スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

パニック障害改善音声作成と販売、 音声ブログUP

 下記の内容で音声ブログも語りました。
今まさにパニック障害と闘っているという方の
お力に少しでもなれたら大変嬉しいです。

 何度か、このブログの中で触れているかと思いますが
僕は3年ほど前にパニック障害を患いました。
そして、その中で色々な事を感じ、生きていることが
とても素敵なことなのだと実感することができました。

 結果的には良いことかもしれませんが
本人にしてみればパニック障害の死ぬのではないかとか
少しづつ意識を保てなくなって、世界が遠のいていくような
感覚は本当に怖いものです。

 その恐怖によって作り出されたトラウマもPTSDと
紙一重と言いますか、同じ性質のものだと思います。

 まさに僕がパニック障害真っ最中のとき、特有の予期不安
を和らげることが出来たのが方法が、ゆるい雰囲気のテレビや
音声を聞くことでした。
 音楽では僕の場合は和らぎませんでした。

 いま、自分が回復してきて、実際に自分が欲しいと思っていた
ような、ゆるい安心できる音声を作って、パニック障害を患って
現在まさに治療中の方の役に立てればと考えました。

 最近、催眠音声というジャンルの音声を同人声優さんたちが
作っていて、同人サークルなどの仕事を受け付けて下さっている
ことから、このようなパニック障害を改善できるような音声を
作ろうと思い立ちました。

 声優さんに仕事を頼むと結構ねがはりますので
無料にはできませんが、情報商材のように高額のお金を取ろうとは
思っていません。

 販売価格は高くても700円~1,000円くらいで考えています。
ただ、すぐに仕事の依頼を声優さんに出したいのですが
いま同人の声優さんたちにとっては夏のコミックマーケットの
準備で一番忙しい時期なので、実際に完成するのは9月下旬くらい
で販売が10月の一週目くらいからになると思います。

 自分も味わったパニック障害の不安を、少しでも
今回作成する音声で不安を和らげるお手伝いが出来たら
大変に嬉しいと思います。
 完成まで少し時間がかかりますが、気長にお待ち下さい。


 これに関して何か質問などございましたら気軽にコメントをして
下さればお答え致します。
スポンサーサイト
2010-07-28 : パニック障害 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

音声ブログ UPしました

 音声ブログを新しくUPしました。
ゆるい雰囲気で喋っています。
 なかなか、このブログのような色は出ませんが
シリアスの部分はこのブログの文章で僕は伝わっていると
思っています。

 なので、僕は音声ブログはゆるく、重くならないような
それでも軽すぎない丁度良い雰囲気になるようにしています。
たいしたことを喋れていませんが、ご興味のある方は一度
聞いてみて下さい。

 ポッドキャストにも対応していますのでBGM程度に
ラジオのように内容をあまり意識せず流す感じでも使えると思いますので
もし僕の声質や音声ブログ緩い雰囲気が気に入った方はポッドキャストを
利用して、Ipodの中に入れてやって下さい。
2010-07-27 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

作品を作っていくという意味

 自分の中で作品というのは何なのだろうかと
朝っぱらから考えています。また眠れずに道が混む前に出社
しようと思い会社に来ています。

 会社には三台のパソコンがありますが
一台は会社の経費ではなく、自分で購入した、純粋な私物なので、
このようなことが出来ているわけです。

 就業時間になるまでは寝ようかと思っていたのですが
自分が言う、作品とはなんなのだろうかということを考え
始めてしまい、自分に何が作れるのか、何が表現できるのかを
忘れる前に、このブログに遺しておこうと思い書いています。

 きっと僕が遺せる作品と言われるものは、文章だと感じます。
もちろんパソコンでイラストを描いたり、写真撮影をしたり、その写真を
加工して全く異次元の世界観を作り出すことも出来るかもしれません。
又、ヴォイスのストーリーを作ること、朗読作品なども出来るかも
しれません。

 しかしながら、どの表現行為を選ぶにしても、きっとその根源には
文章があって、それを基に僕は自分自身が作品といえるような
表現行為をするのであろうと感じています。

 写真で表現するにしても、きっと僕はそこに文字をつけるでしょうし
イラストにしても、そのイラストを基にストーリーをつけるでしょうし
やはりどの表現活動を自分が選択するにしても、その根源はやはり文字で
あって文章であるのです。

 作品を作っていく、創造していくということの意味というのは
僕にとって、やはり何かを遺していくということに尽きるのかも
しれません。また、文章を綴っていくという行為が生きることで
自分自身が生きるということが、作品を作る意味なのかもしれません。

