スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

法律以上の部分で生きている人々

 法律以上の、よく分からない部分で生きている人々がいます。
それは、現在の日本の中ではなかなか見ることなど出来ませんが
法律などという社会制度のない中で、必死に人間関係だけで構築された
慣習の中で生きている人々がいます。

 それは、想像を絶する世界だと思います。
逮捕、訴訟、裁判、そんな制度を超越した世界で生きている
人々がいます。

 それは、逆を言えば未開社会に近い部分なのかもしれませんが
そうではありません。確かに社会の中で何かを得ているのですが
法律上、社会上、彼らは存在していません。
しかしながら、人間として確かに存在しているそんな存在の人々がいます。

 その世界の中では信頼関係が最も重要になることでしょう。
取引に至っては法律も何もないわけですから、相手が信頼に値するか
どうかという経験則で見極めていかなければならない世界で、極めて
過酷な世界があります。

 ずっと僕は法律の世界が過酷な世界だと思っていました。
しかしながら、まだ権力に訴えることが出来る分、マシなのだと・・・
その枠組みの中で勝利すれば、自分より大きな権力と力を動かす
ことが出来るという世界なのですから、余程マシな世界なのだと
そう感じました。

 法の枠によって守られている、喧嘩の方法が決められている
社会制度の下で動いている世界は、どれだけ倫理上汚いことが
あるとしても、それは、まだマシなのだと・・・そう思うのです。
 何も存在しない世界というものが存在しています。
社会的な存在がない人々がいます。 

 現在のボクにその世界を見ること、触れることなど出来ませんが
しかしながら、そんな世界も事実存在しているということをしっかりと
覚えておかなければならないのだと感じるのでした。
スポンサーサイト
2011-04-30 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

こんな関係は

もう
こんな関係はやめよう

そう言ったとき
キミは泣いたんだ

淡い希望と絶望を
同時に灯したような関係に
終止符を打つことに
キミは涙したんだ

その涙は
本物の涙で
何となく続くと思っていた
曖昧な関係は
たった一言で
消えてしまうほどの
淡い灯火のような関係で

互いの存在を承認し
肌を重ねた夜も
きっと失いたくない
一心の事で

恐怖感で
繋がっている状態は
淡くて脆い関係で

きっと
キミが夢を見ていたのは
恐怖から抜け出すことで
ボクの存在は癒し人形で

キミも求められるまま
ボクも求められるまま
何度も肌を重ねたけれど

離れる恐怖を
忘れる情事の中に
信頼なんてなかったんだ

きっと
二人が恐怖を見ずに
互いにの未来を夢見れば
何か変わったかもしれないけれど

今となっては
もう、恐怖には敵わないから
きっと紡げはしない
シルクのようにしなやかで
美しい関係

キミもボクも
二人とも
そんな関係を築いていく
そんな権利を持っていて
義務を持っているのだから

もう
こんな関係はやめようと
ボクは言ったんだ

過去から現在へ
随分とトキが流れて

あのとき
涙を流したキミは
幸福になっていますか

淡い希望と絶望を
同時に灯したような
そんな関係ではない
しっかりとした関係を
温かな誰かと
築けていますか

いつか
笑い合おうね
どこかで出会ったら

互いの大切な人を連れて
お茶でもしようね

いつかの
その日を願って
2011-04-30 : 恋愛詩 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

決して弱くもない

あなたは
強くもなければ

決して
弱くもない

誰が何を
言ったとしても
どの環境にいようとも

あなたは
あなたでしかない

比較するのではなく
ただ、あなたという存在を
どのようなものかと
見つめてみると
理解出来ること

あなたは
強くもなければ
決して弱くもない

ただ
あなたが此処に
存在しているという事実

それが
真実という以外は
思考の産物であって
幻想に限りなく
近いものである

だから
悲観しなくてもいいんだ

あなたは
強くもないけれど
決して弱くもない

あなたは
あなたという存在
そのものである

それだけの
事実それだけの事なのだ
2011-04-30 : 啓発詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自分自身に聞いてみる

心を鎮めて
夜の闇に溶け込むように
深い 深い 深い
呼吸を何度も繰り返して

そして
自分自身に問いかけてみる
何をしたいのか
何を望んでいるのか

それを
問いかけてみる

もしかしたら
一度だけ問いかけても
心は答えてくれないかもしれない

でも
まだ心が
ざわついているから
小さな囁きのような
自分自身の声に
気づけないだけ

もっと
心を鎮めて
静かに耳を澄まして

もう一度
問いかけてみるんだ

二度、三度では
聞こえないかもしれない
自分の心の囁きが
聞き取れないかもしれない

それでも
諦めずに

何度も

何度も

何度も

自分自身に
問いかけてみるんだ

きっと
答えてくれるはずだから
囁いてくれているはずだから
2011-04-30 : 啓発詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

