スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

都合の良い恋とFAKE

 ねえ、知ってるさその態度が全てフェイクだということくらい。
馬鹿な僕でも、君の態度がフェイクであることくらい分かっている。
でもね、そのフェイクにどれ程救われたことだろう。
 それは真実で、それは変わらない事実で本当のことなんだ。

 僕は、フェイクな態度に恋をして、それを手に入れたくて
でも不可能なことも知っていて、僕はただそれを見つめるばかり。
まるで夢のような世界に、フェイクな君の優しさに僕は溺れて
ふわふわ漂って、フェイクな君の体温も、その態度も僕には
全てが愛しいものでした。

 でも、それは全てFAKE。
自分自身の態度も、あなたの態度も全てはFAKE。
全てはFAKE。どれも嘘の上に嘘を重ねて、その上に
成り立った優しさで、愛しさで、それは幻想で、夢物語だった。

 そんなことは知っていたんだ。
そう、はじめから知っていたよ。僕にもそんなことは分かって
いたよ。でもね、自分を止められなかったんだ。
不合理に自分勝手に動いてみたくなってしまったんだ。

 でも、事実は残った。そう、僕がそこに存在した事実。
あなたが存在した事実。それがFAKEであっても記憶に
残るのは真実のみで、FAKEな出来事でさえそれは綺麗な
真実に変わるから、僕は少しだけこのFAKEを覚えておこうと
思っているんだ。

 きっと、どこかで僕に力を与えてくれると思うから。
スポンサーサイト
2010-08-31 : 短編集 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

側にいるよ 寂しくないよね

少しくらいなら
僕にも出来ることはあるよ

君が苦しいなら
頑張れなんて言わないよ

僕はただ君の手を握って
ずっと側にいよう

ねえ、大丈夫だよ
一人じゃないよ
寂しくないよね

ただ存在だけ感じてくれれば
それでいいよ

僕はここにいるよ
君の横にいるよ
手を握っているよ

君が世界から飛び立つまで
恐がらずにすむようになるまで
僕はずっと側にいるよ
2010-08-31 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ふって下さい

このままでは
どうしようもないから
いっそのことふって下さい

あなたは世界の違う人
きっと 違う人

このままでは
どんどん好きになるから
もう ふって下さい

ねえ、これが最後です
ありがとう
さようなら

例え
フェイクな微笑みでも
僕には嬉しかった

例え
その優しさがフェイクでも
僕は癒された

たったそれだけの
淡い恋心

だから
僕をふって下さい
2010-08-31 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

許し

存在はそこにあって
そして そこにない

誰かの
記憶に残ることを
許されて

自分の存在が
肯定されて
生きていく

皆に許されて
笑顔をもらって
生きている

ただ
それだけのこと

ただ
それが愛しいこと
2010-08-30 : 精神世界 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

思考停止

 思考が停止してしまいました。
ああ。色々な事柄を随分と頭で考えてきました。
理不尽さを許せない自分もいました。矛盾しないように
上手に生きていこうと思ってもいました。

 だから賢くなろうと思っていました。
それなりに、僕は勉強しました。
 でも、自分が自分なりに見つけた価値体系には
歪があって無理に理屈をつけていた結果が崩れだした
今まで作り上げてきた、なんとか崩れないようにしていた
自分という作られた人格そのものでした。

 でも、崩れてしまった。それはあっけなく。
ただ、ただ、名前のない理不尽にも見える感情に
優しい理不尽さに、僕の体系的な思考は壊れてしまった。
それはあっけなくばらばらと。

 でも、勉強が無駄になったわけじゃない。
それがあって僕に出来ることが増えた部分がある。
それが消えたわけではない。まだ勉強していきたい
こともある。

 ただ、ありのままにいよう。
それだけのことなのかもしれない。

 そう、たったそれだけの簡単なことなのかもしれない。
2010-08-29 : 作品作成日記 : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

僕は君に

 頭がおかしくなってしまったよ。
馬鹿になってしまったみたいなんだ。
賢くなりたくて、随分と勉強もしたけれど
僕自身はそんなに変ってなくて知識だけが増えて
いたんだ。

