スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Voice Blog up 【年末年始のご挨拶 】

 Voice Blogを久しぶりにUPしました☆☆☆
今回は年末年始のご挨拶です☆☆☆

 年末年始は実家に帰省してきますので
1月1日にVoiceをUPできませんので今日と
明日を含めて、ご挨拶させて頂きました☆☆☆

 今回は過去最長の30分となっておりますので
大掃除のラジオとして使用して頂ける長さになって
おりますので、是非ご活用ください☆☆☆

Voiceは下記のリンクから聞けます☆☆☆
【年末年始のご挨拶】

 皆様、良い年末年始をお過ごし下さい☆☆☆
スポンサーサイト
2010-12-31 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

本当の気持ち

終わりたいなんて嘘で
本当は心の底から
君と心を通わせて
たくさん微笑み合って

耳元で
たくさんの
愛の言葉を囁いて

溺れるかのように
君のカラダを抱いて
心も一緒に抱きこんで

本当は
君の体に唇を
這わせたくて
その体温を感じたくて

舌を這わせて
快楽も共に味わたくて

そんな
時間を君と
何度も何度も重ねていきたくて

でもね
それは想うだけ

ただ
本当の想いを心に抱えて
君が素敵だと言う事
その笑顔は可愛いということ

それを
心の奥にしまって
大事にしていこう

こんな
キモチを忘れないために
2010-12-31 : 恋愛詩 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

命と引き換えに

涙が乾かないんだね
泣き続けて
ずっと泣き続けて

どんどん
涙が溢れ出して

君の涙は
乾かないんだね

その涙は
とても綺麗だけれど

もう
乾いて欲しいよ

僕は
君の涙を綺麗だと
そう思うけれど

ずっとは
見ていられないよ
あまりに心が軋んで

心を
縛りあげられているようで

皮膚から
血が滲みそうなほどの
痛みを感じてしまうから
もう見ていられないよ

だから
癒そうか

僕がこの命と引き換えに
君の心を癒そうか
2010-12-31 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

嫌いになればいい

君は言った
あたしの事なんて
嫌いになればいい

面倒になったのなら
嫌いになればいい

あたしは
あなたの
心まで強制できないから

あたしが
面倒になるなら
嫌いになればいい

たった
それだけの事

君は
そう言った

あまりに冷たい夜に
あまりに寒い夜に

君は
そう言った
2010-12-31 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

氷点下の愛

二人の愛は
雪の結晶みたいに
とても美しいけれど

情熱に
溶かされてしまう
刹那的な愛

凍える程に
冷たく痛くないと
感じられない
冷たい愛

それは
氷点下以下の世界で
心が痛い

いつか
割れてしまう
雪の結晶

いつか
解けてしまう
雪の結晶

どこまでも
氷点下に保たなければ
解けて無くなってしまう
儚い愛

決して温かくない
冷たく痛い愛

でも
愛なんだ
その結晶が
人の心を奪うほどに
美しいのなら
2010-12-31 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

君が君になった瞬間

何度も何度も
自分に言い聞かせた
「必ず出来ると」

その少年は大人になって
目的も無くなった

毎日が空白の
流れ消費される時間

それが
悲しく虚しかった

情熱がなかった
一度失敗したから
何をしていいのか
分からなかった

決して埋まらない
空白は
いつしか自由に
何かを描ける
キャンパスとなって

少年の心が
色を付け出した

それが自然な事で
もう、空白なんて
どこにも存在しなかった

君が
君になった瞬間
2010-12-31 : 啓発詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

僕は進む

どれだけ果てしない
孤独を感じても
絶望を感じても

いつかは
それも終わる

今は
まだ終わりがあるなんて
思えないだけで
必ず終わりはやってくる

孤独を
果てしなく感じても
どんなに長い夜も
その絶望でさえ
全てに終わりが来る

それは誰にでも
平等に終わりが来る

だからこそ
しっかりと生きよう

僕は進んでいく
僕は歩いていく

何が
あっても

何を
感じても

必ず終わりがあるのなら
大切に

そして
終わることに希望さえ
感じながら

決して
ネガティブじゃない

今を大切にして
進んでいく

最高の終わりを迎えるために
2010-12-30 : 啓発詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