真実があるのか

その想いに
真実はあるだろうか

本当の
想いなのだろうか

絶対に
そこに想いがあるのだと
言えるのだろうか

どこで
何を定義すれば
その一瞬の中に
真実があると
言えるのだろうか

それを
考えるたびに
よく理解出来なくなっていく

たった
一人のひとを見つめて
微笑んで

その一瞬に真実を
見つけたいと願う僕は
まだ幼いのだろうか

2011-04-30 : 恋愛詩 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

お酒中にパニック発作???

 昨夜・・・気分よくマンションに帰ってきてお酒を飲んでいたのですが
なんと、トイレに立った瞬間にパニック発作らしきものがやってきて
気が遠のいてきて、お酒が入っているものですから心拍数も
物凄く上がったようで・・・

 でも、上手に対処が出来たと思います。
かなりビックリしましたが、以前VOICEブログでも語ったの
ですが「ここで死ぬなら死んでもいいや」と思ってふてぶてしく
ベットに横になり、眠ってしまいました。

 朝起きたら、お酒の酔いとパニック発作が重なって、相当ふらふら
していたらしく、パソコンのディスプレイは傾いていますし、なんと灰皿を
こかしてしまっていたらしく、煙草の灰が散乱していて・・・:(;゙゚'ω゚'):
もちろん、起きて「ヤレヤレ」と思いながら掃除をしました(; ・`д・´)

 でも、過去最大の物を「死んでもいいよ、朝起きて死んでいるのならそれでいい」と
パニック発作の最中に前向きに「死を肯定」出来たことで、もう殆どパニック障害は
完治しているのだと思ったのでした。

 結局はパソコンをずっと触っている仕事が続いて、眠いという感覚と
肩こり、その他もろもろが重なって、パニック発作と脳が勘違いをして
発作だと思い込んだ、だけの事でしょう。

 「ただの過労だよ」という意味づけが今回は脳に出来たという事で
結果としては良かったと思います。確かに脳内ホルモンのセロトニン欠乏
などの身体的な不具合も起こっていると思うのですが、それでも脳神経の
回路形成、意味づけに問題も生じているわけですから、今回、その発作中に
多少焦っただけで「まあ、死んでもいいよ。それなら仕方ない」と自分自身に
強く公言できた事は最も大きな結果であったと感じます。

 本当にゆっくりでしたが、完治まではしないものの、それに対処する術を
身につけ、脳神経回路内の意味づけも変える事が出来ているので、一生
お付き合いをしていななければならないものの、殆ど実生活上に問題は
出ないと思います。

 もし、外で出て、それが出た場合でも、仕事中であろうとも、「まあいいか」
と思います。そんな病気もあるのだと理解できず、僕の前から去っていく人
は去っててくれればいいのです。

 それくらいのお付き合いしか出来ない相手であるのなら、時間を共に
過ごす価値がありませんから。確かにパニック障害で時間を潰してしまう
ことはありますが、そこで出来なかった仕事などを時間通りに仕上げる
という時間調整と能力値があると僕自身は絶対的に自分を信頼しています。

 なので、お付き合いを続けて下さいなんて頭を下げません。
去る者は自分の前から、理由もなく突然去っていくものなのですから。
それに強制もしません。僕とお付き合いをしていて下さい、なんてそんな
強制をするつもりもありません。

 なので、僕も相手にも価値ある、その一瞬を共有出来る関係の方々を
一緒にいて、互いの事情を理解し、相互の発展を希求するというスタンスを
忘れずにいたいと思うのでした。
2011-04-29 : パニック障害 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

過ぎ去る時間

時の流れは
誰にでも平等に
現在から過去への
流れを止めたりはしない

この瞬間も
既に過去になっている
刻々と時間は流れ

確実に老いていく
その時間の流れに
儚さを感じ

二度と戻らぬときと
慈しむように眺めては
少しだけ感傷的な
気分になってしまうのは
幼い頃からの事で
大人になったいまも
それは変わらない

時間というものは
儚いもので
淡い夢のようなもの

二度と戻らない
今という瞬間を
慈しむような心で
受け止めていきたい

あんな事もあったねと
いつか笑えるように
2011-04-29 : 自由詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