 人の心のことなんて暫く気にしたことなんて
なかったし、それに誰かをまた好きになるなんて
考えたこともなかったんだ。

 本当に誰かを好きになるなんて考えたことが
なかったんだ。しばらくの間は、きっと誰かと
一緒に歩むのではなくて、きっと自分の目的に
向かって進んでいくのだと思っていたんだ。

 でも、それはどこか僕が我慢をしていたのか
それとも、やはり恋人というか大切な人を求めて
いたのかよく分からないけれど、まるで魔法に
かかったみたいに君のことばかり考えるよ。

 そう馬鹿みたいに繰り返し、繰り返し
何度も何度も、君の名前を囁くんだ。

 本当に笑っちゃうでしょ。
馬鹿みたいでしょ。一応これでも僕は一生懸命
勉強はしてきたんだよ。

 でもね、本質は変わらないみたいなんだ。
いつも賢い人に憧れていたけれど、
僕は馬鹿の一つ覚えみたいに、君の名前を囁くんだ。

 何度も、何度も君の名前を囁くんだ。
ねえ、僕はきっとあなと一緒に過ごしたいんです。
そう、あなたと一緒に過ごしたいんです。
ただ、それだけのことなんです。
2010-08-28 : ただ書き綴る : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

あなたの唇に指先を当てて

ねえ
何も言わなくていいよ

知っているよ
そんなこと

そっと唇に指先を当てて
言葉をさえぎってみる

あなたは僕の指先を
少しかんで
微笑むんだ

「ありがとう」って
微笑むんだ
2010-08-27 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

眠れない夜

あなたを想う夜
背中の爪痕が痛む夜

痛みが狂おしく
それが愛しく
涙が頬を流れる夜

煙草の煙のように
ゆらめく記憶をたどり
あなたを想い出す夜

ゆらゆら揺れる
記憶の断片を紡いで
そっと触れてみる

そうしたら
眠れるかもしれないから
2010-08-26 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

大切な人

大切な人
その人たちの体温はいつも
似ていました

そう
似ていました

この小さな恋で
抱きしめたあなたの体温は
大切な人の体温そのもので

きっと
あなたは大切なひとになる
僕の大切な人になる

そう
過去の堆積された
甘い記憶が
それを物語る
2010-08-25 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

初めてのバトン

 【失われた光 閉じた瞳】の美夏さんのブログで
バトンの記事があったので、はじめてのバトンをやってみようかと
思いバトンをやってみました。

 質問に答えるというのは
以外に他人行儀になるものですね。
性格としては多分バトンと同じだと
自分では思っていますが・・・・・・・

 多少のずれはご了承下さい。

どんな性格かを教えて下さいバトン

Q1 それでは質問します。
A1 よろしくお願い致します。
Q2 大人しい性格ですか?それとも活発?
A2 おとなしいですよ。少し活発になるときもあります。
Q3 異性に話をすることは普通に・・・?
A3 それは大丈夫かな。でも本当に好きだと・・・
Q4 友達は多い方だと思う
A4 この質問は知り合いも友達と言ってるのかな?本当の友達は数人です。
Q5 休日は出かけます?それとも1人で家にいますか?
A5 家にいて何かしています。
Q6 メールはよくしますか?
A6 いいえ。しません。
Q7 人と話をすることは好き?苦手?
A7 好きですよ、電話なども好きです
Q8 夜行性ですか?
A8 そうですね。夜が好きです。
Q9 怒りっぽい性格ですか、それとも穏やかな性格ですか?
A9 穏やかです。でも溜め込んで爆発するケースが稀にあります。
Q10 年齢差に関係なく気楽に話をすることができる
A10 人によります。基本は年齢が上であれ下であれ敬語を使います。
Q11 意見ははっきり述べる方だ
A11 意見といいますか、全体を見てどちらが妥当かを考えます。
Q12 ゲームとスポーツどちらが好きですか?
A12 どちらも一通りこなします。
Q13 よく涙を流しますか?
A13 泣きます。涙もろいですから。
Q14 今ある悩み事は多いですか?
A14 悩みというか立ち向かうべき事柄があります。
Q15 どちらかというと頑固だ
A15 いいえ。論破されてそれが正しいと納得できればもちろんその意見を取り入れます。
Q16 熱中したら、それにしか目が向かない
A16 いいえ。でも恋愛はそうかもしれません。
Q17 ものは大切にしている方だ
A17 もの持ちはいいです。中学生で買ったドクターグリップ、ペンケースなどをいまだに仕事で使用しています。
Q18 流行には敏感ですか?
A18 無頓着です。と言いますか、気づくほどの大きな流行が少なくなった気がしています。
Q19 負けず嫌いだ
A19 なんの勝ち負けでしょうか???
Q20 どうもありがとうございました!
A20 はい、こちらこそありがとうございました。
2010-08-24 : 作品作成日記 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