 しかしながら、僕は二十台の後半にさしかかりましたが
まだまだ、模索し、何かを感じながら生きていかなければ
ならないのだと思うのです。
 けれども、それが自分が作品を作る意味であるのかもしれません。

 また、少しでも想いがこの世界に振動として遺せれば
作品と言えるのかもしれません。

 何が正しいことなのか、何が作品なのかということは
今の僕にはなかなか分かりません。しかしながら出来ることを
積み重ねていくことをやっていく中で作品と言える文章や写真などを
作っていくことが僕には重要なことなのかもしれません。

 これについては、まだまだ模索していかなければならない
自分への課題なのかもしれません。

 この記事はどれも、「・・・なのかもしれません」という
可能性でしか考察できませんが、やはり積み重ねていくことが
自分の中で重要なのだと感じるのです。
2010-07-27 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

新しいことをはじめるとき

 最近何かと自分自身が上手くいっていない気がしています。
それは心の持ちようなのかもしれませんが、何か欲しいものが
あるわけでもなく、終わらせなくてはならない仕事は溜まって
きているけれども、まだ時間がある状態です。

 時間が無いといえば無いのですが、本当に物事の進みが
遅くなっています。それでも、何か物足りないのかやる気が
出ないのか、よく分からない気持ちを抱えたまま仕事をしたり
何かしたいという気持ちだけは持って、しかしながらそれも
ままならず、一体何が不満なのか、何が満足いかないのか
考え込んでしまいます。

 ラジオブログは作っていて満足感は大変に高いです。
このまま録音を定期的に続けていきたいと思える活動です。
そのうち、このブログを更新しているように上手く喋れる
ようになればと思いながら、今は楽しんでいます。

 しかしながら、何か物足りないのはなんでしょうか。
自分自身も何を求めているのかが、自分自身で理解できません。
特に何か不満もないような気がしますが、何かをしたいという
気持ちはやはりあって、しかしながら気力が上手く入らず
現実に行動が出来ていなかったりします。

 このような状態はまずいと思うので、なんとかこの状態から
脱却するべく行動を重ねていきたいと思う今日このごろです。

 それか否応なしに、やりたいことリストを作って全て
消化していくような、ショック療法的なことをしてみても
良いのかもしれません。

 どちらにせよ、何かをしていきたいという気持ち自体は変わって
いませんので、どのように行動をするべきなのかをしっかりと考え直し
そして自分の行動を見直していきたいと思うのです。
2010-07-25 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ラジオブログで語っています

 この期間にラジオブログを三本UPしました。
興味のある方は是非、聞いてみてください。

 基本的にはかなりゆるい感じで喋っています。
当ブログの右側の【愛はここで生きている】音声版から
Seesaaaブログにリンクしてあるので、そちらから是非
お越し下さい。

2010-07-25 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

暑いです。。。ラジオブログ開始のお知らせ

 本当にいきなり暑くなりました。
どうも、暑いのは苦手といいますかあまり好きではないです。
夏が誕生日なのですが、僕自身は暑い日差しがさんさんと
輝く中に出ていたいと思う性格ではなく体力もないので
夏は大抵エアコンの部屋にいて何かしらやっています。

 前置きが長くなりましたが、ラジオブログもはじめます。
多分、こちらの文章版のブログがメインになると思いますが
言葉でも何かを言えたらと思います。

 文章を声だと印象が違うということは起こると
思いますが、その辺はご了承下さい。
 どのように、何を話そうかということを考えて
ラジオブログを進行するわけではないので、内容が
前後左右色々と飛んでいく場合もあるかと思いますが
それもご了承下さい。

 個人的な話ですが、ラジオブログを製作するために
ミキサーとマイクは調達したのですが、何で忘れたのか
マイクスタンドを買うのを忘れていまして、今はダイナミックマイク、
(カラオケにあるようなマイク)直接手に持って録音をしているので
すが、この状態だとノイズが入るので、なるべく早くマイクスタンドを
調達したいと思います。

 ちなみに、今日はそれを調達しに電気屋に行ったのですが
それは置いてなく、二店舗目にも置いてなく、夏の日差しで
一気に体力を失い、強烈な眠気に襲われて来たので、早々と退散して
きました。

 本当に急に暑くなりましたので、皆さんも体調には気をつけて
下さい。しっかり食べて夏ばてに気をつけていきましょう。
2010-07-24 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

