規則極まりない状態になっていますので体調を
壊さないように気をつけていきたいと思います。

 基本的には順調に進んでいます。
でも、このままの生活を続けたら確実に健康を害して、医療費の方が
高くなってしまう可能性があるので、気をつけて仕事をしていくなかで
収益を伸ばしていきたいと思います。

 ワーカーホリック気味な方が、多分このブログを見てくださっている
方の中にもいると思います。

 本当に気をつけて下さい。やはり体調管理が最も重要です。
健康を害してしまったら、お金がたくさんあっても本当に楽しくないです
から(; ・`д・´)

 健康があって、信頼出来る仲間がいて、そして皆で行った事業の
結果が皆で受け取り、そして、生活をするという事が大切です。

 少ない人数で、各人の個性に着目してそれぞれの出来る事を持って
集まった人々なので、それぞれの代役を務める事が出来る人はだれも
存在せず、またクライアントの方も個人に着目して長くお付き合いをして
くれている状況がありますので、体調を壊さないようにして周囲に心配を
かけないようにする事も、また大切なことなのだと感じています。
2012-04-04 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

従業員という地位

 一般的には従業員という地位は、一般的な社会生活をしていく
うえでとても信用が大きいです。安定した一定の収入が入ってくるという
ことが前提で住宅ローンなどの契約などお話が進みますから、安定した
継続収入というのはとても社会的に信用があるのです。


 経営者側は、あまり信用はありません。
よもやベンチャーだと特にそうです。

 書面で雇用契約がなされている、従業員は意外にベンチャーで
あろうと、大企業であろうと、信用がかなりありますが、経営者は
全くそんな信用がありませんから、ベンチャーになればなるほど
従業員の方が信用が高いことが多いです。


 一般的に雇用されているという信用は絶大です。
という事で、僕の友人の現代表取締役社長は、経営者です。
すると・・・ はい。ほぼ信用はないです。

 僕は書面上は一定の収入がありますから、そこそこ信用枠を
確保して、経営上つなぎでもお金を確保しなければならない場合に
補填してきました。

 と、いう事で、その不安定さというか、どこかに所属していない
というだけで、風当たりの強い世の中ですから、来年度には
現在行っているWEB構築の業務を、会社から独立させて
新しい会社に下請けさせようと思います。

 多分、会社法では、これはOKだったと思いますので
来年度は自分が代表のWEBの会社としてWEB作業を
独立させて、そこに友人を雇用しようと思います。

 確か・・・OKだった気がしますが・・・
取りあえず、皆がどこかに所属して雇用されているという書面上の
地位があった方が何かと、この社会の中にいる分にはメリットが
大きいので、そのように動いていきたいと思います。

 この一発目の二人で起業した会社が軌道にのるまで2年かかり
ましたが、ほぼWEB構築だけで新規クライアントの獲得をして
きて、この一年はWEB収入を上げていく方針で動いていますから
無理なくWEB業務を来年度に別会社として独立させることが出来る
と思います。

 法律上、違う会社にWEBの業務を移すだけなので、特段今と
何かが変わるわけではないですし、同じ敷地の中に登記をしても
問題はないはずですから、経費もあまり変わりませんから、WEB業務
の会社を別に立ち上げられるように、今年一年しっかりとWEBを構築
していこうと思います。

 WEBもある程度時間がかかりまます:(;゙゚'ω゚'):
でも、WEBの力は大きいので、しっかり構築して収益が増大していく
ように構築していきたいと思います。
2012-04-01 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

4月になりましたね:(;゙゚'ω゚'):

 慌しく毎日が過ぎていく、WEB製作の毎日を過ごしていますが
4月になりまして、散歩がてらに外を歩いていると桜のつぼみが随分と
膨らんできていますね。

 しかし!!最近は、なんだか春とは思えないくらいに夜は冷え込み
ますよね:(;゙゚'ω゚'):

 体温調節が難しい季節です。
夜は外に出ると冬なみに寒いですからね・・・

 皆さんお風邪などをお引きにならないように気をつけて下さい。
でも、今日から4月ですからね。年度も2012に替わりまして、入学
入社やらで、環境が変わる方もたくさんいらっしゃると思います。

 皆様がそれぞれの新しいフィールドで活躍されること、またフィールドが
変わらないにしても、また今年一年も頑張ろうと新しい気持ちでいらっしゃる
方も、張り切っていきましょう☆☆☆

 僕も、まだまだ走り続けます。
実際は座って作業をしていますが:(;゙゚'ω゚'):

 気持ちは走っております(;・∀・)
2012-04-01 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。