別の場所で会えたら

こんな場所じゃなくて
別の場所で出会えていたら
君は普通の女の子で
可愛い普通の女の子で

小さな 小さな
希望を掌にのせて
君はひだまりのように
笑っている
本当に普通の女の子で

きっと
別の場所で出会っても
僕は君を
好きになったでしょう

2010-08-24 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

浮気について

 今日は久しぶりに日記らしきものを書こうと思います。
恋愛をする中で罪悪感を覚えることってありますよね。
今は僕はお付き合いしている人がいないので、そのようなことは
ありませんが、「心もあなたを求めて、カラダもあなたを求めている」
という事を誰しもが経験することがあるかと思います。

 勿論僕にもそのような事が過去にはあって
心と体がちぐはぐな動きをしたことがあります。
言い訳と言えば言い訳なのかもしれません。
 
しかしながら、心が寂しく体が寂しいという二つの
感情を抱えることが事実として人間にはあるかと思います。

 精神状態が安定していれば、普通の状態であれば
そのようなことは「切ない」くらいの感情として受け流すこと
又は我慢することが出来るのですが、そうもいかない精神状態の
ときもあります。

 その時、心は肉体を静止できません。
体は餓えて独立の動きをします。しかもそこに精神の
寂しいという感情が混じってくるから手に負えません。

 そんな時、大切な人を想いながら他の人を抱くことが
しばしばありました。それ自体良いことだとは言えませんが
今思うと、体と心というのは随分にリンクしているけれど
二つ同時に満たせない時、片方を満たすと罪悪感に襲われる
ということを思い出しました。

 浮気とかそういう一言で片付けてしまえばその通りです。
しかしながら浮気にも、ただの目移り的な浮気と、そうではない
孤独、寂しさから来るものがあって、随分それは種類の違うものだと
感じます。

 でもどれくらい種類が違う「浮気」であっても良い結果を生み出さない
ことは事実で、自分が後悔することもまた事実です。
 これは価値観や物の見方によってかなり解釈が変わるので個人の解釈と
理解に委ねるべき考えですが、そんな部分もあって人間だということを
忘れないで生きていくこと、醜い部分も人間である証であると理解すること
それが大切なことだと感じる今日この頃なのです。
2010-08-23 : ただ書き綴る : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

あかし~ 爪痕

二人絡めた指先に
甘い吐息を吹きかけて
互いに見つめ合う

一瞬の永遠の中に
深い沈黙と
深い理解の証を求めて
絡めた指先に軽くキスをする

この瞬間は永遠だけれど
二人は時の流れに戸惑い
薄れ逝く記憶に怯えるでしょう

だから二人で溺れましょう
この深く甘い吐息の中に

だから二人で溶け合いましょう
この空間と互いのカラダに

だから背中に今宵の爪あとを
遺しましょう
消えないくらい深い爪あとを

そう、痛いくらいの愛を
カラダに刻みこみましょう
互いの指先で 
深く深く刻み込みましょう
2010-08-22 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

~していいですか

あなたとの思い出の場所
海辺のフェリー乗場の駐車場
海のあちら側には希望の光がきらめいて
二人それを眺めて手を繋ぐ

まだ幼い心の僕に
あなたが言ったこと
「キスしていいですか」

沈黙がその答えで
言葉を発する前に
互いに唇を重ねあう

ぎこちない幼いキスに
あなたもぎこちないキス

馴れるまで
二人がそれに馴れるまで
続けよう

互いの感触を忘れないように
互いの癖を忘れないように
気持ちいいキスがたくさん出来るように
2010-08-21 : 恋愛詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

Voice Blog up 「花火は切ない」

 ViceをUPしました。
今、僕のマンションからはよく花火が見えます。
そして花火の「ドン」という音もよく聞こえます。
幼い頃からそうなのですが、花火を見ていて
綺麗だとは思うのですが、切なくて、とても儚い
気分になります。