とにかく眠い

 最近、何を考えているのか自分自身で理解できません。
すっかり燃え尽きてしまっているような気がします。

 その分、眠くて眠くて仕方ありません。
何か作品を作れる気力があるのかというと
実はそこまで作品を作れる元気はありませんし
ちょっと調子が悪いです。

 やる気といいますか、こう何かさえない気がして
います。気持ちだけの問題かもしれませんが、さくさくと
やるべきことが進んでいかないので、どうも調子が出て
こない現実が自分の中にあります。

 やることは溜まってきているのですが、
どうも、こうも詰まってきている気がしています。
明日、明後日は二日間休みですので、遅れてきている
仕事をやらないといけないと感じています。

 とにかく自分の部屋でのんびりとしながら
少しづつでもやっていこうと思う今日この頃です。
ネガティブとかポジティブとか、そういうことではなく
何か張りのない感じです。

 困ったことです。。。
2010-07-23 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

朝早く出社し、深夜帰宅ペース

 本日は夜といいますか、朝方と言いますか
かなり早くに出社し、現在はまだ会社のパソコンの前にいます。
今日は見栄えをよく資料を作成するためにイラストソフトなどを
かまっていて、こんな時間になってしまいました。

 そろそろ道路もすいてきた時間なので帰宅しようと
思うのですが、道路が空いている時間に帰ろうと思うと
朝早く出社して、夜遅く帰宅するというペースが自分には
最も適しているのではないかと思います。

 原付通勤の自分としては空いていると
とても助かります。

 正直原付はスピードが出ないので交通量が多いとき
には本当に怖いんです。車が60Kmの速度で走っているとき
原付はスピードメーターこそ60Kmになっているものの
せいぜい50Kmしか出ませんので、右折の時に怖いんですね。

 しかも環状線の混んでいる時間帯は信号から信号までの一区間ずつ
止められるというわずらわしさ。基本的に左側を走り続けなければなり
ませんので、混雑時は左折の車が多いと一区間づつ赤信号に止められる
はめになります。

 というわけで、朝早く出社し、誰よりも遅く帰るという生活が
最も良いのではないかと思ってしまう今日この頃です。
2010-07-21 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

事件です!!!

 たまにはおもしろおかしくブログを書いてみようと思います。


 昨夜は実に暑くて暑くて、エアコンをつけたのですが
そのとき既に午前3:30という時間になっていました。
 とにかく寝苦しい。暑い、しかも目も冴えてきてしまった。

 そして、僕が考えた結論は「会社に行こう」という結論
でした。朝はとにかく道が混んで原付通勤の僕には大変辛いので
すいているうちに出社してしまって会社で寝ようなんてことを考えて
僕はかなりの朝方に原付に乗って会社に向かったのです。

 そして、出社しパソコンの電源を入れて
自分のディスクについたのはいいのですが途中から記憶が
あいまいになりまして、自分の会社の担当ではないUFJ銀行の方が
訪問してきた時に、「大丈夫ですか?」という、まさに「姉さん事件です」
というようなドラマのような展開で目を覚ましました。

 その後、その銀行員と雑談をしていると
「本気で死んでるのかと思いました」と苦笑いを
されました。

 しかも今日は一人出勤ですので、私服でした。
これまた、気まずい。

 今日はなんとも、不幸ではないですが
どうも、調子がよくない一日です。

 また仕事をがんばろうかと思います。
やることはたくさん溜まってきているのですが
最近、自分の業務遂行具合が遅くなってきているので
気合を入れないといけません。

 よし、とろとろがんばろう。と思いながら
やる気を出していきたいと感じます。
 
2010-07-21 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金策で実感として理解できたこと

 最近、金策のせいでなんとなく切羽詰っている感じが
していましたが、どうも視野が狭くなっていたように感じます。
今まではもっとクリエイティブなアイディアや、こうしたら面白い
というようなことが考えられていたのですが、最近はいかに金策をするか
ということばかりに考えをフォーカスしてししまっていて視野が狭くなって
いたということに気がつきました。

 何か行動を起こそうとしたときに、それを否定するために
自分自身に言う言い訳として「資金がないから出来ない」ということです。

 でも、少し考え方を変えるべきなのです。
確かにお金を一気に使ってイベントを起こすこともでき
なかえれば広告を大量に打つことも出来ません。

 しかしながら、一つの物事を起こそうという計画を立てる
ことは出来ます。それをプレゼンすることは出来ます。
 つまりは、お金が無くても人を集めて、それがどれくらいの収益を
見込むことが出来るのかという目算、試算をすることは出来ます。

 そして、その物事を起こす日程を決め参加する人々と契約を締結し
収益の算定をして、それを基に金融機関に融資を申し込めばよかったのです。
もし金融機関が融資をしてくれなかったとしても、そこまでの収益が見込めると
分かっている確定した利益を出せるところまで詰めた企画であれば、他の資本力の
ある企業がお金を出す可能性も十分にあるのです。

 人の集まる場所に金が集まるというのはこういうことなのだというのも
この件で理解することが出来ました。
 
 金が先にあれば勿論のこと、もっと楽に事業の計画をしていくことが
出来るのは当然で、資金はあったに越したことはないのですが、しかしながら
資金がないから出来ないというのは言い訳にしか過ぎないという事実を身をもって
知りました。

 どのように企画などを計画し、それをプレゼンし多くの人に理解してもらい
多くの人に利益をもたらすかが最も重要なことであったのです。
 
 実際、全ての段取りが終わって、企画を遂行するために資金のみが充足して
いないという状況まで詰めれば自然に資金は調達されるということだと
僕は理解して、明日からの仕事を遂行していこうと思うのです。
2010-07-20 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

眠れぬ夜には

眠れぬ夜には
小さな希望を見つけて
星の数を数えるように
日々の幸福の数を数えてみる

どれだけ自分が恵まれていることか
どれだけ自分が愛されて生まれてきたことか

たったそれだけの事で
随分実感することが出来る

眠れぬ夜は素敵な時間
幸福の数を数えられる

そんな
あなたは
とても素敵な人
2010-07-20 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

二人だけの囁き

夜の闇に吸い込まれそうで
もし君が絶望の淵に立っているのなら

君の瞳には
海よりも深い絶望と
宇宙より広い疑問が
映っているんだ

永遠より長い時間の中で
君は海よりも深く
宇宙よりも広い疑問を絶望の中で
何を願うのだろうか

もし、夜の闇に吸い込まれて
消えてしまいそうなら
人工の光でもいい
嘘でもいい

僕は君を
少しだけ ほんの少しだけ
明かりを照らして、恐怖を少しだけ
忘れさせてあげたい
2010-07-17 : 恋愛詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

逃げる権利


嫌なことがあるのなら
その場から逃げてしまいなさい
それは許されている
決して間違った行為ではない
それは人間に許されている行為なのだ

だから
もう我慢できないなら逃げればいい
その場所から去ってしまえばいいんだ

それも決断で
それも勇気なんだ

逃げる権利は必ず存在している
けれどね、逃げる代償も用意されてるから
その責任を自分で取るのならば
その嫌な場所から逃げてしまえばいい

そこから逃げて
自分のやるべき事が
その逃げた場所にあるとするなら
それは逃げたのではない事になるから

使命に従ったことになるのだから
2010-07-15 : 元気になる詩 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

何の為に真実を求めるのか

 僕は幼い頃から見えない世界が本当に存在しているかのように
語ってもらい、時には悪いことをして怒られるときも「バチが当たる」と
叱られたりしていました。
 家柄が神主であったために神様の存在は僕の心の中にいつもあって
見えなくても存在し自分に影響しているのだと思っていました。

 だからこそ、大人になった今でも僕は見えない世界が
大変身近なものです。それを大人になった僕が否定することは出来ません。
しかしながら、全て肯定してしまうわけにもいかないと思います。

 自分なりにそれを解釈をして、いわゆる神様と言われる見えない存在を
自分自身で上手に想像して解釈していかなければならないと感じています。

 今は科学や医学で随分なところまでが理解、解釈されてきています。
しかしながら、まだまだ見えない部分というのはあります。
 でも、僕はある種の普遍的な真実というのが見えない世界の中にあると
思うのです。それが例え今はオカルトだと言われる類のものだとしても
きっと何か普遍的な原則、真実が目に見えない世界の中で働いていて
それはとても大きな力であり流れ出あり、またそれは振動とも言い換えられる
ものなのだと感じています。

 僕はこの真実を求めて今も生きています。
けれども、これを考えていてこの真実を僕は突き止めて
どうしようというのだという素朴な疑問も芽生え始めました。

 何の為に真実を求めようとしているのだろうかと。

 生きている意味とか、何を考えるべきなのかとか、そんな素朴な
疑問の答えがそこにはある気がしていたのですが、僕が真実を知ったことで
それが本当に解決するのでしょうか。

 僕は何を求めているのだろうかと。
僕はどのように生きて、どのような振動をこの世界に遺そうと
しているのか、考えれば考えるほどによく理解できない難解な
解の出ない問いに変わっていきます。

 何の為に真実を求めようとしているのか、またこの瞬間をどのように
生きていけば良いのかを真剣にまた考えて目的を設定する時期にきたのだと
感じる今日この頃です。
2010-07-15 : 作品作成日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

君に教えられること

 自分の子どもに生きている意味を問われたときに答えれないほど
不幸なことはない。例え、生きていることに意味などないと言っても
それを答えるだけの想像力がないというのは、自分自身にとっても又、自身の子どもに
とっても、不幸なことのような気がする。

 子どもというのはまっすぐに芯をついた疑問を抱いて
その解を得られるのではないかと期待して親に問うのだ。
 それが、例え子どもよりも何年も長く生きている者でさえよく
分からない、理解できない難題だとしても屈託なく素朴な疑問として
投げかけてくるのだ。

 僕はいつもそれに困ってしまうのだ。
僕の娘は4才になって、もともと本好きだった僕の本を
興味本位でめくっていたせいか、言葉の語彙がとても多い。
時々、僕も知らないような質問を投げかけてくることさえある。

 その質問の中で僕を一番困らせたのは「ぱぱ、ひとは、なんのためにいきてるの」
という素朴な娘の質問であった。
 きっと僕が、それを理解できていて、娘に話してあげることが出来るような大人
であれば、僕はきっと過去の自分の人生で愚かな選択をしなかったに違いない。

 僕は娘のそんな質問に答えられず、娘を抱き上げて「ごめんね」と囁いて
「公園で遊ぼうか」と僕はその疑問に真正面から向きあわなかった。
 正確にいえば向き合わなかったのではなく、向き合えなかったのだ。
娘は今質問したことをさらりと忘れて、「こうえん、こうえん」と楽しそうに
している。

 公園で娘はブランコに乗ったり、滑り台で遊んだりとても楽しそうだった。
僕は娘の疑問について考えていた。
 「人はなんで生きているのか」か。
僕は溜息をついた。深く深く溜息をついた。

 人がなんで生きているのかなんて分からないけれども
僕は娘の無邪気な姿を見て感じた。きっと笑うために人は生きているのだと。
幼稚で稚拙な大人とは思えない回答かもしれない。

 けれど僕は娘に言おうと思った。
「人はね、わらうために生まれてきて、そして笑うために
生きていくんだよ」と。
2010-07-12 : 短編集 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

夢の見えないときは


自分の夢が遥か遠くことで
全くの他人事に感じる時は
無理に想像しなくてもいいんだ

自分の目指す場所が遥か遠く
かすんでも見えないくらい
見通しが悪い時は
それを意識する必要なんてないんだ

ただ、諦めて歩みを止めることさえ
しなければそれでいいんだ

人の心が
夢への距離を大きくも
小さくもする

だから、気分が乗らない時は
あまりにそれが遠くにあると
感じなければそれでいい

夢との距離を遠くに意識する
ことさえしなければそれでいい

たとえ夢が見えなくても
それは必ず実現することが
出来るのだから
2010-07-11 : 元気になる詩 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

掃除

 最近忙しく家に帰って寝るだけという生活が続いていました。
家に帰ってくると、もう何もやる気が出なくて、このブログの更新でさえ
しんどくて思考は停止し、ただパソコンの電源をつけてぼんやりと動画を
見るなどだけでした。

 けれども、どうも心地の良い部屋とはかけ離れた場所に
なっていたので、一度整理をしようと思い、簡単に見える部分だけ
でも整理をしようと、整理しました。
 もう目を通さないであろう書類、パンフレット、走り書きのメモなど
の紙類を全て燃えるゴミの袋に入れました。そして書籍棚の整理をすると
見違えるほどすっきりしました。

 掃除をしている時に何が一番大変かというと、自分が書いた紙類の
走り書きなどが不要なのか、そうでないのかを判断することです。
 この作業が随分時間がかかってしまうので掃除が億劫になってしまう
のですが、それ自体が自分の脳の状態なのかもしれないと思い掃除を
して脳の中も整理されればと思い掃除をしたのです。

 やはりすっきりした部屋というのは心地良いものです。
まだキッチンの掃除、風呂掃除、トイレ掃除が完了していないので
来週はkの掃除をしてすっきりしたいと思います。

 やはり自分の住む場所は心地よい場所にしておきたいものです。
それは会社のデスクであってもそうですね。
 自分が生きていく場所は自分がやりやすいように、でも綺麗に
すっきりとさせていきたいものです。
 
2010-07-10 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。