新しい場所の窓の外

事務所からの風景

 新しい場所での、仕事がはじまりました。明日からはゴールデンウィークなので
すぐにお休みなのですが、やらなければならないことはたくさんありますので
頑張らないといけないな・・・と思いながら窓の外を見ると自分の家に帰るのか
これから仕事なのか、それぞれに皆が目的を持って車を運転している風景が
すぐそこにありました。

 車の流れを見るのは本当に不思議な気持ちになります。
車は絶えることなく、通り過ぎていくのにも関わらず、その車の運転を
している人は違う人で、次から次へと車が通っていくのですから。
とても不思議な気分になります。

 こんなにたくさん人がいるのだろうか???と思ったりします。
でも、こんなにたくさんの人々がいるのが現実なんですね。
当たり前のことなのに、それが本当の事なのか、何とも現実感が
無いというのが、僕をまた不思議な気分にさせるのです。

 皆さん本当にお疲れ様。気をつけて帰ってください・・・と
思いつつ、また事務所の自分のパソコンの前に座るのでした。
2011-04-28 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

新しい事務所からの風景

 事務所の移転で、昨日は引越し作業をしていました。
身軽な会社とは言いつつも、ビジネスデスクなどは骨組みをばらさないと
やはり持っていけないですし、かなり重いので・・・運動不足の僕には四階まで
階段で、デスクを運ぶのは・・・という感じでした:(;゙゚'ω゚'):

 でも、今日朝起きて出社するのは新しい事務所です。
今日は20時くらいまで、そこに居たのですが、窓から見える
街並みが何だか悲しいくらいに綺麗でした。

 大通りに面した事務所なので、車が途切れることがありません。
それを、雨の日にぼんやりと眺めていると何だか悲しい気分になるのは
僕だけでしょうか?

 時間の流れとは切ないものなのだと思った一日なのでした。
2011-04-28 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

いつか二人で

どこの誰かは
分からないけれど

いつか
二人で星屑を見ようね
流星を二人で待って
願いをかけようね

穏やかな夜の中
柔らかなキスをして

星屑も
見ないフリをして
流星も流れることを
忘れるくらいに
見とれてしまうような

あまく時間に
溶けてしまうような
そんなキスをしようね

今はまだ
それが誰だか
分からないけれど

どこかで同じ振動の心も持って
繋がっているアナタへ
2011-04-27 : 恋愛詩 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

やはり寂しいのだろうか

やはり寂しいのだろうか
やはり誰かと一緒に
居たいのだろうか

別にこれと言って
激しく何かを求めている
わけでもないのだけれど

恋でも
愛でもない
そんな衝動があって

もしかして
やけどのような
そんな関係を持ちたい、と
そう思っているだけなのだろか

つまり
やはり寂しい、と
そういうことなのだろうか

少しだけ
寂しいのかもしれない
そうなのかも知れない

もう少し
自分をよくよく
観察してみよう

きっと
何か分かると思うから
2011-04-27 : 自由詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

色々な自分

いくつもの仮面を被って

ときには
詩人になり

ときには
ギターで歌い

ときには
マイクの前で
語ってみたりする

色々な自分がいて

それぞれ
異なる性格を持っている

どれが
本物の自分かなんて
そんな事
今更考えようとは思わない

だって
全て自分なのだから

その場に於いて
自分の役割を演じている
だって人間だもの

それぞれの場所で
それぞれの役割を
持っている

その場に相応しい
自分になること
それも礼儀作法の一つだと

大人になったいま
気がついた

だから
どれが本当の自分か
そんな事を問わない

だって
どれも自分なのだから
役割を持っている
そんな自分なのだから
2011-04-27 : 啓発詩 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

いちめんの星屑

何が起こっても
下ばかりを
向いてられないでしょ

だって
夜空には希望のような
きらきらした星屑が
輝いているのだから

あまりの輝きに
綺麗だと思うでしょう

何が起こっても
絶望ばかりが
そこにあるわけじゃないでしょ

必ず希望という
光があるはずなんだ

もしもね
自分に起きたことを
人に当たるなら
それは人生を
放棄したということ

その場で
精一杯になるしかないんだ

何をどのように議論をしても
現場は現場でやっていくしか
方法はないんだ

だからね
小さな希望でも
星屑の輝きでも
自然にあるものを
頼りにして
自分を元気づけるしかないんだ

だから
下を向いていても変わらない
それなら、綺麗な夜空を見上げよう

それだけでも
元気が出るはずだから
2011-04-27 : 元気になる詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

決して忘れていない

 東日本に震災があったこと、復興支援に関しての事、それらの事は
とても大変な事で、日本全体の問題なのだと感じていることに違いは
ありません。

 今日、ある人からお言葉を頂き考え込んでしまったのです。
ブログの世界と現実の温度差がある、と。。。
(注)決してこの方に批判を頂いたわけではありません。
でも自分は少しそんな違和感があって、少しブログをやめるね。
というお知らせを聞いた後に、自分が色々考えてしまったのです。




 これにはとても頭を悩ませました。

 決して浮かれて作品を書いているわけではないのですが
その内容自体が今の日本の現状と比べてみると、「そんんば場合ではない」と
言う見解ももちろん理解しています。僕の書くものには恋愛のものが多いですし
自己実現などの心理的な文章が多いです。いわば平和なときに人が頭を悩ませる
問題を僕は書いていると言っても過言ではないでしょう。
 だからこそ、こんな時にそんな文章を書いて。。。と言われてしまえば、本当に
それまでのお話なんです。ただ、日本が震災に見舞われたと言っても全土がそう
なったわけではありません。日本人全てが、落ち込んでしまったら、その場に居る
人と全く同じ精神状態になってしまっらいけないと僕は思っています。

 客観視というと冷淡に聞こえるかもしれませんが、第三者的な視点があるから
物事がスムーズに動くということもあります。冷静な精神状態で居られる人は
そうする役割をいわば持っているのだと思っています。

 東日本の現状はある程度把握しているつもりです。
でも、その中で僕が選んだのは、それを忘れるのではなく、復興に向けての
外的支援という形です。

 確かに現地の全ての事をは分かりません。
現地にいるわけではありませんから、「何もしらないくせに」と言われれば
本当にそれまでなんです。

 これに関しては感情論はなしにスムーズな復興が僕としては目指すべき
ところであると思いますし、それが最も皆の笑顔が戻ってくることだと感じるのです。
第三者だからこそ、この視点を持って日本全体の問題である、皆で力を合わせる
のだという事を考えていかなければならないと感じるのです。

 決して、それを忘れているわけではないのです。
そう、忘れているわけがないのです。ただ、このブログ上ではもう
言わないと決めた、それだけの事なのです。

 ですが、忘れていませんよ。勿論忘れていませんよ。
これだけはご理解頂きたいと思っております。
2011-04-26 : 作品作成日記 : コメント : 9 : トラックバック : 0 :

新しい語彙と刺激を求めて

 最近激しく語彙が減ってきた気がします。心の振動が少なすぎるのか
作品というか文章が似たり寄ったりになってきた気がしています。
新しい刺激を加えていかなければならないのかもしれません。

 それは平穏な心を乱すような行為なのかもしれませんし
時に背徳的に行為なのかもしれませんが、何か特別な刺激を自分自身に
与えなくてはならないのかもしれません。

 日常というものにあまり埋もれすぎると文章が突然書けなくなる
ということがよくあります。穏やかに過ごしたいと思う一方で感情の激しい起伏を
求めてしまうのは僕自身の悪い癖だと思うのですが、そろそろ刺激を与えてやら
なければならない時期なのかもしれません。

 自分自身にどんあ刺激を与えようか・・・と考えていると
なかなか楽しいものです。正直、その刺激は辛いことかもしれませんし
傷つくことかもしれませんが、それでも何か刺激を与えると語彙が一気に
広がるという効能があります。文章を書いていくためには、どうしても刺激を
与えないと、どんどんと文章が偏ってきてしまいます。

 もともと、偏っていると言えば、随分と偏っている気もするのですが
明らかに、似たような文章しかかけなくなってくると自分自身でも満足が
出来なくなってきますし、なんだか物足りない気分になるものです。

 よし!!刺激を探しに行こうかと思います。
ただ、目の前の仕事を終わらせてからですが:(;゙゚'ω゚'):
2011-04-26 : 作品作成日記 : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

キミのカラダ

キミは彫刻のように
美しく均整のとれた
その肉体で

僕の肉体も魂も同時に
揺さぶって
淡い炎をで
じりじりと細胞に
キミを刻印していく

僕のカラダも魂も
キミがさらっていった
僕のカラダも心も
もぬけのからのようで

キミの刻印だけが
ヒリヒリと痛むんだ

キミのカラダで
僕は狂わされて
愛しい苦しい切ない
心の痛みに絶え切れずに
キミを抱きたくなる

でも
後戻りも出来ないほど
心は焼けどして
カラダにも無数の痣が
刻印のように刻まれて

僕はキミから逃げられない
逃げよとも思わない
こんなに苦しくてたまらないのに
また、すぐにそれが欲しくなる
例えそれが痛みであったとしても
2011-04-26 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

静寂の中の祈り

静寂の中で祈るのは
いつもの事で
君の希望の光が
消えてしまいませんように、と

所詮は他人で
僕は君の特別でもない
だから、せめて祈りましょう
静寂の中で
君の為だけに祈りましょう

深い呼吸を繰り返して
月明かりの海に沈むように
穏やかな祈りを捧げましょう

君の希望の光が
消えてしまわぬように
僕は月明かりの中で
静かに祈りましょう

僕が出来ることは
これくらいの事
毎日 毎日 毎日
祈りましょう

君の希望の光が
消えてしまわぬように
月明かりと静寂中で
祈りを捧げましょう
君だけのために
2011-04-26 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

コンプレックスを越えて

人には苦手な事があるよね
コンプレックスなんて
誰にでもあるよね

小さな心で
抱えたコンプレックス

上手に笑えないこと
何となく一歩ひいてしまうこと

でも
あるとき気づいたんだ
それで良い、と

幼い頃
宇宙の話をしても
誰もが
つまらなそうだった

古代遺跡の話をしても
皆は興味がなかった

だから
それについて喋る事が
怖くなったのかもしれない

でも
話が合わないなんて
そんなコンプレックスは
すぐに馬鹿馬鹿しくなった

だって
皆がそれぞれの世界で
生きているのだから

違う世界の人に
理解されるわけもないのだから
それで良いと思ったんだ

皆と同じであるなんて
そんなつまらない人生は嫌だ、と
僕は幼いながら、枠から飛び出した

そのまま

僕は
そのときのまま

そして
いま僕の周囲には仲間がいる

幼い日に
誰もがつまらなそうな顔をした
あの日の話を
知りたい、聞きたい
討論したい、という仲間がいる

だからね
もし、あなたが
周囲と歩調が合わなくても
気にする必要なんてない

その歩調のまま
歩いていけばいい
きっとコンプレックスなんて
馬鹿馬鹿しくなるから

仲間は
本当に必要になった
その時現われるから
それまで歩こう
ひとりで気楽に歩いていこう
2011-04-25 : 啓発詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ごめんね

あやまる
恋愛を繰り返した

ごめんね、
僕は君が好きなんだ

ごめんね、
本当に好きなんだ、と

そんな恋愛を
いくつも繰り返した

ごめんね
好きなんだ、と

まるで
求める事が罪のような
そんな恋愛をいくつも
積み重ねて
大人になったんだ
2011-04-25 : 恋愛詩 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

結果を得るなら

 無闇やたらに自分を極限に追い込むことはありません。
何に自分が注意を向けるかによって手に入れる結果が変わってくるのです。

 もし、あなたが苦しみ痛みを感じながら成し遂げる事を望むなら
苦しみと痛みを得ることになるでしょう。それは、あなたの望んだ結果に
過ぎないのです。

 それを乗り越えたら成功できるのだと定義をしてしまうことで
あなたは、苦痛を乗り越えたその先にしか成功を見出せなくなって
しまいます。

 「苦しむ事を選択する人などいない」と反論される方もいるかも
しれませんが、その「苦しみがないと成功出来ない」と考えることは
苦しむ事を経由して成功に辿りつくと思っているわけですから
苦しむ事を選択していることと事実上変わりはないのです。

 だから、苦しみを手に入れます。ですが、それを乗り越えたいという
欲求の中で、それを手に入れているのなら、きっとそれを乗り越えたとき
あなたは達成感を得ることでしょうし、その行動に誇りを持ち、自分の
自信とすることでしょう。

 けれども、本来は苦しみに集中しなくとも成功という概念は誰の
中にもあるものなのです。楽しい、嬉しい、もっと高みへ・・・これらの
想いにネガティブはありません。それだけを感じられればどれだけ
良いことだろうかと、人は言います。結局、苦しいことがあると・・・

 でも、それはあなたがそのように感じているだけなのです。
認識は現実を作ります。あなたが認識している事を、あなたが不幸な
ことであると意味づけをすれば、それは他人から見て良いことであれ
それは、あなた自身にとっては不幸な体験、現実となってこの世界に
表象されることになるのです。

 だから、苦しいことがないと高みにいけないという考え方をしていると
苦しみを必ず経由することになります。それが、あなたの望んだ結果です。
それを、あなたは手にしたに過ぎないのです。

 よくよく、自分自身の考え方を整理していくと、自ら苦しみを求めて
その中に飛び込んで、それに対して傷ついていることがあります。
でも、その苦しみという体験をしてみたい、という心もあったりするのです。
ですから、苦しみを得るという事はある意味、あなたが望んだことが
現実に表象されているという証明であるのではないかと思います。

 僕自身も、苦しみを求めている部分があるのかもしれません。
でも、少しづつこの癖を直していきたいと想うのです。
自分の思考を整理して、過去に得た意味づけを変えて現実を
認識したいと想うのです。
2011-04-25 : 精神世界 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

たくさんのこと

たくさんの事が
目の前に山積していて
一つ手にとっては溜息をついて

どこまで
物事を遂行しなければ
ならないのだろうかと
憂鬱になる日々

それを
いくつも越えて
ここまでやってきた

でもね
そろそろ古いものは
捨てないと
次の山は登れないんだ

もう
古い物は捨ててしまおう
古い概念をアップデートしよう

そうしないと
いつまでたっても
自由が利かないから

だから
捨ててしまおう
古い概念を

今までの自分の
行動を制限していた
思想という物を
捨ててしまおう

新しい山を
登っていくために

新しい知識を
獲得するために
2011-04-25 : 自由詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

伝えるために~

どれだけ
この言葉を
君の耳元で囁こうと
思っただろう

どれだけの時間を
たったひとことを囁けずに
苦笑いをして
過ごしてきただろう

何度も 何度も 何度も
囁こうと思ったけれど

それは心の中だけで
何回も 何十回も 何百回も
心の中で木霊するだけで
決して僕の口から
出てくる事なんてなかった

でもね
何度も 何度も 何度も
君に囁こうと思ったんだ

君と肌を何度も
重ねているのに
それでも囁けなくて

どさくさにまぎれて
何度も囁いてしまおうと
そう思ったけれど

でも
囁けなくて

いつも
君は不思議そうに
僕を見つめて
少し不満そうにして

僕は照れ隠しの
かるい頬へのキスで
誤魔化して

そんな僕に
君は微笑んで
でも少し不満そうに

少しだけ
勇気を出して
君に被さったまま

君の頬の近くにある
君の耳元で
たったひとこと囁ければ
それで良かったのに

僕は囁けないまま
何度も 何度も 何度も
囁けない言葉が
木霊しているのに

それを
君の耳元で
囁く事が出来なくて

囁けない
「好き」が溜まっていく

囁けない
「大好き」が心の中に
溜まっていく

その分だけ
君が特別になっていく

君と一緒の
時間を過ごす中で
何度も君に恋をして

君と肌を重ねる
そんな時間の中で
どんどん
君が特別になっていく

あまりに
君の存在が
特別になりすぎて

たった
ひとことを囁けなくなっていく
だって恥ずかしいんだ

でも
今夜は囁こう・・・
今夜なら囁けるはず
そんな気がするから
今夜なら囁けるはず
2011-04-25 : 恋愛詩 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

睡眠時間14時間:(;゙゚'ω゚'):

 今日と言いますか昨日といいますか。。。。
すさまじく、惰眠を貪ってしまいました。。。

 計14時間もの睡眠をというか惰眠を貪ってしまいました。
昨日一日殆ど眠っていたのです(; ・`д・´)

 昨日眠りについたのがAM4:00.
起床がPM13:00。

 そしてPM4:00までネットブックで、なにやら文章を書いていて
ベットの上だったので、そのまま睡魔に襲われて眠りの世界へ~
おきたらPM9:15。。。

 あらら。。。昨日一日、僕は一体何をしたいてのでしょう?
夢の世界で、なにやらたくさんしましたけれど、この現実世界では
眠っていたわけで、有意義どころか夢の世界は大波乱だったので
なんとも、眠り損な気分です。

 明日から、また仕事を頑張ろうと思いつつ、また眠ろうかと
思います。なんだかんだ言って、のんびり出来たということで
明日といいますか、今日からまた頑張ろうと思うのでした☆☆☆
2011-04-25 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

なにか一つをやり通す



 槇原敬之さんの、「どんなときも」を見ていました。
この動画を再生するとすぐに槇原さんが
「ひとつの事をやり通すことが出来る人って素敵だと思います」と仰っています。

 僕はどうだろうか?と少し考えてしまいました。
一つの事ををやり続ける・・・それは僕には無理かもしれません。
愚直に一つの事だけをやり続けたことが僕には過去を振り返って
ありません。

 色々な事をしてみたくて、あれをしたり、これをしたり、でも結局最後は
文章を書くことに戻ってくるという事を繰り返しています。でも、色々なこと
をしていく中で、自分が感じたことが、文章になっていっています。
色々な文章を書こうと思えば書けるという今の自分がいるのは、
「やってみたい事があればやってみる」ということがあったからだと
そう感じています。

 だから、僕は何かを極めるというような、職人的なことを望んで
いないのだと思います。自分がどんな人間になりたいか?ということを
基準として考えてきた結果として、僕は色々なことに触れる中で、「見識を
深めていきたい」、「多様な物の見方をしていきたい」、と感じそのように
ここまでやってきたのですから、愚直に職人のように何かをやり続けるという
ことを僕は望んでいないのでしょう。

 多分、一つの事をやり続けるという、定義が槇原さんと僕では違うのでしょう。
槇原さんは一つの事が音楽であった。でも、僕は「これ」という限定はしません
でした。
 ただ、考え方を少し変えてみると、僕が一つやり続けていることは、多様な物の
見方を身につけ、様々な角度から考察を加えることが出来る知識を獲得する
という、一つの目的に向かっています。表層的に僕はたくさんの事をやって
いるように見えますし、だから「これが凄い」という秀でた一つを持っている
わけではありませんが、槇原さんが音楽であったように、僕の一つの事は
「たくさんの知識を得る」ということであるのだと感じました。
 なので、たくさんの事をやっているように見えて実は僕自身は一つのこと
しかやっていないのかもしれません。

 多分、僕は愚直に職人のように、本当にその物事だけを極める
ということを望んでいないのだと、そう感じます。でも、僕の中では
一つの事というのが、きっと「知識を得る」というその行為なのだと
思ったのでした。

 皆さんの「ひとつの事」というのは何ですか?
よかったら、教えて下さいね☆☆☆
2011-04-24 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

たくさんの中で高みを目指して

 新しい企画や仕組みをどんどんと考えていかなければならない
立場にいて、それを行っているのですが、販促活動というのは、自社メディアを
持っていない小さな会社にとっては、そのプロモーション自体がかなり大変です。
一気に動かせれば効果が見込めるのでしょうが、そこまで広告費をかけることも
出来ませんし、「需要がある」という事は分かっていても、「人に伝える事が難しい」
という事を実感しています。

 プロモーションを考える立場にいて、本当に感じるのは、どれだけ親切で
丁寧な文章を書いてもプロモーションの文章自体があまり信用されない
使い捨てをされる文章であるという事です。

 これだけのサービスが溢れ返っている世界の中で、商業用の文章が
絶大な効果を発揮する時代というのが終わりました。いくら大企業であっても
その販促の文章が信用出来るか?と問われれば僕自身もそれに信憑性がない
誇大広告であると、やはり思うものです。

 そして、皆がサービスというものに「飽きている」という現状をあるでしょう。
どのような言葉を使っても響かないのですね。劇的な効果というものが
見込める時代というのは終わって、やはり個人として信用される人間に
なることで、「自分自身がメディアである」と言えるくらいにならないと
生き残っていけない時代になってきたのかもしれないと感じます。

 小さな企業に出来ることは、無料媒体でも広がるときには瞬時に広がる
と言っても過言ではないネットを駆使して、プロモーションをかけていかな
ければなりません。その中で露出をあげていく。

 何度も同じ人の目に触れるように、ネットでの露出を増やしていくという
ことが小さな会社のプロモーション戦略になることは間違いありません。
なので、ネットを駆使して広範囲なプロモーションを行えるように準備を
していこうと思う今日この頃です。

 5月のゴールデンウィーク中からウェブプロモーションを開始して
ゴールデンウィーク明けから、サービス運用開始です!!!
 さあ、 30日の夜までにプロモーションページを作らなければ
なりません。月曜から怒涛のWEB三昧になりそうですが、なんとか
乗り切ってゴールデンウィーク中に、少しでも多くサービスを開始したと
知ってもらうこと、一件でも多く反響を得ることで、活気を持ってやって
いきたいと感じます。

 さあ、頑張ろう!!
2011-04-24 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

野菜炒めの悲劇

 考え事をしながら、キッチンに立ってジュジュウと野菜を
炒めつつ、野菜を炒めていることなんて忘れてしまうくらい
考え事をしながら、ジュウジュウとフライパンの中の野菜を
適当に転がしているけれど・・・

 その後に悲劇が待っていようとは思いもしませんでした。
炒めていると、だんだん泡だってくるのです・・・

 そして片手に持っている油のボトルで油をさらに加えようと
した、そのとき!!!

 なんと食器用洗剤を野菜炒めにふりかけていたのです:(;゙゚'ω゚'):
これを悲劇といわずなんと言いましょうか:(;゙゚'ω゚'):

 野菜炒め・・・ごめんね。食物を無駄にしてしまって。
さすがに、これは・・・食べられないよ。。。
2011-04-24 : 作品作成日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ブログでSEOは難しい:~

 せっかく記事を書いたのだから、「たくさんの人に読んでもらいたい」と
言うのはブログを書く人にとっては誰にでもある共通の想いであると思います。

 SEO対策などをしながら、ブログを製作するというような類の説明が
なされることが良くあるのですが、その説明の中によく入っているのが
「一つのテーマに絞ってブログをまとめるべきである」という事がよく
書かれています。

 しかしながら、ブログでそれをしてしまうと「なぜホームページにしない?」
という気分になりますし、かなり文章の自由度が下がりますので、僕としては
あまりおススメはしません。

 けれど、ブログでSEOを意識して一つのテーマを書き続けるということは
アクセスアップやSEOの点から見ると有利になることは間違いありません。
ブログのシステムの方が検索エンジンに拾ってもらいやすいので、
ホームページのような体裁にして、どんどん専門性の高いテーマを絞った
記事を書いていくという使い方も出来るのかもしれません。

 けれど、普通のブログを書く場合に、あまりにSEOを意識して書くと
本当に自由度が下がります。もともと、色々な自分の想いや日々の事をを
綴りたいと思い、ブログを書き始めた方にはなおさらです。

 たくさんの、色々な話題に触れてしまい、なかなか整合性がとりにくい
のがブログある以上絞って書くという事は非常に難しい気がします。

 いまやブログはコミュニケーションツールであるとも思いますので
楽しみながらコミュニケーションをしながら、少しづつ知って頂くという
事が一般ブロガーにとってはもっとも効果的だと思います。

 それなりに、時間がかかりますが、何かを伝えたいという想いが
あるのなら、人と意見も交換しなければなりませんから、きっとゆっくり
でも、たくさんの方々に見てもらえるブログに出来るような、そんな気が
します。 
2011-04-23 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

記事が消えないです:(;゙゚'ω゚'):

 下記の記事の「落ち着く場所は?」というトラックバックテーマが
丁度、FC2の緊急メンテナンスと重なって、へんな風に反映されてしまいました:(;゙゚'ω゚'):
管理パネルから操作したのですが・・・記事が消えません:(;゙゚'ω゚'):

 多少見苦しいですが、すみません:(;゙゚'ω゚'):
FC2のサーバー側の事になると、僕では対処の仕様がないので、すみませんが
この記事は二つ公開され続けます(;・∀・)

 ご了承くださいますようお願い申し上げます。
2011-04-23 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

# 第1183回「あなたの落ち着く場所」

2011-04-23 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

第1183回「あなたの落ち着く場所」

  落ち着く場所というと難しいのですが、やはり自分の部屋でしょうか。
何かしら、「やらなければならないな」などなどを考えたりしてしまうのも
自分のマンションの部屋であったりするのですが、それでも自分の城と
いうか、自分が暮らしているその部屋を維持しているのは自分自身が
仕事をしているから出来ることであるので、自分の部屋というのは
やはり唯一の自分の城だと思います。

 どんなに嫌なことがあろうと、良い事があろうと、僕自身はこの部屋に
帰ってきて一日の事を考えたり、今から何をするべきなのかということを
したり、創作活動に勤しんだりと、自分の部屋だからこそ落ち着いて出来る
ことがたくさんあります。何もしない、何も気にせずにぐったり出来るのも
やはり自分の部屋の特権のような気がします。

 なんと言っても、自分の部屋に勝る場所はないような、そんな気がします。
自分の部屋には自分が積み上げてきたものや手に入れたものが保存して
ある大切な自分自身の歴史のつまった博物館のようなものですから、やはり
自分の部屋が最も落ち着くと感じます。



FC2 トラックバックテーマ:「あなたの落ち着く場所」



2011-04-23 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。