 幼いころはそんなに語彙がなかったので
そのように表現できませんでしたが、今は
語彙が随分増えましたので、細かな感情も
多少は表現できるようになりました。

 花火というのは、人の人生の縮図のようで
何か儚く、切なく、そして寂しさも感じ
その中に美しさも感じます。でも、切ないことに
変わりはありませんね。

 今日のVoiceは下記リンクから聞けます。
【花火はせつない】
2010-08-21 : Voice Blog更新 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

いきなりの雨

 今日のブログは本気で日記です。
といいますか、仕事に区切りをつけて現在AM2:37なのですが
雨が降ってきまして、会社まで原付で出社しているため帰れなく
なり、こうして会社で寝ようと思っているところです。

 会社とは言っても友人と二人で立ち上げた会社なので
ある意味家みたいなものなので会社に泊まるとか、会社で寝るとか
それ自体は抵抗ありませんが、そんなに立派なオフィスを借りている
わけでもないので応接間やソファがあるわけでもなく・・・
自分のディスクの椅子とその社員君の椅子を二つ合わせてベットの代替として
使って寝るという、かなりアクロバティックな眠り方になります。

 オフィスの椅子ってくるくる回るのですが、そんな椅子を二つ合わせると
丁度腰のあたりが少し開いているので金魚運動が出来るというダイエットをかねた
ある意味で素晴らしい眠り方なのですが・・・

 たいてい、余計に疲れるというのがこれまでの経験上
変えられない事実です。起きると余計に疲れているという
ある意味最高の眠り方で、運動も出来ますが・・・

 とにかく自分のマンションに帰れないのですから
ここで眠るしかないので、修学旅行気分で眠りにつこうかと
思います。

 ちなみに僕一人しかここにはいませんので、修学旅行というより
何もない倉庫での素泊まりに近い感覚で眠ります。
 もっと早く帰宅しておけばよかったといまさら後悔しています。

 皆さんも仕事は早めに切り上げて、雨が降りそうな天候であれば
早めに帰宅することを心の底からお勧めします。
2010-08-20 : ただ書き綴る : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

怖いことなんてないよ

もう大丈夫だよ
痛くもないし
怖いこともないよ
寂しくもないよ

ほら、星屑が笑ってるよ
ねえ、見える

もう大丈夫だよ
よく頑張ったね
最後までよく頑張ったね

もう苦しくないよ
もう寂しくもないよ

ほら、あなたも夜空の
星屑の一つになって
たくさん友達が出来るから

もう寂しくないよ
もう孤独を恐れることもない
もう大丈夫 もう大丈夫だよ

ゆっくりお休み
あなたは良く頑張ったから
もう疲れているのだから
もう眠っていいよ

起きても孤独じゃないから
安心して眠りについていいよ

2010-08-19 : 精神世界 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

Voice Blog up 「あなたへ 心から」

謹んでお詫び申し上げます。僕のVoiceへのリンク先が
間違っておりました。本日正しく修正致しました。話題を頂いた【失われた光 閉じた瞳】の美夏さん他
Voiceを聞いて下さっている皆様大変に失礼いたしました。今後このようなことがないように
更新して参りますので、お暇があるときにVoiceも聞きに来て下さい


 Voice Blogをupしました。本日も【失われた光 閉じた瞳】の管理人の美夏さんの記事の
「徒然なるままに」から Voiceを収録させて頂きました。

 今回の美夏さんの記事に僕は心が振動してしまって
どうしても収録しなければならないと思い、収録をしました。

 生きる価値、奇跡、許し、寂しさ、切なさ、苦悩、苦痛、喜び、
時間的制約、人生、愛情、許し、などたくさんの命題が含まれた記事でした。
僕はそれに対してどのように何を言ったら良いのか正直正しいことは分かりません。

 でも、ただ僕は自分勝手に思ったのです。
あなたに生きていて欲しい、と。

 今回はいつもより喋るのが難しくて、でも言葉が溢れてきました。
今回は特定の個人の方に向けて収録しましたが、聞いて頂けると
何か得る命題があると感じます。僕は精一杯喋りました。

 今回のVoiceは下記リンクから聞くことができます。
【あなたへ 心から】
 
2010-08-18 : Voice Blog更新 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

サウナ部屋と更なるトラブル

 マンションのエアコンが漏電していて
僕の部屋は外よりも暑いです。

 少し動くだけで汗がすごく出ます。
この暑さで作品を作るには・・・
 管理会社に連絡をして本日点検に来ましたので
エアコンが今週中には取替えされると思いますが
この部屋の暑さは尋常だありません。

 どれくらい痩せられるか。。。
ではなくて、どれくらいこの部屋で我慢できるか
かなり微妙ですが、なんとか我慢をしないといけません。

 そしてさらなる災難として・・・
グラフィックボードが壊れてDVI端子がつなげなくなり
フルハイビジョンのモニターとサブモニターの二つを繋げて
いたのですがサブのアナログ端子しか繋げなくなり
しぶしぶ小さなモニターでパソコンをやるはめに。

 こうも物が一気に壊れるとなんとも・・・
マザーが壊れてしまったのか、それともグラボだけなのか・・・
ああ、Core2duoで充分な性能だったので使っていたのですが
マザーも変わってしまいましたし、実は買い替え時なのかな・・・
なんて思ったりしていますが。。。

 参りました。しかしながら、まだパソコン自体は顕在ですし
ディスプレイもあるので今のパソコンはサブにして、本体を
一台買おうか迷うところです。
2010-08-17 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Voice Blog up 本当に愛するということ    

Voice BlogをUPしました。
今回は仲良くして下さっている、【失われた光 閉じた瞳】というBlogの
管理人の美夏さんの記事のテーマから、語らせて頂きました。
美夏さんの記事は下記のリンクから読むことができます。

(1)本当に愛するということ 
(2)本当に愛するということ=完結編

 美夏さんの記事も大変興味深く、愛ってなんだろう?と考察されていて
考えさせられる内容です。少し厳しい言葉の中に、温かさも感じる文章
でそれは綴られていて大変に読みやすいですし心にすっと染みこんでくる
ような感じがする記事です。
 人を想うこと、愛することに何か怖れがある方や不安のある方を
勇気付けてくれる文章だとも感じます。

 いつも、なるべく真剣にけれども穏やかにVoiceの収録をして
いますが今回は語りたいことが多くて少し熱く語ってしまいました。
今回のVoiceは下記のリンクからどうぞ。
【本当に人を愛するということ】
2010-08-16 : Voice Blog更新 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

恋愛の秘訣

 人に好意を抱くのは、はじめはとても自分勝手なことだと思う。
どれだけ、相手が好きだと言っても、相手のことをそれほど知らなくて
どこをどう好きなのかも分からないけれど、その人のことばかり考えて
しまう、どうしようもなく自分勝手なことなのだと感じる。

 でも、その想いを伝えた後にどれだけ相手を尊重し互いに
思いやる事が出来るかが大切なことなのだと感じる。
 
 恋のはじまりは誰でも自分勝手。
でも、その先は二人次第で幸福になれるとても素敵なこと。
互いに目的を持って人生を進んで、疲れを癒すのは一緒の場所で
また時間を共有していくことを積み重ねていく。

 それがきっと幸福になるための秘訣なんだ。
だから、はじまりは自分勝手に、その後は二人で決めていく
共同作業の繰り返し。

 恋のはじまりは自分勝手。
でも、それでいいんだ。
 後に二人で共同作業をするのなら、その勝手な想いは
幸福の基なのだから。

 最初は勇気を持って自分勝手に相手を想うこと。
これが恋愛の秘訣なのかもしれませんね。

 
2010-08-16 : ただ書き綴る : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ねえ、好きなんだ きっと

 きっと僕は君のことが好きなんだと思う。
君に会いたくて、会いたくて。
 仕事に行っても君のこと。きっとこの仕事が上手くいったら
笑ってまた君に会いにいけるかなとか、プレゼント何にしようとか
そんなことばかり考えてる。

