FC2ブログ

悪夢の後に~ 

この短編は二日ほど前に書いたのですが
最近は更新頻度が高く、すぐに流れてしまうので
もう一度投稿し直しました。
 読んで頂けると大変に嬉しいです。 

--------------------------------------------------------
【悪夢の後に~】


 酷く気分が悪い夢を見た。怖い怖い夢を見た。
あまりに愛しい、あなたを殺してしまう夢。

 夢の中であたしは愛しいあなたとの情事の際に
あなたの首を締め上げていくのだ。 
 あなたもそれを望んだし、あたしもそこに永遠らしき
ものがあるような気がして、永遠になんて触れられないと
知りつつ、その甘い果実に手を伸ばしたのだ。

 でも互いに果てた瞬間、あなたはもうこの世界の
人ではなくて、只の蛋白質の塊になっていて、あたしは
それを見た瞬間に正気に戻って絶叫したところで夢から
覚めたのだ。
 あたしは、もしかして死んでしまった彼が横たわっている
のではないかと思い確認してしまった。あまりに夢がリアル
だったから。彼がそこにいないという事実を知ると夢であった
のだと安心した。

 気づくと、ひどく汗をかいていた。あまりに汗をかいていて
このままでは風邪をひいてしまいそうだったから、あたしは
シャワーを浴びようとバスルームに向かった。

 温かいシャワーが、体をつたっていき冷えた体を
温めていく。胸に伝う水がなんだか少し艶やかに見えた。
あたしは少しだけ自分の胸に触れてみたくなって、少しだけ
優しく触れてみた。別にいつもと変わりない自分の胸だった。

1 
 シャワーを浴び終えると、あたしは体を拭くのが面倒で
いつもは使わないバスローブを羽織ってソファに座って
ミネラルウォーターを少しだけ口に含み、ゆっくりと飲み込んだ。

 現実味のない夜で、あたしは普段はめったに吸わない煙草に火を
つけて、思いっきり肺に煙を吸い込んで、憂鬱と一緒に吐き出した。
本当に時々しか吸わない煙草は不味くて余計に気分が悪くなった。
けれど、煙草くらいしか気を紛らわせる適当な物がなかったのだ。

2
 最近のあたしは随分と無気力で、ただ流れていく時間に
流されるままに身を委ねていた。あたしには特に望みという
望みはなかった。
 別に欲しいものなんて特にないし、一応働いているけれど、
あたしにとって特にその職場にこだわるという理由もなく
ただ日々の業務を淡々とこなしているのだった。

 もともと、あたしは大学で哲学を専攻し大学院に進み
哲学修士を取得した。その時、あたしを夢中にさせていたのが
「永遠という概念の根源的発生原因」としてまとめようとした
論文だった。
 よくよく考えてみれば永遠というのは随分といい加減な概念
なのだと思い、それでも永遠という概念に惹かれる自分が存在していた。
あたしは文献を読み漁り、論文をまとめようとした。
しかし、どのように考えても永遠なんて存在するはずはないという
結論に至ってしまったのだ。
 でも、愛と言われる概念の中にきっと永遠を見出すことが出来る
と思っていた。永遠が存在するという望みを捨てられずにいた。

 だからこそ余計にあの日見た【彼の首を締め上げる】という悪夢が
もしかしたら現実のものであったのではないのかと怖くなるのだ。
 あたしは「永遠」に決して届かないと理解していたのにも関わらず
その幻のような「永遠」という果実に手を伸ばしてしまったのだ。
それが、あたしを余計に不安にさせた。

 その不安と連動して、あの夢を見て以来、彼はあたしのマンションに
来なくなった。もう一ヶ月もあたしと彼は会ってもいなければ喋って
もいないのだ。あたしは、あの夢が本当の事だったのではないかと
不安になり彼に電話さえも出来ずにいた。