年末の御挨拶

 本当に本年の僕の仕事が終了しました。先方との打ち合わせも
終わりまして、これで今年の仕事は終了となります。
 しかしながら、次の仕事の準備に取り掛からないと間に合いません
ので正月は実家で、文章やらなにやらを作成することになりそうです:(;゙゚'ω゚'):

 今年も終わりです。
このブログをご拝読頂いた皆様、本当にありがとうございます。
皆さんが、このブログに来てくださったおかげで、大変に楽しく
文章を綴ることが出来ました。

 励まして頂いたり、褒めて頂いたり、ご指導頂いたり
本当にありがとうございます☆☆☆

 年始のご挨拶は、またブログ上にてしたいと思います☆☆☆
出来る限り皆さんのブログにご訪問してご挨拶をしたいと思って
おりますが、もし出来なかったらごめんなさい:(;゙゚'ω゚'):

 年末のご挨拶をこの記事にて変えさせて頂きますことを
ご了承ください:(;゙゚'ω゚'):
 本当に一年間ありがとうございました。
皆さんも良い年末、年始を過ごして下さい☆☆☆

 と、ご挨拶を済ませたものの・・・今から詩を考えようかと
思っているので、記事がすぐに落ちてしまうと思うので
困りどころです:(;゙゚'ω゚'):
 
2010-12-30 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

マーブル

言葉の堆積が
記憶の堆積が
ゆっくり崩れていく

ゆらり ゆらりと
空間を漂って
それは溶けていく

ゆらり ゆらりと
世界に広がって
過去が滲んでいく

あまりに
綺麗な過去が
まざりきらずに
マーブル

全ての
過去が曖昧になって

それは
混ぜた絵の具みたいに
混ぜかけのマーブル

きっと
辛い過去も
記憶も
何もかも

ゆっくりでも
しっかり混ぜたら
きっと綺麗な色になるよ

混沌としていたとしても
混ぜかけの絵の具のような
マーブルなら綺麗だから

今はマーブルで充分で
ゆっくり自分の望む色にしよう
たくさんの色を混ぜる中で

キモチという
絵の具を使って
綺麗な色を作ろう
あなただけのオリジナルを
2010-12-30 : 恋愛詩 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

静止

何かが
心を凍りつかせて
心が振動しなくなって

何か
いつもと違う感じで

僕は
何を書いていたのだろう

そんなに
何を書きたかったのだろう

失くした
命題に
安堵の溜息

夜に優しく溶けて
眠気をさそう

一人の夜が
やはり良い、と

落ち着いて
ゆっくりと
呼吸をして

眠りに落ちていく
深い眠りに落ちていく
2010-12-29 : 精神世界 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

この世界ではぐれて

この世界で
はぐれてしまった

大切な
もうひとつの
キモチと

孤独の果てに
見つけたのは
傷を舐め合うこと

きっと
誰でもよかった

でもね
ただ、君にだけ
反応したんだ

きっと
それが合言葉だったんだ
いま気づいたよ

孤独の果てに
傷を舐め合っていた
そんなつもりでいたけれど

その相手が
はぐれてしまった
君だったのだ、と
2010-12-29 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

気づくのが遅かったね

ねえ
気づくのが遅かったね

僕だって
普通の男性であるということ

君の事を好きだけれど

君が僕に
全てを捧げることが
出来ないと同様に

僕も君に全ては
捧げられないということに
気づくのが遅かったね

気づこうとも
してくれなかったね

だからね
無理なんだよ
最低限生きていく事を
無視された気分を味わったら

愛という名の下に
差し出せという
無言の強制は
愛ではないのだから

もう
キモチは君に戻れないよ
君がどれだけ
繋ぎとめようとしても

気づくのが遅かったね
壊れてしまった
硝子細工が接着剤では
綺麗に修復できないように

心が
溶けて熱せられて
再生させられるほどでない限り
僕の心は戻らないよ
2010-12-29 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

一区切り

 仕事がひと段落して、なんだか脱力しています。
明日は最後に打ち合わせを先方としなければなりませんが
法人としての営業は昨日で終わり、今日からは一応休みとなり
ました。

 振り返ってみると至らない部分がたくさんあったと思いますが
なんとか、やってきたなと思います。
でも、それなりの成長はしたのではないかと思います。
反省点を生かして来年もしっかりとやっていかなければならないと
思いながら、ぼんやりとしています。

 1月の正月明けからは、また忙しくなると思います。
新しいサービス展開に向けて各方面と調整をしてサービス内容を
全て整えなければなりません。

 2月にはサービスの正式運用が行える状態にまで準備を
していくという、かなりのスピードを要求されてきますので
段取りを正月中に考えつつ、やらなければならないことを列挙
していかなければならないと思います。

 とりあえず、一度頭を空白にして、疲れをとりたいと
思います。

 このブログをご拝読頂いている皆さん
本年誠にありがとうございました☆☆☆
 また来年も変わらぬご愛顧を賜りたく存じ上げます。
皆様が、良い年明けを過ごして下さることを心よりお祈り
致しております☆☆☆
2010-12-29 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

kokoro

どうして
離れたと思った瞬間に

君は、くっついて
来るのでしょう

僕を迷わせて
心を振動させて
安心させて

また
不安にさせるのかい

そんな
やり取りの繰り返しに
僕は戸惑ってしまうよ

君は
どうなりたいの

君の中に
僕との未来が
設定されているのかい

でも
心は知っている

君が
唯一の
人ではない事を


だから
一瞬の戸惑いを
この心を
僕は手放すんだ

もう
迷わないために
2010-12-29 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

存在感

 君はいつも大学の図書館の隅の窓際の椅子に座り本を開いていた。
僕は院生で毎日図書館で資料を集めているから、その姿を何度も何度も
目の当たりにした。

 君はいつも、まるで人形のようにそこにいて又、その姿はまるで世捨て人
みたいで、現実からかなり遠いところにいるように見えた。
僕とは違う世界にいる人間のように思えた。
 でも、君は確かに僕と同じ空間にいて、そして息をしているのだ。
これが僕にとってどれほど不思議なことに思えただろうか。
 
 僕が求めている学問上の理論や理屈以上に君がそこに存在している
のかどうかという問いの方が、僕にとってはより難解なロジックに思えた。
しかし、その問い自体はとてもシンプルな問いで、ちっぽけで
あまりに滑稽な問いだった。

 「あなたは本当にこの世界に存在していますか」
 
 こんなことを君に問うてしまったら、僕はただの変人だと思われるだけだ。
でも、僕の心の中ではいつもこの問いが繰り返されるのだった。
あまりに非現実な世界の中にいるように見える君は自分だけが見ている
幻なのではないだろうかと思うほどだった。

 きっと理屈で君がそこに存在しているということを証明することは
簡単なことであると思う。そこに物体として存在する君を証明することは
今の僕にも出来ると思う。
 でも、そんなことではない。「君は存在していますか」という僕の
頭の中で何度も繰り返される問いはそんな事ではないのだ。

 まるで、どこから手をつけてよいか分からない問題なのだ。
僕の心臓の鼓動は早く脈を打つようになり、そして問いは
君から僕は見えているかという問いに自動的に変換された。

 「僕は君から見えていますか。存在していますか」と。
2010-12-28 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

記憶は鮮やかに

あなたが
今夜傷ついたとしても

その痛みは
未来の自分が
過去を見つめるとき

きらきら輝く
七色のビー玉みたいに
輝くものだから

ねえ
今は泣けばいいと思うよ

その涙の成分は
優しさで出来た
素敵な涙

想いの数だけ
濃度が高い
優しい涙

過去の記憶は
痛ければ痛いほど
鮮やかに

若き日の思い出として
輝くものだから
今が辛くても
恥ずかしくても
いいじゃないか

それが
生きているという事で
尊いことなのだから

記憶は鮮やかに
彩られていくのだから
2010-12-28 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

遠まわしな残酷

 よくありがちなことなのですが、少し表現が不愉快に
なる方もいるかもしれませんので、追記にしました。
恋人同士の中でよくある会話だと思います。

 当人の感情としては、下記の記事のように「死ね」と
思って言っているわけではないということは分かりますが
理性的に考えると、僕にはそのようにしか聞こえません。
働かなくて暮らせませんから。

 あくまで、「あたしと仕事とぢちらが大事なの」という
問いに対して僕が思ったことですので、そんな極端なこと
を当人が言っていないことも理解しますが、僕は、この言葉を
使うのは普通に考えれば「死ね」と同義語である酷い言葉でると
思っています。

 興味がある方は追記をどうぞ(; ・`д・´)

続きを読む

2010-12-28 : 恋愛詩 : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

夢から覚めたように

この人かもしれないと
思った瞬間に恋をして

大切かもしれない、と
心が叫びだして
眠れなくなる程の大惨事

でも
夢から覚めたみたいに
やはり違ったのだと
意識をするとき

その
恋は一瞬で

その
想いは一瞬で

あっという間に
風に吹き飛ばされていく
花びらのように
ひらひらと消えていく

でも
それは、それでいい
一瞬だけ

ほんの一瞬でも
想いが
そこにあったのだから

それが
きっと宝物のようなもの
生きているという証
2010-12-27 : 恋愛詩 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

僕の歩んできた過去を振り返って

 時々、自分の過ごしてきた過去を振り返ることがあります。
今日は自分の事を書いてみようかと思います。

 これも、以前書いた、「NORIの仕事と生活時間」と同じ私事で
どうでもよいことで、作品ではないので、もし興味がある方がいらっしゃれば読んで頂けたらと
思いますので、続きは追記にしました。

続きを読む

2010-12-27 : 作品作成日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

眠っていいよ

僕は眠れないから
君は先に眠っていいよ

小さく囁いた
他愛のない日常の
普通の夜

君の寝息は子守唄
それでも
僕は眠れなくて

だって
眠るのが勿体無くて
君の寝息は
僕の心を解いていく

君が隣にいて
息をしている

たった
それだけのことだけれど

それが幸福なことで
その時間も有限だと思ったら
勿体なくて眠れないよ

この安堵感を
もっと心の隅々まで
行き渡らせたくて

勿体なくて眠れないよ
君が寝息を立てている

この穏やかな時間を
感じることが
僕の幸福なのだから
2010-12-26 : 恋愛詩 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

雨上がり

心を閉じた君が空を見上げてました
愛しく 切なく 悲しい横顔で

欠けた月みたいに
失くしたという
悲しみに声も出さずに
泣いていて

心で叫んでいる声が
聞こえてきました

雨があがらない
空を眺めて
君も泣いていました

雨があがったら
二人で欠けた
月の欠片を拾いにいこうか

きっと
見つかるから
二人で拾いに行こう

心閉ざした君が
空を見上げていました
愛しく せつなく でも
しっかりと

欠けた月みたいに
諦めることを覚えた君は

その欠片が
また戻って来ることも覚えて
待ち遠しそうな表情に変わりました

心が君に戻ってきたみたい

そんな今日は
ほら、満月だよ
君は空を見上げて嬉しそうでした
2010-12-26 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ラーメンが食べたい

 すごく変な話、僕はあまり食にこだわりもなく
生命維持に必要なものが取れれば良いと思っているのですが
現在 AM3:41なのですが、ラーメンが食べたいです。
ものすごくラーメンが食べたいです。

 ロマンチックのかけらもありませんがラーメンが
心の底から食べたいのです:(;゙゚'ω゚'):
 お腹が減りました。ラーメンが食べたいです。

 食べに行こうかな。朝の5時までやっている
ラーメン屋さんがあるので、行ってこようかな。。。
よし!!!行こうと思います。

 ラーメンを食しに行って参ります。
いざ、食物摂取へ!!!

と、思ったのですが、コンビニになってしまいました。
あまりの寒さに近いコンビニで断念しました:(;゙゚'ω゚'):
2010-12-26 : 作品作成日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

指きり

もう一度
会えるように
指きりしておこうか

そうすれば
また会える気がするでしょ

指きりしておこうか
この魔法が解けないように
また二人が出会えるように
指きりしておこうか

あとは
記憶を消されてしまうことは
知っているけれど

合言葉を決めておこう
僕と君が地上で出会った時に
恋をするように
合言葉を決めておこう

そうすれば
また、会える気がするから
2010-12-26 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

深く愛し合いましょう

愛する人と
一緒にいられる場所を
維持し続けていきたい
それは自然なこと

でもね
そうして守れるのは
たった一人だけ

本質的には
たった一人としか
そういう
関係にはなれないよ

自分の時間は
限られているから

そして
大切な人の時間も
限られているから

だから
越えることが出来ないんだ
たった一人の人との
時間を守ること

自分の為に
その人と
時間を共有することで

物理的に
守ることは出来ないんだ

時間の有限性を考えれば
本質的には
一人の人と時間を共にすれば
その人しか守れないんだ

だからね
一人の人を愛しましょう
唯一の人を愛しましょう

深く 深く 深く
長い時間をかけて
愛し合いましょう

続きを読む

2010-12-26 : 恋愛詩 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

記憶の森

君と離れたくないから
記憶の森の中

君を探して
森の奥深くまで
歩いていく

君に会いたいから
記憶の森の中
迷っても
それでも歩いていく

どんなに
悲しくても
寂しくても

君に会えたら
そんな気持ち吹き飛ぶから

だから
記憶の森の
奥深くまで入っていく

きっと
まだ君が
そこに居るはずだから

もう
この森の中でしか
君に会えないから

僕は記憶の森の中
君を探すんだ
2010-12-26 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

やめようかな

もう、やめようかな
辛い事の数を
数えるようなことは

もう、やめようかな
刹那の数が
愛のような物だと
感じることを

ねえ
楽しいことの数を
数えようか

君が
居ること

君が
笑うこと

君が
可愛いこと

僕は幸福だ
こんなにたくさん
僕には幸福がある

そう
君が一人いるだけで

僕は
こんなに幸福なんだ
2010-12-26 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

やりがい

 最近よく「自分でやっている仕事だからやりがいあるでしょ」と
言われることが多いのですが、すごく違和感があります。
 やりがい。。。やりがいってなんでしょうか。

 僕にはよく理解が出来ません。実は「やりがい」という言葉自体が
あまり好きではありません。

 学生の頃、勉強していた時期、やはりバイトもしないと生活をして
いけない部分もあってバイトの求人を見ると「やりがいありますよ」という
文面をよく目にしました。

 でも、「何にやりがいがあるのかな」と疑問でなりませんでした。
ただ、大変な事を「やりがい」として表現している求人媒体は多いです。
やりがい、という言葉は都合の良い言葉にしか感じられませんから
僕はあまり好きではない言葉です。

 国語辞典ではこうされています。
そのことをするだけの価値と、それにともなう気持ちの張り

 ええ、確かにそうでしょう。
では、人が「遣り甲斐のある仕事です」と他人に言うことは
おかしいことではないでしょうか。
 「遣り甲斐ありますよ」という使い方は出来ない気がする
のですが気のせいでしょうか。

 「遣り甲斐あるよね?」という疑問文で使うならまだしも
求人などに「この仕事は遣り甲斐あります」と書くのは違和感があります。
なぜなら、この言葉は自己が決定する気持ちであるからです。

 大変でノルマが厳しい職種に関してよくこの言葉を濫用していると
感じるのは僕だけでしょうか。人の気持ちを、何故他人が決定する?と
僕はいつも疑問を感じます。その仕事に「遣り甲斐」があるなんて
なんで勝手に他人の気持ちを決定できる。もしくは、そう感じることが
出来ると断定した書き方をするのか。。。

 「遣り甲斐」のある仕事なんてありません。
それは、どのような仕事であれ当人が感じるものであって、
他人が決める事ではないですし、仕事自体にそれがあるのではなく
その仕事から、その職に就いた人が感じることです。

 求人媒体にこの言葉を使う企業などは本当にやめて欲しいと思う
今日この頃です。

 仕事に「遣り甲斐」があるのではなく、その仕事をしている本人が
それに対して思う気持ちが「遣り甲斐」であって大変だけれど大きな仕事とか
そのような外部要因はおまけに過ぎないはずなのです。

 遣り甲斐という言葉の濫用には違和感を覚えるだけです。
その言葉を使うのなら、素直に「ガッツリ稼ごう」の方が
良いです。「その分、大変ですが稼げます!!!」の方が
良いですね。

 話がづれてしまいましたが、でも僕は「遣り甲斐があるでしょ?」と
言われると、よく分かりません。気持ちの張りはありますが、何でこれを
しているのかという疑問はいつも付きまとっているわけですから
きっと僕は国語辞典の言う「遣り甲斐」は感じていないのでしょう。

 今の仕事を嫌いだと言っているわけではありません。
でも、僕は「遣り甲斐」という言葉が好きではないということが
言いたいだけなのかもしれません。
2010-12-25 : 作品作成日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

許しと償い

君の事を
運命が許してくれるまで
生きていかなければならない

この世界から
消える事なんて
簡単な事だけれど

もしね
君がこの世界に
二度と戻って来たくないと
本気で思うのなら

運命が君を許してくれるまで
この世界で生き続けなければならない

この世界は
償いの世界だから
全てを償ったら
運命は君を許してくれるから

この世界が好きでないのなら
償いを終わらせなければならない

でも
この世界は
償いだらけじゃないよ

嬉しかったりもする
愛しかったりもする

それは
償いの中の休息で
この世界でしか
味わえない素敵な果実

だから
悪いことばかりでもないから

償っていこうね
運命が君を許してくれるまで
2010-12-25 : 精神世界 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

離れた手

離れた手が
繋がるように

もう一度
繋がるように
祈りを込めた

そのヒカリが
消えない内に
幻にならない内に

もう一度
勇気を出して
手を伸ばして
君の手を握ろうとする

ねえ
消えていかないで

この淡い
希望のような想い

小さく
君がサヨナラを
願うとして

手を振って
バイバイするとして

そんなこと
関係なくて

走って
君を追いかけて

キモチが
幻にならない内に
君の手を握るんだ

離れた手が
もう一度繋がるように

君が
小さくサヨナラを
願えなくなるくらい

手を握り締めるんだ
もう、二度と
君の温かい手を
離さないと誓って

君の小さな
サヨナラを
幻にするんだ

離れた手が
もう一度
繋がるように
2010-12-25 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

言っておきたくて

さっき
会ったばかり

その時間の中で
何度も 何度も 何度も

好き 好き 大好き、と
繰り返して囁いて

それでも
足りなくて

君の心に
届いているのかは
分からなくて

不安になったわけじゃない
だけど家に帰って
ふと思ったんだ

眠る前に
君にもう一度
言いたいと
君が好きだと
大好きだと

人生の意味とか
そんな事
分からないけれど

君と一緒に居ると
幸せな気がするんだ

君がいると
心が解けるんだ
2010-12-25 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。