スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

困難

 友人と二人で会社を興しました。
なんとか借り入れを興すことは出来たのですが
そもそも、創業資金として申請した額面より減額されての
融資でした。

 その金額では、ぎりぎりなんとかやっていけるか
軌道に乗る前に終わってしまうかという金額でした。
いま、予想の範囲内での困難を目の前にしています。

 クライアントの獲得の為に営業が毎日、毎日めげずに
営業に出かけていってくれます。そして事務所仕事の僕と
経理担当の方はもう一つ借り入れを起こす為に何かと調べています。
 そして友人は、自分の人脈を使い頑張っています。
 売り上げを立てるということは難しいことで、もっとも基本的なことです。

 戦略とかマーケティングとか色々と経営の面に関してはテクニック的なことを
解説されたりしますが、しかしながら、基本的なことは少なくただ売り上げをベースに
して何か物事を考えていくという以外にありません。

 そこに付属して会計の知識、税法などの特別法をいかに使いこなし
有利にするかという知識が重要になってくるのです。
 けれどもやはり、全ては売り上げが根底あって、その売り上げがなければ
良いサービスを提供するということが出来ないのです。

 乗り切れる困難であり、想定範囲以内の苦しさなので
これは上手く乗り切っていけるように努力と行動を重ねて
行きたいと思うこの頃です。
 
スポンサーサイト
2010-06-27 : 作品作成日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

人生で一番重要なこと

 人生で一番重要なことはなんだろうかという難題に人は
多かれ少なかれ頭を悩ませている。
 僕はその中で、何が人生において幸福で何が一番重要なのかを
考えてしまう。

 自分の人生の中で重要なことはたくさんあるのだが
もっとも重要なことは何かを感じることであると心の底から
僕は思う。

 それを表すだけの健康とペンと紙が最低限あれば
生きていけるし自分という人生を客観的に見ることも出来る。
紙とペン、つまりは何かを記す、嘘偽りなく自分自分自身を記して
いくことが人生において最も重要なことなのだと感じる。

 その重要な事象に対して、他の細かいことが派生してくるだけで
基本的には何かを感じてそれを記すことが人生において何よりも
重要なことなのだと感じ、僕は何を記さなければならないのか
何を記していけばよいのか、毎日考えるのである。
2010-06-27 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ウィスキー

 最近僕は夜になると少しだけウィスキーを飲みます。
氷を入れて、指二本分くらいのウィスキーを時間をかけてゆっくりと飲みます。

 あまりお酒を飲むほうではないのですが、酒が嫌いかと言えば
そうではなく、結構洋酒は好きな方です。ただ、強くないので
酒豪と言われるような人たちのよにビールをがばがば飲んだり
強い酒の飲み比べをしたりして騒ぐレベルではありません。

 僕はお酒を飲んで馬鹿騒ぎすることがあまり好きではありません。
それは、お酒の味を楽しんだ飲み方ではないと思うからです。
ビールも確かに美味しいものですが、大量にガブガブ飲むものではないと
個人的には思っています。僕が酒に弱いということも関係するのかも
しれませんが、ただ酒を大量に飲んで自慢するようなことはやはり僕は
好きではありません。

 酒は一種の嗜好品ですから色々なスタイルがあると思いますが
僕はなるべく高いお酒を少量のんで、しらふに近い状態、あるいは
少しよってリラックスできる状態くらいが良いと思っています。

 そんな風にお酒を見ているので、自分でお酒を買うときは
その場でなるべく高いウィスキーを買うことにしています。
 そして、時間をかけてゆっくり飲んでいます。

 色々なお酒の飲み方があると思いますが
僕にはこうした飲み方が一番自分にあっているのだと感じます。

 夏になってビールの美味しい季節ですが
ビールの好きな皆さんは飲み過ぎないようにして
体調の管理などに気おつけてお酒を楽しんで下さい。
2010-06-22 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

本を書きたい

 最近よく思うのが本を書きたいということです。
特に出版したいというわけではないのですが自分が自分で
発見したことや、体験したことをこのブログのように
短いエッセイや詩や物語で作りたいと感じています。

 しかも分厚い本を書きたいと思うようになりました。
生きていくための辞書のような、そんな本を書きたいと
最近思うようになりました。

 きっともっと年齢を重ねていって、その本はどんどん分厚くなって
いくのでしょう。色々なことを、文章に遺していかなければならないし
自分の心は文章を書きたいと叫んでいるような気がします。

 最近、疲れきってブログの更新の頻度が少なくなってきましたが
アップしていないだけで途中まで買いてある記事も多数あります。
 このような状態ではいけないと思いながら、更新出来ずにいる状況ですが
少し疲れていてもやはり書かなくては、人の記憶は曖昧なので後から書くこと
なんて出来ませんから、なるべく疲れていても文章を書いていきたいと
思います。

 その中で自分の書きたいと思っている分厚い本というものの
原型が出来上がっていくと思います。
 だからこそ、分厚い分厚い本を仕上げるために僕はブログを
またしっかりと書いていこうと思います。

 僕も人間ですので本当に疲れていて文章が思いつかなかったり
することがあります。最近はずっとその状態でした。
 しかしながら、どんなことでも良いから何かを遺していくことが
大切なのだからまた書いていきたいと思います。

 このようにブログを書いていられる平和がどれくらい続くかは
正直見当がつきませんが、きっと何かを書いていかなければ後悔する
自分がいるということは分かりきっていることなので少なからず
ブログに書けなくてもノートに書いたりしていこうと思います。
 そしてこのブログ自体も更新をしていきたいと感じるのです。

 何か今日の文章はうまくまとまってませんが、書くことをしっかり
行っていこうという戒めのような文章です。
 何かを書いていかないと、必ず後悔します。
そのようなことだけはないように文章を綴っていきたいと感じます。
 
 ブログで交流のある皆さんも殆どの方が文章主体のブログの方です。
皆さんも楽しんで文章を遺してください。後悔のないようにしていきましょう。
2010-06-21 : 作品作成日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

掌から零れ落ちるほどの幸福

 「掌から零れるほどの幸福を持っていけないから
手で持てる分だけの幸福があればいいの」と彼女は囁いた。
 「泣く暇があれば笑わないと」と彼女は言った。

ぼくんち<全>より内容転載
ISBN409187701X
発売日2003/04/12

 そんなものかと僕は心の奥に何か切ない疼きを覚えた。
この切なさと優しさはなんなのだろうか。
 彼女はいつもそうなんだ。優しくて、そして強くて
誰よりも笑顔の素敵な人なんだ。

 彼女のとびきりの笑顔と明るさに僕はどれだけ励まされ
生きる力をもらったのだろうか。それはどんな言葉で表しても
その瞬間何か別のものに変わってしまうような、そんな不思議な
力だった。

 彼女の事を嫌いになる人はいないでしょう。
こんなに優しい人は世界のどこを探しても、そうは見つからないでしょう。
だからこそ、僕は生きていこう。彼女の優しさを胸に抱いて
強く、笑うことを忘れずに生きていこう。

 掌から零れるほどの幸福かもしれないから
僕はその瞬間、彼女が笑う瞬間をしっかりと記憶して
胸の中に刻んでおこう。

 それが僕の出来る精一杯のことかもしれないのだから。

注)上記内容は「ぼくんち」の主人公のお姉さん神子さん(カノコさん)
が存在したとして、その人の傍でその優しさを受けた人は何を考えるかと
想像しながら書いたものになります。一番上の三行は多少言葉は違いますが
「ぼくんち」からの転用です。

2010-06-19 : 短編集 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

存在とは何か ~人の意識を中心として

 
 存在とは何かと深く考えると頭が狂いそうになることがよくある。
前提として、人は記憶の体積の中にその存在あると定義すると自分の意識が
しっかりとあろうと、自分という人間が人の記憶の中になければそれは存在して
いないということと同義なのであるから、自分は存在していないことになる。

 存在しているのに存在していないという状態はこの世界で起こりえることなの
である。それが、どれほどに過酷でどれほど人を絶望させることだろうか。

 存在するということは、他者に認識してもらっているということなのである。
そのように考えると、人は自分を認識するために、自分の存在を外部記憶、つまりは
人の記憶、反応を頼りに自分が存在しているということを肯定するのである。
 これが人は一人では生きていけないという最大の根拠のような気がしてならない。

 人の存在とは、他者の記憶に残っていることが重要なファクターになる。
そうでなければ、その人はそもそも存在していないのだ。
 しかしながら、世界は無数にあり、一人に認識されなかったからといって
その人の存在が肯定されないわけではない。まず最初に両親に認識され両親の精神世界の
中にその存在が肯定される。そう、個々の人それぞれが独自の精神世界を持ち、その精神世界は
全てが全くことなる世界なのだ。

 自分が存在しているか、いなかという問いに対して、両親が健在の人間ならば
まずは存在していると肯定できるはずなのである。
 それを忘れてはならない。しかしながら、やがて両親という精神世界の存在から
人は新たに自分自身で自分の存在を肯定してくれる場所を探していかなくてはならない。

 存在とは他者の心の中にあって、また俗に言う「居場所」というのも
人の心の中にあるのだろう。
 もしかしたら、本当の居場所というのは人の心の中にしかないのかもしれない。
そして存在というのも、人の心の中にしかないのかもしれない。

 そうだとしたら、私は、自分を知っていてくれている人に感謝をし
その存在を肯定して生きていくべきだと心から感じるのである。

 
2010-06-11 : ただ書き綴る : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ更新履歴



当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

良い商品・サービスであっても一生懸命伝えないと売れない (06/08)

総記事数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。