 怖いのだ。自分の記憶が曖昧で、あまりに現実身があり過ぎた
あの夢が実は本当の出来事で、都合の悪い記憶の断片を無意識に
消し去っているのではないかと考えると不安になるのだ。

 この時、あたしは「彼を本当に愛してはいない」ということに
同時に気付いてしまった。自分の保身ばかりを考える身勝手さ。
そんな心で夢の中だといえども永遠を求めてしまった自分が
情けなくて、浅はかであったということに気付いて絶望するしかなかった。

3
 彼への愛が嘘であったという事を知った日から数日して
彼が久しぶりにあたしのマンションに来た。あたしは内心ほっと
したけれど、彼に別れを打ち明けなくてはならなかった。

 ごめんなさい。あたしはあなたを愛していなかった。
愛はそこになかったんだ。でも、あなたは愛されるべき人で
こんな自分勝手な女と一緒にいるべきではない、と。

 あたしは、ただ自分に絶望することしか出来なかった。
そして彼に申し訳ないことをしてしまったということ、
そしてあたしには永遠を求めるほどの器量はないということを
思い知ったのだった。

スポンサーサイト



2010-11-05 : 短編集 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今晩は
前回もお話としては面白く興味深く読ませていただきましたが
マルチエンディングなのでしょうか?それとも3パターン全部がつづいてるとゆう形式なのでしょうか?
読み手にまかせているのか 問いかけなのか その辺の辺りがとても気になった気に入った作品だと思いました

ここまでが 前回のかんそうなのですが あえてもう一度掲載された 意図?については 読みきれずにいるわけなのです
それとも あえて 深い意味などはないのでしょうか?
NORIさんのあまりに簡潔でさりげない短編には いつも感服するばかりで お話を楽しむばかりで 含まれているだろうテーマ等にまで 考えがまわらない 至らないボクなのですが…

長文のうえ駄文になりまして 失礼をお詫びします
   いちごはニガテ
2010-11-05 22:34 : いち二 URL : 編集
いち二さんへ
 いち二さん、いつもご訪問にコメントを頂き
誠にありがとうございます☆☆☆

 形式としては、この短編を読んで頂いた方の
心の中にあるのだと思い、僕の中ではエンディングを
考えていません。

 もしかしたら、この後この主人公は
ハッピーエンドを迎えるかもしれませんし、
悲惨な結果になるかもしれません。
 でも、どちらも彼女の出した「永遠」の結果なのです。
それはすなわち読んで下さった方の「永遠」という概念への
解でもあります。読んで下さった方がエンディングを創造
してくださるということが前提となっていますので、自然と
読んで下さった方の考えが主人公のエンディングとなり
それが、読んで下さった方の「永遠」という概念の解に
なると思っています。

 あえて再掲載したのは、最近は言葉があまりに溢れすぎて
どんどん思いついた瞬間に更新をしていくので、すぐに
下に落ちて見えなくなってしまいますので、少しでも
多くの方に読んで頂きたくて再掲載をしました。

 再掲載の理由としてはもう一つありまして、
何か感じて頂ける部分があればと思い再掲載しました。
例え、コメントなどで感想を頂けなくても何か感じて
頂ければと思い再掲載致しました。
 もちろん、いち二さんのように感想を書いて下さる
方がいらっしゃると大変嬉しいです。

 しかしながら、今回頂いたコメントで何より僕が
嬉しかったのは、いち二さんに短編を楽しんで頂けている
というコメント、感想です。
 本当にありがとうございます☆☆☆

 僕もいち二さんのコメントに対してうまく
お答えできていない部分があると思いますが
このような気持ちで再掲載し、短編集を書いた
次第なのです。

 また、是非遊びに来てください☆☆☆
大変楽しみに致しております☆☆☆ 
2010-11-05 23:05 : NORI URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NORI SA

