スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

自由の重さ

自由の重さは知っていた
実感する以前から
それは辛いことだと
知っていた

でもね
誰かに干渉された
人生よりは余程良い

傷だらけになっても
ぼろぼろになっても
少しくらい寂しくても

ロボットになるよりは
余程いい

自分の選んだこと
だから責任を持とう

この人生に
この環境に
責任を持とう

自由なのだから
全ての結果の責任は
自分に戻ってくるんだ

でも
自由なのだから
それは仕方のない事

だから
自分で責任を負っていこう

しっかりと
ぼろぼろになっても
いつか笑えるのだから

失敗したら
責任を負って
自分を磨いていこう

それが
自分自身が選らんだ
人生なのだから
スポンサーサイト
2011-01-31 : 自由詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

挫折をしたとき

自信を失ったとき
どのように対処するか

精神のバランスを
どのように整えるか
それが重要なこと

挫折しない人なんて
きっとこの世界には
存在しないから

自分だけじゃない
挫折しているのは
自分だけじゃない

だから
もう一度
立ち上がるんだ

また転んでも
何度も立ち上がって
進むんだ

そう
まだボクは
何もしていない

これから
はじまるんだ

転んだ所からが
おもしろいんだ
だから立ち上がって
前を向こう

そして
進むんだ
前を向いて進むんだ
2011-01-31 : 自由詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

目には見えないから

目には
見えないから
この心は

どこにあるのか
分からなくなる時も
あるかもしれないけれど

けれどね
見失いそうになったら
二人で見つけよう

くらがりでも
二人で淡い
明かりを灯して

二人だけで
探そう

目には見えないけど
二人で探そう

その繰り返しが
きっと大事な事なのだから
2011-01-31 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

甘い痛み

キミに噛まれた
小指が痛む

少しだけ
夢を見るために
痛みを与えて

二人で
痺れるような
遊びを何度も繰り返し

カラダに
傷が増えていった

甘い痛みに
痺れに
非現実
2011-01-31 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

心地よい陶酔感

自暴自棄な心には
アルコールを入れて

そのまま
落ちていこう

心地よい陶酔感
世界が踊り出す
静止していた世界が
無理やり動き出す

渦巻く
心の葛藤は
アルコールに
掻き乱されて

焦点を失って
問題意識を失っていく

自身を取巻く環境が
意味を失っていく
下らない意味を
自分でつけてみた
環境の定義なんて

ちっぽけなもので
全てが
案外どうでも良いことで

踊り出す
自身を取巻いていた
世界が踊り出す

意味を失って
宙を舞う
まるで蝶のように
2011-01-30 : 精神世界 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

Natural Drug

涙を零して
痛みを抱えてみる

痛みを探して
自らそれを抱いてみる

心地よい痺れに
かすかな痛みに
深い自己陶酔

気持ちよいから
繰り返す

涙を零して
痛みを抱えて
自己陶酔

気持ちよいから
何度も繰り返す

心を消耗して
ぼろぼろになる様が
あまりに哀れで
小説のように美しいから

何度も繰り返す
気持ち良いから
2011-01-30 : 精神世界 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

部屋の片隅

キミは部屋の片隅で
明かりも灯さず
ぼんやりとしている

たくさんの
記憶が淡い
ヒカリのように

ホタルのように
漂っているから
明かりなんていらない、と
キミは呟く

上手く喋れないボクに
キミは微笑んで
「もう、いいんだ」と

希望みたいな
ヒカリの数だけ
夢を見たけれど

それは
淡い幻のようで
手を伸ばせば
消えてしまった、と

部屋の片隅で
繰り広げられる
キミの小さなの物語
2011-01-30 : 精神世界 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

力のなさ

たった少しの現実を
変えられえるほどの力を
持ち合わせていなかったのだろうか

ほんの少しの
現実からも
目を背けるほど
弱かったのだろうか

どこに
向かっている

何の為に
此処に存在している

さて僕に何が
出来ると言うのだろうか

こんなに
大人になったというのに
2011-01-30 : 自由詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

空想の世界

幻覚と
幻聴と
眩暈の中で

何から
手をつければ
天使の囀りを
聞くことが
出来るだろう

幻覚と
幻聴と
眩暈の中で

世界が
ゆらり ゆらり ゆらり

上手に喋れないから
眩暈に任せて
踊るように
ふらつきながら

空を見上げて
天使の囀りを待つ

幻覚と
幻聴と
眩暈の中で

霞む世界が
この世の終わりのようで
鮮やかに

色鮮やかに
天使と共に降りてくる

壊れた色彩感覚
空が割れて
落ちてくる

幻覚を見つめて
幻聴に歓喜し
心地よい眩暈の中
世界は染まる

幻覚と
幻聴と
眩暈の中で

世界は染まる
2011-01-29 : 精神世界 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

心と肉体

疼きが治まらないから
この実態と伴った
カラダの疼きが治まらないから

少しだけ
自分で
このカラダを慰めよう

求める 求める 求める

このカラダは
世代を紡ぐ詩を求めて
相手を探して

相手の見つからぬ
絶望を慰めるは
自身を慰める行為

生命を紡ぐ詩は
この魂の
疼きを
伝える詩は

二人の熱い
愛撫の中で木霊して
生まれた結晶は
次の世界を創造するでしょう

二人が交わした
愛のような感情を持って
世界を創造していくでしょう

だから
今日は自分を
慰める行為であっても

探し続けよう
生命の詩を互いに
紡ぐことの出来る
永遠の人を
2011-01-28 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

生命の証

瞼閉じたら
零れ落ちる
涙の意味を知りたくて

暗闇の中
下弦の月の輝きを
見つめて

慈しみ
哀れみ
孤独を抱えて

世界の終わりを
想像しながら
涙の欠片を拾い集めて
希望の宝石としよう

零れた涙は
砕けた希望の欠片

きらきら輝き
心を切り裂く
鮮やかさ

深紅の血液が
手首から流れ落ち
それは散ばる
花弁のようで
儚き人生の夢の跡

零れ落ちた涙は
真っ赤なマーブル
世界を染める
真っ赤な生命の証
2011-01-28 : 自由詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

綴っていいですか

綴っていいですか
この想いを
この思考体系を

何もかも
飾らずに
綴っていいですか

その文章に
棘があっても
それが僕であるなら

小さな思考宇宙の中
言葉を探して
今日も夜を彷徨うけれど

その中で
見つけたのは
小さなヒカリで
星屑のような
希望のヒカリで

痛みも
苦しみも
全てを包み込むように

それが
自分であると
言っているようで

僕は正直に綴ってみる
言葉を綴ってみる
隕石みたいに
心に激突する言葉を
拾い集めて

どれだけ
痛い言葉でも
僕は綴ってみる

どれだけ
嘲笑されても
狂っていると言われても

僕は綴り続けよう
それが自分であるのなら
小宇宙の中の言葉を
拾い集めて綴り続けよう
2011-01-28 : 自由詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

眠れなくて

眠れなくて
君の事を考えると

なんとなく
安心して眠れる気がする

君は安定剤
君が頑張っているから
僕も頑張ろう、と

眠れない夜には
たくさんの事を考えて
たくさんの事に絶望したり

でも
最後は君の笑顔が浮かんできて
僕を救ってくれる

二人で
ゆっくり歩む人生が
未来に用意されていると
実感できる
そんなひと時
眠れぬ夜のひと時
2011-01-28 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

いつもそこで

その心が
泣き出したら

いつでも
この場所に戻っておいで

きっと
君を励まし続けてきた
空があって

夜になれば星が顔を出して
君に元気を分けてくれるから

一人じゃないんだよ
君は決して
一人じゃないんだよ

いつもの
お気に入りだった
場所には変わらぬ

空が
星屑が

そこで
君の帰りを待っている

心がボロボロになっても
癒してくれる存在が
そこにあるから
戻ってきていいよ

いつでも
変わらず
そこで待っているから
2011-01-27 : 自由詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

何も書かなかったら

 こんな朝方になにやら考えていまして、
もし僕が何かを書くことをやめたら、作品と呼べる物を出すことが
出来る何かを持ち合わせているかを考えました。

 何もないです。でも、少なくとも昔も今も、僕には作品と
呼べるであろう文章を綴ることが出来ます。それは変わらず
僕が何かを思考する限り、ペンを握れる限り続いていくことです。

 正直、作品と呼べる何かを持ち合わせていなかったら
僕は何をして生きていくのでしょうか。自分を示せるものって
何なのでしょうか。

 自分がこれをした、これを書いた、など自分自身のオリジナルを示せる
何かがない事は、僕にとってはすごく怖いことです。だから今、こうして
文章を書いている自分は幸福であるという事が出来ると思います。

 何かを表せる、そんな事が出来る、この人生は素晴らしいものだと
そう思います。それなしに、それに関心なく生まれたとしたら僕は何を
していたのでしょうか。それを考えると、あまりにやる事がなさ過ぎて
極限の絶望だけを抱えていくのではと思ってしまいます。

 辛くても、何かを感じても、何かを生み出す能力を持っていなければ、
創作に関心がなければ、それをどこに遺せばいいのでしょうか。
今の僕には検討もつきませんし、その状態がとても怖いです。

 だからこそ、いまこうして少しでも作品と呼べるような文章が
書けること、その能力を与えてくれた環境などに感謝をして生きていか
なければならないと感じます。

 この能力を育んでくれた環境に感謝します。
本当にありがとうございます。
2011-01-27 : 作品作成日記 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

Plastic-tree サナトリウム 

Plastic Treeというバンドです。
世の中一般にはヴィジュアル系と言われるらしいです。
このバンドは結構以前から知っていて、僕がエレキ・ギターを買う前から
活動していましたので、12歳くらいから知っています。
サナトリウムは彼らの曲の中で、好きな曲です。 



tag : Plastic-tree

2011-01-27 : Plastic-tree 音楽 : コメント : 4 : トラックバック : 1 :

メトロノーム~どんな時も正確に

正しく時を刻む
メトロノーム

君の仕事は
正しい感覚で
カチ、カチ、カチ、と
時を刻むこと

メトロノームは
リズムを刻むもの

だから
時計ではないけれど

時刻を
表示しないからこそ
最も正確に時を刻んでいる
そう言える

メトロノームは
時の流れを素直に
正確に偽りなく
伝えてくれる

どんな時も
正確に時の流れを
伝えてくれる
2011-01-27 : 精神世界 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

気づいたら

気づいたら
現実世界

知らぬ間に
眠りに落ちて
深夜に目覚め

気だるい
カラダを引きずって
深夜の缶コーヒー

外気は冷たく
小さな希望が
夜空で瞬いて

哀れみのように
吐く息は白く

寝起きの髪は
だらしない

希望の数だけ
こんな夜を繰り返し
どれだけの夢を
紡いだのだろう

どれくらいの事を
叶える力を僕は
持っているのだかろうか

このタイピングが
何を起こすだろう
どんな事を人に
伝えるのだろう

続きを読む

2011-01-27 : 自由詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

本にしよう

君の声を集めて
本を作ろう

君が言ったこと
短い詩にして
まとめよう

君の笑顔を
撮影して
本にしよう

君が言った
言葉を添えて

過ぎていく
止まらない時間の中で
遺せるのは記録だけ

だから
本にしよう
君との何気ない
この奇跡な瞬間を
2011-01-27 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

正直者と狂った人

夢を繋ぐために
必死になっていた

その度
普通の人に笑われた

狂った奴だと
嘲笑された

それでも
やめなかった

君は
それでも
やめなかった

自分自身の世界感を
君は臆せずに
表現していただけ

ただ
正直であっただけ

でも
狂った人だと嘲笑された

それでも
君はやめなかった

だから
君は今
大きなステージの上
スポットライトを浴びている

嘲笑した人々の
届かない世界の上で
正直なままで
2011-01-27 : 自由詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

夢の終わりに

夢の終わりに
気づかないまま

ほら
見上げて
雲のない空

今日も
こんなに青い

記憶さえ
吹き飛ばしそうなほど
眩しい太陽

僕には不釣合い
太陽の下

夢の終わり
空が砕けていく
全ては夢の産物

醒めたくない、と
気づかないふりしても
ボロボロと空が
落ちてくる

信じていた世界が
薄れて色彩をなくしていく

信じていた世界が
あまりにも脆くて
美しすぎて

壊れる様子さえ
鮮やかで

でも
モノクロで

涙さえ
あふれ出さずに
夢の終わりを
見つめている
2011-01-26 : 自由詩 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

Hello

どう訳そうか

コンニチハ
それと
甘い囁き生き地獄

ただOが
くっついただけ

それだけで
ポジティブに
なれるのかい

悪魔の
言い訳かもしれないよ
You"ll go to hell with me

こんにちは
そう訳したい気持ちは
分かるけど

僕は納得いかない
Oはカムフラージュかもしれないから
僕は怖くて使えない


Hello!!

Hello!!

Hello!!

2011-01-26 : 自由詩 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

静寂

静寂の中で考える
何が僕を引き止めるのかと
何が僕の成功を阻むのかと

精神限界
静寂が痛い

心の中にさへも
敵がいるような

だから
夜も眠れない
出てこないように
押さえ込むんだ

ラウドな音楽で
押さえ込むんだ
2011-01-25 : 精神世界 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

傷ついた夜

ベットの上の壁際で
ひざを抱えて泣くのは
傷ついた君の行動で

僕は一つ溜息をついて
肩を抱き寄せて

長い夜
会話のない
会話をするために
コーヒーを淹れて

君のマグカップに
コーヒーを注いで

いい香り
安心する良い香り

言葉より
コーヒーを淹れる事
君が最も喜ぶこと

2011-01-25 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

忘れないよ

君との時間は
忘れはしないから

君が笑ったこと
君が泣いたこと
君が怒ったこと

それらが
僕の希薄な心を
導いてくれたこと

生きていこう
そう思わせてくれたこと

それを
全て抱いて
僕は生きていこう

君が手を
握ってくれなくても
手を引いてくれなくても

もう
僕は道に
迷いはしないよ

君が教えてくれた
未来への地図を
手にしているのだから
2011-01-25 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

長期療養

あまりに長い間
溺れすぎた
恋に媚薬に
フラッシュバック

息をひそめて
思い出さないように
見つからないように
過去から走って逃げるけど

どこまでも
どこまでも
記憶からは逃げられず

覚えた媚薬の痺れを
カラダは覚えていて
激しい動悸に
求めるカラダ

媚薬に
君に
愛情に
小さな夢を重ねて

あまりに
鮮やかな
フラッシュバック

狂った
頭に
意識に
感情に

長期療養宣告
夜に怯えないように
気が狂ってしまわぬように

真っ白なベットの上
天井を見つめる僕
2011-01-25 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ありのままに

ありのまま
そんな自分を
知っている人が
どれくらい
いるのだろうか

ありのまま
そんな自分を
受け入れて
生きている人が
どれくらい
いるのだろうか

ふとした瞬間に
浮かんだ疑問

僕自身は
ありのままだろうか
2011-01-25 : 啓発詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

悪夢

終わらない悪夢に
小さな力で立ち向かう

目覚めれば
汗がカラダを冷やし
現実世界に戻ってくる

終わらない悪夢に
僕は今日も立ち向かう

どんな悪夢かなんて
殆ど覚えていないけれど

でも
何かと闘っている
それは間違いない

夢の中でくらい
落ち着けるように
強くなりたい

そう
強くなりたい
己の中の悪夢くらい
消し去るくらいの
強さが欲しい
2011-01-25 : ただ書き綴る : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

気づかないふり

神様の声に
気付かないふりをして

別れの声が
聞こえないように
耳元で囁いてよ

アタシたちの未来を
二人の温かい未来を

神様の声が
聞こえなくなるくらい
アナタ唇を
アタシの耳元に寄せて
囁いてよ

この
夢が覚めないように
神様が悪戯をしないように

アタシの
耳元で囁いてよ
アタシとアナタの未来を
二人の未来を

アタシとアナタなら
きっと出来るはず
温かい未来を築くこと
2011-01-24 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

その理由

君は
どうして泣いている

君は
どうして笑っている

君は
どうして悲しんでいる

何ひとつとして
僕には理由が分からなくてね

心が凍りついて
しまったのか

上辺だけの返事に
上辺だけの慰め
上辺だけの慈しみ 
2011-01-24 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。