 でも、一番は君と一日をのんびり過ごして
溶けるように甘い日を過ごしてみたいんだ。
それだけなんだ。

 時間制限なく君に会ってみたいんだ。
だって、足りないよ。ベットで二人
何かを話してみたいんだ。気兼ねなく他愛もない
会話をしてみたいんだ。

 そして二人とも眠れなくてね、僕がコーヒーを入れるから
二人でソファに座ってそれを飲みながらまた話をするんだ。
二人穏やかな気持ちで、のんびり話をするんだ。

 それで君にどれくらい近付けるだろうか。
君の心にどれだけ触れることが出来るがろうか。
互いにどれだけ近付けるだろうか。

 ねえ、きっと叶わない願いだと思うけれど。
僕は きっと君が好きで、君と過ごしてみたいんだ。
ねえ、好きなんだ きっと。
2010-08-16 : 短編集 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

VoiceBlog UP ブレーカーのトラブル

 VOICEをUPしました。今日実家から自分のマンションに戻って
きたのですが。悲惨なことになっていました。
 電気は消して出ていったにも関わらずエアコンの故障が原因で
漏電の探知機が作動し電気の供給が止まっていて、
冷蔵庫が大変なことになっていました。

 ああ。。。
なんか、もっと有意義なシリアスなVOICEにしたかったのに・・・
ちょっと、おもしろVOICEになってしまいました。

 しかしながら、パニック障害から得られたことについて話を
している部分もありますので、その部分は結構真面目です。

今回のVOICEは下記リンクからどうぞ
「実家から戻りました」
2010-08-15 : Voice Blog更新 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

過去に遺した文章 大切なもの

 実家に帰省して自分の部屋に戻ると僕は過去に
自分がどのような文章を書いていたのかが気になって
ルーズリーフに書いたりしていた文章が適当に
放り込んであるA4の封筒を出してきて過去に
自分が書いた文章を読み返していました。

 書いてから約7~10年が経過している文章たちです。
それを読み返していて色々なことを考えたのですが
もっとも驚いたのが、意外に完成度が高いものがちらほら
みられるということでした。

 自分で書いた文章は殆どのこしているので部屋を
探すとたくさん出てくると思うのですが気恥かしさもあり
全部見る気にはなりませんでしたが、過去の自分が結構まともに
文章と向き合っていたのだということが、この年齢で理解出来て
少し嬉しくなりました。

 少し内容は幼いですが、若い感じがしたのは言うまでも
ありません。

 今はパソコンで文章を書く事が殆どですので当時の手書き
というのも何か懐かしい雰囲気でした。
 
 当時はパソコンもインターネットもまだこんなに盛んでは
なくて、パソコン好きな人がパソコンをしているという状態で
僕も一応はパソコンを持っていたのですが、当時はタイピング自体が
遅くパソコンで文章を書く方が大変だったために殆ど手書きで
あったというところに、何か時代のようなものを感じます。

 そういえばワープロが欲しかったということも
思い出しました。文章を書くにはやはりパソコンでしょう、
という時代ではなく、まだ世間一般に「文章をかくならパソコンより
ワープロの方が性能が良い」と言われている時代でもあったな
なんてことを思い出していました。

 自分も年齢を重ねているという実感を嫌でも感じさせる
この事実は、また微笑ましくもありますが、手書き文章というのは
何かその時の気持ちの変化まで表わしていてやはり自分で読み返す
のは気恥かしく、なかなか素直に読めませんでした。

 でも、まだ過去の作品を遺っているというのは
なんとも嬉しいことでしょうか。
 少し見直して訂正したり完成度をあげたり今の自分が
その作品に付け加えられる部分を見つけて何か新しい
作品にしたいなと思ったりもしました。

 過去の想いは文章を見えれば思い出す。
素朴にこれはすごいことで、「いつか大切なものになるから
日記を書きなさい」と言った小学校の先生の言っていた言葉が
今になって、理由がよく分かりました。
 僕は日記こそ遺していないものの、詩や文章を書いていたので
それが今となっては日記代わりというところでしょうか。
確かに大切なものになりました。

 言葉を綴るということは生きることなのだと
実感した実家帰省の最終日でした。
2010-08-15 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

真実はそこにありますか

 たった一晩身体を寄せ合っただけの関係に
僕は夢を見て、そこに真実を求めようとしていた。
そこに真実があればどれだけ幸福なことであろうと
感じた。

 胸が痛むのはどうしてだろうか。
たった一晩の関係が真実であったからなのだろうか。
それとも、それはフェイクであると知ることが怖くて
胸が痛むのだろうか。

 たくさんの事を抱えて、たくさんの事を行ってきた
つもりでいたけれど、それ自体が自分を騙すこと、
つまりはフェイクであったと知ることが怖いのだろうか。

 どれが真実なのだろうか。自分の中に真実はあるはずだけれど
僕は冷静にそれを見極める事が出来なくなっていた。
 たった一晩だけ、身を寄せ合ったことは事実で、君を想い出す
ことも事実なのに、その心の動きはフェイクで、でも自分の過去までも
否定されるようなこの気持ち。

 どこから、どこまでがフェイクなのだろうか。
淡い恋心はただの下心なのだろうか。今まで自分が行ってきた
仕事は人との関係を軽視するために没頭していると思い込んで
いただけのことだったのだろうか。

 この戸惑いは、君への恋心か、それは幻想か
今までの自分が間違いであったことを悔やんでいるのか
錯綜してそれは全く分からない。

 でも、ただ胸がやけるようで、そして夜は冷たく
あなたの事を想い出してしまう。そして温かかったことを
想い出してしまう。

 真実は僕の心の中にありますか。
本当に僕の心の中に正しい真実というべき心はありますか。
ただ、僕は胸を焦がしながら、それを考えていた。
2010-08-14 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

もう一人の自分

 パニック障害になってから既に三年近くが経過しました。
殆ど予期不安などは出なくなっています。
 もう完治に近い状態だと思うのですが、まだ気を緩めて
予期不安に負けそうになると、それが出てしまう可能性が
あります。自分でも「来た」という感覚が分かります。

 でも、そんなときはゆっくり息を吸い込んで自分に聞いてみるのです。
「どうしたんだい?何か嫌な事でもあったのかい?」と。
そして、「ごめんね。無理をさせたね」ともう一人の自分に謝る
のです。

 そうすると、予期不安というか僕を困らせる、もう一人の僕は
「分かってくれたのなら大丈夫。ちょっと君が無理をしていたから」と
注意をしてくれるのです。

 きっと限界に近くになるとストップをかけてくれる指標が
パニック障害の予期不安なのでしょう。
 僕は今、こうしてパニック障害と一緒に生きています。
上手に付き合えるようになってきました。

 薬でごまかしている部分も否定はできませんが
しかしながら、心が変わってきています。
もうすぐ完治するでしょう。僕はいまそう感じています。

 たくさんのことを感じさせてくれたパニック障害。
かなり困った奴でしたが、きっともう一人の自分が
僕が壊れないように、一生懸命休息させようとしてくれて
いたのだといまでは感じることができます。

 出ないにこしたことはないのですが、きっとこの疾患のおかげで
僕は大病もせずに居られていたのでしょう。もし、パニック障害に
ならなかったとしたら、僕は無理やり金融の世界でトレードを続けて
いたに違いありません。

 そして数字だけを追い、利益だけを追い続けて寂しい人間に
なっていったことはまず否定のしようがありません。
 こうして人間らしい文章を綴れるような場所に戻してくれたのは
パニック障害というもう一人の自分なのです。

 確かにパニック障害なんてなったら嫌なものですし
すごく難儀な精神疾患ですから、ならない方がいいに
決まっているのですが、相対的、に結果的に僕の人生に
プラスに作用したことは疑いようがないのです。

 このプラス作用には感謝をしなくてはなりません。
もう一人の自分、それはパニック障害という形であらわれて
僕自身に必死で訴えかけてくれました。

 「人間としての感情を捨ててはいけない。君はロボットではないのだから。
君はもっとやることがある。けれど今は疲れている。心のリハビリも必要だ」と
僕に人間らしい感情を取り戻させるためにパニック障害は僕に「死ぬのではないか」
という恐怖感を与えて、人間らしい感情を取り戻すリハビリをしてくれたのです。

 だから、このように今、また文章を綴っていくことが出来ますし
社会や経済系の文章ではなく人の心に近い文章を綴ることができる
ように、心が戻れたのです。

 そう、知的なことも重要です。でも、人間らしい部分と知的な部分を
同時に持ってより深く考察できるようにしてくれたのは恐らくこのパニック障害です。
嫌な病気で、すごく怖かった。でも、今は感謝しています。

 でも、なるべくもう出てこないでほしいです。
もう、この感情を忘れないように気をつけるから。
もう、ここまで来たらあとは完治です。
2010-08-14 : パニック障害 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

君に会いたい

 会いたい人は遥か遠くの世界に逝ってしまいました。
夏は会いたい人が一瞬だけこの世界に帰ってきます。
 僕は小さくため息をついて、盆の用意をしていた。
ナスで君が乗る馬を作って、そして僕は君にあう準備をした。
本当に君は帰ってきてくれているのだろうか。

 僕は涙を流しながら準備をしていた。
君が居なくなってから随分時間が経過していた。
君がこの世界に遺してくれた娘も10歳になったよ。

 ほら、君に似てすごく可愛くほほ笑むんだ。
君は見てくれているのだろうか。この娘を。
そして僕が結構頑張ってきたことを褒めてくれる
だろうか。

 僕はいつも君に甘えていたし、辛いことを
受け止めてもらっていた。君は強い人で僕はそのやさしさの
中で大学時代を過ごし、モラトリアムも克服してきたんだ。

 ねえ、君がもし今日帰ってきてくれたなら
何か合図をしてくれないか。例えば風鈴を鳴らすとか。
今夜はしっかりと待っているから。
2010-08-14 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

夏夜

二人の心の温度は
夏の気温よりはるかに高くて
二人はベットの中で
溶けてしまいそう

もし
このまま溶けて
二人居なくなってしまったとしても
きっと それで満足だよね

ひと夏の
きらびやかな花火のように
一気の燃えて輝いて
二人の夏は彩られて

それは一瞬だけれど
二人の真実
2010-08-14 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

消えないうちに

触れた肌の感触が
夜の闇に吸いこまれて
忘れてしまわないうちに

もっと もっと
抱き合おう
夜の闇に
吸いこまれないように
記憶の闇に葬られる前に

きっと 大丈夫
二人の記憶は永遠になるから

きっと 交わした
くちづけの回数も
忘れはしないから

夜の闇が近づけないほど
抱き合って くちづけを繰り返せば
僕たちはきっと大丈夫

きっと
その瞬間に永遠は存在している
2010-08-14 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

物事の優先順位

 作品にしても、仕事にしても、僕自身がやってしまいたいことを
リストにしたいと感じました。
 自分が自分のやりたいこと、やっておきたいことをリスト化して
それを潰していきたいと心の底から感じます。

 少し無理をしなければならないかもしれませんが
僕は何かをしっかりとやっていきたいのだと思います。
疲れて、それをやりたくないという時もあるかもしれませんが
そこに楽しみを見出しながら、やりたいことを消化していきたいと
感じます。

 どこまで、自分がそれをできるのかはわかりませんが
僕は何かをしたいのです。
 それを自分の目で確認できる形にして、そしてそれを消化しようと
思います。このお盆の実家帰省の間に「やりたいことリスト」を作って上手に
時間配分をしていきたいと思います。

 きっと大変なことを僕は選択したのだと思います。
でも、自分がそれをしたいと思ったのだから、やるしかありません。
なんだか、楽しい気分になってきました。

 時々疲れたりはすると思いますが、自分が「したい」と思うことは
なるべく多くこなしていきたいと感じます。
 音楽を聴いたり、ディスカッション、VoiceのUP、作品創り、ブログの更新
仕事のパンフレット作成、自分の能力アップ、おおざっぱに書くとこんなところでしょうか。

 第一優先事項は、自分たちで興した仕事を成功させることです。
その中で上手に時間配分をして自分の目的に進んでいきたいと思います。
もちろん、優先事項が仕事であるからといって他の物事の優先順位が低い
ということではありませんが、収支を安定させないと他のやりたいことに
影響が出るので、仕事が優先になっています。

 気持ちは変わるものなので、どのように物事を運ぶかは自分でも
予想がつけにくいのですが、きっと上手に時間配分をしてやりたいと
思っていることを消化していけると思います。

 少しばかり大変なことになるかもしれませんが
とにかくやれるところまでやってみたいと思います。
ただ、健康に留意して健康を壊さないことがもっとも重要なことでも
あります。

 そのバランスをとりながらやりたいことを上手にこなして
いきたいと心からそう感じた夜でした。
2010-08-14 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。