Author:NORI SA
【SEX】
Man

【My Activity】
文章作成/詩/創作活動/写真/
WEB/エッセイ/学術関連文書/
執筆活動/

【My Works】
企業内法務/事業企画運営管理/
国外取引契約業務/
契約書作成/WEB対策/ 
英文契約書作成/

人気ブログランキングへ

ブログ広告ならブログ広告.com

ブログ内検索

フラワーギフトのBunBun!Bee

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ更新履歴



ブログ移行作業中 (07/18)

当サイトのブログコンテンツの移動作業中 (01/20)

最終的な結果がわかっていても・・・笑うんだよ (11/17)

抜け殻 (10/13)

(10/06)

(10/06)

さあ、もう少し仕事をしよう (09/08)

案外と自分が変わったと感じた (07/20)

人間はひとつ事しか出来ない事をしっかり知る事 (07/20)

あまりに光が眩しいと・・・ (06/16)

まだ、これから (06/12)

それぞれに正義があるから (05/20)

もっと素朴な事のような気がした (05/09)

落ち着いて心を揺らさないで (04/20)

今がら辛いなら 考えるという行為を一時やめよう (02/20)

心を揺らさない事 (02/04)

この世界を定義するもの (01/25)

全身全霊で受け止めて (01/12)

2016年のスタート (01/11)

結局のところ、結果を出したい目の前の事を好きにならなくてはならない (12/20)

もうすぐ年末です (12/20)

いつまでも書いていこう (11/15)

広大な寂しさが広がる世界の中で (11/09)

寂しさに苛立つ事が最も悲しいこと (11/03)

新しい気持ち 新しい考え方 (10/27)

君想う (09/21)

30歳を迎えた自分とブラックバス釣り (08/12)

2015年初夏(?) 最近ブラックバスを釣りに出かけました  (07/21)

キミのココロの扉を叩いてごらん (07/14)

夏風邪です・・・ (07/09)

総記事数:

最近のコメント

月別アーカイブ

☆普通の日にもお花を飾ろう☆

はちが可愛かったのでフラワーショップのバナーを掲載しました。 ページが少し華やかになった気もします(*´ω`*)
フラワーギフトのBunBun!Bee

フラワーギフトのBunBun!Bee




【パニック障害を治そう】

下記バナーはNORIが製作した、パニック障害のホームページです。 簡素ながら、実際にNORI自身がパニック障害を患いましたので、同じ 疾患を持っている方や、その他メンタル面の事などでお悩みの方の 解決の糸口になれば幸いです。
パニック障害を治そう

【愛はここで生きている 音声版】

【愛はここで生きている】の音声版です。 このVOICEは、文章版の朗読ではなく、アドリブで マイクの前で、思い付いたことを語っていきます。
VOICE Bunner

NORI-Creation

ホームページを立ち上げました。こちらの内容を少しづつ 充実させながら、執筆依頼、サンプル、作品などを発表して いきたいと思っています。PDF-BOOK、Web-BOOKなどの販売も 行っていきたいと思いますので、ご活用下さると嬉しいです。
Nori-creation  

NORIへの連絡先

原稿の執筆、ライター業務を受け付けております。 ストーリー、詩、社会時事、恋愛など、幅広く 執筆させて頂きます。  条件、納期、原稿料、会社名など記載のうえ 下記メールフォームからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

もし、ブログ読者様でNORIに連絡したい という方がいらっしゃればブログ読者様も こちらからご連絡下さい。

RSSリンクの表示


  • SEOブログパーツ

Blogranking参加中

少しでもあなたの心が温かくなったら押してください blogram投票ボタン

昨晩の夢を占ってみよう

易学占い

迷いや悩みを自分の潜在意識に 相談してみましょう

【PR商品】


このブログに足りない要素を教えて下さい

いつも、ご訪問にコメント誠にありがとう ございます。何か改善の手がかりを頂 けたらと思いまして投票をつけました。
ご協力誠にありがとうございます。 これからも、改善をしてよりよい 文章を綴っていきたいと思います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる